アクセスランキング | GameBusiness.jp

ニュースアクセスランキング

最新ランキング1〜10位

  1. 【レポート】Cygames×DeNAのエンジニアが語り尽くす、ぶっちゃけ開発裏話! 画像
    1

    【レポート】Cygames×DeNAのエンジニアが語り尽くす、ぶっちゃけ開発裏話!

    その他

    2月10日、渋谷ヒカリエにて開催された、DeNA主催の技術者向けイベント「DeNA TechCon 2017」。 本稿では、Cygames社から2名のゲストを迎えてのパネルセッション「Cygames × DeNA エンジニアが語るこれからのゲーム開発」をレポートします。

  2. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは 画像
    2

    【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

    ゲーム開発

    『オーバーウォッチ』や『ライフ イズ ストレンジ』のローカライズを担当した西尾勇輝氏にインタビューを行い、絶妙な「意訳」を生み出すセンス、ゲーマーとしての強い想いも込められたこだわりを語ってもらいました。

  3. 新しい未来研究所で聞いたバンダイナムコエンターテインメントが目指す未来像、大下聡社長インタビュー 画像
    3

    新しい未来研究所で聞いたバンダイナムコエンターテインメントが目指す未来像、大下聡社長インタビュー

    企業動向

    バンダイナムコグループの中核としてゲーム事業を担うバンダイナムコエンターテインメントはグループ統合以来の社名から社名変更に踏み切ったのに続いて、この春から田町の新しい未来研究所に移転し、新たなスタートを切りました。

  4. 家業再興への想いからマイコンとの出会い、そして世界的なゲーム会社へ・・・コーエーテクモホールディングス襟川陽一社長インタビュー 画像
    4

    家業再興への想いからマイコンとの出会い、そして世界的なゲーム会社へ・・・コーエーテクモホールディングス襟川陽一社長インタビュー

    企業動向

    コーエーテクモホールディングスの舵取りを行う代表取締役社長・襟川陽一氏。同氏は創業から現在に至るまで、クリエイターとしても活躍している異例の人物です。その生い立ちから会社の現状、そして未来の戦略までじっくりお聞きしました。

  5. 国内学生向け『LoL』コミュニティ支援プログラム「LeagueU」を新たにスタート 画像
    5

    国内学生向け『LoL』コミュニティ支援プログラム「LeagueU」を新たにスタート

    文化

    人気MOBA『リーグ・オブ・レジェンド』の運営元であるライアットゲームズは、国内学生向けのLoLコミュニティ支援プログラムを一新し、新たなプログラムとして「LeagueU」を3月21日よりスタートしました。

  6. 【特集】フロム・ソフトウェアの中堅開発者が明かす、スタジオカルチャー 画像
    6

    【特集】フロム・ソフトウェアの中堅開発者が明かす、スタジオカルチャー

    ゲーム開発

    フロム・ソフトウェアといえば、開発者でもあり取締役社長を務める宮崎英高氏の存在が印象的ですが、開発現場ではどのような人々が働いているのか気になるところ。今回は同社の中堅メンバーをむかえて、ゲーム開発体制や制作の考え方など、詳しい話を訊いてみました。

  7. ゲームショウ初出展のAmazon、ゲーム開発者にとって見逃せない存在に成長した「Amazon Androidアプリストア」をアピール 画像
    7

    ゲームショウ初出展のAmazon、ゲーム開発者にとって見逃せない存在に成長した「Amazon Androidアプリストア」をアピール

    企業動向

    アプリストアとしての存在感を高めているAmazon。今年の東京ゲームショウでは大規模なブースを初出展したほか、「TwitchとAmazonの切り開くゲーム実況とアプリビジネス拡大の新しい戦略」と題した基調講演も行い、ゲーム開発者から大きな注目を集めました。

  8. バンダイナムコHD、平成28年3月期第3四半期決算を発表 ― 『デレマス』好調も業務用ゲーム機苦戦などで業績予想を下方修正 画像
    8

    バンダイナムコHD、平成28年3月期第3四半期決算を発表 ― 『デレマス』好調も業務用ゲーム機苦戦などで業績予想を下方修正

    企業動向

    バンダイナムコホールディングスは、平成28年3月期第3四半期決算〔日本基準〕(連結)を発表しました。

  9. eスポーツの明日のために…【Re:エンタメ創世記】 画像
    9

    eスポーツの明日のために…【Re:エンタメ創世記】

    ゲーム開発

    「黒川塾」というエンタテインメントをテーマにした勉強会を開催して6月で5年目に入る。過去を遡れば「黒川塾(七)」にて、家庭用ゲーム、オンラインゲーム、業務用ゲームの拡がりのなかでeスポーツの可能性に関して有識者からお話を伺うことができた。

