アクセスランキング | GameBusiness.jp

ニュースアクセスランキング

最新ランキング1〜10位

  1. ゲーム運営を通して、ゲーム業界のために僕たちができること 画像
    1

    ゲーム運営を通して、ゲーム業界のために僕たちができること

    ゲーム開発

    DeNA Games Tokyoはゲーム運営に特化した会社で、今は『怪盗ロワイヤル』や『農園ホッコリーナ』など、さまざまなゲームを運営しています。今回は、プレイヤーの期待を超える価値を提供し続ける「ゲーム運営」についてお話させていただきます。

  2. 東南アジアのゲームアプリ市場開拓に関して知っておくべきこと(後編) 画像
    2

    東南アジアのゲームアプリ市場開拓に関して知っておくべきこと(後編)

    市場

    前編では、東南アジア進出においてモバイルゲームデベロッパーが知っておくべき言語やインフラ、そして決済モデルについて紹介しました。

  3. 子どもの頃の夢はゲームセンターの店長、新卒から10年で社長就任・・・日本ファルコム近藤季洋社長 画像
    3

    子どもの頃の夢はゲームセンターの店長、新卒から10年で社長就任・・・日本ファルコム近藤季洋社長

    企業動向

    日本のゲーム史を語る上で外せない老舗メーカー、日本ファルコム。1981年に創業し、『イース』『軌跡シリーズ』『ザナドゥ』など、数々の人気シリーズで親しまれています。

  4. Valve、新規Steamキーの発行を一部制限か―Valveのコスト超過する大量キーコード請求に対し 画像
    4

    Valve、新規Steamキーの発行を一部制限か―Valveのコスト超過する大量キーコード請求に対し

    市場

    Valveは、ゲーム配信プラットフォームSteamで使用可能な製品キーコードの発行について、一部制限を行う可能性があることをSteam開発者向けフォーラム上で発表しているようです。

  5. 『シェンムーIII』のパブリッシングはDeep Silverが担当―全世界のリリースをカバー 画像
    5

    『シェンムーIII』のパブリッシングはDeep Silverが担当―全世界のリリースをカバー

    企業動向

    Ys NetとDeep Silverは、『シェンムーIII』のグローバル・パブリッシンング契約を締結しました。

  6. 「キックスターター」が9月中旬に日本上陸!「検討中プロジェクト」報告フォームも出現 画像
    6

    「キックスターター」が9月中旬に日本上陸!「検討中プロジェクト」報告フォームも出現

    マネタイズ

    大手クラウドファンディングサービス「キックスターター(Kickstarter)」は、2017年9月13日より日本国内向けにサービスを展開していくと発表しました。

  7. 東南アジアのゲームアプリ市場開拓に関して知っておくべきこと(前編) 画像
    7

    東南アジアのゲームアプリ市場開拓に関して知っておくべきこと(前編)

    市場

    近年、日本のゲーム会社から海外進出のご相談をよくいただくようになりました。今回のコラムでは、AppLovin本社のブログに、アメリカのゲーム業界のコンサルタントであるJosh Burns氏が投稿したコラムを、日本の読者の皆様向けに編集してお届けします。

  8. YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(前編) 画像
    8

    YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(前編)

    市場

    初めまして、渋谷クリップクリエイト石塚です。 当社は、成長著しいインフルエンサーを活用した動画マーケティング、特にYouTuberプロモーション支援を主軸に事業展開しています。

  9. デジタルハリウッド、スマホアプリ作成キット「JointApps」を無償配布 画像
    9

    デジタルハリウッド、スマホアプリ作成キット「JointApps」を無償配布

    その他

  10. 【GTMF 2017】「Unreal Engine 4」ゲーム分野以外で学べる活用テクニックとは?セッションレポ 画像
    10

    【GTMF 2017】「Unreal Engine 4」ゲーム分野以外で学べる活用テクニックとは?セッションレポ

    ゲーム開発

    Epic Games Japanは、都内の秋葉原UDXで開催されたGTMF 2017にて、「ノンゲーム分野から学ぶUE4の活用テクニック」セッションを開催しました。

最新ランキング11〜20位

  1. ゲームエンジンUnityが「Xbox One X」をサポート! 画像
    11

    ゲームエンジンUnityが「Xbox One X」をサポート!

