アクセスランキング | GameBusiness.jp

ニュースアクセスランキング

最新ランキング1〜10位

  1. Googleストリーミングゲームサービス「Stadia」続報は夏に 画像
    1

    Googleストリーミングゲームサービス「Stadia」続報は夏に

    ゲーム開発

    先日、Googleより発表され、大きな話題となったストリーミングゲームサービス「Stadia」。その続報の公開時期が公式SNSにて明かされました。

  2. PS NetworkオンラインID変更方法と使用感は? 画像
    2

    PS NetworkオンラインID変更方法と使用感は?

    ゲーム開発

    待望されていたPlayStation Network のオンラインID変更機能。かねてより告知されていた「PlayStationNetwork オンラインID変更機能プレビュープログラム」に参加することができましたので、ID変更の方法についてまとめたレポートとインプレッションをお届けします。

  3. 新型携帯ゲーム機「Playdate」発表!年末から受注開始ー黄色のボディとクランクが可愛い 画像
    3

    新型携帯ゲーム機「Playdate」発表!年末から受注開始ー黄色のボディとクランクが可愛い

    市場

    ソフトウェア開発会社のPanicは、新型携帯ゲーム機「Playdate」を発表しました。

  4. 『リーグ・オブ・レジェンド』のモバイル版がテンセントとRiot Gamesにより開発中―海外メディア報道 画像
    4

    『リーグ・オブ・レジェンド』のモバイル版がテンセントとRiot Gamesにより開発中―海外メディア報道

    ゲーム開発

    イギリスのロイターは、マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ『リーグ・オブ・レジェンド』のモバイル版が中国のTencentと、PC版の開発を手掛けるRiot Gamesにより開発中であることを報じました。

  5. VRヘッドセット「Oculus Quest」「Oculus Rift S」発売! 新作ステルスゲームも発表 画像
    5

    VRヘッドセット「Oculus Quest」「Oculus Rift S」発売! 新作ステルスゲームも発表

    ゲーム開発

    Oculusは同社手がけるVRヘッドセットの新モデル「Oculus Quest」および「Oculus Rift S」の発売を開始しました。

  6. 白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う 画像
    6

    白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

    文化

    Redditユーザーの’TheMissingLink5’さんは、白血病で闘病中だった弟の、PC向けに5月23日発売予定の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイする、という願いが叶ったことを報告しました。

  7. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ 画像
    7

    『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

    市場

    海外リサーチ企業Superdataは、『Apex Legends』を含む、2019年2月のゲーム総利益ランキングの調査結果をPC/コンソール/モバイル別に公開しました。

  8. 「Frostbiteエンジン」の新たな毛髪表現を紹介するショーケース動画が公開―実写のように揺れ動く 画像
    8

    「Frostbiteエンジン」の新たな毛髪表現を紹介するショーケース動画が公開―実写のように揺れ動く

    ゲーム開発

    エレクトロニック・アーツは先日、Frostbiteエンジン上で動作する、毛髪の新レンダリング技術のショーケース動画を公開しました。

  9. Wii U『スプラトゥーン』のフレンド交流サービスが9月末に終了─オンライン対戦は引き続きプレイ可能 画像
    9

    Wii U『スプラトゥーン』のフレンド交流サービスが9月末に終了─オンライン対戦は引き続きプレイ可能

    その他

    任天堂は、Wii Uソフト『スプラトゥーン』のフレンド交流サービス「イカリング」を、2017年9月末に終了すると明かしました。

  10. 『フォートナイト』Googleによる早期の脆弱性発表にEpicのCEOが苦言 画像
    10

    『フォートナイト』Googleによる早期の脆弱性発表にEpicのCEOが苦言

    ゲーム開発

    Epic GamesのCEO、Tim Sweeney氏は人気バトルロイヤルシューター『フォートナイト』Android版を巡るセキュリティ情報のやり取りについて、Googleに苦言を呈しました。

