ゲーム開発ニュース|GameBusiness.jp

ゲーム開発

「SteamVR Home」に他Steamゲームとのコラボアイテム導入が発表!―仮想空間の装飾などに利用可能 画像
ゲーム開発

「SteamVR Home」に他Steamゲームとのコラボアイテム導入が発表!―仮想空間の装飾などに利用可能

先日ベータが開始されたSteamVR向け仮想空間機能「SteamVR Home」ですが、ValveはいくつかのSteam配信VRゲームとコラボした、コレクティブルアイテムの導入を発表しました。

カプコンとバンダイナムコ、オンラインマッチングの特許クロスライセンスを締結 画像
ゲーム開発

カプコンとバンダイナムコ、オンラインマッチングの特許クロスライセンスを締結

カプコンとバンダイナムコエンターテインメントは、『ストリートファイター』シリーズなどのオンラインマッチングに関する特許クロスライセンス契約を締結しました。

ゲームデベロッパーが「LTV」を最大化する6つの方法 画像
ゲーム開発

ゲームデベロッパーが「LTV」を最大化する6つの方法

LTV(Lifetime Value:顧客生涯価値)は、ゲームの収益性を正しく判断するための指標であり、予算の使い方やリテンションマーケティング(ユーザーの継続率向上)の方法、リエンゲージメント戦略(休眠ユーザーの復帰)などを考える際の参考になります。

【特集】Nexon Americaの新CEOが語る展望―「KPIはゲームの売上ではない」 画像
その他

【特集】Nexon Americaの新CEOが語る展望―「KPIはゲームの売上ではない」

E3 2017では、欧米市場向けに、Cliffy Bが手がける新作対戦FPS『LawBreakers』などを大きく出展している、Nexon America。開催初日となる6月13日、同社CEOを務めるJungsoo Lee氏から直接お話を伺うことが出来ました。

『GTA V』Modツール配布差し止めについてRockstarが説明―「『GTAオンライン』の体験を妨害していたため」 画像
ゲーム開発

『GTA V』Modツール配布差し止めについてRockstarが説明―「『GTAオンライン』の体験を妨害していたため」

Rockstar Gamesが手がける人気オープンワールド型クライムアクション『Grand Theft Auto V』。先日お伝えした、同作のユーザーMod制作・導入ツール「OpenIV」の差し止めについて、Rockstar Gamesは海外メディアPC Gamerを通じて声明を発表しています。

【E3 2017】『モンスターハンター:ワールド』インタビュー!新たなモンハンの形とは 画像
その他

【E3 2017】『モンスターハンター:ワールド』インタビュー!新たなモンハンの形とは

「PlayStation E3 Media Showcase」にて発表された『モンスターハンター:ワールド』。国内ではPS4にて発売予定の本作ですが、E3 2017にて辻本良三氏と藤岡要氏への合同インタビューで様々な質問を投げかけてみました。

【E3 2017】SIE吉田修平氏にインタビュー「日本のゲームが世界で見直されている」 画像
その他

【E3 2017】SIE吉田修平氏にインタビュー「日本のゲームが世界で見直されている」

吉田修平プレジデントに、プレスカンファレンスの狙いや、北米市場におけるプラットフォーム戦略、PS VRの供給体制について詳しい話を聞きました。

「Steam Direct」が導入開始、ゲーム販売がさらに容易に 画像
ゲーム開発

「Steam Direct」が導入開始、ゲーム販売がさらに容易に

Valveはゲーム配信サービスSteamにて、新たなゲーム販売申請システム「Steam Direct」を開始しています。

「一家に一台プレステ」―トップが語るPlayStationプラットフォームのこれから 画像
市場

「一家に一台プレステ」―トップが語るPlayStationプラットフォームのこれから

編集部は、SIEJA盛田厚プレジデントを取材。2017年年末商戦に向けたPlayStationプラットフォームの戦略と今後の展望を語ってもらうと共に、気になるトピックにも答えてもらいました。

『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編 画像
ゲーム開発

『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

6月4日、東京・総合学園ヒューマンアカデミー秋葉原校にて、カプコンの江城元秀氏と巧舟氏による『逆転裁判』シリーズに関する講演「特別法廷セミナー」が開催されました。

