最新ニュース・まとめ(4 ページ目) | GameBusiness.jp

最新ニュース(4 ページ目)

PS Nowのユーザー数が70万人を突破!海外の対応タイトル数は750以上に 画像
企業動向

PS Nowのユーザー数が70万人を突破!海外の対応タイトル数は750以上に

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、2018年度の連結業務決算を海外向けに公表し、ゲームストリーミングサービス「PlayStation Now(PS Now)」のユーザー数が70万人を突破したことを明らかにしました。

『PUBG』クリエイティブ室長が語る「ゲームブランドにクリエイティブが必要な理由」…重要なのは「ブランドの本質」【NDC19】 画像
市場

『PUBG』クリエイティブ室長が語る「ゲームブランドにクリエイティブが必要な理由」…重要なのは「ブランドの本質」【NDC19】

『PUBG』クリエイティブ室長が語った「ゲームブランドにクリエィティブが必要な理由」とは―。

賞金総額1億円の「モンストGP アジア大会」4月28日より開催 トヨタやGoogleが特別協賛 画像
その他

賞金総額1億円の「モンストGP アジア大会」4月28日より開催 トヨタやGoogleが特別協賛

ミクシィのエンタメ事業ブランド「XFLAG」は、賞金総額1億円のeスポーツ大会「モンストグランプリ2019 アジアチャンピオンシップ」を4月28日より開催する。

VR対応RPG『クリミナルガールズX』クラウドファンディングキャンペーン開始―買い切り版はキャンペーン販売のみ 画像
マネタイズ

VR対応RPG『クリミナルガールズX』クラウドファンディングキャンペーン開始―買い切り版はキャンペーン販売のみ

目標金額の600万円は既に達成。基本無料版を改修した買い切りバージョンをクラウドファンディングで販売する新しい試みも。

コーエーテクモホールディングス、2019年3月期は過去最高の業績に―『DOA6』売上は35万本以上 画像
企業動向

コーエーテクモホールディングス、2019年3月期は過去最高の業績に―『DOA6』売上は35万本以上

コーエーテクモホールディングスは、2019年3月期の決算概要を公開しました。

農業シム最新作『Farming Simulator 19』販売本数が200万本突破!スイッチ向け新作も海外向けに発売決定 画像
企業動向

農業シム最新作『Farming Simulator 19』販売本数が200万本突破!スイッチ向け新作も海外向けに発売決定

Focus Home Interactiveは、GIANTS Software開発の農業シミュレーション最新作『Farming Simulator 19』の販売本数が200万本を突破したことを発表しました。

enish、2019年第1四半期の決算は3億9800万円の純損失…売上高27%減の減収減益 画像
企業動向

enish、2019年第1四半期の決算は3億9800万円の純損失…売上高27%減の減収減益

enishは、2019年12月期1Qの決算を発表しました。

「オーバーウォッチリーグ」“ビール”メーカーが公式スポンサーに!トヨタやコカ・コーラなどに続き 画像
文化

「オーバーウォッチリーグ」“ビール”メーカーが公式スポンサーに!トヨタやコカ・コーラなどに続き

Blizzard Entertainmentは、『オーバーウォッチ』のプロリーグ「オーバーウォッチリーグ」に“バドワイザー”や“コロナ”で知られるビールメーカー、アンハイザー・ブッシュ・インベブが新たにスポンサーとして参加することを発表しました。

『ポケモンカード』の盛り上がりと「名探偵ピカチュウ」カード化の経緯、自由(すぎる)公式チャンネルに込められた情熱に迫る【インタビュー】 画像
文化

『ポケモンカード』の盛り上がりと「名探偵ピカチュウ」カード化の経緯、自由(すぎる)公式チャンネルに込められた情熱に迫る【インタビュー】

1996年の発売から20年以上の歴史を持つ『ポケットモンスターカードゲーム(ポケモンカード)』が今、爆発的な人気を集めています。いったい、『ポケモンカード』に何が起きたのか。その背景を訊いてきました。

