アクセスランキング | GameBusiness.jp

ニュースアクセスランキング

最新ランキング1〜10位

  1. 【e-Sportsの裏側】ゲームが上手いことに価値がある世の中を。ポノスキーマンインタビュー 画像
    1

    【e-Sportsの裏側】ゲームが上手いことに価値がある世の中を。ポノスキーマンインタビュー

    その他

    e-Sportsに携わる「人」にフォーカスを当てて、これからのe-Sportsシーンを担うキーパーソンをインタビュー形式で紹介していく【e-Sportsの裏側】。

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響 画像
    2

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    市場

    世界でも屈指のゲーム市場規模を持つ中国ですが、同国のゲーム販売認可機関が、新規でのゲーム販売におけるすべての承認を凍結していることがわかりました。

  3. 開発陣に訊くサウンド面から支える『ミリシタ』の
    3

    開発陣に訊くサウンド面から支える『ミリシタ』の"新たな挑戦" ―歌い分け実現に恩恵をもたらした「CRI ADX2」PR

    ゲーム開発

    先日1周年を迎えたゲームアプリ『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』の根幹部分を支えるサウンドミドルウェア「CRI ADX2」実装部分について、バンダイナムコスタジオの開発陣にお話を伺いました。

  4. Valve、新映像配信プラットフォーム「Steam TV」を準備中…公開は『Dota2』世界大会で 画像
    4

    Valve、新映像配信プラットフォーム「Steam TV」を準備中…公開は『Dota2』世界大会で

    企業動向

    Valveは、新たな映像配信プラットフォームと思しき新サービス「Steam TV」のドメインを獲得、ウェブサイトを公開しています。

  5. PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など 画像
    5

    PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

    ゲーム開発

    先日発売され、ピーク時プレイヤーは既に32万人以上と、人気のハンティングアクション『モンスターハンター:ワールド』。正式なMod対応は一切行われていない同作ですが、早くも有志のModがリリースされているようです。

  6. NVIDIA、ストリーミング配信「GeForce Gaming Celebration」を告知―新ビデオカード正式発表なるか 画像
    6

    NVIDIA、ストリーミング配信「GeForce Gaming Celebration」を告知―新ビデオカード正式発表なるか

    企業動向

    GeForceなどのビデオカードで知られるNVIDIAは、ストリーミング配信「GeForce Gaming Celebration」を日本時間2018年8月21日午前1時より開催すると発表、カウントダウンを開始しています。

  7. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少 画像
    7

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    企業動向

    先日中国当局により、中国での発売停止処置となったPC版『モンスターハンター:ワールド』ですが、本件に絡み、テンセント株価に大きな影響が現れました。

  8. 「Enlighten」が可能にする“動的”なライティング―『ドラクエXI』『ニーア』などに採用【GTMF 2018 東京】 画像
    8

    「Enlighten」が可能にする“動的”なライティング―『ドラクエXI』『ニーア』などに採用【GTMF 2018 東京】

    ゲーム開発

    7月13日、東京・秋葉原UDX GALLERY NEXT THEATERで「Game Tools & Middleware Forum」が開催されました。本稿では、シリコンスタジオ株式会社によるセッション「Enlightenによるリアルタイムグローバルイルミネーション」のレポートをお届けします。

  9. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!―誰でも無料で利用可能 画像
    9

    Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!―誰でも無料で利用可能

    ゲーム開発

    Epic GamesはUnreal Engineの使い方を学習できる、開発者向けのオンライン学習サイト、Unreal Engine Online Learningを発表しました。

  10. 【e-Sportsの裏側】「僕は誰よりも強くありたい」狂った情熱が世界を変えるープロゲーマー藤村氏インタビュー 画像
    10

    【e-Sportsの裏側】「僕は誰よりも強くありたい」狂った情熱が世界を変えるープロゲーマー藤村氏インタビュー

    文化

    e-Sportsに携わる「人」にフォーカスを当てて、これからのe-Sportsシーンを担うキーパーソンをインタビュー形式で紹介していく【e-Sportsの裏側】。

最新ランキング11〜20位

  1. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明 画像
    11

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    企業動向

    ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、「PlayStation VR」の世界累計実売台数が7月15日時点で300万台を突破していたと報告しました。

  2. 「死霊のはらわた」はまだ終わらない?ブルース・キャンベルが新作ビデオゲームの発売を示唆 画像
    12

    「死霊のはらわた」はまだ終わらない?ブルース・キャンベルが新作ビデオゲームの発売を示唆

    文化

    サム・ライミ監督の代表作の1つとして知られるホラーアクション「死霊のはらわた」。同シリーズの主演として、死霊に立ち向かうヒーロー、アッシュ・ウィリアムズ役を長年務めたブルース・キャンベルがシリーズの新作ビデオゲームについて言及しています。

  3. ゲームはより深化し、進化する ― 『アイアン・スローン』開発会社CEOが見据えるこれからのモバイルゲーム 画像
    13

    ゲームはより深化し、進化する ― 『アイアン・スローン』開発会社CEOが見据えるこれからのモバイルゲーム

    ゲーム開発

    ネットマーブルの新作『アイアン・スローン』が5月16日に全世界251地域での配信を開始しました。本作を手掛けた韓国のデベロッパー4PLATの姜在鎬CEOに、本作の魅力やゲーム作りのポイント、今後のゲーム業界についてインタビューを敢行しました。

  4. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】 画像
    14

    並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】PR

    企業動向

    ディープラーニングの流行で着々と並列化への道を進むコンピュータ業界。企業によるGPU活用の機運が高まっていますが、今回はCUDAにフィーチャーし、多くの開発プロダクトに関わってきた2人のキーマンに話を伺いました。

  5. Wright Flyer Live Entertainment、BitStar社と資本提携―Vtuberの3D化や共同プロデュースを実施予定 画像
    15

    Wright Flyer Live Entertainment、BitStar社と資本提携―Vtuberの3D化や共同プロデュースを実施予定

    企業動向

    Wright Flyer Live Entertainment(以下「WFLE」)はBitStar社との資本提携契約を締結したことを発表しました。今回の資本提携により、イラストやアニメで表現されていたVtuberの3D化や共同プロデュースによる新たなVTuberの制作を予定しているとされています。

  6. 今後のベセスダゲームはSteam非対応にはならない?Pete Hines氏が言及 画像
    16

    今後のベセスダゲームはSteam非対応にはならない?Pete Hines氏が言及

    企業動向

    先日、『Fallout 76』のPC版がSteamから販売されないことが報じられ、大きな話題になったBethesda Softworksの販売形式。同社の副社長であるPete Hines氏は、今後のゲーム販売における展開について、海外インタビューを通して言及しています。

  7. ピクシブが無償3Dモデル作成アプリ「VRoid Studio」発表―7月末にオープンベータを予定 画像
    17

    ピクシブが無償3Dモデル作成アプリ「VRoid Studio」発表―7月末にオープンベータを予定

    ゲーム開発

    ピクシブ(pixiv)は、人型アバターの3Dモデル作成が行えるWindows/Mac対応アプリケーション「VRoid Studio」を発表しました。

  8. 海外Amazonがレトロゲームに焦点を当てたWebポータル「Retro Zone」を開始 画像
    18

    海外Amazonがレトロゲームに焦点を当てたWebポータル「Retro Zone」を開始

    文化

    Amazonは、レトロゲームを中心としたグッズ販売やアプリ配信を行うWebポータル「Retro Zone」のサービスを海外向けに開始しました。

  9. Sumoが名作ADV『Everybody’s Gone to The Rapture』開発元を買収―新作の存在も示唆 画像
    19

    Sumoが名作ADV『Everybody’s Gone to The Rapture』開発元を買収―新作の存在も示唆

    企業動向

    イギリスのSumo Groupは、『Dear Esther』や『Everybody’s Gone to The Rapture』などのアドベンチャーゲームで知られるデベロッパー「The Chinese Room」を買収しました。

