最新ニュース・まとめ | GameBusiness.jp

最新ニュース

薬剤師シムRPG『Potion Permit』―『Moonlighter』と『Graveyard Keeper』から多大な影響を受けた【開発者インタビュー】 画像
ゲーム開発

薬剤師シムRPG『Potion Permit』―『Moonlighter』と『Graveyard Keeper』から多大な影響を受けた【開発者インタビュー】

日本語版は品質チェック中とのこと。

『ハーヴェステラ』でスクエニが挑む「スローライフ」への挑戦─コンプリートまで100時間!? ロード時間改善への意欲も【インタビュー】 画像
ゲーム開発

『ハーヴェステラ』でスクエニが挑む「スローライフ」への挑戦─コンプリートまで100時間!? ロード時間改善への意欲も【インタビュー】

スクウェア・エニックスによるスローライフRPGは、どのような刺激を用意し、独自性を打ち出そうとしているのか。その実態に迫るインタビューをお届けします。

初代『オーバーウォッチ』のサーバーが停止、10月5日から“2”となって再開予定! 画像
ゲーム開発

初代『オーバーウォッチ』のサーバーが停止、10月5日から“2”となって再開予定!

『オーバーウォッチ2』は基本プレイ無料。既存PCユーザーは事前ダウンロードが可能です。

ユービーアイの『Beyond Good and Evil 2』ついに開発期間が最も長いゲームに…14年間かかった『Duke Nukem Forever』抜く 画像
ゲーム開発

ユービーアイの『Beyond Good and Evil 2』ついに開発期間が最も長いゲームに…14年間かかった『Duke Nukem Forever』抜く

長期間の開発で豚のグラフィックも綺麗に?

『星のカービィ ディスカバリー』で挑戦した2Dから3Dへの表現の変換―そして現実世界を意識したアートディレクションで工夫したこと【CEDEC2022】 画像
ゲーム開発

『星のカービィ ディスカバリー』で挑戦した2Dから3Dへの表現の変換―そして現実世界を意識したアートディレクションで工夫したこと【CEDEC2022】

『星のカービィ ディスカバリー』はシリーズ初の3Dアクションであるとともに、現実世界を舞台にした初の作品です。はたして開発の裏にはどのような苦労があったのでしょうか?

キーワーズ・インターナショナル新代表にハンサリ・ギオーム氏が就任 画像
企業動向

キーワーズ・インターナショナル新代表にハンサリ・ギオーム氏が就任

本社が持つグローバルなネットワークや開発力を駆使し、日本国内のビジネス展開をさらに推進していきます。

MetacriticやGameSpotなどをWikiサービス大手Fandomが買収―エンターテインメントとゲームをワンストップで提供 画像
企業動向

MetacriticやGameSpotなどをWikiサービス大手Fandomが買収―エンターテインメントとゲームをワンストップで提供

月間のアクティブユーザー数は3億にも達します。

『ディスコ エリジウム』開発元の主要メンバーが“不本意な形で”複数人退社 画像
企業動向

『ディスコ エリジウム』開発元の主要メンバーが“不本意な形で”複数人退社

リードライターのRobert Kurtwiz氏、アートのリードAleksander Rostov氏、ライターのHelen Hindpere氏が退社しました。

海外との価値観の差?国内では普通に売ってる『CHAOS;HEAD NOAH』、販売認められずSteam発売中止に 画像
市場

海外との価値観の差?国内では普通に売ってる『CHAOS;HEAD NOAH』、販売認められずSteam発売中止に

海外では署名活動も。

アナログゲームをデジタルの世界へ―デジタルだからこそできるアナログゲームの新たな形を求めてオインクゲームズが模索したこと【CEDEC 2022】 画像
ゲーム開発

