アクセスランキング | GameBusiness.jp

ニュースアクセスランキング

最新ランキング1〜10位

  1. 『エルデンリング』Steam同時接続者数が76万人に急増―大型DLCの好評を受け 画像
    1

    『エルデンリング』Steam同時接続者数が76万人に急増―大型DLCの好評を受け

    市場

    DLC発売後に初めて迎えた週末で、ピークである95万人の約80%まで盛り返しました。

  2. 「ゲーム依存症」「引きこもり」…社会が解決すべき本当の課題とは―eスポーツの教育的効果を4名の有識者が解説【セッションレポート】 画像
    2

    「ゲーム依存症」「引きこもり」…社会が解決すべき本当の課題とは―eスポーツの教育的効果を4名の有識者が解説【セッションレポート】

    文化

    2024年3月26日に筑波大で開かれたeスポーツの教育的効果に関するセミナーで、eスポーツとフィジカルスポーツの違いや教育効果に関する講演が行われました。

  3. 長瀬産業の社内eスポーツ大会はなぜ成功したのか―「徹底した社内広報」の重要さを訊く 画像
    3

    長瀬産業の社内eスポーツ大会はなぜ成功したのか―「徹底した社内広報」の重要さを訊く

    文化

    長瀬産業としては異例と言ってもいい「eスポーツ大会」の実施。この実現と成功には、同社広報の尽力がありました。

  4. 小中高生向けeスポーツ体験キャンプ「CR Fortnite CAMP」第3回開催決定 画像
    4

    小中高生向けeスポーツ体験キャンプ「CR Fortnite CAMP」第3回開催決定

    文化

    プレイスキルだけでなく、職業理解や社会性の育成などを目的としたeスポーツイベントです。

  5. eスポーツは「半導体を身近な体験にしてくれる存在」―SEMICON Japanの「半導体×eスポーツ」イベントに込められた想いとは【インタビュー】 画像
    5

    eスポーツは「半導体を身近な体験にしてくれる存在」―SEMICON Japanの「半導体×eスポーツ」イベントに込められた想いとは【インタビュー】

    文化

    昨年はSHAKAさんやMOTHER3さん、OooDaさんらが登壇し、大成功に終わった本イベント。主催のSEMIジャパンに、開催の経緯やイベントへ込める想いを聞きました。

  6. IOC理事会、「オリンピックeスポーツゲームズ」創設を正式提案―開催地候補とはすでに協議が進行中 画像
    6

    IOC理事会、「オリンピックeスポーツゲームズ」創設を正式提案―開催地候補とはすでに協議が進行中

    文化

    IOC総会で承認されれば「オリンピック競技としてのeスポーツ」の浸透がより一層速やかなものになります。

  7. 『モンスト』10周年迎えるもゲーム事業は減収のMIXI、インド進出で潮目を変えることができるか?【ゲーム企業の決算を読む】 画像
    7

    『モンスト』10周年迎えるもゲーム事業は減収のMIXI、インド進出で潮目を変えることができるか?【ゲーム企業の決算を読む】

    企業動向

    MIXIの成長がピタリと止まりました。

  8. 『ELDEN RING』でもスパチャや投げ銭禁止!フロム・ソフトウェアが「動画・画像の投稿に関するガイドライン」更新 画像
    8

    『ELDEN RING』でもスパチャや投げ銭禁止!フロム・ソフトウェアが「動画・画像の投稿に関するガイドライン」更新

    文化

    『ELDEN RING』プレイ配信を考えているユーザーは一読を。

  9. 2003年、のちのゲーム史を分けたかもしれない「残り開発期間12ヶ月」の判断―幻の旧『Fallout 3』開発中止の裏側を初代『Fallout』主要スタッフが明かす 画像
    9

    2003年、のちのゲーム史を分けたかもしれない「残り開発期間12ヶ月」の判断―幻の旧『Fallout 3』開発中止の裏側を初代『Fallout』主要スタッフが明かす

    ゲーム開発

    Black Isle Studiosが開発中だった『Fallout 3』の舞台裏を明かしました。

  10. リアル世界を『マイクラ』で再現!?コーネル工科大学院生、Googleマップの3Dタイルを『マインクラフト』のボクセルに変換する技術を開発 画像
    10

