業績のニュース記事一覧 | 企業動向 | GameBusiness.jp

企業動向 業績ニュース記事一覧

PS4『ゴッド・オブ・ウォー』販売本数1,000万本突破! 画像
企業動向

PS4『ゴッド・オブ・ウォー』販売本数1,000万本突破!

ソニーは2019年5月21日に行った経営方針説明会および「IR DAY」の発表においてPlayStation 4で発売された『ゴッド・オブ・ウォー』が1,000万本を売り上げたことを明らかにしました。

コーエーテクモホールディングス、2019年3月期は過去最高の業績に―『DOA6』売上は35万本以上 画像
企業動向

コーエーテクモホールディングス、2019年3月期は過去最高の業績に―『DOA6』売上は35万本以上

コーエーテクモホールディングスは、2019年3月期の決算概要を公開しました。

enish、2019年第1四半期の決算は3億9800万円の純損失…売上高27%減の減収減益 画像
企業動向

enish、2019年第1四半期の決算は3億9800万円の純損失…売上高27%減の減収減益

enishは、2019年12月期1Qの決算を発表しました。

アカツキ、2019年3月期決算は売上28%増、営業利益29%増の増収増益 画像
企業動向

アカツキ、2019年3月期決算は売上28%増、営業利益29%増の増収増益

アカツキは、2019年3月期の決算を発表しました。

任天堂、2019年3月期決算も好調に推移─『スマブラSP』1,381万本などハード・ソフト共に順調、当期のミリオンセラーは16本 画像
企業動向

任天堂、2019年3月期決算も好調に推移─『スマブラSP』1,381万本などハード・ソフト共に順調、当期のミリオンセラーは16本

任天堂は、2019年3月期決算を発表しました。

LINE、2019年第1四半期決算は純損失103億円…ゲーム関連売上は前年比で増収 画像
企業動向

LINE、2019年第1四半期決算は純損失103億円…ゲーム関連売上は前年比で増収

LINEは、2019年第1四半期の連結決算を発表しました。売上高は553億2300万円(前年同期比13.5%増)、営業利益は78億9200万円の赤字(前年同期12億円の黒字)、純損失103億1400万円(同44億の赤字)となっています。

サイバーエージェント、2019年第2四半期決算は純利益74%減…ゲーム事業は増収減益 画像
企業動向

サイバーエージェント、2019年第2四半期決算は純利益74%減…ゲーム事業は増収減益

サイバーエージェントは、2019年第2四半期の連結決算を発表しました。売上高は2,281億8400万円(前年同期比10%増)、営業利益は139億4900万円(同29.3%減)、最終利益は10億8700万円(同74.4%減)となっています。

Twitter Japan、2018年12月期の決算は3億3600万の純利益 画像
企業動向

Twitter Japan、2018年12月期の決算は3億3600万の純利益

Twitter Japanは、2018年12月期の決算公告を官報を通じて発表しました。

ミラティブ、第1期となる2018年12月期決算は5億6700万円の純損失 画像
企業動向

ミラティブ、第1期となる2018年12月期決算は5億6700万円の純損失

ミラティブは、第1期の決算公告を官報を通じて発表しました。決算公告によると、第1期となる2018年12月期決算は、当期純損失が5億6700万円となっています。

CDPRがオフィシャルストアの展開を予告!詳細は近日 画像
企業動向

CDPRがオフィシャルストアの展開を予告!詳細は近日

『サイバーパンク2077』や『ウィッチャー』シリーズなどで知られるCD Projekt Redは、Twitterアカウントから公式グッズなどを扱うオフィシャルストアをオープンすると予告しました。

カプコン、2019年3月期第3四半期決算を発表…Steamや海外向けに展開した『モンハン』シリーズが業績向上の牽引役に 画像
企業動向

カプコン、2019年3月期第3四半期決算を発表…Steamや海外向けに展開した『モンハン』シリーズが業績向上の牽引役に

カプコンは、2019年3月期 第3四半期の連結業績(2018年4月1日~2018年12月31日)を、2月4日に発表しました。

任天堂、平成31年3月期第3四半期決算で増収増益…『ポケモン ピカ・ブイ』『スマブラSP』共に1,000万本超え、 スイッチは1,449万台を販売 画像
企業動向

