ゲーム開発ニュース|GameBusiness.jp

ゲーム開発

【インタビュー】新体制で始動。進化を続けるGTMF2018の新たな挑戦とは? 画像
ゲーム開発

【インタビュー】新体制で始動。進化を続けるGTMF2018の新たな挑戦とは?

アプリ・ゲーム業界向け開発&運営ソリューション総合イベントであるGame Tools & Middleware Forum 2018(以下:GTMF)が新体制として6月27日(水)に大阪、7月13日(金)に東京とそれぞれ開催されます。

『逆転オセロニア』が果たした“逆転劇”の裏側が明らかに?「GDM ゲームプランナー向け座談会 Vol.11」が3月2日開催 画像
ゲーム開発

『逆転オセロニア』が果たした“逆転劇”の裏側が明らかに?「GDM ゲームプランナー向け座談会 Vol.11」が3月2日開催

ゲーム開発に関する様々なテーマについて、専門性の高いゲストを迎えて開催されるディー・エヌ・エー主催の「Game Developer's Meeting」。第11回は、3月2日20時から、渋谷ヒカリエ24F「DeNA Sakura Cafe(サクラカフェ)」にて行われます。

『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」 画像
ゲーム開発

『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

大川ぶくぶ氏の4コマギャグ漫画「ポプテピピック」。同作のアニメ放送で行われた名作RPG『UNDERTALE』パロディについて、開発者であるtobyfox氏が自身のツイッターで感謝のコメントを投稿しています。

高い品質≠プレイヤーが求めているものーゲーム運営におけるDGT流品質へのこだわり 画像
ゲーム開発

高い品質≠プレイヤーが求めているものーゲーム運営におけるDGT流品質へのこだわり

DeNA Games Tokyo(以下DGT)の井口徹也です。前回に続いて、DGTがゲーム運営を行う上で大切にしている4つのバリューについてお話させていただきます。今回は「品質へのこだわり」です。

日本人教師と高校生の教え子が制作した短編ホラー『Evie』配信中―わずか3か月で開発 画像
ゲーム開発

日本人教師と高校生の教え子が制作した短編ホラー『Evie』配信中―わずか3か月で開発

Chilla's Artは、わずか2人で開発した短編ホラータイトル『Evie』をSteamにて配信しています。

ハードコアFPS『Escape From Tarkov』大幅なラグの発生が判明 画像
ゲーム開発

ハードコアFPS『Escape From Tarkov』大幅なラグの発生が判明

Battlestate Gamesのサバイバルシューター『Escape From Tarkov』。現在クローズドベータ中の本作ですが、そのゲーム内のラグを検証したサイトが結果を公表しています。

スイッチ版『ダークソウル リマスター』開発に『L.A. ノワール』移植を手掛けたVirtuosが参加 画像
ゲーム開発

スイッチ版『ダークソウル リマスター』開発に『L.A. ノワール』移植を手掛けたVirtuosが参加

オーストラリア等級審査委員会に掲載された情報より、ニンテンドースイッチ版『ダークソウル リマスター』のリマスタリング開発にVirtuosが参加することが明かされました。

メガドライブ向け新作ゲームを当時の機材で開発する男!「子供の頃からの夢だった」 画像
ゲーム開発

メガドライブ向け新作ゲームを当時の機材で開発する男!「子供の頃からの夢だった」

英国の公共放送局BBCは、80年代後半に発売された家庭用ゲーム機“メガドライブ”向けの新作ゲームを、当時の機材で開発しているMatt Phillips氏へのインタビュー映像を公開しました。

海賊ACT『Sea of Thieves』はルートボックス非採用、課金要素には検討の可能性 画像
ゲーム開発

海賊ACT『Sea of Thieves』はルートボックス非採用、課金要素には検討の可能性

海外メディアの報道より、レア社が開発を進めている海賊アクションアドベンチャー『Sea of Thieves』に「ルートボックス」が実装されない予定であることが明かされました。

ゲーム開発

"みまもる"とはどういうことか?開発スタッフが語る「Nintendo みまもりSwitch」制作秘話【DeNA TechCon 2018】

株式会社ディー・エヌ・エーによる技術カンファレンス「DeNA TechCon 2018」。開発スタッフによるセミナー「Nintendo みまもりSwitchを支える技術」の聴講レポートをお届けします。

