アクセスランキング | GameBusiness.jp

ニュースアクセスランキング

最新ランキング1〜10位

  1. 『メタルギアソリッド』がボードゲーム化、E3 2019でプレイお披露目予定 画像
    1

    『メタルギアソリッド』がボードゲーム化、E3 2019でプレイお披露目予定

    その他

    IDW Media Holdingsのゲーム部門IDW Gamesは、コナミのステルスアクション『メタルギアソリッド』をボードゲーム化することを発表しました。

  2. Epic Gamesストア登場に伴い3タイトルがSteamでの販売を中止、もしくは先延ばしに 画像
    2

    Epic Gamesストア登場に伴い3タイトルがSteamでの販売を中止、もしくは先延ばしに

    市場

    先日、売上の88%がデベロッパーの利益となる新たなゲームストアとして発表されたEpic Gamesストアですが、そこで販売を予定している3作品のデベロッパーおよびパブリッシャーがSteamなど他の販売プラットフォームでの販売を中止、見送ることを発表しました。

  3. 21世紀の人間キャラクターは、いかに不気味の谷を超えるのか…CGやロボット、ビデオゲームでの事例【シーグラフアジア2018】 画像
    3

    21世紀の人間キャラクターは、いかに不気味の谷を超えるのか…CGやロボット、ビデオゲームでの事例【シーグラフアジア2018】

    ゲーム開発

    CGやロボットをリアルな人間に近づけようとすると、ある段階で不自然さが生まれる“不気味の谷”。この問題を各業界はどのように取り組み、人間らしく感じられるように開発していったのか?「シーグラフアジア2018」のセッションでその取り組みが明かされました。

  4. 『スマブラSP』国内初週販売本数は122万本―Twitterでトレンド入り果たす 画像
    4

    『スマブラSP』国内初週販売本数は122万本―Twitterでトレンド入り果たす

    企業動向

    メディアクリエイトは、任天堂のスイッチ向け『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(同梱版含む)』のパッケージ版が、国内初週(2018年12月3日~12月9日)で122万本の販売本数を記録したと発表しました。

  5. 世界一の売上を記録した『FGO』3年間の軌跡を3つの物語から読み解く【CEDEC2018】 画像
    5

    世界一の売上を記録した『FGO』3年間の軌跡を3つの物語から読み解く【CEDEC2018】

    ゲーム開発

    ゲーム開発者向け技術交流会「CEDEC2018」において、「ディライトワークス、FGO PROJECTをプロデュースする。~ Fate/Grand Order 成長の軌跡 2015-2018 ~」のセッションが開催されました。

  6. 大学生のスマホ事情、ゲーム内課金は当たり前? 画像
    6

    大学生のスマホ事情、ゲーム内課金は当たり前?

    その他

    今の大学生は、スマートフォンをどのように使いこなしているのでしょうか。今回は現役大学生3名人による座談会を開催。

  7. Unreal Engineでもお馴染みのミドルウェアを! CRI・ミドルウェアのUR4向けの取り組み【GTMF 2018 東京】 画像
    7

    Unreal Engineでもお馴染みのミドルウェアを! CRI・ミドルウェアのUR4向けの取り組み【GTMF 2018 東京】

    ゲーム開発

    7月13日に東京・秋葉原UDXにおいて、ゲーム開発ツール・ミドルウェアのイベント『GTMF 2018 Tokyo』が開催されました。ここではCRIミドルウェアによるセッション「スマホもゲーム機も!CRIWARE×UE4 最新機能紹介」をレポートします。

  8. トイザらス、27日より『Minecraft』のキャラクターフィギュアを国内先行販売 画像
    8

    トイザらス、27日より『Minecraft』のキャラクターフィギュアを国内先行販売

    マネタイズ

    日本トイザらス株式会社が、サンドボックスゲーム『Minecraft』のキャラクターフィギュア「マインクラフト コレクタブル ミニフィギュア ミステリーパック」の日本国内販売を8月28日より全国のトイザらス店舗で8月27日に開始すると発表した。

  9. Epic Games、『フォートナイト』のクロスプラットフォームマルチ技術を他デベロッパーに開放へ 画像
    9

    Epic Games、『フォートナイト』のクロスプラットフォームマルチ技術を他デベロッパーに開放へ

    企業動向

    Epic Gamesは、『フォートナイト』にて使用されているクロスプラットフォームマルチプレイヤーのサービスの技術を他デベロッパーに開放することを発表しました。

  10. 「CRIWARE」が分かりやすい、学びやすい!CRI・ミドルウェアがゲーム開発に特化した新サイトを立ち上げ─マニュアルやチュートリアルも公開に 画像
    10