    ゲーム開発

    ゲームエンジン「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズは、海外公式サイトにて、同エンジンの「Xbox One X」サポート開始を明らかにしました。

  2. サッカー元蘭代表ダーヴィッツ、『リーグ・オブ・レジェンド』スキン問題で勝訴 画像
    12

    サッカー元蘭代表ダーヴィッツ、『リーグ・オブ・レジェンド』スキン問題で勝訴

    その他

    複数海外メディアより、サッカー元オランダ代表、エドガー・ダーヴィッツが、『リーグ・オブ・レジェンド』開発元Riot Gamesを相手取った訴訟で勝利したと報じられています。

  3. 【レポート】内製Lift Engine(R)が見る未来―DeNA TechCon 2017 惠良和隆氏講演 画像
    13

    【レポート】内製Lift Engine(R)が見る未来―DeNA TechCon 2017 惠良和隆氏講演

    ゲーム開発

    渋谷ヒカリエにて、2月10日に開催された「DeNA TechCon 2017」。編集部では、惠良和隆氏による「DeNA内製ゲームエンジンの現状と目指す未来」を取材、そのレポートをお届けします。

  4. ゲーム会社が倒産する理由【Re:エンタメ創世記】 画像
    14

    ゲーム会社が倒産する理由【Re:エンタメ創世記】

    連載

    私自身も雇用されたサラリーマン経験があるので、一概にサラリーマンは楽だと言うつもりは無いが、会社を経営している代表取締役(一般に言うところの社長)の苦労は並大抵ではないだろう。

  5. バンダイナムコゲームス、4月の人事異動を発表 画像
    15

    バンダイナムコゲームス、4月の人事異動を発表

    その他

    バンダイナムコホールディングは、傘下の各企業の4月1日付の部長職の人事を発表しました。このうちバンダイナムコゲームスについて以下に紹介します。

  6. YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(後編) 画像
    16

    YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(後編)

    市場

    YouTuberプロモーションを成功させるに当たって絶対に気をつけておきたい考えた方が3点あります。初めて実施される企業様ではどこから手をつけたらいいかわからない部分もあると思いますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

  7. プラチナ神谷氏が『ニーア』ヨコオ氏に感謝のツイート「計り知れない恩恵を与えてくれた」 画像
    17

    プラチナ神谷氏が『ニーア』ヨコオ氏に感謝のツイート「計り知れない恩恵を与えてくれた」

    その他

    『NieR:Automata』を開発したプラチナゲームズのディレクターである神谷英樹氏が、自身のツイッターでヨコオタロウ氏への感謝を表明しました。

  8. 『ウィッチャー』のCD Projekt、株価時価総額がポーランド最大級へ 画像
    18

    『ウィッチャー』のCD Projekt、株価時価総額がポーランド最大級へ

    企業動向

    RPGシリーズ『ウィッチャー(The Witcher)』の制作や、DRMフリーゲーム配信サービス「GOG.com」の運営で知られるCD Projektの株価時価総額が16億ドルを突破したことを海外サイトPCGamerが報じています。

  9. 「Discord」米バージニア州の事件に関連したアカウントを閉鎖 画像
    19

    「Discord」米バージニア州の事件に関連したアカウントを閉鎖

    その他

    新鋭のゲーム向けチャットツールとして大きな人気となっている「Discord」。しかしながら同ツールにて、先日発生した米バージニア州での痛ましい事件に関連したやり取りが行われてしまっていた模様です。

  10. 日本初のゲーム専用AI会社が設立―『がんばれ森川君2号』の森川幸人氏が代表取締役 画像
    20

    日本初のゲーム専用AI会社が設立―『がんばれ森川君2号』の森川幸人氏が代表取締役

    その他

    『がんばれ森川君2号』などのゲーム作品を手掛けた事で知られる森川幸人氏が、ゲーム専用AI会社であるモリカトロン株式会社を設立しました。

最新ランキング21〜30位

  1. 21

    フレームレートを最大600%向上させるレンダリング最適化ミドルウェア〜Umbra Software社

    その他

    世界の様々なゲーム開発ミドルウェアを国内向けに提供するIGMは、秋葉原UDXにて最新ミドルウェアセミナーを開催。同社が提供するミドルウェアのうち、Emergent社の「Gamebryo Lightspeed」、Umbra Software社の「Unbra」、Scaleform社の「Scaleform GFx」を紹介しました