ゲーム市場が伸び悩む今こそ、次に備えた準備をするタイミングーディライトワークス肉会Vol.11レポート 画像
市場

ゲーム市場が伸び悩む今こそ、次に備えた準備をするタイミングーディライトワークス肉会Vol.11レポート

4月19日、スマートフォンFateRPG『Fate/Grand Order』(以下、FGO)の企画・開発・運営を行うディライトワークスのオフィスにて「肉会(MEAT MEETUP)Vol.11 マーケッターキャリア相談会 ~一歩先のマーケティングを目指して~」が開催されました。

アカツキ、2019年3月期決算は売上28%増、営業利益29%増の増収増益 画像
企業動向

アカツキ、2019年3月期決算は売上28%増、営業利益29%増の増収増益

アカツキは、2019年3月期の決算を発表しました。

Epic GamesのCEOが「Steamが利益配分を88%に引き上げるならば、すぐにも独占はやめる」とツイート 画像
市場

Epic GamesのCEOが「Steamが利益配分を88%に引き上げるならば、すぐにも独占はやめる」とツイート

Epic Gamesの設立者でありCEOのTim Sweeney氏はTwitterにおいて、「Steamを運営するValveが、開発者とパブリッシャーへの利益配分を88%に引き上げるなら、

TTS版『レインボーシックス シージ』バグ報告でゲーム内報酬がもらえる「バグハンタープログラム」始動! 画像
ゲーム開発

TTS版『レインボーシックス シージ』バグ報告でゲーム内報酬がもらえる「バグハンタープログラム」始動!

ユービーアイソフトは、『レインボーシックス シージ』の不具合に対処する新たな取り組みとして「バグハンタープログラム」を導入することを発表しました。

「BlizzCon 2019」開催決定!2019年11月1日より、チケット予約は5月に【UPDATE】 画像
その他

「BlizzCon 2019」開催決定!2019年11月1日より、チケット予約は5月に【UPDATE】

Blizzard Entertainmentは、同社の大型ファンイベント「BlizzCon 2019」を2019年11月1日から2日に掛けて開催することを発表しました。

任天堂、中国におけるニンテンドースイッチ販売について正式発表ーテンセントと共同で 画像
その他

任天堂、中国におけるニンテンドースイッチ販売について正式発表ーテンセントと共同で

任天堂は、中国におけるニンテンドースイッチ発売についての情報を報告しました。

任天堂、2019年3月期決算も好調に推移─『スマブラSP』1,381万本などハード・ソフト共に順調、当期のミリオンセラーは16本 画像
企業動向

任天堂、2019年3月期決算も好調に推移─『スマブラSP』1,381万本などハード・ソフト共に順調、当期のミリオンセラーは16本

任天堂は、2019年3月期決算を発表しました。

SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも 画像
ゲーム開発

SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

先日、複数のメディアより報じられたPS4向けゲームの性表現について、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の広報担当者は否定しました。

第3回「全国エンタメまつり」開催決定!インディーズコーナー出展者も募集中 画像
その他

第3回「全国エンタメまつり」開催決定!インディーズコーナー出展者も募集中

全国エンタメまつり実行委員会は、2019年8月3日(土)、8月4日(日)の2日間、岐阜県岐阜市にてゲームを中心としたエンターテインメントイベント、第3回「全国エンタメまつり」を開催すると発表しました。

惚れ込んだアートをSpriteStudioで!東方Project二次創作『3rd eye』 画像
ゲーム開発

惚れ込んだアートをSpriteStudioで!東方Project二次創作『3rd eye』PR

インディーズゲームの原点、同人ゲームとして最も歴史あるムーブメント『東方Project』。今回は、SpriteStudioの採用事例として、その『東方』を題材にしたモチーフにした、ちょっとコミカルな2Dホラーゲーム『3rd eye』を、SpriteStudio採用事例としてご紹介します。

LINE、2019年第1四半期決算は純損失103億円…ゲーム関連売上は前年比で増収 画像
企業動向

LINE、2019年第1四半期決算は純損失103億円…ゲーム関連売上は前年比で増収

LINEは、2019年第1四半期の連結決算を発表しました。売上高は553億2300万円(前年同期比13.5%増)、営業利益は78億9200万円の赤字(前年同期12億円の黒字)、純損失103億1400万円(同44億の赤字)となっています。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 20
  12. 30
  13. 40
  14. 50
  15. 最後
Page 4 of 788