アクセスランキング | GameBusiness.jp

ニュースアクセスランキング

最新ランキング1〜10位

  1. ゲーム運営業界のために発信し続ける重要性を再確認ーイベントを通して見えた収穫と課題 画像
    1

    ゲーム運営業界のために発信し続ける重要性を再確認ーイベントを通して見えた収穫と課題

    その他

    DeNA Games Tokyo(以下DGT)の井口徹也です。

  2. 『アンチャーテッド』シリーズ元開発者が過去の「セクハラ被害」報告…Naughty Dogは否認 画像
    2

    『アンチャーテッド』シリーズ元開発者が過去の「セクハラ被害」報告…Naughty Dogは否認

    その他

    『The Last of Us』や『アンチャーテッド』シリーズに携わってきたNaughty Dogの元従業員デヴィッド・バラード氏はSNSを通し、スタジオ内でセクシャルハラスメント被害を受けていたと主張しました。

  3. CRIのプロ用ゲームサウンドツール『ADX2』のUnityプラグイン版が提供開始 画像
    3

    CRIのプロ用ゲームサウンドツール『ADX2』のUnityプラグイン版が提供開始

    ゲーム開発

    CRI・ミドルウェアは、サウンドミドルウェア『CRI ADX2』のUnityプラグイン版『CRI ADX2 Unity Plugin /AssetStore(以下ADX2 Unity Plugin)』の提供を開始すると発表しました。全世界のUnity開発者向けに、99ドルでの提供となります。

  4. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも 画像
    4

    『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

    ゲーム開発

    BattlEyeは、同社のアンチチートシステムを用いて、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUND(PUBG)』のチーターのBANが32万人を越えたと明らかにしました。

  5. 【CEDEC 2010】どうやって人を育てる? コーエーテクモの人材育成 画像
    5

    【CEDEC 2010】どうやって人を育てる? コーエーテクモの人材育成

    その他

    テレビゲームはデジタル技術を活用した遊びです。そこで用いられる技術も日進月歩で進化していきます。そこで課題となるのが社内の人材教育体制。どこも重要性はわかっているが、頭が痛いのが本音ではないでしょうか。CEDEC2日目に行われたコーエーテクモゲームスの金井

  6. 【CEDEC2017】継続率を高めるKPI管理の仕組みースマホゲームのカスタマーサポート運用ノウハウ 画像
    6

    【CEDEC2017】継続率を高めるKPI管理の仕組みースマホゲームのカスタマーサポート運用ノウハウ

    ゲーム開発

    パシフィコ横浜にて開催されたゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC 2017」にて、ラクスとマーケティングアソシエーションよるセッション「スマホゲームのカスタマーサポート運用ノウハウ~継続率を高めるKPI管理の仕組みとは~」が行われました。

  7. TEPIA、小~高校生向け特別イベントでプログラミングや3Dプリンター、ロボット開発に挑戦 画像
    7

    TEPIA、小~高校生向け特別イベントでプログラミングや3Dプリンター、ロボット開発に挑戦

    その他

     TEPIA先端技術館は11月より、「プログラミング」や「ロボット」をテーマとしたイベントを多数開催します。プログラミング体験広場や、ロボットコミュニケーターによるトークショー、ロボット開発に挑戦する特別講座などが行われます。

  8. 「PVRTC」「ETC」2つの画像圧縮形式を知る・・・「OPTPiXを256倍使うための頁」第9回 画像
    8

    「PVRTC」「ETC」2つの画像圧縮形式を知る・・・「OPTPiXを256倍使うための頁」第9回

    ゲーム開発

    お盆も過ぎ、CEDEC 2014まで残すところあと数日となりました。ウェブテクノロジでは9月2日に「 ヘキサドライブ流 OPTPiX SpriteStudio の最適化術! 」、9月3日にはスマートフォン向け2Dゲーム開発者に向けた「 工程の手戻りを最小限に 2Dゲーム開発におけるエンジ

  9. 【CEDEC 2015】3Dアセットの自動最適化を図るミドルウェア、Simplygonの実力を間近でチェック! 画像
    9

    【CEDEC 2015】3Dアセットの自動最適化を図るミドルウェア、Simplygonの実力を間近でチェック!