  2. 22

    ゲームショウ初出展のAmazon、ゲーム開発者にとって見逃せない存在に成長した「Amazon Androidアプリストア」をアピール

    企業動向

    アプリストアとしての存在感を高めているAmazon。今年の東京ゲームショウでは大規模なブースを初出展したほか、「TwitchとAmazonの切り開くゲーム実況とアプリビジネス拡大の新しい戦略」と題した基調講演も行い、ゲーム開発者から大きな注目を集めました。

  3. 23

    Oculus、VR技術巡る裁判でZeniMaxに5億ドルの賠償金支払いへ【UPDATE】

    その他

    VRデバイス「Oculus Rift」で知られるOculusは、ZeniMax Mediaとの技術盗用を巡る裁判において、陪審員から5億ドル(約566億円)の賠償金支払いを命じられました。

  4. 24

    ジンガ、スポーツゲーム専門ブランド「Zynga Sports 365」より第一弾タイトルとなるアメフトゲームをリリース

    その他

    米ソーシャルゲームディベロッパーの Zynga が、新たに同社内に立ち上げたスポーツ専門ブランド「Zynga Sports 365」より第一弾タイトルとなるスマートフォン向けアメフトシミュレーションゲーム『 NFL Showdown 』をリリースした。ダウンロードは無料( iOS / An

  5. 25

    【Unite Japan 2014】FlashデザイナーにとってSpriteStudioは福音なのか・・・KLabが直面したアニメーション制作の課題とは?

    その他

    日本はスマホネイティブにおいても、2Dゲームが好まれやすいという、世界的にもユニークなお国柄です。そこで求められるのが、使い勝手の良いスプライトアニメーション制作ツール。「OPTPiX SpriteStudio」はその代表例で、昨年のUnite Japanにあわせてバージョン5にメ

  6. 26

    ZeniMax MediaがValveの買収を計画中?

    その他

    Bethesda Softworksの親会社であるZeniMax Mediaがid Softwareを買収したというニュースは、多くのゲームファンや関係者を驚かせましたが、同社は早くも次なる狙いを定めているそうです。

  7. 27

    Cygames、オライリー・ジャパンの書籍を全冊購入する

    その他

    『神撃のバハムート』『三国志パズル対戦』を開発するCygamesがオライリー・ジャパンの書籍を全て購入したそうです。これはオライリー・ジャパンでも創業以来初めての出来事だったということです。

  8. 28

    「PVRTC」「ETC」2つの画像圧縮形式を知る・・・「OPTPiXを256倍使うための頁」第9回

    ゲーム開発

    お盆も過ぎ、CEDEC 2014まで残すところあと数日となりました。ウェブテクノロジでは9月2日に「 ヘキサドライブ流 OPTPiX SpriteStudio の最適化術! 」、9月3日にはスマートフォン向け2Dゲーム開発者に向けた「 工程の手戻りを最小限に 2Dゲーム開発におけるエンジ

  9. 29

    今、改めて聞くVRエンターテインメント研究施設「VR ZONE Project i Can」の「ザ・オリジン」・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第41回

    ゲーム開発

    「VR ZONE Project i Can」の所長をつとめる小山順一朗氏に、同施設プロデュースの経緯などじっくりとお話を伺ってきました。「機動戦士ガンダム」をテーマにした「ガンダムVR『ダイバ強襲』」の稼働が始まったこの機に、VRアクティビティのオリジンをあらためて検証します。

  10. 30

    横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

    その他

    ナイアンティックは、神奈川県横浜みなとみらいエリア一帯で8月9日~15日にわたって開催された、『ポケモンGO』のイベント「ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!」の集計データを発表しました。