ゲーム上で“生きている”アイドルを表現する―『うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live』のLive2D事例を紐解く 画像
ゲーム開発

ゲーム上で“生きている”アイドルを表現する―『うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live』のLive2D事例を紐解く

スマートフォン向けリズムアクションゲーム『うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live』におけるLive2Dの表現方法などを紹介したKLabのセッション「~アイドルの個性を引き出すLive2Dの表現方法~」についてお届けします。

ユーザーのアイドル像を壊さないために―『うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live』のLive2Dチームへインタビュー 画像
ゲーム開発

ユーザーのアイドル像を壊さないために―『うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live』のLive2Dチームへインタビュー

Live2Dのカンファレンス「alive 2017」。ここでは、KLabのセッション「~アイドルの個性を引き出すLive2Dの表現方法~」に登壇された原脩司朗氏、青柳里奈氏へのインタビューをお届けします。

『メトロイドプライム4』はバンダイナムコスタジオ・シンガポールが開発?海外報道 画像
ゲーム開発

『メトロイドプライム4』はバンダイナムコスタジオ・シンガポールが開発?海外報道

海外メディアEurogamerの報道より、『メトロイドプライム4』の開発をバンダイナムコスタジオ・シンガポールが担当しているとの噂が浮上しています。

2018年の『Call of Duty』はTreyarch開発の新作に―Activisionが確認 画像
ゲーム開発

2018年の『Call of Duty』はTreyarch開発の新作に―Activisionが確認

海外大手パブリッシャーActivisionは、人気FPSシリーズ『Call of Duty』の最新作がTreyarchの開発によるものだと業績発表内で認めました。

Google、ストリーミングゲームサービスに参入か?専用ハードもテスト中―海外報道 画像
企業動向

Google、ストリーミングゲームサービスに参入か?専用ハードもテスト中―海外報道

「PlayStation Now」や「GeForce Now」などに代表されるストリーミングゲームサービス。このサービスにGoogleが参入を行う動きが海外メディアにて報道されています。

ディー・エヌ・エーが理想とするエンジニアの姿とは?「DeNA TechCon 2018」基調講演レポート 画像
その他

ディー・エヌ・エーが理想とするエンジニアの姿とは?「DeNA TechCon 2018」基調講演レポート

2月7日、東京・渋谷ヒカリエにて、株式会社ディー・エヌ・エーによる技術カンファレンス「DeNA TechCon 2018」が開催。同社の代表取締役社長兼CEO・守安功氏による、基調講演の内容を紹介します。

『カウンターストライク』共同開発者逮捕は児童買春のため―海外報道 画像
その他

『カウンターストライク』共同開発者逮捕は児童買春のため―海外報道

先日、児童への性的搾取の疑いで逮捕された、人気FPS『Counter-Strike(カウンターストライク)』共同開発者にして、ValveのゲームデザイナーでもあるJess Cliffe容疑者。同容疑者の犯行内容が明らかになりました。

『FF15』開発メンバーが審査員に…18歳以下のアマチュア対象「DHU U-18アーティストコンテスト」開催 画像
ゲーム開発

『FF15』開発メンバーが審査員に…18歳以下のアマチュア対象「DHU U-18アーティストコンテスト」開催

デジタルハリウッド大学は、18歳以下のアマチュアを対象にした「DHU U-18アーティストコンテスト2018」の開催を発表しました。2月15日より、イラスト部門(静止画)、3DCG部門(静止画)、映像部の3部門で作品の募集を開始します。

音楽・音響制作向けエフェクトプラグイン「McDSP」がCRI ADX2に対応 画像
ゲーム開発

音楽・音響制作向けエフェクトプラグイン「McDSP」がCRI ADX2に対応

CRI・ミドルウェアは、音楽・音響制作向けエフェクトプラグイン「McDSP」をCRIのゲーム開発向けサウンドミドルウェア「CRI ADX2」に対応しました。インタラクティブなサウンド演出に活用できます。

『PUBG』1月度チーターBAN数は100万件以上に―新チート対策開始は延期に 画像
ゲーム開発

『PUBG』1月度チーターBAN数は100万件以上に―新チート対策開始は延期に

PUBG Corp.の人気バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』。同作PC版に現時点で採用されているチート対策ソフト「BattlEye」の公式Twitterは、1月度のチーターのBAN数が100万件以上に達していることを報告しています。

もっと見る