GameBusiness.jp

トップニュース

HOT TOPICS

e-Sports

最新ニュース

もっと見る
『PUBG』に蔓延るチート問題―記録に残る大ヒットに隠れた暗い現状【特集】 画像
その他

『PUBG』に蔓延るチート問題―記録に残る大ヒットに隠れた暗い現状【特集】

PUBG Corp.が開発・運営する、PC/Xbox One向けバトルロイヤルタイトル『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』(PUBG)。販売本数が世界各国で急増する一方で、問題になっているのがチート問題。本稿では『PUBG』に蔓延るチーターの現状について掘り下げていきたいと思います。

『PUBG』パルス調整を目的としたテストサーバのアップデート―新チートパターンも発見 画像
企業動向

『PUBG』パルス調整を目的としたテストサーバのアップデート―新チートパターンも発見

PUBG Corp.は、同社が開発・運営する『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』(PUBG)のテストサーバへアップデートを実施したと発表しました。

映画「エイリアン」新作シューターゲームが制作中―開発にCold Iron Studiosを買収 画像
企業動向

映画「エイリアン」新作シューターゲームが制作中―開発にCold Iron Studiosを買収

20世紀フォックスのゲーム部門FoxNext Gamesは、ゲームデベロッパーCold Iron Studios買収を発表するとともに、映画「エイリアン」を原作とする新作シューターを開発中だと明らかにしています。

初音ミクのVRリズムアクションが登場! STEAM向けに今春リリース 画像
市場

初音ミクのVRリズムアクションが登場! STEAM向けに今春リリース

クリプトン・フューチャー・メディアとデジカは、バーチャルシンガー・初音ミクのPC向けVRゲームを、STEAM向けにリリースすると明かしました。

Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始 画像
ゲーム開発

Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

BlueStack Systemsは、世界初となるAndroid 7 NougatがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」のオープンベータテストを開始することを発表しました。1月19日からBlueStacks公式サイトよりダウンロード可能となります。

ゲームのコンテンツを支えるCDNに迫る! 画像
特集

ゲームのコンテンツを支えるCDNに迫る!

任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」を発表―スイッチ/3DSで最も人気があったタイトルは? 画像
市場

任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」を発表―スイッチ/3DSで最も人気があったタイトルは?

任天堂は、3DS/ニンテンドースイッチの「2017年 年間ダウンロードランキング」を公開しました。『Minecraft』などの定番タイトルから、『Stardew Valley』といったインディー作品もランクインしています。

3次元空間制作ツール「STYLY Suite」が国内で初めて「Google Poly」APIに対応 画像
ゲーム開発

3次元空間制作ツール「STYLY Suite」が国内で初めて「Google Poly」APIに対応

Psychic VR Labは、3次元空間制作ツール「STYLY Suite」が「Google Poly」の素材を直接アプリケーション内に呼び出すことができる「Poly API」に国内で初めて対応しました。APIの利用により使える素材が数千種類以上増えるということです。

国内のアプリ消費支出は130億ドルに─2017年アプリ市場の総括レポートをApp Annieが公開 画像
市場

国内のアプリ消費支出は130億ドルに─2017年アプリ市場の総括レポートをApp Annieが公開

アプリビジネスの参考となるアプリ市場データや分析を提供する「App Annie」は、アプリ市場の情勢や自社アプリの競合優位性をより深く把握したい数多くのユーザーから厚い支持を集めている情報プラットフォームです。

基本プレイ無料・アイテム課金の『グリムノーツ』に動画広告「maio」を導入したきっかけは!? 『グリムノーツ』プロデューサー・石井氏インタビュー 画像
市場

基本プレイ無料・アイテム課金の『グリムノーツ』に動画広告「maio」を導入したきっかけは!? 『グリムノーツ』プロデューサー・石井氏インタビューPR

スクウェア・エニックスが配信中のスマートフォン向けRPG『グリムノーツ』。今回は『グリムノーツ』プロデューサーの石井諒太郎氏に動画広告を導入したいきさつやその効果について直撃しました。

