アクセスランキング | GameBusiness.jp

ニュースアクセスランキング

最新ランキング1〜10位

  1. 初代『アサクリ』開発者がゲーム出荷直前の最もクレイジーな5日間を語る―「CEOの子供がプレイして……」 画像
    1

    初代『アサクリ』開発者がゲーム出荷直前の最もクレイジーな5日間を語る―「CEOの子供がプレイして……」

    ゲーム開発

    Twitterに投稿された「あなたの専門分野に関する恐怖体験を5つの単語で語って」というツイートに、元ユービーアイソフト従業員が反応。

  2. 「何でチートするの?」ストリーマーShroudが『Apex Legends』チーターへのコンタクトに成功 画像
    2

    「何でチートするの?」ストリーマーShroudが『Apex Legends』チーターへのコンタクトに成功

    文化

    人気ストリーマー“Shroud”遭遇したチーターと配信を通じてインタビューに成功するが…。

  3. 『Warzone』『CoD:MW』チーターと思しきキルカムが多数報告―クロスプレイ無効化を求める声も 画像
    3

    『Warzone』『CoD:MW』チーターと思しきキルカムが多数報告―クロスプレイ無効化を求める声も

    ゲーム開発

    Redditなどではチーターと思しきプレイヤーによるキルカム映像のほか、「クロスプレイがこんなことになってしまって悲しい」「チート問題に対処するまでInfinity Wardはクロスプレイを無効にするべきだ」といった投稿者のコメントが確認できます。

  4. PC版『MGSV:TPP』ほぼ閲覧不可能とされた「核廃絶」イベントがトラブルで公開に 画像
    4

    PC版『MGSV:TPP』ほぼ閲覧不可能とされた「核廃絶」イベントがトラブルで公開に

    ゲーム開発

    コナミの人気ステルスアクション『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』。同作PC版において、ある非常に困難な条件を持つイベントがトラブルのため一時解放されてしまっていた模様です。

  5. アニメ「STEINS;GATE」と「オール・ユー・ニード・イズ・キル」から多大な影響を受けました―時間操作パズル『Timelie』開発者ミニインタビュー 画像
    5

    アニメ「STEINS;GATE」と「オール・ユー・ニード・イズ・キル」から多大な影響を受けました―時間操作パズル『Timelie』開発者ミニインタビュー

    ゲーム開発

    タイのデベロッパーによる時間操作パズル。筆者は昔ハマった『Braid』を思い出しました。

  6. 『フォートナイト』有名プロストリーマーがチート利用で永久BAN……「考えもつかない結果だった」 画像
    6

    『フォートナイト』有名プロストリーマーがチート利用で永久BAN……「考えもつかない結果だった」

    文化

    『フォートナイト』有名ストリーマーのJarvis Kaye氏がチート利用でBAN。ただし実際の対戦上での利用はなされていないとのこと。

  7. 話題作『Helltaker』の魅力に迫る!陽炎01型氏インタビュー「困ったら風呂入って飯食って寝ましょう」【有志日本語化の現場から】 画像
    7

    話題作『Helltaker』の魅力に迫る!陽炎01型氏インタビュー「困ったら風呂入って飯食って寝ましょう」【有志日本語化の現場から】

    ゲーム開発

    海外のPCゲームをプレイする際にお世話になる方も多い有志日本語化。今回は特別企画として、有志日本語化Modの登場により国内で注目を浴びる話題のフリーゲーム『Helltaker』の魅力をご紹介し、同作の有志日本語化を手掛ける陽炎01型氏のインタビューをお届けします。

  8. 世界のトップデベロッパー50・・・1位は任天堂、2位ブリザード、3位ユービーアイ 画像
    8

    世界のトップデベロッパー50・・・1位は任天堂、2位ブリザード、3位ユービーアイ

    その他

    GDCの主催でもあるThink Media Serviceは、毎年恒例となっている「Game Developer Research」の最新調査結果をまとめました。雑誌「Game Developer Magazine」やウェブサイト「Gamasutra」などで行われたゲーム開発者を対象としたアンケートや最新の売上データ、Meracri

  9. 数億円稼ぐのも夢じゃない「ハイパーカジュアルゲーム」の可能性!5人で開発したカヤックの『Park Master』が全米ランキング1位を獲得した理由 画像
    9

    数億円稼ぐのも夢じゃない「ハイパーカジュアルゲーム」の可能性!5人で開発したカヤックの『Park Master』が全米ランキング1位を獲得した理由PR

    市場

    カヤックが手掛けたハイパーカジュアルゲーム『Park Master』が米App Storeのインストールランキングで1位を獲得!その裏側にはどのような取り組みがあったのでしょうか?AppLovinのサポートと盛り上がる市場をインタビューから分析していきます。

  10. 『Killing Floor 2』が2020年春から『ワールド・ウォーZ』開発スタジオと協力してのコンテンツ開発を発表 画像
    10

    『Killing Floor 2』が2020年春から『ワールド・ウォーZ』開発スタジオと協力してのコンテンツ開発を発表

    ゲーム開発

    Co-opシューター『Killing Floor 2』にて、『ワールド・ウォーZ』開発スタジオSaber Interactiveとの協力によるコンテンツ開発が発表されました。

最新ランキング11〜20位

  1. 「E3 2019」で注目を集めた中村育美氏、Tango Gameworksを退職―『GhostWire:Tokyo』『サイコブレイク』シリーズなど 画像
    11

    「E3 2019」で注目を集めた中村育美氏、Tango Gameworksを退職―『GhostWire:Tokyo』『サイコブレイク』シリーズなど

    企業動向

    中村育美氏は、Tango Gameworksを退職することを自身のTwitterにて明かしました。同氏はTango Gameworksにて『サイコブレイク』シリーズ(コンセプトアーティスト)や『GhostWire:Tokyo』(クリエイティブディレクター)の開発に携わっていました。

  2. PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」 画像
    12

    PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

    文化

    海外ゲーマーの報告より、2001年にコナミデジタルエンタテインメントから発売されたホラーアドベンチャー『サイレントヒル2』に「ミニマップ表示」や「どこでもセーブできる機能」を利用する裏技が存在したことが明らかになりました。

  3. 国内トレーディングカードゲーム市場が復調、9ヶ月ぶりに前年比超 ― 『遊戯王』シリーズが牽引 画像
    13

    国内トレーディングカードゲーム市場が復調、9ヶ月ぶりに前年比超 ― 『遊戯王』シリーズが牽引

    その他

    メディアクリエイトは、国内トレーディングカードゲームの販売数が9ヶ月ぶりに前年を上回ったという市場調査結果を公表しました。

  4. 「Steam Link」でのリモートプレイがより快適に!最適化されたゲームのフィルタも追加 画像
    14

    「Steam Link」でのリモートプレイがより快適に!最適化されたゲームのフィルタも追加

    ゲーム開発

    「Steam Link」でのリモートプレイがより快適に!100を超えるタイトルのデフォルト設定が見直されたほか、最適化されたゲームを簡単に検索できるフィルタ機能も追加されました。

  5. プレイ時間に大きな変化…新型コロナがゲームユーザーに与えた影響をデータから読み解く 画像
    15

    プレイ時間に大きな変化…新型コロナがゲームユーザーに与えた影響をデータから読み解く

    市場

    ゲームのマーケティングリサーチとコンサルティングを手掛けるゲームエイジ総研のコンサルタントに「新型コロナウイルス感染症」がどのようにゲーム市場に影響を与えたか、貴重なデータを元に分析してもらいました。

  6. 『R6S』元開発者、『Horizon Zero Dawn』のGuerrilla Gamesへ移籍―未発表新作はマルチプレイヤータイトルか 画像
    16

    『R6S』元開発者、『Horizon Zero Dawn』のGuerrilla Gamesへ移籍―未発表新作はマルチプレイヤータイトルか

    企業動向

    『Horizon Zero Dawn』で知られるデベロッパーGuerrilla Gamesが、ユービーアイソフトの『Tom Clancy's Rainbow Six: Siege』チームに所属していた開発者を採用したことが明らかになりました。

  7. 『バイオハザード』シリーズが「全米で最も売れたサバイバルホラー トップ10」で圧倒―7作がランクイン 画像
    17

    『バイオハザード』シリーズが「全米で最も売れたサバイバルホラー トップ10」で圧倒―7作がランクイン

    市場

    市場調査会社NPD Groupのゲーム業界アナリストMat Piscatella氏は「全米で最も売れたサバイバルホラー トップ10」を公開しました。

  8. 『Fallout 76』プレイ時間900時間以上のコアプレイヤーが突如BAN…原因は「弾薬の集めすぎ」? 画像
    18

    『Fallout 76』プレイ時間900時間以上のコアプレイヤーが突如BAN…原因は「弾薬の集めすぎ」?

    ゲーム開発

    『Fallout 76』にて、プレイ時間900時間以上の、あるコアプレイヤーが突如BANされるという事態が発生したと海外メディアが報じました。

  9. 新型コロナの影響で「San Diego Comic-Con 2020」の開催中止が決定 画像
    19

    新型コロナの影響で「San Diego Comic-Con 2020」の開催中止が決定

    その他

    広報担当「異常事態には特別な措置が必要」

  10. ユーチューバーPewDiePie、2020年からYouTube活動を休止すると宣言 画像
    20

    ユーチューバーPewDiePie、2020年からYouTube活動を休止すると宣言

    文化

    YouTubeのハラスメント防止に関するポリシー更新を受けて。

最新ランキング21〜30位

  1. 21

    X+Reality――"XR"に待つ未来とは? Plug and Play Japanが業界の現状と展望を語り合うレクチャーを開催

    市場

    8月30日、Plug and Play Japan株式会社は、東京・渋谷の同社オフィスにて「"XR"が創るエンタープライズの未来」を開催しました。レクチャーで語られたVR、AR、MR、SRの現状と、今後の展望についてのレポートをお届けします。

  2. 22

    66歳のゲーマーお爺ちゃんが『Apex Legends』でノースコープ3連続キルの華麗プレイ!

    文化

    『PUBG』有名配信者のShroud氏やDr. Disrespect氏がプレイ映像をリツイートしたことで有名になったゲーマーお爺ちゃんが、人気沸騰中の『Apex Legends』で華麗なプレイを披露しました。

  3. 23

    『GTAオンライン』新要素「カジノ」は世界50カ国以上で利用できず―各地域の賭博関連法に関する説も

    ゲーム開発

    先日『GTAオンライン』に実装された新コンテンツ「カジノ」。あくまで実際の賭博ではなく、ゲーム内マネーを用いたカジノゲームを楽しめますが、同コンテンツを利用できない国が複数あることがわかりました。

  4. 24

    20周記念作『NBA 2K19』プロデューサーインタビュー!世界最高のバスケゲームと自負する本作の新要素とは【日本独占】

    ゲーム開発

    『NBA 2K19』ゲームプレイ・プロデューサーであるスコット・オギャラガー氏にインタビューを敢行。新要素について語ってもらいました。

  5. 25

    PS4『The Last of Us Part II』が制作上の理由により2020年5月29日に発売延期

    企業動向

    2020年2月21日を予定していた『The Last of Us Part II』の発売が5月29日へ延期。ここ数週間ゲームを完成に向けてまとめていく中で、ゲーム全体をNaughty Dogが目指す品質まで磨き上げるための十分な時間がなくなったことが理由とされています。

  6. 26

    SIE、「PS Store」のキャンセルポリシー公開―デジタルコンテンツや予約注文のキャンセルが可能に

    企業動向

    SIEは、PS Storeのキャンセルポリシーを公開し、デジタルコンテンツや予約注文のキャンセルが可能になったことを明らかにしました。

  7. 27

    「ディライトワークス肉会Vol.8」2019年1月11日に開催…塩川洋介氏が在籍するスタジオのキャリア相談会を実施

    人材育成

    ディライトワークスは、「肉会(MEAT MEETUP)Vol.8 DELiGHTWORKS SWALLOWTAIL Studios キャリア相談会」を、2019年1月11日に開催します。

  8. 28

    【KYUSYU CEDEC 2015】気になる仕様書作成と管理方法について、ガンバリオンが手の内をあかした! 紙からデータへ、そしてこれから・・・

    ゲーム開発

    ゲームデザイナーの業務の大半を占める仕様書の作成。しかし、これまで仕様書の具体的な書式や管理方法については、議論されることがありませんでした。

  9. 29

    『黒い砂漠』クロスプレイ実装の影響で復帰ユーザーが350%増加―新規ユーザー数も250%増

    ゲーム開発

    Pearl Abyssは、『黒い砂漠』PS4版/Xbox One版のクロスプレイ実装アップデートにより復帰ユーザー数や同時接続者数が増加したことを発表。

  10. 30

    拡大を続ける中国ゲーム業界…その強みとアラブ、東南アジア戦略を専門家が徹底解説

    市場

    快進撃を続ける中国ゲーム業界。その拡大の理由とは何でしょうか? また、今後どうのような展開が予測されるのでしょうか? 専門家が集まり、中国の現状について解説します。