GameBusiness.jp

トップニュース

HOT TOPICS

e-Sports

最新ニュース

もっと見る
【e-Sportsの裏側】ゲームが上手いことに価値がある世の中を。ポノスキーマンインタビュー 画像
その他

【e-Sportsの裏側】ゲームが上手いことに価値がある世の中を。ポノスキーマンインタビュー

e-Sportsに携わる「人」にフォーカスを当てて、これからのe-Sportsシーンを担うキーパーソンをインタビュー形式で紹介していく【e-Sportsの裏側】。

Valve、新映像配信プラットフォーム「Steam TV」を準備中…公開は『Dota2』世界大会で 画像
企業動向

Valve、新映像配信プラットフォーム「Steam TV」を準備中…公開は『Dota2』世界大会で

Valveは、新たな映像配信プラットフォームと思しき新サービス「Steam TV」のドメインを獲得、ウェブサイトを公開しています。

NVIDIA、ストリーミング配信「GeForce Gaming Celebration」を告知―新ビデオカード正式発表なるか 画像
企業動向

NVIDIA、ストリーミング配信「GeForce Gaming Celebration」を告知―新ビデオカード正式発表なるか

GeForceなどのビデオカードで知られるNVIDIAは、ストリーミング配信「GeForce Gaming Celebration」を日本時間2018年8月21日午前1時より開催すると発表、カウントダウンを開始しています。

「死霊のはらわた」はまだ終わらない?ブルース・キャンベルが新作ビデオゲームの発売を示唆 画像
文化

「死霊のはらわた」はまだ終わらない?ブルース・キャンベルが新作ビデオゲームの発売を示唆

サム・ライミ監督の代表作の1つとして知られるホラーアクション「死霊のはらわた」。同シリーズの主演として、死霊に立ち向かうヒーロー、アッシュ・ウィリアムズ役を長年務めたブルース・キャンベルがシリーズの新作ビデオゲームについて言及しています。

「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明 画像
企業動向

「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、「PlayStation VR」の世界累計実売台数が7月15日時点で300万台を突破していたと報告しました。

開発陣に訊くサウンド面から支える『ミリシタ』の
特集

開発陣に訊くサウンド面から支える『ミリシタ』の"新たな挑戦" ー歌い分け実現に恩恵をもたらした「CRI ADX2」

HTC Vive公式ストア「Viveport」がOculus Riftのサポート発表―垣根を越える 画像
ゲーム開発

HTC Vive公式ストア「Viveport」がOculus Riftのサポート発表―垣根を越える

HTCは、同社のVRヘッドセットHTC Vive向け公式ストア「Viveport」に、Oculusが手がける機種Oculus Riftのサポートを追加することを発表しました。

THQ Nordicが名作FPS『タイムスプリッター』シリーズ及び『Second Sight』のIPを獲得 画像
企業動向

THQ Nordicが名作FPS『タイムスプリッター』シリーズ及び『Second Sight』のIPを獲得

THQ Nordicは、名作FPS『タイムスプリッター』シリーズ及び『Second Sight』のIPを獲得しました。

Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!―誰でも無料で利用可能 画像
ゲーム開発

Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!―誰でも無料で利用可能

Epic GamesはUnreal Engineの使い方を学習できる、開発者向けのオンライン学習サイト、Unreal Engine Online Learningを発表しました。

「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中?海外掲示板で話題に 画像
企業動向

「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中?海外掲示板で話題に

ValveがリリースしているLinuxベースのゲーム用OS「SteamOS」。同OSの新機能として“Windowsのゲームを動作させる機能”が予定されているのではないかという噂が生じています。

スイッチ向け『Diablo III』情報がWeb版フォーブスに一時掲載―『ゼルダの伝説』コラボアイテムの画像も 画像
市場

スイッチ向け『Diablo III』情報がWeb版フォーブスに一時掲載―『ゼルダの伝説』コラボアイテムの画像も

今年3月に投稿されたBlizzard Entertainmentのツイートによって存在が囁かれている『Diablo III』のニンテンドースイッチ版ですが、フォーブスのウェブサイトに同作の情報が一時掲載されたと話題になっています。