    ゲーム開発

    ハイポリのCGモデルをまとめて最適化処理してくれるミドルウェア「Simplygon」。PS4とPS Vitaのマルチ開発、さらには3Dスキャナで作成したハイポリモデルのリダクションなどが短時間で可能だとして、国内でも採用事例が増加しています。

  10. ゲーム会社が倒産する理由【Re:エンタメ創世記】 画像
    10

    ゲーム会社が倒産する理由【Re:エンタメ創世記】

    連載

    私自身も雇用されたサラリーマン経験があるので、一概にサラリーマンは楽だと言うつもりは無いが、会社を経営している代表取締役(一般に言うところの社長)の苦労は並大抵ではないだろう。

最新ランキング11〜20位

  1. Wright Flyer Studiosがゲームシナリオ&演出家の交流イベント「Flyers' Lab#1」開催 画像
    11

    Wright Flyer Studiosがゲームシナリオ&演出家の交流イベント「Flyers' Lab#1」開催

    ゲーム開発

    Wright Flyer Studiosはスマートフォンゲームシナリオ&演出家の交流会「Flyers' Lab(フライヤーズ ラボ)#1」を、10月20日に開催します。

  2. みんなのコード、30分でプログラミング教育がわかるセミナー開催 画像
    12

    みんなのコード、30分でプログラミング教育がわかるセミナー開催

    その他

     みんなのコードは10月26日、学校でのプログラミング教育に関心をもつ企業を対象としたセミナー「企業×プログラミング教育~いま現場で求められているプログラミング教育とは~」を東京・渋谷にて開催する。参加無料。事前申込み制。

  3. オンラインゲームを陰で支えるCDNとはなにか?…知る人ぞ知るアカマイ 画像
    13

    オンラインゲームを陰で支えるCDNとはなにか?…知る人ぞ知るアカマイ

    ゲーム開発

    世界で最初にCDN(コンテンツデリバリーネットワーク)のしくみを提唱した会社でもある「アカマイ」。そんな同社が昨今、ゲーム業界でも注目を集めています。90年代半ばから研究が続けられたCDNとは何なのか?知る人ぞ知る「アカマイ」の実態に迫ります。

  4. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く 画像
    14

    【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

    ゲーム開発

    ハード側の進化と共に多様化・大規模化するゲーム開発環境において、全体のスケジュール管理や各アセットのチェックバックなど、業務の円滑化を目的とした環境整備は非常に重要になってきています。

  5. 【ありブラ vol.28】意外と知らない!?「トランスコード」でビジネスを成功に導く秘訣とは?(その2) 画像
    15

    【ありブラ vol.28】意外と知らない!?「トランスコード」でビジネスを成功に導く秘訣とは?(その2)

    連載

    GameBusiness.jp、インサイドをご覧のみなさま、こんにちは!

  6. バンダイナムコ、業界初の4人同時プレイを採用『ポケモンメダルワールド』稼働開始 画像
    16

    バンダイナムコ、業界初の4人同時プレイを採用『ポケモンメダルワールド』稼働開始

    その他

    バンダイナムコゲームスは、人気テレビアニメ「ポケットモンスター ベストウイッシュ」をテーマにしたアーケード用大型メダルゲーム機『ポケモンメダルワールド』を全国のアミューズメント施設にて順次稼働開始すると発表しました。

  7. 技術と企画の幸運な出会い・・・NHN JapanとCRIのコラボレーション『倉木麻衣★ムービーパズル』 画像
    17

    技術と企画の幸運な出会い・・・NHN JapanとCRIのコラボレーション『倉木麻衣★ムービーパズル』

    その他

    倉木麻衣さんのミュージッククリップを収録した、世界初の動く映像によるスライドパズル『倉木麻衣★ムービーパズル』。「ハンゲーム」でおなじみのNHN Japanから、無料リリースされたiPhoneアプリです。一方、本アプリの開発を下支えしたのが、CRI・ミドルウェアの動画

  8. 不正コピーは悪なのか!? ・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第14回 画像
    18

    不正コピーは悪なのか!? ・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第14回

    その他

    不正コピー、いわゆる海賊版の問題が、ゲーム業界に多大なる被害を与えて続けている。社団法人コンピュータエンターテインメント協会の調査によると、DS、PSP用ゲームソフトの国内被害額は、2004年から2009年の6年間で9,540億円、世界の被害額を推計すると約3兆8,160億

  9. ガチャの運用ガイドラインが発表 ― 取得可能アイテムの表記などが義務づけられる 画像
    19

    ガチャの運用ガイドラインが発表 ― 取得可能アイテムの表記などが義務づけられる

    その他

    日本オンラインゲーム協会(JOGA)は、ランダム型アイテム提供方式(通称ガチャ)における、有料ガチャの表示や設定、運用に関する事項、内部監査に関する事項等を記載した「ランダム型アイテム提供方式における表示および運営ガイドライン」を公表しました。