『Nintendo Labo』は「子どもの頃に遊びたかった」…宮本茂氏のプロジェクト復活?にも歓喜【海外の声】 画像
その他

『Nintendo Labo』は「子どもの頃に遊びたかった」…宮本茂氏のプロジェクト復活?にも歓喜【海外の声】

1月18日に発表されたスイッチ向け新作『Nintendo Labo』に注目する、海外ゲーマーのコメントをご紹介。海外フォーラムでは、「子どもに与えたい」「宮本茂の『Project Giant Robot』が帰ってきたぞ!」といった声が多数寄せられています。

海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か 画像
市場

海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

ゲーム業界アナリストサービスDigi-Capitalは、2018年から2022年までの、今後4年間に渡るゲーム業界収益予測を記したレポートをブログにて公開しています。

完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生 画像
文化

完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

アニメ放送も行われている大川ぶくぶ氏の4コマギャグ漫画「ポプテピピック」。同作に登場する『スカイリム』のパロディを逆輸入したファンメイドMODが誕生しました。

誰が為の「ゲーム」なのか?プロゲーマー ももちがすべてのゲーマーに問う 画像
文化

誰が為の「ゲーム」なのか?プロゲーマー ももちがすべてのゲーマーに問う

“プロゲーマー”とは何なのか、ライセンスは誰のためのものなのか?プロゲーマーおよび忍ismの代表として活動するももち氏が昨年末に発表した、プロライセンス制度についての声明は、大きな反響をよびました。声明に込めた想い、そして伝えたかったことを改めて伺いました。

DMM、仮想通貨のマイニング事業に続き、スマートコントラクト事業を開始…ゲーム分野での活用も視野に 画像
企業動向

DMM、仮想通貨のマイニング事業に続き、スマートコントラクト事業を開始…ゲーム分野での活用も視野に

DMM.comは、1月17日にブロックチェーン技術を使ったスマートコントラクト事業を開始したことを発表しました。ゲームなど様々な分野で活用できるプロダクトの開発を進めるということです。

ユービーアイがサーバーメンテナンス実施ー1月22日14時から8時間程度 画像
企業動向

ユービーアイがサーバーメンテナンス実施ー1月22日14時から8時間程度

ユービーアイソフトは、国内向けの公式Twitterアカウントにて、オンラインサーバーのメンテナンス実施を告知しました。

管理業務の負担が半分に?!KLabに訊く「SHOTGUN」導入事例 画像
特集

管理業務の負担が半分に?!KLabに訊く「SHOTGUN」導入事例

任天堂が提供する新しい遊び『Nintendo Labo』発表…段ボールでコントローラーを自作 画像
企業動向

任天堂が提供する新しい遊び『Nintendo Labo』発表…段ボールでコントローラーを自作

任天堂は、ニンテンドースイッチ向けの新作『Nintendo Labo(ニンテンドー ラボ)』を発表しました。

『PUBG』マーケットで一部のアイテムが高騰、20万円以上での取引成立も 画像
その他

『PUBG』マーケットで一部のアイテムが高騰、20万円以上での取引成立も

PUBG Corp.の人気バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』ですが、Steamコミュニティマーケットにおいて、同作のスキンやクレートなどのアイテムの値段が高騰しています。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント新副社長はジム・ライアン氏 画像
企業動向

ソニー・インタラクティブエンタテインメント新副社長はジム・ライアン氏

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、2018年1月17日付でジム・ライアン氏を同社の副社長として就任させたと発表しました。

『MotorStorm』『Driveclub』元開発者が新作SFゲーム制作中―Unreal Engine 4採用 画像
ゲーム開発

『MotorStorm』『Driveclub』元開発者が新作SFゲーム制作中―Unreal Engine 4採用

2018年7月に設立された英国インディーデベロッパーWushu Studiosは、Unreal Engine 4を採用した新作Sci-Fiゲームの開発を開始したと発表しました。

カナダの男性がTwitchの荒らし行為で刑事告発―最長10年の懲役 画像
その他

カナダの男性がTwitchの荒らし行為で刑事告発―最長10年の懲役

海外メディアBBCは、カナダのブリティッシュコロンビア州に在住の男性が、ストリーミング配信サービスTwitchにて大量のスパムメッセージを送信したとして刑事告発されたと報じています。

最新ニュースをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら