アクセスランキング | GameBusiness.jp

ニュースアクセスランキング

最新ランキング1〜10位

  1. 「何でチートするの?」ストリーマーShroudが『Apex Legends』チーターへのコンタクトに成功 画像
    1

    「何でチートするの?」ストリーマーShroudが『Apex Legends』チーターへのコンタクトに成功

    文化

    人気ストリーマー“Shroud”遭遇したチーターと配信を通じてインタビューに成功するが…。

  2. 『バイオハザード レジスタンス』PS4/PC版のオープンベータテストを延期へ―不具合の修正後改めて告知予定 画像
    2

    『バイオハザード レジスタンス』PS4/PC版のオープンベータテストを延期へ―不具合の修正後改めて告知予定

    ゲーム開発

    カプコンは、PlayStation4において3月27日より開始を予定していた『バイオハザード レジスタンス』のオープンベータテストを延期することを明らかにしました。

  3. 「ディライトワークス肉会Vol.8」2019年1月11日に開催…塩川洋介氏が在籍するスタジオのキャリア相談会を実施 画像
    3

    「ディライトワークス肉会Vol.8」2019年1月11日に開催…塩川洋介氏が在籍するスタジオのキャリア相談会を実施

    人材育成

    ディライトワークスは、「肉会(MEAT MEETUP)Vol.8 DELiGHTWORKS SWALLOWTAIL Studios キャリア相談会」を、2019年1月11日に開催します。

  4. 玩具大手マテル、「きかんしゃトーマス」のHIT Entertainmentを約500億円で買収 画像
    4

    玩具大手マテル、「きかんしゃトーマス」のHIT Entertainmentを約500億円で買収

    その他

    玩具大手のマテルは、「きかんしゃトーマス」などを保有するHIT Entertainmentを6億8000万ドル(約510億円)でApax Partnersら投資ファンドから買収すると発表しました。

  5. X+Reality――
    5

    X+Reality――"XR"に待つ未来とは? Plug and Play Japanが業界の現状と展望を語り合うレクチャーを開催

    市場

    8月30日、Plug and Play Japan株式会社は、東京・渋谷の同社オフィスにて「"XR"が創るエンタープライズの未来」を開催しました。レクチャーで語られたVR、AR、MR、SRの現状と、今後の展望についてのレポートをお届けします。

  6. 「ゲームを遊ぶ側から作る側に意識を変える」―専門学校・大学・企業はどうクリエイターに育てるのか?その議論の模様 画像
    6

    「ゲームを遊ぶ側から作る側に意識を変える」―専門学校・大学・企業はどうクリエイターに育てるのか?その議論の模様

    人材育成

    ビデオゲームの価値が高まるなか、いかにして学生たちをゲーム業界で活躍できる人材に育成すればよいのでしょうか?専門学校、大学、そして企業それぞれの立場から、議論が行われました。

  7. 20周記念作『NBA 2K19』プロデューサーインタビュー!世界最高のバスケゲームと自負する本作の新要素とは【日本独占】 画像
    7

    20周記念作『NBA 2K19』プロデューサーインタビュー!世界最高のバスケゲームと自負する本作の新要素とは【日本独占】

    ゲーム開発

    『NBA 2K19』ゲームプレイ・プロデューサーであるスコット・オギャラガー氏にインタビューを敢行。新要素について語ってもらいました。

  8. UE4向け京都背景アセット「Kyoto Alley」が18,075円でリリース、商用利用も可能 画像
    8

    UE4向け京都背景アセット「Kyoto Alley」が18,075円でリリース、商用利用も可能

    ゲーム開発

    Unreal Engine 4向けアセットパック「Kyoto Alley」がリリース。Unityなど他のエンジンでも使用可能です。

  9. 『R6S』元開発者、『Horizon Zero Dawn』のGuerrilla Gamesへ移籍―未発表新作はマルチプレイヤータイトルか 画像
    9

    『R6S』元開発者、『Horizon Zero Dawn』のGuerrilla Gamesへ移籍―未発表新作はマルチプレイヤータイトルか

    企業動向

    『Horizon Zero Dawn』で知られるデベロッパーGuerrilla Gamesが、ユービーアイソフトの『Tom Clancy's Rainbow Six: Siege』チームに所属していた開発者を採用したことが明らかになりました。

  10. PS NetworkオンラインID変更方法と使用感は? 画像
    10

    PS NetworkオンラインID変更方法と使用感は?

