バーチャルリアリティのニュース記事一覧 | ゲーム開発 | GameBusiness.jp

ゲーム開発 バーチャルリアリティニュース記事一覧

家庭用ゲームとVRコンテンツの臨界点【Re:エンタメ創世記】 画像
ゲーム開発

家庭用ゲームとVRコンテンツの臨界点【Re:エンタメ創世記】

3月29日から31日までカリフォルニア州サンノゼ市にてSVVR2017というイベントに出展と見学をしてきました。

【VRLA2017】取り上げきれなかった注目株なVRタイトル、ソリューションを一挙に紹介 画像
ゲーム開発

【VRLA2017】取り上げきれなかった注目株なVRタイトル、ソリューションを一挙に紹介

14日、15日とロサンゼルスのコンベンションセンターで開催されたVirtual Reality Los Angeles(VRLA)は今年で3回目ながら、170を超える多数の出展者が集まりました。既に幾つか紹介してきましたが、本記事では取り上げきれなかったブースを少しずつ紹介します。

【VRLA2017】Radiant Imagesのブースでは360度映像の撮影機材が多数展示 画像
ゲーム開発

【VRLA2017】Radiant Imagesのブースでは360度映像の撮影機材が多数展示

ロサンゼルスを拠点とし、同地の映画産業のデジタル化を支えてきた、映像制作技術や環境の提供者であり、カメラのレンタルハウスであるRadiant Imagesは、VRの撮影機材やリグの提供でも先駆けています。

VR内で触感を再現する新デバイス研究が公開―電気筋肉刺激で触れる感覚を再現 画像
ゲーム開発

VR内で触感を再現する新デバイス研究が公開―電気筋肉刺激で触れる感覚を再現

様々な企業や関係機関により研究が進むVR内の触覚再現システム。新たにドイツ・ポツダムのHasso Plattner Instituteによって電気筋肉刺激(EMS)を用いたデバイスの研究が発表されています。

【VRLA2017】本物さながらのATVを操るVRモーションライド『Iron Torq』を体験 画像
ゲーム開発

【VRLA2017】本物さながらのATVを操るVRモーションライド『Iron Torq』を体験

会場でひときわ目立つド派手なブース、3D Live Axo社が開発した『Ion Torq』というVRモーションライドシューターは、フルサイズのATVが2台置かれており、2人プレイヤー同士でロケットランチャーを打ち合いながら、障害を乗り越えていき、先にゴールを目指すという内容。

【VRLA2017】スミソニアン美術館をVRで再現したら? 世界の知を進化させるインテルとの取り組み 画像
ゲーム開発

【VRLA2017】スミソニアン美術館をVRで再現したら? 世界の知を進化させるインテルとの取り組み

スミソニアンアメリカ美術館(SAAM)とインテルが共同で展開した、同美術館の東棟2階をVRならでの表現で再現しようという意欲的なプロジェクトをVRLAの会場でも体験することができましたのでレポートします。

【VRLA2017】VR空間で自ら演じるとアニメーションが作れる『Mindshow』に挑戦! 画像
ゲーム開発

【VRLA2017】VR空間で自ら演じるとアニメーションが作れる『Mindshow』に挑戦!

VRLAのCo-Founderでもある、Jonnie Ross氏が創業したMindshow社がHTC Viveで開発中の『Mindshow』はVR空間で演じる事で簡単にアニメーションを作成し、シェアできるという新感覚のクリエイティブツールです。VRLAの会場で試してみました。

【VRLA2017】『マインクラフト』とも連携するVRツール『3dSunshine』を試してみた 画像
ゲーム開発

【VRLA2017】『マインクラフト』とも連携するVRツール『3dSunshine』を試してみた

世界中のユーザーによって日々作り出されていく大小様々な創造性豊かな建物たち。『マインクラフト』は人々のインスピレーションを開放しました。一方、3D空間の中で物を作るという事については慣れが必要で、もっと良い方法が無いかどうか考えた方も多いかもしれません。

【VRLA2017】動き回れるVR映像「HypeVR」を体験、その制作手法とは 画像
ゲーム開発

【VRLA2017】動き回れるVR映像「HypeVR」を体験、その制作手法とは

VRの360度映像は、映像の視聴体験を大きく広げてくれましたが、大きな欠点として、基本的に一点から周囲を見渡すような映像となり、視聴者自身は動けないという事がありました。VRLAにも出展していた、HypeVR Technology社はこれを解決するソリューションを提案しています。