  10. ギズモード、コタクなどを運営するGawker Mediaが破産申請、プライバシー侵害で150億円の訴訟 画像
    10

    ギズモード、コタクなどを運営するGawker Mediaが破産申請、プライバシー侵害で150億円の訴訟

    企業動向

    ギズモード、コタクなどを運営するGawker Mediaが連邦破産法11条の適用申請を行い、再建手続きに入ることになりました。

最新ランキング11〜20位

  1. ニンテンドースイッチの開発環境について「移植は1年以内で可能」とコメント…次世代の携帯型ゲーム機は「常に考え続けています」 画像
    11

    ニンテンドースイッチの開発環境について「移植は1年以内で可能」とコメント…次世代の携帯型ゲーム機は「常に考え続けています」

    ゲーム開発

    任天堂は、第77期(2017年3月期)経営方針説明会 / 第3四半期決算説明会の質疑応答にて、ニンテンドースイッチに関するコメントを行いました。

  2. 米任天堂、ニンテンドースイッチに報告された問題の調査を開始 画像
    12

    米任天堂、ニンテンドースイッチに報告された問題の調査を開始

    企業動向

    ニンテンドーオブアメリカ社長のReggie Fils-Aime氏は、ニュースメディアTimeに対し、ニンテンドースイッチにユーザーから報告されているハードウェア的な問題について、事実の究明に入っていると語りました。

  3. Xbox Oneの新機能が海外向けに紹介―Gamerpicsのカスタム機能など 画像
    13

    Xbox Oneの新機能が海外向けに紹介―Gamerpicsのカスタム機能など

    ゲーム開発

    MicrosoftはXbox Insiders向けに先行で提供されるXbox One/Windows 10 Xboxアプリケーションの新機能を海外向けに紹介しています。

  4. 東京国際アニメフェア2012が東京ビッグサイトで来月22日から開催…テーマはアニメで震災復興 画像
    14

    東京国際アニメフェア2012が東京ビッグサイトで来月22日から開催…テーマはアニメで震災復興

    その他

    第2回実行委員会が18日、都庁で行われ、東京ビッグサイトで開催されるアニメ見本市「東京国際アニメフェア2012」が3月22日から4日間に開催することが正式に決定した。

  5. 【DigRA年次大会】「ゲームの神様」がそろい踏みで議論した「ゲームアーカイブのあり方」 画像
    15

    【DigRA年次大会】「ゲームの神様」がそろい踏みで議論した「ゲームアーカイブのあり方」

    その他

    DiGRA JAPAN年次大会で3月4日、企画セッション「デジタルゲームのアーカイブ〜世界の動向と日本」が開催されました。

  6. PS4が全世界累計実売台数1,000万台を突破 ─ PSハード史上最速で普及拡大 画像
    16

    PS4が全世界累計実売台数1,000万台を突破 ─ PSハード史上最速で普及拡大

    その他

    ソニー・コンピュータエンタテインメントは、同社が販売する「プレイステーション 4」が8月10日時点で全世界累計実売台数1,000万台*を超えたと発表しました。

  7. セガサミー、『PSO2』好調維持『艦これアーケード』堅調で大幅増益―3Q決算 画像
    17

    セガサミー、『PSO2』好調維持『艦これアーケード』堅調で大幅増益―3Q決算

    企業動向

    セガサミーホールディングスは、2017年3月期の第3四半期累計(4~12月)連結決算を国内向けに発表しました。

  8. モバイルゲーム開発支援プラットフォーム「Fello」を運営するUnicon、ジャフコらより1億円の第三者割当増資を実施 画像
    18

    モバイルゲーム開発支援プラットフォーム「Fello」を運営するUnicon、ジャフコらより1億円の第三者割当増資を実施

    その他

    モバイルゲーム開発支援プラットフォーム「 Fello 」を提供するシンガポールの Unicon Pte.Ltd. が、株式会社ジャフコ等を割当先とする総額1億円の第三者割当増資を実施した。