『シェンムー3』が発売延期―2018年下半期をターゲットに調整 画像
ゲーム開発

『シェンムー3』が発売延期―2018年下半期をターゲットに調整

YS Netの鈴木裕氏は、『シェンムー3』Kickstarterページにて、本作の発売延期をビデオメッセージにて明らかにしました。

「Steam Greenlight」終了、5年の歴史に幕―後継「Steam Direct」開始は6月14日予定 画像
ゲーム開発

「Steam Greenlight」終了、5年の歴史に幕―後継「Steam Direct」開始は6月14日予定

Valveは、ゲーム配信プラットフォームSteamでのゲームリリースのためのアピール及び投票機能、「Steam Greenlight」を終了したことを発表しています。

ベセスダ、「大作F2Pゲーム」の開発者を募集中 画像
ゲーム開発

ベセスダ、「大作F2Pゲーム」の開発者を募集中

ゲームデベロッパーBethesda Game Studiosは、新作タイトルの開発者をZeniMax公式サイト上で募集しています。

松野泰己氏、『FFT』のキャラデザ資料を公開―「やはり吉田は天才だなぁ」 画像
ゲーム開発

松野泰己氏、『FFT』のキャラデザ資料を公開―「やはり吉田は天才だなぁ」

『ファイナルファンタジータクティクス』といったシミュレーションRPGを手掛けてきたゲームクリエイターの松野泰己氏が、本作の主人公「ラムザ」の設定資料をTwitter上で公開しています。

Xboxエンジニアが「Project Scorpio」開発キットについて語る海外インタビュー映像 画像
ゲーム開発

Xboxエンジニアが「Project Scorpio」開発キットについて語る海外インタビュー映像

Xbox Oneのハイエンド機として登場予定の「Project Scorpio」ですが、MicrosoftはXboxエンジニアリングチームのKevin Gammill氏が本機の開発キットについて語るインタビュー映像を公開しました。

コヤ所長とタミヤ室長が語る「VR ZONE Project ican」で得たアニメIP、VR化の秘策―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第48回 画像
ゲーム開発

コヤ所長とタミヤ室長が語る「VR ZONE Project ican」で得たアニメIP、VR化の秘策―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第48回

筆者は本コラムでここ1年程、VRエンターテインメントの多様な状況を追ってきましたが、その最初を飾ったのが、バンダイナムコが2016年4月15から10月10日にお台場のダイバーシティ東京プラザに設置したVRエンターテインメント研究施設「VR ZONE Project i Can」でした。

【特集】プラチナ稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの 画像
ゲーム開発

【特集】プラチナ稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

編集部は、京都BitSummit会場で、同社の取締役であり開発本部長 チーフクリエイティブオフィサーの稲葉敦志氏にインタビューを実施。

HTCとIntelがVR技術で提携―WiGig用いたVive無線化キットを製造へ 画像
企業動向

HTCとIntelがVR技術で提携―WiGig用いたVive無線化キットを製造へ

HTCおよびIntelは台湾で開催されたComputex Taipei 2017において、IntelのWiGigを用いたワイヤレスVRソリューションを、VRヘッドセット“HTC Vive”にもたらすためのパートナーシップを発表しました。

動画配信サービス「Beam」名称変更、「Mixer」へ 画像
企業動向

動画配信サービス「Beam」名称変更、「Mixer」へ

マイクロソフトは、同社が運営するストリーミング動画配信サービス「Beam」の名称を「Mixer」へと変更しました。

「A 5th of BitSummit」総来場者数は過去最高、前年比45%増―インディー人気を反映か 画像
ゲーム開発

「A 5th of BitSummit」総来場者数は過去最高、前年比45%増―インディー人気を反映か

一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(略称:JIGA)は、2017年5月20日から21日にかけて、京都市勧業館“みやこめっせ”にて行われたインディーゲームの祭典「A 5th of BitSummit」の総来場者数とノミネート作品、アワード受賞作品を発表しています。

もっと見る