    リアル世界を『マイクラ』で再現!?コーネル工科大学院生、Googleマップの3Dタイルを『マインクラフト』のボクセルに変換する技術を開発

    ゲーム開発

    Google Earthの3Dタイルを自動でボクセルに変換し、『マインクラフト』上に現実世界を再現する技術が登場しました。

最新ランキング11〜20位

  1. 『ブループロトコル』伸び悩み多額の評価損計上のバンナム、『鉄拳8』と『学マス』で巻返し図る【ゲーム企業の決算を読む】 画像
    11

    『ブループロトコル』伸び悩み多額の評価損計上のバンナム、『鉄拳8』と『学マス』で巻返し図る【ゲーム企業の決算を読む】

    企業動向

    バンダイナムコホールディングスが初の売上高1兆円を突破したものの、経営計画の目標修正を迫られるなど厳しい状況に置かれています。

  2. フォーミュラE参加チームとeスポーツで対決―長瀬産業が社内イベントを開催 画像
    12

    フォーミュラE参加チームとeスポーツで対決―長瀬産業が社内イベントを開催

    文化

    Andretti Formula Eチームのドライバーとのトークセッションやリアル車両シミュレーターを利用したeスポーツ対決などが行われました。

  3. 【キャリアクエスト】ユーザーに熱狂と喜びを届ける楽しさ…『鉄拳8』の魅力を世界に発信するマーケター・青山早紀さんにインタビュー 画像
    13

    【キャリアクエスト】ユーザーに熱狂と喜びを届ける楽しさ…『鉄拳8』の魅力を世界に発信するマーケター・青山早紀さんにインタビューPR

    人材育成

    Game*Spark × 4Gamer共同の就活生向けイベント「キャリアクエスト ~冒険者から専門職へ~」が6月30日開催!

  4. ゲームフリーク×ワンダープラネット共同開発のモバイル向けカジュアルゲームパンドランド』がスマホ向けに6月24日リリース 画像
    14

    ゲームフリーク×ワンダープラネット共同開発のモバイル向けカジュアルゲームパンドランド』がスマホ向けに6月24日リリース

    企業動向

    ゲームフリークとワンダープラネットのモバイルゲーム『パンドランド』が発表!事前登録も受付中。

  5. GWを制したモバイルゲームは『FGO』と『モンスト』、海外新作が迫る―Sensor Towerの分析より 画像
    15

    GWを制したモバイルゲームは『FGO』と『モンスト』、海外新作が迫る―Sensor Towerの分析より

    市場

    収益でもユーザー数でも、サービス期間が10年前後におよぶ国内のロングランタイトルが存在感を示しました。

  6. gumiは『アスタタ』不振で59億円の大赤字、他社IP活用へ方針転換【ゲーム企業の決算を読む】 画像
    16

    gumiは『アスタタ』不振で59億円の大赤字、他社IP活用へ方針転換【ゲーム企業の決算を読む】

    企業動向

    一方で、ブロックチェーン事業は堅持することを明言しています。

  7. 「ゲーム開発者は顧客ではなく同志」―コミュニティと共に進化するオーディオミドルウェア「Wwise」の歴史と展望とは【Audiokinetic 創業者インタビュー】 画像
    17

    「ゲーム開発者は顧客ではなく同志」―コミュニティと共に進化するオーディオミドルウェア「Wwise」の歴史と展望とは【Audiokinetic 創業者インタビュー】PR

    ゲーム開発

    AAAからモバイルまで、ゲームのオーディオ制作を強力に支援するミドルウェア「Wwise」。マルチトラックフォーマットで提供するサウンドライブラリ「Strata」。そんな2つの製品を提供するAudiokineticの共同創業者 Simon Ashby氏にインタビューを実施しました。

  8. ホロライブのVTuberが使用するアバター「hololive Live2D 3.0」はどこが凄い? ファンもVTuberも嬉し泣きした最新モデルの制作裏側インタビュー【alive 2023 セッションレポート延長戦】 画像
    18

    ホロライブのVTuberが使用するアバター「hololive Live2D 3.0」はどこが凄い? ファンもVTuberも嬉し泣きした最新モデルの制作裏側インタビュー【alive 2023 セッションレポート延長戦】

