アクセスランキング | GameBusiness.jp

ニュースアクセスランキング

最新ランキング1〜10位

  1. 公式大型勉強会「UNREAL FEST WEST 2020」事前登録開始!今年は初の2日間開催! 画像
    1

    公式大型勉強会「UNREAL FEST WEST 2020」事前登録開始!今年は初の2日間開催!

    その他

    エピック ゲームズ ジャパンは、世界中のゲーム開発会社で利用されているゲームエンジン「Unreal Engine」シリーズの大型勉強会「UNREAL FEST WEST 2020」を、4月18日と19日に開催すると発表し、特設サイトの公開と事前登録の受付を開始しました。

  2. Chrome OS、Steam公式サポートの可能性―海外報道にてChrome OSディレクターが示唆 画像
    2

    Chrome OS、Steam公式サポートの可能性―海外報道にてChrome OSディレクターが示唆

    ゲーム開発

    Steamが今後、各種のゲームタイトルとともにGoogleで提供されている「Chrome OS」で利用可能となるかも知れません。

  3. ルートボックスは「子供のギャンブル依存を助長する」―イギリス国民保険サービスがゲーム業界に呼びかけ 画像
    3

    ルートボックスは「子供のギャンブル依存を助長する」―イギリス国民保険サービスがゲーム業界に呼びかけ

    文化

    ルートボックスは子供のギャンブルを助長するとして、利用限度額の設定や排出率の明示などを呼びかけました。

  4. 任天堂、タッチペンを搭載したスイッチ用新型ストラップの特許を申請 画像
    4

    任天堂、タッチペンを搭載したスイッチ用新型ストラップの特許を申請

    ゲーム開発

    Joy-Conの振動によるフィードバックやボタン操作など、気になる操作例も。

  5. 20周年を迎えた『デュープリズム』を振り返る! 読者から届いたコメントに、開発陣からは喜びの声が─ファンが今できることも聞いてみた【インタビュー】 画像
    5

    20周年を迎えた『デュープリズム』を振り返る! 読者から届いたコメントに、開発陣からは喜びの声が─ファンが今できることも聞いてみた【インタビュー】

    ゲーム開発

    プレイステーションソフト『デュープリズム』は、今も多くのユーザーに愛され続けているアクションRPGです。今回は本作の20周年を記念し、当時の思い出や開発秘話に迫るインタビューをお届け! どうぞご覧ください。

  6. 2010年代米国で最も売れたゲームTOP10は『CoD』シリーズがほぼ独占―市場調査会社NPDが明かす 画像
    6

    2010年代米国で最も売れたゲームTOP10は『CoD』シリーズがほぼ独占―市場調査会社NPDが明かす

    市場

    10作中9作を『CoD』シリーズとロックスター・ゲームスの作品が占めました。

  7. Rockstar North、英国の減税で3,760万ポンドを得る―シンクタンクの調査で明らかに 画像
    7

    Rockstar North、英国の減税で3,760万ポンドを得る―シンクタンクの調査で明らかに

    文化

    Rockstar Northが英国の減税プログラムを通じて3,760万ポンド(日本円にしておよそ53億円)の減税を受けていたことが、シンクタンクの調査で明らかになりました。

  8. 『ポケモン ソード・シールド』初週販売本数が全世界600万本を記録!スイッチ対応ソフトとして史上最速・最多に 画像
    8

    『ポケモン ソード・シールド』初週販売本数が全世界600万本を記録!スイッチ対応ソフトとして史上最速・最多に

    市場

    国内における初週販売本数も200万本を記録し、全世界・国内共に、ニンテンドースイッチソフトとして初週における販売本数の最速・最多記録を更新しました。

  9. X+Reality――
    9

    X+Reality――"XR"に待つ未来とは? Plug and Play Japanが業界の現状と展望を語り合うレクチャーを開催

    市場

    8月30日、Plug and Play Japan株式会社は、東京・渋谷の同社オフィスにて「"XR"が創るエンタープライズの未来」を開催しました。レクチャーで語られたVR、AR、MR、SRの現状と、今後の展望についてのレポートをお届けします。

  10. ゲームの中のAIと外のAI…スクウェア・エニックス三宅陽一郎氏らが解説【シーグラフアジア2018】 画像
    10

    ゲームの中のAIと外のAI…スクウェア・エニックス三宅陽一郎氏らが解説【シーグラフアジア2018】

    ゲーム開発

    12月4日より7日まで、東京国際フォーラムにおいてコンピュータグラフィックスの国際会議『SIGGRAPH 2018 ASIA TOKYO』が開催されています。ここではスクウェア・エニックスのゲームAIに関する講演をレポートします。