    「CRIWARE」が分かりやすい、学びやすい!CRI・ミドルウェアがゲーム開発に特化した新サイトを立ち上げ─マニュアルやチュートリアルも公開にPR

    ゲーム開発

    CRI・ミドルウェアが提供している技術や製品、サービスの総称として知られている「CRIWARE(シーアールアイウェア)」。同社のソフトウェアを採用しているゲームやアプリが今年6月の時点で4,400件を突破するなど、その影響の大きさは計り知れません。

最新ランキング11〜20位

  1. VTuberの先駆けにも活用…モーキャプツール「Xsens」とセガの活用事例「DL-EDGE」【シーグラフアジア2018】 画像
    11

    VTuberの先駆けにも活用…モーキャプツール「Xsens」とセガの活用事例「DL-EDGE」【シーグラフアジア2018】

    ゲーム開発

    モーションキャプチャスーツを着た女性パフォーマーがDA PUMPの「USA」に合わせて踊り、その動きのデータがPCにリアルタイムで取り込まれていく…そんなでもで利用された「Xsens」とは?そして「Xsens」を活用したセガの「DL-EDGE」が作り出すものとは―

  2. 手だけであらゆる操作が可能なVRソフトウェア「Leap Motion Orion」提供開始 画像
    12

    手だけであらゆる操作が可能なVRソフトウェア「Leap Motion Orion」提供開始

    ゲーム開発

    手を動かすだけで、あらゆるPCの操作を可能にする「Leap Motion」のVR開発者向けのディベロッパーキット「Leap Motion Orion」が公開され、話題を呼んでいます。

  3. スクウェア・エニックスUSA、新CEOにマイク・フィッシャー氏 画像
    13

    スクウェア・エニックスUSA、新CEOにマイク・フィッシャー氏

    その他

    スクウェア・エニックスは米国子会社のSQUARE ENIX, INC.の社長兼CEOにマイク・フィッシャー氏を充てる人事を発表しました。

  4. グリーアドバタイジング、スマホ向けアナリティクスツール「adjust」を販売開始 画像
    14

    グリーアドバタイジング、スマホ向けアナリティクスツール「adjust」を販売開始

    その他

    グリーアドバタイジング株式会社 が、ドイツのモバイルアナリティクス企業の adjust とパートナーシップ契約を締結し、adjustが提供しているスマートフォン向けアナリティクスツール「adjust」の正規販売代理店としてサービスの提供を開始した。

  5. 『GTA V』の開発費とマーケティング費用はゲーム史上最高額の264億円に 画像
    15

    『GTA V』の開発費とマーケティング費用はゲーム史上最高額の264億円に

    その他

    国内発売までいよいよ1ヶ月となるRockstar Gamesの大作シリーズ最新作『Grand Theft Auto V』ですが、本作の開発費とマーケティング費用の合計が2.65億ドル(約264億円)となっていた事が明らかとなりました。

  6. 『PUBG MOBILE』過去最大数のBANを記録―不正行為に対して今後も対策を強化 画像
    16

    『PUBG MOBILE』過去最大数のBANを記録―不正行為に対して今後も対策を強化

    ゲーム開発

    『PUBG MOBILE』の日本公式Twitterは、2018年10月30日から11月5日にかけて不正行為を確認した計7,883個のアカウントの利用停止措置を行ったと発表しました。

  7. DMMゲームズ、日本語版『エルダー・スクロールズ・オンライン』正式発表―2016年春サービス予定 画像
    17

    DMMゲームズ、日本語版『エルダー・スクロールズ・オンライン』正式発表―2016年春サービス予定

    その他

    DMMゲームズは、東京ゲームショウ2015のステージイベントにて、Bethesda SoftworksのMMORPG『エルダー・スクロールズ・オンライン(The Elder Scrolls Online)』日本語版を独占配信すると発表しました。