    ゲーム開発

    待望されていたPlayStation Network のオンラインID変更機能。かねてより告知されていた「PlayStationNetwork オンラインID変更機能プレビュープログラム」に参加することができましたので、ID変更の方法についてまとめたレポートとインプレッションをお届けします。

最新ランキング11〜20位

  1. どんな状況でもクリエイターへの道は開いている…Unityの使い方を学べる「Unity Learn Premium」無料体験が6月20日まで開催 画像
    11

    どんな状況でもクリエイターへの道は開いている…Unityの使い方を学べる「Unity Learn Premium」無料体験が6月20日まで開催

    ゲーム開発

    公式サイトへの登録でさまざまなビデオ講座が無料で受講可能です。

  2. SIE、「PS Store」のキャンセルポリシー公開―デジタルコンテンツや予約注文のキャンセルが可能に 画像
    12

    SIE、「PS Store」のキャンセルポリシー公開―デジタルコンテンツや予約注文のキャンセルが可能に

    企業動向

    SIEは、PS Storeのキャンセルポリシーを公開し、デジタルコンテンツや予約注文のキャンセルが可能になったことを明らかにしました。

  3. 米アタリが連邦倒産法第11章を申請、親会社から離れ再建を目指す 画像
    13

    米アタリが連邦倒産法第11章を申請、親会社から離れ再建を目指す

    その他

    昨年創立40周年を迎えた老舗ゲームメーカーのアタリですが、Los Angels Timesの報告によれば同社(Atari Inc.)及び3つの系列会社(Atari Interactive Inc.、Humongous, Inc.、California US Holdings, Inc.)が連邦破産裁判所に連邦倒産法第11章(チャプター11)を申請

  4. 2018年の『Call of Duty』最新作にグラフィックの新機能が搭載予定か―求人から判明 画像
    14

    2018年の『Call of Duty』最新作にグラフィックの新機能が搭載予定か―求人から判明

    ゲーム開発

    Treyarchが開発を手掛け、Activisionが販売予定である『Call of Duty』最新作。本作グラフィック面における新機能追加の可能性がTreyarchの求人より明らかになりました。

  5. カプコンが『ディノクライシス』の商標を出願していることが明らかに 画像
    15

    カプコンが『ディノクライシス』の商標を出願していることが明らかに

    ゲーム開発

    1997年に発売されたサバイバルホラータイトル。11月29日に出願されていました。

  6. E3 2019で話題となった『PSO2』開発の裏側ー北米展開を目指すMicrosoft Azure × セガゲームス『PSO2』の挑戦 画像
    16

    E3 2019で話題となった『PSO2』開発の裏側ー北米展開を目指すMicrosoft Azure × セガゲームス『PSO2』の挑戦PR

    ゲーム開発

    セガゲームス・瀬川隆哉氏と日本マイクロソフト・米倉規通氏に、『PSO2』北米展開に向けた協業のきっかけや開発コンセプトをお伺いしました。

  7. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に 画像
    17

    人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

    文化

    『フォートナイト』を中心に様々な配信で知られる人気ストリーマーNinja。同氏がTime誌が選ぶ2019年度の「世界で最も影響力のある100人のうちの1人」に選出されたことが発表されました。

  8. スイッチ版『スカイリム』Modサポートは「現時点では無い」 画像
    18

    スイッチ版『スカイリム』Modサポートは「現時点では無い」

    文化

    Bethesda Softworksより発売予定のニンテンドースイッチ版『スカイリム(The Elder Scrolls V:Skyrim)』。海外メディアが、本作のModサポートについて報じています。