  10. PCでモバイルゲームを遊べる「BlueStacks」はバージョンアップでどう変わる?リリース間もないベータ版についてCEOに直撃取材 画像
    20

    PCでモバイルゲームを遊べる「BlueStacks」はバージョンアップでどう変わる?リリース間もないベータ版についてCEOに直撃取材

    企業動向

    PCでAndroid用ゲームアプリをプレイできる無料のゲームプラットフォーム「BlueStacks」の最新バージョンとなる「BlueStacks 4」のβ版が、8月13日に日本でリリースされました。編集部ではBlueStacks社のCEOに直接新バージョンのポイントを伺いました。

最新ランキング21〜30位

  1. 21

    ベセスダ、個人出品の『サイコブレイク2』中古品を海外Amazonから取り下げさせる

    市場

    は、Bethesda SoftworksがAmazon マーケットプレイスにて、個人出品されていた未開封の『サイコブレイク2(The Evil Within 2)』をストア上から取り下げさせたことについて報じています。

  2. 22

    これは大事件だ。ノンプロモーションで500万DL突破の『コトダマン』が示した、ファンと運営の新しい関係

    市場

    セガゲームスがリリースした『コトダマン』の勢いが止まりません。500万ダウンロードを突破した本作のプロモーション戦略を改めて分析するとと、現在のアプリマーケティングに必要なものがみえてきました。

  3. 23

    Wii U『スプラトゥーン』のフレンド交流サービスが9月末に終了─オンライン対戦は引き続きプレイ可能

    その他

    任天堂は、Wii Uソフト『スプラトゥーン』のフレンド交流サービス「イカリング」を、2017年9月末に終了すると明かしました。

  4. 24

    ハッキングADV『Hacknet』が教育用ライセンスを配信開始、通常価格の半額で配信

    ゲーム開発

    Surprise AttackとTeam Fractal Alligatorのハッキングアドベンチャー『Hacknet』。ゲーム販売サイト「Itch.io」にて、本作の教育用一括ライセンスが発売されています。

  5. 25

    アミューズメント施設や遊技場も原則全面禁煙へ・・・政府方針

    その他

    報道によれば、厚生労働相は年度内にも、飲食店や遊技場など多数の人が利用する施設について、原則全面禁煙とするよう求める通知を出すことを決めたとのこと。現在は受動喫煙防止の努力義務を課していますが、具体策は示していませんでした。ただし、通知には法的措置は

  6. 26

    「BISHAMON」入門講座―作例からエフェクト制作方法を紹介【GTMF 2018 東京】

    ゲーム開発

    7月13日に秋葉原で開催されたGTMF 2018 TOKYOにて、マッチロックは「3DVFXTool & Middleware BISHAMON」の初心者向けセッション「BISHAMONを使ったエフェクト入門+Alpha」を開催しました。

  7. 27

    Crystal Dynamicsが新スタジオ設立ー謎多き「アベンジャーズ」プロジェクトのために技術開発中

    企業動向

    『トゥームレイダー』シリーズで知られるデベロッパーCrystal Dynamicsは、新しい開発スタジオ"Crystal Northwest"を設立しました。

  8. 28

    ゲーム開発現場に浸透しつつある「SHOTGUN」の魅力―“作業の属人化”はもう起こらない【GTMF 2018 東京】

    ゲーム開発

    7月13日、東京・秋葉原UDX GALLERY NEXT THEATERで「Game Tools & Middleware Forum(GTMF 2018)」が開催されました。オートデスク株式会社によるセッション「ゲーム業界で導入が進むSHOTGUNの魅力について」のレポートをお届けします。

  9. 29

    「Nintendo Switch Online」正式サービスは9月後半から! オンラインプレイを継続したい方は加入の検討を

    ゲーム開発

    任天堂は、ニンテンドースイッチ向けのオンラインサービス「Nintendo Switch Online」の正式なスタート時期について、2018年9月後半を予定していると明かしました。

  10. 30

    『#コンパス』の世界観を陰で支えるダイナフォント年間ライセンス「DynaSmart V」-本作のクリエイター二人にその重要度を訊いた!PR

    ゲーム開発

    ユーザーと情報の橋渡しとなる存在として、ゲーム制作に欠かすことのできない「フォント」。そのフォントの重要性を知るNHN PlayArtの現役クリエイターにインタビューを実施し、その選定方法やライセンス周りについて話してもらいました。