法規制のニュース記事一覧 | 産業政策 | GameBusiness.jp

産業政策 法規制ニュース記事一覧

『S.T.A.L.K.E.R. 2: Heart of Chornobyl』ロシア国内からのアクセスがブロックされる―過激主義認定を受けてか? 画像
産業政策

『S.T.A.L.K.E.R. 2: Heart of Chornobyl』ロシア国内からのアクセスがブロックされる―過激主義認定を受けてか?

ゲーム内では「ZONE」はその危険性故に出入りは厳しく規制されているという設定ですが、現実世界ではそのWEBサイトが規制されることとなりました。

若者を堕落させた…アフガニスタンのタリバン政権が『PUBG』などを禁止へ 画像
産業政策

若者を堕落させた…アフガニスタンのタリバン政権が『PUBG』などを禁止へ

現在も圧政が続きます。

中国でオンラインゲームに対する規制強化がさらに拡大―株価下落などテンセント含め国内企業は大打撃 画像
産業政策

中国でオンラインゲームに対する規制強化がさらに拡大―株価下落などテンセント含め国内企業は大打撃

2021年9月に実施された18歳未満への“ゲーム制限令”がさらに強化される模様。

転売行為の抑制となるか?米国でBOTを使った転売行為を違法とする法案が提出 画像
産業政策

転売行為の抑制となるか?米国でBOTを使った転売行為を違法とする法案が提出

PS5やXbox、有機ELスイッチなどゲーム機が入手しづらい状況の改善にもつながるかもしれません。

中国が「未成年者に対するネットゲーム規制」で業界の取締強化との報道―テンセントなど中国ゲーム企業の株は下落傾向 画像
産業政策

中国が「未成年者に対するネットゲーム規制」で業界の取締強化との報道―テンセントなど中国ゲーム企業の株は下落傾向

過激なコンテンツはさらなる規制が行われる可能性があります。

中国が未成年に対するネットゲーム規制強化―利用は「週末と祝日の夜8時から9時のみ」 画像
産業政策

中国が未成年に対するネットゲーム規制強化―利用は「週末と祝日の夜8時から9時のみ」

実名による利用登録も厳格化するよう求められています。

『マインクラフト』が韓国で“成人指定”ゲームに?韓国国内でのJavaエディションの利用年齢が19歳以上のみに制限との発表 画像
産業政策

『マインクラフト』が韓国で“成人指定”ゲームに?韓国国内でのJavaエディションの利用年齢が19歳以上のみに制限との発表

問題の背景には同国内で施行されている「シャットダウン制度」があるようです。

発売から約11年、ドイツ版『Left 4 Dead 2』が再審査により暴力表現規制を撤廃! 画像
産業政策

発売から約11年、ドイツ版『Left 4 Dead 2』が再審査により暴力表現規制を撤廃!

インターナショナル版に更新する無料DLCが配信。

BOTを使用しての「転売屋」の再販を違法行為に―PS5/XSXの高値を受けイギリスで法案提出 画像
産業政策

BOTを使用しての「転売屋」の再販を違法行為に―PS5/XSXの高値を受けイギリスで法案提出

オークションサイトeBayを通じて、いわゆる「転売屋」が、次世代コンソールで2,800万ドルを超える利益を上げているとの調査結果も出ているようです。

米国司法省、Googleを反トラスト法違反で提訴 画像
産業政策

米国司法省、Googleを反トラスト法違反で提訴

同社が展開するサービスにも影響があるかもしれません。

「実ゲーム内容の誤解招くゲームプレイ広告ダメ」英広告基準局が該当内容を規制へ 画像
産業政策

「実ゲーム内容の誤解招くゲームプレイ広告ダメ」英広告基準局が該当内容を規制へ

広告でよく見る「鍵を抜いてキャラクターを助けるアレ」のこと。

鳥取県がCERO「Z」区分のゲームを青少年に販売した事業者への罰則明確化へ―過去には愛知県や三重県などでも 画像
産業政策

鳥取県がCERO「Z」区分のゲームを青少年に販売した事業者への罰則明確化へ―過去には愛知県や三重県などでも

9月の定例県議会に青少年健全育成条例の改正案を提出し、成立すれば販売事業者に30万円の罰金が科せられるようになります。

高校生が香川県の「ゲーム依存症対策条例」に反対署名提出 画像
産業政策

高校生が香川県の「ゲーム依存症対策条例」に反対署名提出

利用時間制限を盛り込んだ香川県の「ゲーム依存症対策条例」に対して県内の高校生が反対署名を提出。

香川県が「ゲーム・ネット依存症」対策に関する条例素案に“利用時間制限”を盛り込む 画像
産業政策

香川県が「ゲーム・ネット依存症」対策に関する条例素案に“利用時間制限”を盛り込む

香川県議会はゲームやインターネットの依存症対策に関する条例の素案に高校生以下の子どもを対象とした利用時間の制限を盛り込む方針。

Valveが欧州委員会からの独禁法違反の告発に対抗へ―Steamにおける地域制限に関して 画像
市場

Valveが欧州委員会からの独禁法違反の告発に対抗へ―Steamにおける地域制限に関して

欧州委員会は今年4月にValveおよび大手パブリッシャー5社に対し、SteamにおけるPCゲームの地域制限が欧州の独占禁止法に違反するとして異議告知書を送付しましたが、Valveはそれに対抗する予定であるとロイターが報じました。

『GTAオンライン』新要素「カジノ」は世界50カ国以上で利用できず―各地域の賭博関連法に関する説も 画像
ゲーム開発

『GTAオンライン』新要素「カジノ」は世界50カ国以上で利用できず―各地域の賭博関連法に関する説も

先日『GTAオンライン』に実装された新コンテンツ「カジノ」。あくまで実際の賭博ではなく、ゲーム内マネーを用いたカジノゲームを楽しめますが、同コンテンツを利用できない国が複数あることがわかりました。

販売停止になった台湾ホラー『還願』開発元が現状報告―しばらくは再販予定無し 画像
ゲーム開発

販売停止になった台湾ホラー『還願』開発元が現状報告―しばらくは再販予定無し

「中国への政治的批判」とされるアセットが見つかったとして販売が停止されている台湾産ホラーゲーム『還願(Devotion)』ですが、当面の再販予定はなし。ただし、信頼回復できれば再販も考えたいとのこと。

ヨルダンで『PUBG』が禁止に…『フォートナイト』なども対象にあがるー市民の苦情や“ゲーム障害”への影響を考慮 画像
産業政策

ヨルダンで『PUBG』が禁止に…『フォートナイト』なども対象にあがるー市民の苦情や“ゲーム障害”への影響を考慮

インドやイラクなどに続きヨルダンでも『PUBG』が禁止に。多くの市民や関係当局からの声に加え、WHOの“ゲーム障害”に関する研究も影響したようです。

倒した相手が挨拶?中国版『PUBG Mobile』が『Game for Peace』へと変更、表現規制更新も実施 画像
ゲーム開発

倒した相手が挨拶?中国版『PUBG Mobile』が『Game for Peace』へと変更、表現規制更新も実施

バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のモバイル向け『PUBG Mobile』の中国語版に大きな変化が起こったことが海外メディアにて報じられました。

『PUBG』ネパールで禁止撤回の動き―「表現の自由」制限必要な内容でないと判断 画像
産業政策

『PUBG』ネパールで禁止撤回の動き―「表現の自由」制限必要な内容でないと判断

先日、青少年に及ぼす悪影響などを理由として『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』がネパールで禁止処分となったことをお伝えしましたが、これに関連した新たな動きが報じられました。

  • 62件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