  9. 無許可でゲームの「上映」、ホテル経営者を逮捕 画像
    19

    無許可でゲームの「上映」、ホテル経営者を逮捕

    その他

    コンピュータソフトウェア著作権協会は、兵庫県警生活経済課と生田署が2月1日、神戸市内のホテルで客室のTVにゲームを無断上映し、客に利用させていたとして、ホテルの経営者を著作権法違反の疑いで逮捕したことを明らかにしました。

  10. 【CEDEC 2010】インドの総合ゲーム企業gameshastra、日本上陸 画像
    20

    【CEDEC 2010】インドの総合ゲーム企業gameshastra、日本上陸

    その他

    インドの総合ゲームカンパニーであるgameshastra(ゲームシャストラ)が日本に本格進出し、CEDEC 2010の会場にブースを構えていました。

最新ランキング21〜30位

  1. 21

    3DSの『YouTube』がサービス終了へ―9月3日をもってニンテンドーeショップからも配信停止に

    企業動向

    任天堂は、Googleより配信中のニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『YouTube』に関して、サービスの終了を発表しました。

  2. 22

    『Fallout 76』プレイ時間900時間以上のコアプレイヤーが突如BAN…原因は「弾薬の集めすぎ」?

    ゲーム開発

    『Fallout 76』にて、プレイ時間900時間以上の、あるコアプレイヤーが突如BANされるという事態が発生したと海外メディアが報じました。

  3. 23

    劇場用フル3DCG級クオリティの短編をUnreal Engine 4 で制作した、マーザ・アニメーションプラネットを直撃 ゲームエンジン、そしてインタラクティブ・エンターテインメントの未来とは?・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第37回

    ゲーム開発

    ゲームエンジンの無償化の波はゲーム業界のみならず、CGスタジオにも広がっているようです。マーザ・アニメーションプラネットの挑戦を追いました。

  4. 24

    9年の歴史に幕・・・Yahoo! アバター、本日を以てサービス終了

    その他

    ヤフー株式会社(以下Yahoo! JAPAN) が、同社がYahoo! JAPANユーザー向けに提供する2Dアバター「 Yahoo!アバター 」のサービスを本日を以て終了する。

  5. 25

    【台北ゲームショウ2016】第二世代の「HTC Vive」を体験―地元デベロッパーの高レベルな作品も

    その他

    台湾を代表するスマホメーカーHTCと「Steam」のValveが共同開発するVRヘッドセット「HTC Vive」が台北ゲームショウ2016に出展されていましたので体験しました。

  6. 26

    Steam、レビューでのコメント可否も設定可能に、デフォルトではOFF

    市場

    Valveは、ゲーム配信プラットフォーム「Steam」上のレビュー機能について、各レビューでの個別のコメント欄の使用をデフォルトでOFFとする変更を行っています。

  7. 27

    大学生のスマホ事情、ゲーム内課金は当たり前?

    その他

    今の大学生は、スマートフォンをどのように使いこなしているのでしょうか。今回は現役大学生3名人による座談会を開催。

  8. 28

    NVIDIA、新携帯ゲーム機「Project SHIELD」発表・・・AndroidとWindowsに対応、PCからストリーミングも可能

    その他

    NVIDIAは、1月6日に新型携帯ゲーム機「Project SHIELD」を発表しました。AndroidとWindowsのゲームをサポートし、NVIDIA GeForce GTX 650以上のGPUを搭載したPCからゲームをストリーミングすることも可能です。価格、発売日はともに未定。

  9. 29

    『スーパーマリオ オデッセイ』欧米で最速販売記録達成!―米国では5日で110万本達成

    企業動向

    ニンテンドー・オブ・アメリカは、2017年10月27日にニンテンドースイッチ向けに発売されたシリーズ最新作『スーパーマリオ オデッセイ』が、『スーパーマリオ』シリーズで史上最速の米国販売記録を達成したと発表しています。

  10. 30

    コミックマーケット98が開催中止を発表

    その他

    東京ビッグサイトにて2020年5月2日から5日まで開催が予定されていた「コミックマーケット98」が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止の観点から開催中止が決定した。