アナログゲームをデジタルの世界へ―デジタルだからこそできるアナログゲームの新たな形を求めてオインクゲームズが模索したこと【CEDEC 2022】

ボードゲームの良さをデジタルの世界で再現するにはどうしたらいいのか? 試行錯誤の中で見えてきたのは「デジタルだからこそできるアナログゲームの新たな形」でした。

グリーは『へブンバーンズレッド』の成功でヒット量産に弾みがつくか?【ゲーム企業の決算を読む】 画像
企業動向

グリーは『へブンバーンズレッド』の成功でヒット量産に弾みがつくか?【ゲーム企業の決算を読む】

低迷していたグリーの業績に光明が差しました。

パズルアドベンチャー『Taiji』―『The Witness』を楽しめた人であれば、本作も楽しんでいただける可能性が高い【開発者インタビュー】 画像
ゲーム開発

パズルアドベンチャー『Taiji』―『The Witness』を楽しめた人であれば、本作も楽しんでいただける可能性が高い【開発者インタビュー】

美しいグラフィックも特徴です。

「Stadia」終了について海外デベロッパーからさまざまな声―Stadia版リリース申請2時間後に知った開発者も 画像
企業動向

「Stadia」終了について海外デベロッパーからさまざまな声―Stadia版リリース申請2時間後に知った開発者も

「Stadia」は2023年1月18日にサービス終了予定です。

爆走アーケードレーシング『ONRUSH』がサーバー閉鎖へ―オフラインモードは引き続きプレイ可能 画像
ゲーム開発

爆走アーケードレーシング『ONRUSH』がサーバー閉鎖へ―オフラインモードは引き続きプレイ可能

プレイヤー数減少が理由とのことです。

トロンボーンリズムゲーム『Trombone Champ』―本作に隠されたストーリーは『ダークソウル』シリーズのパロディ【開発者インタビュー】 画像
ゲーム開発

トロンボーンリズムゲーム『Trombone Champ』―本作に隠されたストーリーは『ダークソウル』シリーズのパロディ【開発者インタビュー】

パロディだらけとのことです。

『Mirror 2: Project X』は“青少年向け(16+)”公式アナウンスから1日で「不評」レビュー激増―本編&DLC購入者への無条件返金も 画像
ゲーム開発

『Mirror 2: Project X』は“青少年向け(16+)”公式アナウンスから1日で「不評」レビュー激増―本編&DLC購入者への無条件返金も

なお、購入者向けにはスピンオフ作品『Mirror 2: Project Z』の割引措置なども案内されています。

巨大ロボアクション『Override: Mech City Brawl』Steamサーバー閉鎖&販売終了を発表―続編は今後もプレイ可能 画像
ゲーム開発

巨大ロボアクション『Override: Mech City Brawl』Steamサーバー閉鎖&販売終了を発表―続編は今後もプレイ可能

記事執筆時点で正確なサービス終了の時間や他プラットフォームの情報は明らかになっていません。

薬剤師ライフシムRPG『Potion Permit』コンソール向け国内版が発売延期―9月22日から2022年中へ 画像
ゲーム開発

薬剤師ライフシムRPG『Potion Permit』コンソール向け国内版が発売延期―9月22日から2022年中へ

なお、PC(Steam、Epic Games ストア)/海外PS5/PS4/Xbox One/Xbox Series X|S/ニンテンドースイッチ向けには9月22日より配信中です。

資格学校のTACが「忍ism Gaming」とスポンサー契約を締結―資格の取得でeスポーツ選手のリスクヘッジに貢献 画像
文化

資格学校のTACが「忍ism Gaming」とスポンサー契約を締結―資格の取得でeスポーツ選手のリスクヘッジに貢献

忍ism gamingの所属選手にTACの講義や教材で学習してもらう「資格挑戦企画」の実施も予定しているとのことです。

アニメ版『シェンムー』シーズン1で終了に…プロデューサーは「S2を準備するほど好調だったのに」とコメント 画像
その他

アニメ版『シェンムー』シーズン1で終了に…プロデューサーは「S2を準備するほど好調だったのに」とコメント

人気が振るわなかったわけではない模様。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 1,043