アクセスランキング | GameBusiness.jp

ニュースアクセスランキング

最新ランキング1〜10位

  1. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント 画像
    1

    米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

    その他

    米国ケンタッキー州のMatt Bevin知事はラジオ番組のなかでフロリダ州高校の銃乱射事件に関連する形で、「暴力的なビデオゲーム」に対する主張を述べました。

  2. 海外プログラマーがスイッチJoy-Conの振動で自身の腫瘍を早期発見ー海外報道 画像
    2

    海外プログラマーがスイッチJoy-Conの振動で自身の腫瘍を早期発見ー海外報道

    その他

    海外のプログラマーである男性が、ニンテンドースイッチのJoy-コンから発される振動によって自身の腫瘍を発見したことが海外メディアのkotakuから報じられています。

  3. “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に 画像
    3

    “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

    その他

    海外紙Forbesは、仮想通貨のマイニングとゲームのルートボックス入手を組み合わせたサービス「GammaNow」を取り上げています。

  4. ハードコアFPS『Escape From Tarkov』大幅なラグの発生が判明 画像
    4

    ハードコアFPS『Escape From Tarkov』大幅なラグの発生が判明

    ゲーム開発

    Battlestate Gamesのサバイバルシューター『Escape From Tarkov』。現在クローズドベータ中の本作ですが、そのゲーム内のラグを検証したサイトが結果を公表しています。

  5. スイッチ版『ダークソウル リマスター』開発に『L.A. ノワール』移植を手掛けたVirtuosが参加 画像
    5

    スイッチ版『ダークソウル リマスター』開発に『L.A. ノワール』移植を手掛けたVirtuosが参加

    ゲーム開発

    オーストラリア等級審査委員会に掲載された情報より、ニンテンドースイッチ版『ダークソウル リマスター』のリマスタリング開発にVirtuosが参加することが明かされました。

  6. 健康器具メーカー タニタが『とある魔術の電脳戦機』用ツインスティックの開発を発表! 画像
    6

    健康器具メーカー タニタが『とある魔術の電脳戦機』用ツインスティックの開発を発表!

    企業動向

    健康器具メーカーのタニタは、セガのPlayStation4/PlayStationVita向け対戦型ハイスピードアクション『とある魔術の電脳戦機』用のツインスティックを開発すると発表しました。

  7. ウメハラら有名プロゲーマー達がe-Sports緊急座談会!「ゲームと金」2018年2月18日開催 画像
    7

    ウメハラら有名プロゲーマー達がe-Sports緊急座談会!「ゲームと金」2018年2月18日開催

    文化

    人気プロゲーマーウメハラ氏らは座談会「ゲームと金」を開催することを発表しています。

  8. CDPRの共同設立者がルートボックス議論に反応「フルプライスのゲームは洗練されたコンテンツであるべき」 画像
    8

    CDPRの共同設立者がルートボックス議論に反応「フルプライスのゲームは洗練されたコンテンツであるべき」

    その他

    アクションRPG『ウィッチャー』シリーズや、続報が期待される新作『Cyberpunk 2077』の開発を手掛けるCD Projekt Red。同社の共同出資者であるMarcin Iwiński氏が、PCgamerのインタビューを通してルートボックス問題に言及しています。

  9. 2K、『マフィア III』開発スタジオHangar 13をレイオフ―海外報道 画像
    9

    2K、『マフィア III』開発スタジオHangar 13をレイオフ―海外報道

    企業動向

    2K Gamesは海外メディアKotakuの取材に対し、『マフィア III』の開発スタジオHangar 13を対象としたレイオフの実施を認めています。

  10. 米国ゲーム人口拡大はさらに続く…ESA副会長にインタビュー―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第49回 画像
    10

    米国ゲーム人口拡大はさらに続く…ESA副会長にインタビュー―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第49回

    ゲーム開発

    6月14日から16日までの会期中に、293もの出展者により2,000もの商品が紹介され、68,400人が参加しただけでなく、オンラインで数百万人視聴するなど大盛況のうちに終了したE3。

最新ランキング11〜20位

  1. Steam旧正月セールがスタート…ウィッシュリストも改良 画像
    11

    Steam旧正月セールがスタート…ウィッシュリストも改良

    市場

    先日の噂通り、Steamの旧正月セール「Lunar New Year Sale」がスタートしました。

  2. アタリ、デジタル通貨「Atari Token」発行へ―オンラインカジノでの取り扱いも 画像
    12

    アタリ、デジタル通貨「Atari Token」発行へ―オンラインカジノでの取り扱いも

    企業動向

    老舗ゲームメーカーアタリは、独自のデジタル通貨「Atari Token(アタリトークン)」を発行していく計画を発表しました。

  3. 【CEDEC 2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて 画像
    13

    【CEDEC 2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

    ゲーム開発

    CEDEC 2017の講演のうち、『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについてレポートします。

  4. 【CEDEC 2016】ノンゲームVRコンテンツ制作裏話...『シン・ゴジラ』と『乃木坂46 VRホラーハウス』ができるまで 画像
    14

    【CEDEC 2016】ノンゲームVRコンテンツ制作裏話...『シン・ゴジラ』と『乃木坂46 VRホラーハウス』ができるまで

    ゲーム開発

    パシフィコ横浜にて3日間にわたって開催されている、ゲーム開発者向けカンファレンスCEDEC 2016。8月24日には、SIEJAの秋山賢成氏がパネルセッションを行い、PS VRにおけるゲームではない映像コンテンツ制作の裏話を語りました。