最新ランキング11〜20位

  1. Valve、『Left 4 Dead 3』の開発は「行っていない」―HTC中国発表を訂正へ 画像
    11

    Valve、『Left 4 Dead 3』の開発は「行っていない」―HTC中国発表を訂正へ

    ゲーム開発

    海外メディアの噂情報やHTCの中国での今後のVR展開の発表において『Left 4 Dead 3』が開発中である、とされたことを受け、Valveは海外IGNを通じて該当発言を否定しました。

  2. 『メビウス ファイナルファンタジー』20年3月末でサービス終了へ……購入分の未使用通貨の払い戻し対応も 画像
    12

    『メビウス ファイナルファンタジー』20年3月末でサービス終了へ……購入分の未使用通貨の払い戻し対応も

    企業動向

    スクウェア・エニックスは、RPG『メビウス ファイナルファンタジー』を2020年3月31日16時をもってサービス終了すると発表しました。

  3. 荒らしプレイヤーには“AI”で対抗?FACEITが『CS:GO』での成果を発表 画像
    13

    荒らしプレイヤーには“AI”で対抗?FACEITが『CS:GO』での成果を発表

    ゲーム開発

    e-SportsプラットフォームFACEITが、荒らしプレイヤーに対しAIを利用した対策に着手。有害メッセージは1月ほどで20%減の効果。

  4. Stadiaは2020年内に120本以上のゲーム提供を目指す…上半期には10以上の時限独占タイトルも 画像
    14

    Stadiaは2020年内に120本以上のゲーム提供を目指す…上半期には10以上の時限独占タイトルも

    企業動向

    Googleは、同社が運営するクラウドゲームサービスのStadiaにおいて2020年内に120本以上のゲーム提供を目指すことを明らかにしました。

  5. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた 画像
    15

    企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いたPR

    ゲーム開発

    Cygamesの大ヒット作『グランブルーファンタジー』を産んだ稀有な開発体制について、プロデューサーの春田康一氏、デザイナーの皆葉英夫氏にお話を伺いました。

  6. もはやなくてはならない存在に―スマートフォンゲーム制作におけるCLIP STUDIO PAINTの活用事例【CEDEC 2019】 画像
    16

    もはやなくてはならない存在に―スマートフォンゲーム制作におけるCLIP STUDIO PAINTの活用事例【CEDEC 2019】PR

    ゲーム開発

    セルシスのイラスト・マンガ・アニメーション制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」は、プロの創作現場ではどのように活用されているのでしょうか?CEDEC 2019のセミナー「CLIP STUDIO PAINTによるビジュアルデザイン事例」のレポートをお届けします。

  7. GDC 2020で小島秀夫監督の講演が決定!『DEATH STRANDING』の設計思想について語る 画像
    17

    GDC 2020で小島秀夫監督の講演が決定!『DEATH STRANDING』の設計思想について語る

    ゲーム開発

    コジマプロダクションの処女作『DEATH STRANDING』はいかにして作られたのか。GDC 2020で小島監督自らがその設計思想を語ります。

  8. 元プロゲーマーの『Vainglory』開発者に訊いた「ヒーローの作り方」と「e-Sports選手のセカンドキャリア」 画像
    18

    元プロゲーマーの『Vainglory』開発者に訊いた「ヒーローの作り方」と「e-Sports選手のセカンドキャリア」

    文化

    Game*Sparkは、『Vainglory』の開発元・Super Evil Megacorpのスタッフにインタビューを実施。元プロゲーマーのリードゲームデザイナーGeorge "Zekent "Liu氏に質問を投げかけ、『LoL』プロ選手として活動していた頃の体験、ヒーローの開発についてお話を伺いました。

  9. 「UE4 Editor」と「ADX2」で拡がるサウンドデザインの可能性…新機能も語られたセッションレポ【GTMF 2019】 画像
    19

    「UE4 Editor」と「ADX2」で拡がるサウンドデザインの可能性…新機能も語られたセッションレポ【GTMF 2019】

    ゲーム開発

    CRI・ミドルウェアは、都内の秋葉原で開催された「Game Tools & Middleware Forum」にて「CRIWARE 最新情報 ~UE4 Editor × ADX2で加速するサウンドデザイン~」のセッションを実施しました。最新版が語られたセッションのレポートをお届けします。