中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響 画像
市場

中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

世界でも屈指のゲーム市場規模を持つ中国ですが、同国のゲーム販売認可機関が、新規でのゲーム販売におけるすべての承認を凍結していることがわかりました。

『モンハン:ワールド』発売停止も影響?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少 画像
企業動向

『モンハン:ワールド』発売停止も影響?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

先日中国当局により、中国での発売停止処置となったPC版『モンスターハンター:ワールド』ですが、本件に絡み、テンセント株価に大きな影響が現れました。

SIE、マイクロソフトら「HDRのゲーム体験の更なる向上を目指す」
産業政策

SIE、マイクロソフトら「HDRのゲーム体験の更なる向上を目指す」"HGIG"に参画

HDR Gaming Interest Group (HGIG)は8月16日、HDR出力に対応したゲームコンテンツの体験が、様々な環境においても適切なレベルで担保されることを目的とした“HDR Game Content Production and Distribution Guidelines”を提案しました。

Crystal Dynamicsが新スタジオ設立ー謎多き「アベンジャーズ」プロジェクトのために技術開発中 画像
企業動向

Crystal Dynamicsが新スタジオ設立ー謎多き「アベンジャーズ」プロジェクトのために技術開発中

『トゥームレイダー』シリーズで知られるデベロッパーCrystal Dynamicsは、新しい開発スタジオ"Crystal Northwest"を設立しました。

Sumoが名作ADV『Everybody’s Gone to The Rapture』開発元を買収―新作の存在も示唆 画像
企業動向

Sumoが名作ADV『Everybody’s Gone to The Rapture』開発元を買収―新作の存在も示唆

イギリスのSumo Groupは、『Dear Esther』や『Everybody’s Gone to The Rapture』などのアドベンチャーゲームで知られるデベロッパー「The Chinese Room」を買収しました。

『#コンパス』の世界を陰で支える“ダイナフォント”とは 画像
特集

『#コンパス』の世界を陰で支える“ダイナフォント”とは

トム・ホランド主演の『アンチャーテッド』実写映画がいよいよ本格始動かー監督が言及 画像
文化

トム・ホランド主演の『アンチャーテッド』実写映画がいよいよ本格始動かー監督が言及

海外メディアのThe Playlistは、エミー賞に多数ノミネートされた「ストレンジャー・シングス 未知の世界」について、ショーン・レヴィ監督にインタビュー。その中で『アンチャーテッド』の実写映画について「スタートラインに近い」とコメントしたことを報じています。

ハッキングADV『Hacknet』が教育用ライセンスを配信開始、通常価格の半額で配信 画像
ゲーム開発

ハッキングADV『Hacknet』が教育用ライセンスを配信開始、通常価格の半額で配信

Surprise AttackとTeam Fractal Alligatorのハッキングアドベンチャー『Hacknet』。ゲーム販売サイト「Itch.io」にて、本作の教育用一括ライセンスが発売されています。

今後のベセスダゲームはSteam非対応にはならない?Pete Hines氏が言及 画像
企業動向

今後のベセスダゲームはSteam非対応にはならない?Pete Hines氏が言及

先日、『Fallout 76』のPC版がSteamから販売されないことが報じられ、大きな話題になったBethesda Softworksの販売形式。同社の副社長であるPete Hines氏は、今後のゲーム販売における展開について、海外インタビューを通して言及しています。

PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など 画像
ゲーム開発

PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

先日発売され、ピーク時プレイヤーは既に32万人以上と、人気のハンティングアクション『モンスターハンター:ワールド』。正式なMod対応は一切行われていない同作ですが、早くも有志のModがリリースされているようです。

ベセスダ、個人出品の『サイコブレイク2』中古品を海外Amazonから取り下げさせる 画像
市場

ベセスダ、個人出品の『サイコブレイク2』中古品を海外Amazonから取り下げさせる

は、Bethesda SoftworksがAmazon マーケットプレイスにて、個人出品されていた未開封の『サイコブレイク2(The Evil Within 2)』をストア上から取り下げさせたことについて報じています。

最新ニュースをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら