最新ニュース・まとめ(20 ページ目) | GameBusiness.jp

最新ニュース(20 ページ目)

大容量モデル「PS4 Pro 2TB」と数量限定の新色コントローラーが11月21日より発売開始 画像
企業動向

大容量モデル「PS4 Pro 2TB」と数量限定の新色コントローラーが11月21日より発売開始

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、HDD容量2TBモデル「PlayStation4 Pro ジェット・ブラック2TB」と、ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)の新色「カッパー」を、2018年11月21日より発売することを発表しました。

日本ゲーム文化振興財団、助成支援の募集を開始─若手クリエイターのゲーム制作活動を奨励 画像
ゲーム開発

日本ゲーム文化振興財団、助成支援の募集を開始─若手クリエイターのゲーム制作活動を奨励

公益財団法人日本ゲーム文化振興財団が、今年度の「若手ゲームクリエイターの創作活動に対する助成支援事業」を開始しました。

【インタビュー】「ファンのwantを最大化させる」新しいエンターテインメントの楽しみ方とは 画像
市場

【インタビュー】「ファンのwantを最大化させる」新しいエンターテインメントの楽しみ方とは

サイバーエージェントの関連会社である株式会社eStreamの社長に就任した高井氏にインタビューを実施。オンラインくじ「eチャンス!」を通じて世の中のエンターテインメントの楽しみ方をどのように変革してくのか。熱い想いを訊きました。

アーケード版『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』来年3月にオンラインサービス終了─「全国対戦」などがプレイ不可に 画像
企業動向

アーケード版『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』来年3月にオンラインサービス終了─「全国対戦」などがプレイ不可に

アーケード版『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』のオンラインサービスが、2019年3月25日AM2:00に終了します。

「悪魔城ドラキュラ」アニメ版プロデューサーが新たな「日本の象徴的ゲーム」映像化を告知―『ゼルダの伝説』の噂も 画像
その他

「悪魔城ドラキュラ」アニメ版プロデューサーが新たな「日本の象徴的ゲーム」映像化を告知―『ゼルダの伝説』の噂も

Netflixにて配信中の「悪魔城ドラキュラ-キャッスルヴァニア-」。同作を手がけるプロデューサー、アディ・シャンカル氏はInstagramにて、新たな「日本の象徴的ゲーム」映像化を告知しました。

『ポケモンGO』11月12日にiOS9使用端末のサポート終了へ、安全なアクセスにはiOS10以上へのアップデートを推奨 画像
企業動向

『ポケモンGO』11月12日にiOS9使用端末のサポート終了へ、安全なアクセスにはiOS10以上へのアップデートを推奨

ナイアンティックは、スマホ向けARアプリ『ポケモンGO』におけるiOS9使用端末のサポートを終了すると発表しました。

『レッド・デッド・リデンプション2』3日間で7億2,500万ドルの売上に―エンタテインメント史上最大の初週末売上 画像
企業動向

『レッド・デッド・リデンプション2』3日間で7億2,500万ドルの売上に―エンタテインメント史上最大の初週末売上

Rockstar Gamesは、PS4/Xbox One向けオープンワールドアクション『レッド・デッド・リデンプション2』が発売から3日間で7億2,500万ドル(約820億円)を売り上げたことを発表しました。

スクエニ、ベルギー地域での『メビウス ファイナルファンタジー』サービス終了を発表―「ルートボックス」問題を受け 画像
企業動向

スクエニ、ベルギー地域での『メビウス ファイナルファンタジー』サービス終了を発表―「ルートボックス」問題を受け

スクウェア・エニックスは、モバイル向けRPG『メビウス ファイナルファンタジー』のサービスをベルギー地域において終了することを発表しました。

4月~9月のスイッチ販売台数は昨年超え、ミリオンタイトルも続出─オンラインサービス、スマホアプリも好調な任天堂 画像
企業動向

4月~9月のスイッチ販売台数は昨年超え、ミリオンタイトルも続出─オンラインサービス、スマホアプリも好調な任天堂

任天堂の2019年3月期 第2四半期決算が10月30日に発表され、売上高や営業利益が好調に推移していることが判明しましたが、このたび更なる資料が公開されました。

未知の体験をする喜びがあってこそ―水口哲也氏が『テトリス・エフェクト』に込めた“ゲームが持つべき魅力”とは 画像
ゲーム開発

未知の体験をする喜びがあってこそ―水口哲也氏が『テトリス・エフェクト』に込めた“ゲームが持つべき魅力”とは

水口哲也氏の最新作となるPS4ソフト『テトリス・エフェクト』。発売日を11月9日にひかえ、11月1日~5日の期間限定で体験版の配信も決まりました。10月に行われたメディア向けのハンズオンによるプレイインプレッションと、水口氏へのインタビューをお届けします。

