学校のニュース記事一覧 | 人材育成 | GameBusiness.jp

人材育成 学校ニュース記事一覧

「KONAMI eスポーツ学院」が『フォートナイト』を対象に2024年度より特待生制度を開始―学納金の全額または一部を免除 画像
eSports

「KONAMI eスポーツ学院」が『フォートナイト』を対象に2024年度より特待生制度を開始―学納金の全額または一部を免除

コナミデジタルエンタテインメントは、自社が運営する高校生のeスポーツ人材を育成する「KONAMI eスポーツ学院」にて、学納金全額または一部を免除する特待生制度を、2024年度より開始すると発表しました。

セガ採用担当者が答える「大手企業に選ばれる人材とは?」―ゲーム企業へ就活中の方向け特別セミナー11月26日開催 画像
その他

セガ採用担当者が答える「大手企業に選ばれる人材とは?」―ゲーム企業へ就活中の方向け特別セミナー11月26日開催

エンターテインメント業界のプロを育成するアミューズメントメディア総合学院(AMG)は、ゲームクリエイター学科/ゲーム・アニメ3DCG学科のオープンキャンパスにて、「ゲーム企業への就活」に関した特別セミナーを開催すると発表しました。

成功の鍵は
プロデュース

成功の鍵は"共犯者"を増やすこと―スクエニ 時田貴司氏の芸夢魂を紐解く秘蔵オフラインイベント「第13回クリエイターヒストリア」特別レポート

2023年8月4日、池袋としま区民センターにて『第13回クリエイターヒストリア~スクウェア・エニックスの時田プロデューサーが語る「すべての表現はゲームに通ずる」クリエイター論~』が開催されました。

ゲーム制作をゼロからリリースまでフルサポートする「プロプラン」を新設―プログラミングスクール「ウィザーディア」 画像
学校

ゲーム制作をゼロからリリースまでフルサポートする「プロプラン」を新設―プログラミングスクール「ウィザーディア」

ゲーム開発事業を展開するウィザードトータスゲームスは、ゲーム完全特化のオンラインプログラミングスクール「ウィザーディア」にて、「自分のゲーム作品を世に出したい」という願いを叶える「プロプラン」を新設、受講生の募集を開始しました。

TechnoBlood eSports/京王電鉄/ユウクリ、小学生向けプログラミングスクールを開校―「eスポーツ×教育」による移動需要の創出/沿線価値向上等を目指す 画像
学校

TechnoBlood eSports/京王電鉄/ユウクリ、小学生向けプログラミングスクールを開校―「eスポーツ×教育」による移動需要の創出/沿線価値向上等を目指す

TechnoBlood eSports(TBeS)は、京王電鉄/ユウクリとの共同および東京都渋谷区後援事業となる小学生向けプログラミングスクール「KEIO eSPORTS LAB. SASAZUKA」を、7月1日より「笹塚アキチ!ツナガルラウンジ」に開校すると発表しました。

ヒューマンアカデミーゲームカレッジの新アドバイザーに和田洋一氏が就任 画像
学校

ヒューマンアカデミーゲームカレッジの新アドバイザーに和田洋一氏が就任

和田氏のアドバイザー就任を機に、同校が持つ3つの強みをより一層強化していきます。

セガ、学習教材『ぷよぷよプログラミング』活用の特別授業を台湾・台北日本人学校にて実施―海外では初 画像
学校

セガ、学習教材『ぷよぷよプログラミング』活用の特別授業を台湾・台北日本人学校にて実施―海外では初

セガは、台湾・台北日本人学校にて、学習教材『ぷよぷよプログラミング』を用いた特別授業を2月15日に実施したと発表しました。

総合学園ヒューマンアカデミーが生徒に向けた三者共同「GameFi教育プロジェクト」を始動 画像
学校

総合学園ヒューマンアカデミーが生徒に向けた三者共同「GameFi教育プロジェクト」を始動

スカラーシップ制度を採用することで、ゲームをプレイしてお金を稼ぐ「Play to Earn」などWeb3.0の次世代ビジネススキームを初期投資することなく実践的に学べます。

48時間でのゲーム開発に挑戦―「グローバルゲームジャム」に東京工科大学メディア学部14年連続参加 画像
学校

48時間でのゲーム開発に挑戦―「グローバルゲームジャム」に東京工科大学メディア学部14年連続参加

48時間でゲームを完成させるゲーム開発イベント「グローバルゲームジャム(GGJ)」。本年国内では2月3日から5日に渡って開催予定となっている「GGJ 2023」に、東京工科大学メディア学部も参加すると発表されました。