  8. 「Yahoo!モバゲー」利用者が300万人突破 画像
    18

    「Yahoo!モバゲー」利用者が300万人突破

    その他

    ヤフーとディー・エヌ・エーは、ソーシャルゲームプラットフォーム「Yahoo!モバゲー」の利用者数が2011年3月4日時点で300万人を突破したと発表しました。

  9. 【GDC 2014】任天堂が明かす、N64時代から始まる『どうぶつの森』成長と心機一転の物語 画像
    19

    【GDC 2014】任天堂が明かす、N64時代から始まる『どうぶつの森』成長と心機一転の物語

    その他

    非常に良い評価でユーザーに迎えられた『とびだせ どうぶつの森』。しかし、ニンテンドー3DSという新しいプラットフォームのためにシリーズを変えていくのは簡単な仕事ではありませんでした。

  10. Twitch Japanに訊く「人気配信者になる秘訣」 画像
    20

    Twitch Japanに訊く「人気配信者になる秘訣」

    文化

    e-Sportsや人気ゲームの映像配信プラットフォームとして大きな賑わいを見せている「Twitch」。『Hearthstone』や『League of Legends』といった人気オンラインタイトルが日本に上陸し、注目を集めているなか、彼らもまた日本への展開に向けて大きく動き出しています。

最新ランキング21〜30位

  1. 21

    任天堂は安易にスマホゲームに手を出さない。「先」を見ると人間・健康だった ゲームアナリスト・平林久和氏

    その他

    任天堂の3期連続赤字決算。そして1月30日に行われた経営方針説明会について、多数の新聞社、通信社からの取材にお答えしました(読売新聞社、共同通信社、ロイター通信等)。Gamebusiness.jpからも取材メールをいただきましたが、こちらはゲームビジネスの専門家の方

  2. 22

    障害者向け拡張可能コントローラー「Xbox Adaptive Controller」日本含む17カ国でも発売決定

    企業動向

    先日メキシコで開催されたイベントX018に出席したMicrosoftのXbox部門代表フィル・スペンサー氏は、今年9月に米国や欧州などで発売された「Xbox Adaptive Controller」が新たに日本を含む17カ国でも発売となることを発表しました。

  3. 23

    ドリコムとアクセスブライト、ソーシャルカードバトル『神縛のレインオブドラゴン』を中国でも提供開始

    その他

    株式会社ドリコム とソーシャルゲーム事業会社の中国展開を支援する 株式会社アクセスブライト が、ドリコムのスマートフォン向けソーシャルカードゲーム『神縛のレインオブドラゴン』(英語名『Reign of Dragons』)を中国、香港、マカオ、台湾でも提供を開始した

  4. 24

    【速報】「PS Awards 2017」PS VR賞に輝いたのは『バイオハザード7』『Farpoint』『サマーレッスン アリソン・スノウ』の3作品!

    その他

    ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、「PlayStation Awards 2017」を、2017年11月30日に実施しました。

  5. 25

    アニメ映画「聲の形」9月より中国3000館規模で公開決定

    その他

    2016年、全国120館規模ながら興行収入23億円を記録し、邦画興行収入ランキング10位にランクインした映画『聲の形』。2017年9月8日より中国3000館での公開が決定した。現地の人気歌手を起用してイメージソングを作成するなど宣伝活動にも力が入っている。

  6. 26

    サイバーコネクトツー、「単独会社説明会 IN 東京」を開催 ― 本日よりエントリー受付開始

    その他

    サイバーコネクトツーは、有楽町朝日ホールにて「サイバーコネクトツー単独会社説明会 IN 東京 2011」を2011年9月19日に開催することを発表しました。

  7. 27

    ニンテンドースイッチ版「バーチャルコンソール」展開予定は「現段階で無し」―海外報道

    企業動向

    海外メディアの報道より、ニンテンドー・オブ・アメリカはニンテンドースイッチを対象としたバーチャルコンソールのサービス展開を計画していないことが明らかになりました。

  8. 28

    ゲームのテクノロジーが巻き起こす真の

    その他

    引き続き、SCSK製薬システム課MR2GOブランドマネージャー佐伯伸純氏、CRI・ミドルウェアモバイル事業推進部長幅朝徳氏のお二人にお話を伺います。

  9. 29

    【DigRA年次大会】「ゲームの神様」がそろい踏みで議論した「ゲームアーカイブのあり方」

    その他

    DiGRA JAPAN年次大会で3月4日、企画セッション「デジタルゲームのアーカイブ〜世界の動向と日本」が開催されました。

  10. 30

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    企業動向

    ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、「PlayStation VR」の世界累計実売台数が7月15日時点で300万台を突破していたと報告しました。