任天堂、平成31年3月期第3四半期決算で増収増益…『ポケモン ピカ・ブイ』『スマブラSP』共に1,000万本超え、 スイッチは1,449万台を販売

任天堂は、平成31年3月期 第3四半期決算を発表しました。

ドワンゴやKADOKAWAを含む5社が共同でVTuber事業会社「株式会社リド」を設立─プロデュースとアニメを主軸に展開 画像
企業動向

ドワンゴやKADOKAWAを含む5社が共同でVTuber事業会社「株式会社リド」を設立─プロデュースとアニメを主軸に展開

ドワンゴ、KADOKAWA、カラー、インクストゥエンター、アソビシステムの5社はVTuber事業会社「株式会社リド」を共同設立したことを発表しました。

スクウェア・エニックス、平成31年3月期 第2四半期決算を発表─営業利益など大きく減少、Luminous Productionsが事業方針を見直し 画像
企業動向

スクウェア・エニックス、平成31年3月期 第2四半期決算を発表─営業利益など大きく減少、Luminous Productionsが事業方針を見直し

スクウェア・エニックス・ホールディングスは、平成31年3月期 第2四半期決算を発表しました。

4月~9月のスイッチ販売台数は昨年超え、ミリオンタイトルも続出─オンラインサービス、スマホアプリも好調な任天堂 画像
企業動向

4月~9月のスイッチ販売台数は昨年超え、ミリオンタイトルも続出─オンラインサービス、スマホアプリも好調な任天堂

任天堂の2019年3月期 第2四半期決算が10月30日に発表され、売上高や営業利益が好調に推移していることが判明しましたが、このたび更なる資料が公開されました。

ソニー、2019年3月期 第2四半期決算を発表─ゲーム事業の売上高5,501億円、営業利益906億円と躍進! 全体を力強く牽引 画像
企業動向

ソニー、2019年3月期 第2四半期決算を発表─ゲーム事業の売上高5,501億円、営業利益906億円と躍進! 全体を力強く牽引

ソニーは、2019年3月期 第2四半期決算を発表しました。

任天堂、2019年3月期 第2四半期 決算を発表─営業利益614億円で増収増益、『ゼルダの伝説 BotW』など2タイトルが累計1,000万本を突破 画像
企業動向

任天堂、2019年3月期 第2四半期 決算を発表─営業利益614億円で増収増益、『ゼルダの伝説 BotW』など2タイトルが累計1,000万本を突破

任天堂は、平成31年3月期 第2四半期決算を発表しました。

「DMM GAMES事業戦略2018」ステージレポ―事業の業績とゲーム配信に向けた取り組みとは?【TGS2018】 画像
企業動向

「DMM GAMES事業戦略2018」ステージレポ―事業の業績とゲーム配信に向けた取り組みとは?【TGS2018】

東京ゲームショウ2018で、DMMはビジネスデイ1日目に「DMM GAMES事業戦略 2018」を実施しました。サービス概況やプロダクトなどが語られたステージのレポートをお届けします。

inXileが『The Bard's Tale IV』売上次第でInterplay版権の買収を検討―発売後18ヶ月で200万本売れれば 画像
企業動向

inXileが『The Bard's Tale IV』売上次第でInterplay版権の買収を検討―発売後18ヶ月で200万本売れれば

2018年9月18日の発売が迫る、名作ダンジョンRPGシリーズ30年ぶりのナンバリング新作『The Bard's Tale IV』。同作を手がけるinXile EntertainmentのトップBrian Fargo氏は、現在Interplay社が版権を保有するタイトル群について言及しました。

『モンハン:ワールド』発売停止も影響?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少 画像
企業動向

『モンハン:ワールド』発売停止も影響?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

先日中国当局により、中国での発売停止処置となったPC版『モンスターハンター:ワールド』ですが、本件に絡み、テンセント株価に大きな影響が現れました。

  • 114件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