  10. 『エースコンバット7』に“空の革新”をもたらしたUE4とtrueSKYで彩るリアルな空の作り方【CEDEC 2019】 画像
    20

    『エースコンバット7』に“空の革新”をもたらしたUE4とtrueSKYで彩るリアルな空の作り方【CEDEC 2019】

    ゲーム開発

    神奈川のパシフィコ横浜で9月4日から9月6日まで開催された「CEDEC 2019」にて「エースコンバット7における”空の革新”について」セッションを実施しました。『ACE7』におけるUnreal Engine 4の調整全般について語られたセッションのレポートをお届けします。

最新ランキング21〜30位

  1. 21

    並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】PR

    企業動向

    ディープラーニングの流行で着々と並列化への道を進むコンピュータ業界。企業によるGPU活用の機運が高まっていますが、今回はCUDAにフィーチャーし、多くの開発プロダクトに関わってきた2人のキーマンに話を伺いました。

  2. 22

    PS NetworkオンラインID変更方法と使用感は?

    ゲーム開発

    待望されていたPlayStation Network のオンラインID変更機能。かねてより告知されていた「PlayStationNetwork オンラインID変更機能プレビュープログラム」に参加することができましたので、ID変更の方法についてまとめたレポートとインプレッションをお届けします。

  3. 23

    英国映画テレビ芸術アカデミーがEpic Gamesに特別賞を授与―「Unreal Engine」の功績を称え

    その他

    英国映画テレビ芸術アカデミー(BAFTA)は、デベロッパーEpic Gamesに特別賞を授与すると発表し、E3 2019開催中の6月12日に授賞式を行うことを明らかにしました。

  4. 24

    ゲーム会社が倒産する理由【Re:エンタメ創世記】

    連載

    私自身も雇用されたサラリーマン経験があるので、一概にサラリーマンは楽だと言うつもりは無いが、会社を経営している代表取締役(一般に言うところの社長)の苦労は並大抵ではないだろう。

  5. 25

    『ダークソウル』3部作で「1度も攻撃を食らわずにクリアする」猛者が出現ー攻撃を受けたら最初から

    文化

    高難度アクションとして有名なフロム・ソフトウェアの『DARK SOULS(ダークソウル)』3部作。なんと同シリーズを1回も攻撃を受けずにクリアするというチャレンジに成功した配信者が登場しました。

  6. 26

    【速報】「PS Awards 2017」にて『マインクラフト』が“ダブルプラチナプライズ”に輝く―壇上には日本マイクロソフトの野間氏も

    その他

    PlayStationプラットホームで発売されたタイトルの中から、ヒット作品を表彰する祭典「PlayStation Awards 2017」にて、『マインクラフト』が「ダブルプラチナプライズ」を受賞しました。

  7. 27

    現代のアナログゲーム製作から面白さの本質を探す――面白さの創出や特徴【CEDEC 2019】

    その他

    近年はアナログゲームに遊べる環境やゲームの評価の広がりが見られ、注目が集まっています。そんなアナログゲームはいかにして製作され、そして面白さを生み出しているのでしょうか?気鋭のアナログゲームデザイナーたちが語りあいます。

  8. 28

    ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

    企業動向

    ディライトワークスは、既存タイトルの企画・開発・運営と並行して新規コンテンツの開発体制を更に強化することを目的に、開発本部およびプロデュース部、マーケティング部を再編。その結果、6つの制作部門を新設する組織改編を行いました。

  9. 29

    「ディライトワークス肉会Vol.8」2019年1月11日に開催…塩川洋介氏が在籍するスタジオのキャリア相談会を実施

    人材育成

    ディライトワークスは、「肉会(MEAT MEETUP)Vol.8 DELiGHTWORKS SWALLOWTAIL Studios キャリア相談会」を、2019年1月11日に開催します。

  10. 30

    韓国最大規模のゲーム開発者向けカンファレンス「NDC19」24日~26日の3日間開催!『バイオハザード RE:2』製作陣も登壇

    その他

    ネクソンは韓国最大規模のゲーム開発者向けカンファレンス「Nexon Developers Conference 19」を、ネクソンコリアのオフィス及び、近隣の施設にて2019年4月24日(水)~4月26日(金)の3日間開催すると発表しました。