資格学校のTACが「忍ism Gaming」とスポンサー契約を締結―資格の取得でeスポーツ選手のリスクヘッジに貢献 画像
eSports

資格学校のTACが「忍ism Gaming」とスポンサー契約を締結―資格の取得でeスポーツ選手のリスクヘッジに貢献

忍ism gamingの所属選手にTACの講義や教材で学習してもらう「資格挑戦企画」の実施も予定しているとのことです。

HAL東京と共同通信デジタルが「シニアのウェルビーイング」を実現するゲームアプリの開発インターンシップを共同開催 画像
学校

HAL東京と共同通信デジタルが「シニアのウェルビーイング」を実現するゲームアプリの開発インターンシップを共同開催

学生ならではの若い感性を取り込んだ脳トレゲームアプリの開発を目指すとのことです。

バンタンゲームアカデミーが「東京ゲームショウ 2022」で生徒制作のゲーム8作品を出展 画像
発表

バンタンゲームアカデミーが「東京ゲームショウ 2022」で生徒制作のゲーム8作品を出展

人気コスプレイヤーの伊織もえさんとコラボレーションしたゲームなど、バラエティ豊かな作品が出展されます。

e-SPORTS CAFE AIMが高校生に向けた「ゲーム・eスポーツコース」第3期目の授業を開講 画像
eSports

e-SPORTS CAFE AIMが高校生に向けた「ゲーム・eスポーツコース」第3期目の授業を開講

国内最多のeスポーツカフェ「e-SPORTS CAFE AIM」は、2022年7月4日から飛鳥未来きずな高等学校 池袋キャンパスの短期コース「ゲーム・eスポーツコース」第3期目の授業を開始しました。

若年層のe-Sports活動を支援するオンライン大会「EEE CUP Vol.2」がスポンサーを募集開始 画像
発表

若年層のe-Sports活動を支援するオンライン大会「EEE CUP Vol.2」がスポンサーを募集開始

e-Sportsチーム/施設/大会とスポンサー企業のマッチングを行うフェザンレーヴは、東京デザインテクノロジーセンター専門学校主催のe-Sports大会「EEE CUP Vol.2」のスポンサー募集を開始しました。

ゲームデザインの学士号がNYの公立大で誕生!今後3年間で1,000人以上の学生に約2億6,000万円を投資する予定 画像
学校

ゲームデザインの学士号がNYの公立大で誕生!今後3年間で1,000人以上の学生に約2億6,000万円を投資する予定

「私たちはニューヨーク市をあらゆるイノベーションの中心にしたい」

スクウェア・エニックス、中央大学・国際情報学部にて「特殊講義(ゲームプランニング)」を開講 画像
教育

スクウェア・エニックス、中央大学・国際情報学部にて「特殊講義(ゲームプランニング)」を開講

スクウェア・エニックスと中央大学は、同大学の国際情報学部にて、「特殊講義(ゲームプランニング)スクウェア・エニックス協力講座」を開講すると発表しました。

学校の式典も進むバーチャル化―“ネットの高校”を銘打つ「N高/S高等学校」入学式はVRプラットフォーム『cluster』を活用 画像
学校

学校の式典も進むバーチャル化―“ネットの高校”を銘打つ「N高/S高等学校」入学式はVRプラットフォーム『cluster』を活用

KADOKAWAのコンテンツ制作力、ドワンゴが持つ技術力を活用することにより、旧来の教育を変える「ネットの高校」として設立されたN高・S高。バーチャルSNS『cluster』を活用する令和三年度の入学式は、パソコン、スマートフォンから遠隔参加できるようになる予定です。

変形するゲームコントローラー、クラウド上の高度AIをロボットで実現…東京工科大学コンピュータサイエンス学部の最新研究成果が「CEATEC 2020 ONLINE」で紹介 画像
イベント

変形するゲームコントローラー、クラウド上の高度AIをロボットで実現…東京工科大学コンピュータサイエンス学部の最新研究成果が「CEATEC 2020 ONLINE」で紹介

東京工科大学コンピュータサイエンス学部の最新研究成果がCEATEC 2020 ONLINEで発表予定。各AI技術などのほか、ゲームプレイにあわせて形状が変形するゲームコントローラーなども紹介されるとのことです。

【ESCONF TOKYO】e-Sportsを学校で取り入れるべき理由とは?e-Sportsと教育は切り離せない関係に 画像
eSports

【ESCONF TOKYO】e-Sportsを学校で取り入れるべき理由とは?e-Sportsと教育は切り離せない関係に

12月11日と12日、ザ ストリングス 表参道にて、日本で初となる「ESCONF TOKYO」(エスコンフ・トーキョー)が開催しました。本稿では、12月11日に行われたカンファレンス「e-Sportsと教育」について、レポートをお届けします。

「日本ゲーム大賞2020 U18部門」12月12日よりエントリー受付開始!「Scratch3.0」使用作品も対象 画像
その他

「日本ゲーム大賞2020 U18部門」12月12日よりエントリー受付開始!「Scratch3.0」使用作品も対象

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会は、優れたコンピュータエンターテインメントソフトウェア作品を選考し表彰するコンテスト「日本ゲーム大賞」、その2020年度「 U18(ゆーじゅうはち)部門」へのエントリー受付けを、12月12日(木)より開始しました。

もっと見る

  • 93件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