最新ランキング11〜20位

  1. アニメ「宝石の国」で実践された手描き背景美術と3DCGの融合【シーグラフアジア2018】 画像
    11

    アニメ「宝石の国」で実践された手描き背景美術と3DCGの融合【シーグラフアジア2018】

    その他

    「シーグラフアジア2018」では人気アニメ「宝石の国」の詳しい制作方法についてのセッションが行われました。2Dで描かれる美術と、3DCGで構成されたキャラクターという方向性の異なるふたつを、どのようにマッチングさせたかが語られます。

  2. Googleが独自のゲームコントローラー特許を出願ー新ゲームストリーミングサービス展開にも関連か 画像
    12

    Googleが独自のゲームコントローラー特許を出願ー新ゲームストリーミングサービス展開にも関連か

    ゲーム開発

    Googleが、オリジナルのゲームコントローラーの特許を米国特許商標庁に出願していたことが分かりました。

  3. 大迫力の破壊表現を披露するUnreal Engine技術デモ映像! リアルタイムに降り注ぐ大量の破片 画像
    13

    大迫力の破壊表現を披露するUnreal Engine技術デモ映像! リアルタイムに降り注ぐ大量の破片

    ゲーム開発

    様々なゲームで利用されているEpic Gamesのゲームエンジン「Unreal Engine」ですが、バージョン4.23で早期アクセスを行う新しい高性能物理演算および破壊システムの威力を披露する技術デモ映像「Chaos」が公開されています。

  4. X+Reality――
    14

    X+Reality――"XR"に待つ未来とは? Plug and Play Japanが業界の現状と展望を語り合うレクチャーを開催

    市場

    8月30日、Plug and Play Japan株式会社は、東京・渋谷の同社オフィスにて「"XR"が創るエンタープライズの未来」を開催しました。レクチャーで語られたVR、AR、MR、SRの現状と、今後の展望についてのレポートをお届けします。

  5. 海外で売れない和ゲーの憂鬱 ・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第6回 画像
    15

    海外で売れない和ゲーの憂鬱 ・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第6回

    その他

    最近、日本のゲームメーカーには、海外でのコンシューマーゲームの売り上げの低下を、非常に困った目で見つめている所が少なくないと思います。「英語以外は売れないので、ドイツ語やフランス語のバージョンを出すのはやめよう」、「中国語にローカライズをしても、海賊

  6. そこに「バイブル」は存在しない…EAヘルシンキ『SimCity BuildIt』開発者が語る「ゲームデザイン」の姿【NDC19】 画像
    16

    そこに「バイブル」は存在しない…EAヘルシンキ『SimCity BuildIt』開発者が語る「ゲームデザイン」の姿【NDC19】

    ゲーム開発

    「ゲームデザイン」て何だ?Rovio、ユービーアイソフトなどを経て、エレクトロニック・アーツ Tracktwentyスタジオでクリエイティブディレクターを務めるイ・ミヌ氏が見いだした答えとは―。

  7. インドで禁止令が出ている『PUBG MOBILE』をプレイしたため、少なくとも16人が逮捕 画像
    17

    インドで禁止令が出ている『PUBG MOBILE』をプレイしたため、少なくとも16人が逮捕

    文化

    インド国内のいくつかの都市において、同国刑法で禁止されている『PUBG MOBILE』をプレイしたために逮捕されたユーザーがいることが明らかになりました。

  8. 元SIE会長アンドリュー・ハウス氏、次なる活躍の場は「日産自動車」に―取締役候補が発表 画像
    18

    元SIE会長アンドリュー・ハウス氏、次なる活躍の場は「日産自動車」に―取締役候補が発表

    市場

    日産自動車は、6月末の定時株主総会にて提案される新取締役候補11名を発表し、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの元会長アンドリュー・ハウス氏が取締役候補になっていることを明らかにしました。

  9. インド最大手のゲーム会社のReliance Big Entertainment、市場参入のため日本と韓国企業を買収(訂正) 画像
    19

    インド最大手のゲーム会社のReliance Big Entertainment、市場参入のため日本と韓国企業を買収(訂正)