  9. 【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー 画像
    19

    【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

    連載

    e-Sportsに携わる「人」にフォーカスを当てて、これからの日本のe-Sportsシーンを担うキーパーソンをインタビュー形式で紹介していく【e-Sportsの裏側】。

  10. Cygames、エンジニア採用セミナーで最前線の開発環境や取り組み語る 画像
    20

    Cygames、エンジニア採用セミナーで最前線の開発環境や取り組み語る

    ゲーム開発

    2016年10月15日、東京都渋谷区の会場にて、Cygamesによるゲームエンジニア向けの採用セミナー「Cygamesエンジニア採用セミナー~現場エンジニアが語る!最高の技術と最高の環境~」が開催されました。

最新ランキング21〜30位

  1. 21

    マイクロソフトのVRヘッドセット最低動作環境が明らかに

    ゲーム開発

    マイクロソフトは299ドルからの新たなVRヘッドセットを告知していますが、このヘッドセットの最低動作環境が、Windows 10の最新のテストビルドから明らかになっているようです。

  2. 22

    ドコモとエイベックス、VR視聴アプリ「dTV VR」リリース

    ゲーム開発

    NTTドコモ(以下、ドコモ)は29日、オリジナルVR作品が視聴可能なアプリ「dTV VR」をリリースした。

  3. 23

    劇場用フル3DCG級クオリティの短編をUnreal Engine 4 で制作した、マーザ・アニメーションプラネットを直撃 ゲームエンジン、そしてインタラクティブ・エンターテインメントの未来とは?・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第37回

    ゲーム開発

    ゲームエンジンの無償化の波はゲーム業界のみならず、CGスタジオにも広がっているようです。マーザ・アニメーションプラネットの挑戦を追いました。

  4. 24

    『GTA』映画化なるか?Take-Two代表、ライセンス映像作品に意欲

    その他

    Take-Two InteractiveのCEOを務めるStrauss Zelnick氏は海外メディアMCVのインタビューに応じ、同社が擁するビデオゲームフランチャイズの映像作品化ライセンスを取得していることを明かしました。

  5. 25

    梅原大吾氏、カプコンカップでの獲得賞金6万ドルをニューヨーク大学に全額寄付

    その他

    先日行われた『ウルトラストリートファイターIV』世界大会「カプコンカップ ファイナルズ2015」にて準優勝した梅原大吾氏が、同大会での獲得賞金6万ドル(約727万円)を全額ニューヨーク大学に寄付したことが明らかとなりました。

  6. 26

    サムザップテックナイト vol.3が4月20日に開催、ゲストはスクエニ・鈴木大地氏

    その他

    サムザップは、スマホ向けゲームクリエイターを対象とした勉強会「サムザップテックナイト vol.3」を4月20日に開催すると発表しました。

  7. 27

    『モンスターハンター』ハリウッド映画化続報―映画『バイオハザード』の制作陣が起用

    その他

    映画『バイオハザード』シリーズを手がける映画プロデューサー、ジェレミー・ボルト氏は、海外映画ニュースサイトDeadlineのインタビューにおいて、カプコン制作の人気ビデオゲーム『モンスターハンター』の映画化を手掛けていることを明かしています。

  8. 28

    モブキャスト、水口哲也氏のエンハンス・ゲームズに追加出資

    企業動向

    モブキャストは、『ルミネス』『Rez』『スペースチャンネル5』などを開発した水口哲也氏が率いる、米国エンハンス・ゲームズに追加出資し、持分法適用会社(出資比率22.2%)としたことを明らかにしました。

  9. 29

    国内トレーディングカードゲーム市場が復調、9ヶ月ぶりに前年比超 ― 『遊戯王』シリーズが牽引

    その他

    メディアクリエイトは、国内トレーディングカードゲームの販売数が9ヶ月ぶりに前年を上回ったという市場調査結果を公表しました。

  10. 30

    本場NBA運営のe-Sportsリーグ「NBA 2K eLeague」発足

    文化

    アメリカプロバスケットボール協会(NBA)と Take-Two Interactive Softwareは、両者が協力し、実際のNBAフランチャイズがチーム運営を行う新たなプロフェッショナル競技ゲームリーグ「NBA 2K eLeague」を発足させると発表しました。