    ゲーム開発

    VTuberが配信で使用するLive2Dのアバターはどのような視点で制作されるのか? Live2Dの祭典「alive 2023」でセッションをおこなったカバーの平原氏をお招きし、ホロライブのタレントが使用する「hololive Live2D 3.0」の制作裏側についてお訊きしました。

  9. ユービーアイソフトが2023年度に過去最高の売上高を記録―『R6S』と『アサシン クリード』が大きく貢献 画像
    19

    ユービーアイソフトが2023年度に過去最高の売上高を記録―『R6S』と『アサシン クリード』が大きく貢献

    企業動向

    今後の戦略として「オープンワールドジャンルにおける復権」と「ライブサービスゲームへのさらなる注力」を掲げました。

  10. Netflixゲーム部門トップのマイク・ベルドゥ氏が新役職に就任―ゲームへの注力続く 画像
    20

    Netflixゲーム部門トップのマイク・ベルドゥ氏が新役職に就任―ゲームへの注力続く

    企業動向

    SNSや動画配信プラットフォームなどが、ユーザーを囲い込む手段としてのゲームに熱い視線を向けています。

最新ランキング21〜30位

  1. 21

    無料セミナー動画「“ゲーム開発×生成AI”最前線:知っておくべき最新動向と法知識」PR

    その他

    三宅陽一郎氏、柿沼太一弁護士が登壇。生成AIを活用したゲーム開発技術の現在地と課題、そして知っておくべき知的財産権の知識について伺いました。

  2. 22

    アトラスがサ終した『真・女神転生』MMOを復活させたファンを提訴…「取り返しのつかない損害を与えている」と主張

    その他

    海外メディアはゲーム保存における問題を浮き彫りにしたと指摘。

  3. 23

    IGDA日本 SIG-AI、「The Simsにおける社会シミュレーション」を開催

    その他

    国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)のゲームAI専門部会(SIG-AI)は、ゲームAI連続セミナー第7回として「The Simsにおける社会シミュレーション」を6月12日に実施します。

  4. 24

    PvEが可能な『Escape From Tarkov』新エディション販売が闇落ちユーザーの暗黒面を目覚めさせる―開発「PvEは新モードでありDLCではない」

    マネタイズ

    ゲームプレイに影響を与える一部特典も“Pay-to-Win”と指摘されています。

  5. 25

    ゲームの学びはテクニックだけではない―KONAMI eスポーツ学院が高校生に伝えたい「アソビって学びだ!」の真意【校長インタビュー】

    文化

    eスポーツ選手やeスポーツ関連職種で活躍する人材を育てるためのカリキュラムや教育のビジョン、さらにはeスポーツの未来について、校長を務めるKONAMIの梅村成樹氏に伺いました。

  6. 26

    『ラピスリライツ』の失敗だけじゃない、KLabが苦境に陥っている理由【ゲーム企業の決算を読む】

    企業動向

    KLabが2022年12月期第2四半期に3億4,200万円の純損失を計上しました。

  7. 27

    日本特有のeスポーツトレンドとは?―2024年eスポーツの注目ポイントとビジネス戦略を3名のキーパーソンが語る【ウェビナーレポート】

    文化

    「eスポーツ2024年の注目ポイントとビジネス戦略」について3名が語ったウェビナーをレポート。浜村氏は国際大会の盛り上がりを、古澤氏はeスポーツの異なる利用法を、ヒョン氏は海外動向を解説しました。

  8. 28

    市場に合った広告やプロモーションがモバイルゲーム成功のカギ―Sensor Towerのレポートより

    市場

    IPタイトルが躍進するなか、唯一の非IP活用タイトルである『キノコ伝説』の大ヒットがいっそう目を引きます。

  9. 29

    発覚から3年…2020年にセクハラ告発で退社した元副社長含むユービーアイソフト元幹部5人が逮捕か

    その他

    社のパーティー中チームメンバーに女性スタッフを抱えさせ、無理やりキスしようとしたとの証言もあったそうです。

  10. 30

    フロム名作『Bloodborne』に今度はソニー・ピクチャーズによる映画化の噂…「トランスフォーマー」プロデューサーと「シャザム!」脚本家の名が伝えられる

    文化

    沈黙続くIPにさらなる噂。