    その他

    (3月14日 19:00 Update)

  10. Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成! 画像
    20

    Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

    市場

    パブリッシャーFocus Home InteractiveおよびデベロッパーSaber Interactiveは、4月に発売されたCo-opゾンビシューター『World War Z』の全世界での販売本数が200万本に到達したことを発表しました。

最新ランキング21〜30位

  1. 21

    マイクロソフトが『World of Warcraft』向けにWindows7上でDirectX12をサポート

    ゲーム開発

    マイクロソフトは、BlizzardのMMORPG『World of Warcraft』において、Windows7向けにDirectX12を移植したことを発表しました。

  2. 22

    劇場用フル3DCG級クオリティの短編をUnreal Engine 4 で制作した、マーザ・アニメーションプラネットを直撃 ゲームエンジン、そしてインタラクティブ・エンターテインメントの未来とは?・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第37回

    ゲーム開発

    ゲームエンジンの無償化の波はゲーム業界のみならず、CGスタジオにも広がっているようです。マーザ・アニメーションプラネットの挑戦を追いました。

  3. 23

    Tfueが所属チームFaZeを訴える―劣悪な労働契約を主張もチーム側は全面否定

    文化

    『フォートナイト』での活躍などで知られるプロゲーマー/ストリーマー“Tfue”ことTurner Tenney氏は、所属するチームFaZe Clanに対し、訴訟を提起しました。

  4. 24

    PS Now、一部PS4タイトルのローカルダウンロードに対応―DLCも利用可能に

    ゲーム開発

    ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、ゲームストリーミングサービス「PlayStation Now(PS Now)」におけるPS4の一部タイトルがローカルダウンロードに対応したことを、国内向けに発表しています。

  5. 25

    オスカー・アイザックがハリウッド映画版「メタルギアソリッド」スネーク役に意欲―ゲーム原作映画、苦戦の理由も分析

    文化

    俳優のオスカー・アイザックは、海外IGNに対してハリウッド版『メタルギアソリッド』のスネーク役に意欲があることを語りました。

  6. 26

    『デッドライジング』シリーズのCapcom Vancouverが閉鎖―カプコンは開発特損45億円を計上

    企業動向

    カプコンは9月18日、IR資料「開発中止損の計上に関するお知らせ」を公開し、『デッドライジング』シリーズで知られるカプコン・ゲーム・スタジオ・バンクーバーの開発中作品を見直した結果、45億円の特別損失が発生したことを明らかにしました。

  7. 27

    「ディライトワークス肉会Vol.8」2019年1月11日に開催…塩川洋介氏が在籍するスタジオのキャリア相談会を実施

    人材育成

    ディライトワークスは、「肉会(MEAT MEETUP)Vol.8 DELiGHTWORKS SWALLOWTAIL Studios キャリア相談会」を、2019年1月11日に開催します。

  8. 28

    「ゲームを遊ぶ側から作る側に意識を変える」―専門学校・大学・企業はどうクリエイターに育てるのか?その議論の模様

    人材育成

    ビデオゲームの価値が高まるなか、いかにして学生たちをゲーム業界で活躍できる人材に育成すればよいのでしょうか?専門学校、大学、そして企業それぞれの立場から、議論が行われました。

  9. 29

    『PUBG』公式ゲームアイテムにもなった人気ストリーマーShroudが1ヶ月のBANへ―原因は野良ユーザーの“チート”

    文化

    人気バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』。同作にて自身の名称を冠したゲーム内アイテムもリリースされた、人気ストリーマー“Shroud”ことMichael Grzesiek氏が同作からBAN処分を受けたことが明らかになっています。

  10. 30

    4K/8K時代に必要な映像技術と先行事例…これから必要になるものとは【シーグラフアジア2018】

    ゲーム開発

    「シーグラフアジア2018」にて、開催された4K/8K技術のセッション「Beyond Human Vision: The Future of 4K and 8K」。人間の視覚を超える超高画質な映像とはどのようなもので、どのような体験を我々に届けてくれるのでしょうか。