【VRLA2017】次世代「GearVR」に搭載される? 生体情報や顔認識使った新技術 画像
ゲーム開発

【VRLA2017】次世代「GearVR」に搭載される? 生体情報や顔認識使った新技術

今回のVRLAでは非常に小規模な最小サイズのブースのみを出展していたサムスン。しかしブースでは、世界初公開の、次世代「GearVR」に搭載されるのではと考えられる技術"FaceSense"が展示されていました。

【VRLA2017】マイクロソフト「HoloLens」を使った壮大な宝探しにチャレンジ 画像
ゲーム開発

【VRLA2017】マイクロソフト「HoloLens」を使った壮大な宝探しにチャレンジ

今年のVRLAの目玉の1つだったのが、マイクロソフトの「HoloLens」を使った宝探しゲーム『Mixed Reality Easter Egg Hunt』です。

【VRLA2017】「VRの未来はモバイル」Unityのジョン・リキテロCEO基調講演 画像
ゲーム開発

【VRLA2017】「VRの未来はモバイル」Unityのジョン・リキテロCEO基調講演

ゲームエンジンとして今やゲーム業界では文字通り、欠かせない存在となった「Unity」。そのUnityを提供するUnity TechnologiesをCEOとして2014年から率いているジョン・リキテロ氏(EAの元CEOとしても知られる)がVRLA初日のキーノートとして登壇しました。

【VRLA2017】「クリエイターはイノベーターである」インテルが映画やスミソニアンのVR化に取り組む理由 画像
ゲーム開発

【VRLA2017】「クリエイターはイノベーターである」インテルが映画やスミソニアンのVR化に取り組む理由

14日からロサンゼルスのコンベンションセンターで開催されているVirtual Reality Los Angeles 2017(VRLA2017)のキーノートとして、インテルでゲーム・VR担当ゼネラルマネージャーを務めるFrank Soqui氏が登壇し、インテルのVR分野への取り組みを俯瞰しました。

【VRLA2017】Viveはワイヤレスに、そしてロケットに乗り宇宙へ―HTC基調講演 画像
ゲーム開発

【VRLA2017】Viveはワイヤレスに、そしてロケットに乗り宇宙へ―HTC基調講演

15日より開幕したVirtual Reality Los Angeles 2017(VRLA2017)。初日のキーノートの1つとして、HTCでViveport担当プレジデント兼VR担当シニアバイスプレジデントのRikard Steiber氏が登壇し、HTCとViveが作るVRエコシステムについて語りました。

ゲームはVR/AR市場の中心となるか?「ファインテック ジャパン」セミナーレポート 画像
ゲーム開発

ゲームはVR/AR市場の中心となるか?「ファインテック ジャパン」セミナーレポート

4月5日から7日にかけて開催された、液晶・有機EL、センサーの技術展「ファインテック ジャパン」。ゲーム業界におけるVR/AR市場の展望や課題を考察したセミナー「急拡大するVR/AR市場 ~ゲーミングはその中心となるか?~」のレポートをお届けします。

モバイルVRの発展ねらう―統合型開発環境「Vroom」を手がけるワンダーリーグ代表インタビュー 画像
ゲーム開発

モバイルVRの発展ねらう―統合型開発環境「Vroom」を手がけるワンダーリーグ代表インタビュー

Samsung社Gear VRやGoogle社Daydream Viewなど各社プラットフォームの充実に比例する形で、急速に拡大してきたモバイルVR分野において、世界的にも初となる「プラットフォームを問わないVRコンテンツの開発環境」を開発した株式会社ワンダーリーグ。

開発向け「Viveトラッカー」が国内販売開始―物体取付トラッキングデバイス 画像
ゲーム開発

開発向け「Viveトラッカー」が国内販売開始―物体取付トラッキングデバイス

HTCは、開発者向け「Viveトラッカー」をVive.comにて国内販売しました。

視線認識搭載型HTC Viveが公開、OpenVRでも視線認識技術が利用可能に 画像
ゲーム開発

視線認識搭載型HTC Viveが公開、OpenVRでも視線認識技術が利用可能に

海外メディアShacknewsは、Valveが、2017年2月27日よりアメリカ・サンフランシスコにて開催されているGame Developers Conference 2017にて、VR用ヘッドマウントディスプレイ「HTC Vive」の視線認識を搭載した新型プロトタイプを発表すると報じています。

ソニー、VR用トラッキングシステムの新特許を出願―HTC Viveのようなルームスケールを実現? 画像
ゲーム開発

ソニー、VR用トラッキングシステムの新特許を出願―HTC Viveのようなルームスケールを実現?

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが、VR用トラッキングシステムの新たな特許を出願していることを、複数の海外メディアが報じています。

ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用 画像
ゲーム開発

ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

イードは、VR技術を用いた「トキメキメテオ」シリーズを2017年春より展開すると発表しています。

  • 266件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