ソニー、2019年3月期 第2四半期決算を発表─ゲーム事業の売上高5,501億円、営業利益906億円と躍進! 全体を力強く牽引 画像
企業動向

ソニー、2019年3月期 第2四半期決算を発表─ゲーム事業の売上高5,501億円、営業利益906億円と躍進! 全体を力強く牽引

ソニーは、2019年3月期 第2四半期決算を発表しました。

グリーが中国の大手動画プラットフォームbilibiliと業務提携―互いの強みを生かし日中双方のゲートウェイを目指す 画像
企業動向

グリーが中国の大手動画プラットフォームbilibiliと業務提携―互いの強みを生かし日中双方のゲートウェイを目指す

10月30日、グリーは中国最大級の動画共有サイト「ビリビリ動画」を運営するbilibili Inc.とスマートフォン向けゲーム事業とバーチャルYouTuber事業において包括的な業務提携を締結したと発表しました。

「ディライトワークス肉会Vol.6」11月2日開催決定―第6回は『FGO』プランナーによる“ゲームデザイナーの仕事”について 画像
人材育成

「ディライトワークス肉会Vol.6」11月2日開催決定―第6回は『FGO』プランナーによる“ゲームデザイナーの仕事”について

ディライトワークスは、同社のオフィスにて「肉会(MEAT MEETUP) Vol.6 ゲームプランナー キャリア相談会」を11月2日に開催します。

任天堂、2019年3月期 第2四半期 決算を発表─営業利益614億円で増収増益、『ゼルダの伝説 BotW』など2タイトルが累計1,000万本を突破 画像
企業動向

任天堂、2019年3月期 第2四半期 決算を発表─営業利益614億円で増収増益、『ゼルダの伝説 BotW』など2タイトルが累計1,000万本を突破

任天堂は、平成31年3月期 第2四半期決算を発表しました。

マイクロソフト「モバイル向け」コントローラーデバイス研究中、クラウドなどの本格ゲーミング向けか 画像
ゲーム開発

マイクロソフト「モバイル向け」コントローラーデバイス研究中、クラウドなどの本格ゲーミング向けか

先日クラウドゲームストリーミング「Project xCloud」を発表したマイクロソフト。同社は「モバイル向け」の新たなコントローラーデバイスの研究も並行して執り行っているようです。

Cygames、技術開発子会社「Cysharp」を設立―C#でゲーム企画開発・技術コンサル業務を実施 画像
企業動向

Cygames、技術開発子会社「Cysharp」を設立―C#でゲーム企画開発・技術コンサル業務を実施

Cygamesは、ゲームに関するコンテンツの企画・開発、技術コンサルティングを行う子会社、Cysharpを設立したと発表しました。

ゲ―ムを遊ぶことが価値になるアプリ「GameDays」配信開始―インサイドのニュースも高速で読める! 画像
企業動向

ゲ―ムを遊ぶことが価値になるアプリ「GameDays」配信開始―インサイドのニュースも高速で読める!

10月24日、イードは新アプリ「GameDays」をリリースしました。本アプリでは両媒体の記事を閲覧したりシェアしたりすること、またSteamのアカウントと連携させることでゲームへの情熱を可視化する「トークン」を入手することができます。

アカツキが手がけるe-Sportsリーグ「LPE」代表が目指すe-Sportsのカタチ【インタビュー】 画像
文化

アカツキが手がけるe-Sportsリーグ「LPE」代表が目指すe-Sportsのカタチ【インタビュー】

この度インサイドでは「LPE」を設立した、チャビ・コルテス・トゥビオ氏のインタビューを敢行。「LPE」をチャビ氏と共同で運営するアカツキ、e-Sports事業の責任者である熊谷祐二氏にも両社が目指すe-Sportsの形を伺いました。

タイムラインベースの作業で2Dの演出開発を効率化!「ミリシタ」SpriteStudio利用事例 画像
ゲーム開発

タイムラインベースの作業で2Dの演出開発を効率化!「ミリシタ」SpriteStudio利用事例PR

『ミリシタ』開発における、ウェブテクノロジのアニメーションツール「SpriteStudio」の有効性と魅力をテーマにバンダイナムコ スタジオの開発チームにお話を伺いました。

天野喜孝氏デザインのくノ一「シャウラ」が世界へ!三味線メーカー・小松屋がしかける海外戦略 画像
文化

天野喜孝氏デザインのくノ一「シャウラ」が世界へ!三味線メーカー・小松屋がしかける海外戦略

『ファイナルファンタジー』シリーズのイメージイラストでも知られる天野喜孝氏が三味線用のオリジナルキャラクターをプロデュース! 三味線の製造、修理を手がける有限会社小松屋と天野喜孝氏のコラボレーションに関する発表会のレポートをお届けします。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 15
  4. 16
  5. 17
  6. 18
  7. 19
  8. 20
  9. 21
  10. 22
  11. 23
  12. 24
  13. 25
  14. 30
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 20 of 773