  10. 【レポート】新型PS4発表にNYが興奮に包まれる―「PlayStation Meeting」現地レポ&メディア説明会 画像
    20

    【レポート】新型PS4発表にNYが興奮に包まれる―「PlayStation Meeting」現地レポ&メディア説明会

    企業動向

    米ニューヨークのタイムズスクエアに位置するPlayStationシアターにて、現地時間9月7日、世界中のメディアを招待した新型PS4の発表イベント「PlayStation Meeting」が開催されました。今イベントと終了後に催された関係者向け体験会の様子を現地レポでお届けします。

最新ランキング21〜30位

  1. 21

    世界のゲーム市場、2018年には約14兆円に・・・中国が今年にも米国を逆転

    その他

    ゲーム調査会社のNewzooは2015年版の「グローバルゲームマーケットレポート」を発行し、世界のゲーム市場は2014年の836億ドル(約10兆1200億円)から2018年には1133億ドル(約13兆7000億円)に成長すると予測しています。年平均の伸び率は7.9%となります。

  2. 22

    Facebookの“いいね”機能を乗っ取るマルウェアが急増…勝手にいいねをしてしまう可能性

    その他

    マカフィーは、2017年第2四半期の脅威レポートを発表しました。レポートでは、同四半期の注目すべき攻撃対象にFacebookを挙げており、感染ユーザのFacebookの“いいね”機能を乗っ取ることが報告されています。

  3. 23

    【TGS2016】PS4 ProはPS VRユーザーにもオススメ―『人喰いの大鷲トリコ』もPS4 Proで遊ぶと、より美麗に―吉田修平インタビュー

    企業動向

    ソニー・インタラクティブエンタテインメント ワールドワイド・スタジオの吉田修平氏。発売を前に合同インタビューが行われました。

  4. 24

    見た目は2D、でも3Dを使った開発効率化を追求 アクワイア『ロード・トゥ・ドラゴン』・・・第3回「3Dモバイルゲーム新時代」

    その他

    スマートフォンゲーム市場の拡大で、コンソールゲーム開発をメインとしてきた企業による参入も相次いでいます。アクワイアが約2年前からサービスを行っている『ロード・トゥ・ドラゴン』は、コンソールで培ってきたMayaのノウハウを、上手くスマートフォンに適応し、開

  5. 25

    【GDC 2013 報告会】国際化を進めるIGDA・・・小野憲史氏

    その他

    国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)は4月13日に毎年恒例となっているGDC2013報告会を開催しました。ゲームジャーナリストでIGDA日本の代表を務める小野憲史氏は、IGDAの活動報告を行いました。

  6. 26

    SIE開発トップ伊藤雅康に訊く、「PS4 Pro」の更なる仕様と4K戦略

    企業動向

    新型PS4の発表に沸いた「PlayStation Meeting 2016」の翌日に当たる現地時間9月8日、米国マンハッタンのホテルにて、SIE取締役副社長の伊藤雅康氏にインタビューを決行。

  7. 27

    Bluehole創業者が『PUBG』PS4版についてコメント「SIEと協議している」

    その他

    2017年後半にXbox Game Previewプログラムでリリースが予定されている大人気バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』ですが、関係者が海外メディアのインタビューでPS4版について言及しました。

  8. 28

    『グランツーリスモ』に対する商標権侵害の米国訴訟に決着―訴えを棄却

    その他

    イタリアのフローリング会社Viragが、『グランツーリスモ5』および『グランツーリスモ6』が同社の商標権を侵害しているとして、SCEAを相手取り訴訟していた裁判で、北部カリフォルニア地方裁判所が訴えを棄却する判決を下したことが明らかになりました。

  9. 29

    『PUBG』Steamでレビューが炎上、原因は中国版アプデによるゲーム内広告か

    その他

    人気バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』において、中国人ユーザーによるものと思われるレビュー炎上が発生しています。

  10. 30

    サイバーエージェント・ベンチャーズ、ソーシャル音楽コミュニティ 「Beatrobo」へ出資

    その他

    株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ が、ソーシャル・ミュージック・コミュニティの「 Beatrobo 」の開発・運営を行うBeatrobo, Inc.に対し3月30日付で出資したと発表した。