  5. 2016年英国ゲームセールスの58%は「デジタル販売」、初のディスク凌駕に 画像
    15

    2016年英国ゲームセールスの58%は「デジタル販売」、初のディスク凌駕に

    市場

    英国小売店を代表する団体「Entertainment Retailers Association(ERA)」は、2016年の英国ゲームセールスにおいて、デジタル販売が全体の58%を占めていたことを発表しました。

  6. アーケードゲーム用ICカードの仕様を統一…2018年夏から提供予定 画像
    16

    アーケードゲーム用ICカードの仕様を統一…2018年夏から提供予定

    企業動向

    バンダイナムコエンターテインメント、コナミアミューズメント、セガ・インタラクティブの三社は、アーケードゲーム用ICカードの仕様統一に向け合意したことを発表しました。統一規格のカードは2018年夏から提供予定です。

  7. 任天堂、現状の開発組織体制は4本部+QOL事業開発本部…大企業病にならない本部同士の連携が重要 画像
    17

    任天堂、現状の開発組織体制は4本部+QOL事業開発本部…大企業病にならない本部同士の連携が重要

    その他

    任天堂は、2月17日に行われた「第3四半期決算説明会」の質疑応答において、開発組織体制の現状を説明しました。

  8. 「ルートボックス」問題に進展―米国上院議員がESRBに働きかけを求める、政府の直接関与示唆も 画像
    18

    「ルートボックス」問題に進展―米国上院議員がESRBに働きかけを求める、政府の直接関与示唆も

    産業政策

    大きな議論を呼ぶゲーム内の課金ルートボックス問題。ついに米国の上院議員が、同国のゲーム自主規制団体ESRBへと働きかけを求めました。

  9. CPU脆弱性対策パッチによるゲームへの影響は?―海外メディアが6本のトリプルA作品で検証 画像
    19

    CPU脆弱性対策パッチによるゲームへの影響は?―海外メディアが6本のトリプルA作品で検証

    ゲーム開発

    先日、GoogleのProject Zeroチームによって明らかにされた現行CPUの脆弱性は、各OSが修正パッチで対策する必要があり、それによってパフォーマンスが最大30%低下する可能性があると伝えられていました。

  10. 【特集】フロム・ソフトウェアの中堅開発者が明かす、スタジオカルチャー 画像
    20

    【特集】フロム・ソフトウェアの中堅開発者が明かす、スタジオカルチャーPR

    ゲーム開発

    フロム・ソフトウェアといえば、開発者でもあり取締役社長を務める宮崎英高氏の存在が印象的ですが、開発現場ではどのような人々が働いているのか気になるところ。今回は同社の中堅メンバーをむかえて、ゲーム開発体制や制作の考え方など、詳しい話を訊いてみました。

最新ランキング21〜30位

  1. 21

    【DEVELOPER'S TALK】外部との連携で技術的困難を乗り越えた!「オト」が主役の『謎惑館』開発秘話

    その他

    立体音響を特長とする『謎惑館』。ニンテンドー3DSのタッチパネル、ジャイロセンサー、音声認識といった様々な機能と組み合わせる事で独特の世界観を作り上げています。本作はサウンドが中心的な役割を果たしたゲームであり、外部企業やミドルウェアなどとの連携によっ

  2. 22

    『モンスターハンター』ハリウッド映画化続報―映画『バイオハザード』の制作陣が起用

    その他

    映画『バイオハザード』シリーズを手がける映画プロデューサー、ジェレミー・ボルト氏は、海外映画ニュースサイトDeadlineのインタビューにおいて、カプコン制作の人気ビデオゲーム『モンスターハンター』の映画化を手掛けていることを明かしています。

  3. 23

    【CEDEC 2015】シームレスマップが実現したゲーム史上最大級のオープンワールド/モノリスソフト『ゼノブレイドクロス』の開発秘話

    ゲーム開発

    真に新しいモノを作るときは、初心にもどってトライ&エラーを続けるしかない・・・。CEDEC2015「ゼノブレイドクロスのシームレスマップのワークフロー」で、モノリスソフトの稲葉道彦氏は、開発をこのように振り返りました。

  4. 24

    ゲーム上で“生きている”アイドルを表現する―『うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live』のLive2D事例を紐解く

    ゲーム開発

    スマートフォン向けリズムアクションゲーム『うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live』におけるLive2Dの表現方法などを紹介したKLabのセッション「~アイドルの個性を引き出すLive2Dの表現方法~」についてお届けします。

  5. 25

    中国でバトロワ特需?テンセント、『PUBG』風の新作を中国国内でSteam配信予定

    市場

    先日、中国企業テンセントが『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』の中国国内での独占運営権を取得したと報じられていましたが、同社は独自のバトルロイヤルゲームも準備しているようです。

  6. 26

    ニフティ、ソーシャルゲーム/アプリの海外支援〜経産省の実証実験

    その他

    ニフティは、経済産業省の支援を受けてニフティクラウドを活用し主にソーシャルゲームデベロッパーの海外事業展開のサポートを実施すると発表しました。

  7. 27

    実写シナリオ恋愛シミュレーションゲーム制作支援パッケージ「Scenario HARU」提供開始

    ゲーム開発

    メディアシークは、タレントやアーティストとの恋愛をテーマにしたシミュレーションゲームなど、実写シナリオによるWEB版シミュレーションゲーム制作支援パッケージ「Scenario HARU」を開発し、2月5日より提供を開始しました。

  8. 28

    日本ブランドランキング「ソニー」「任天堂」がTOP10にランクイン―米ブランドコンサル会社発表

    文化

    アメリカのブランドコンサルティング会社が発表した「ブランド価値による日本ブランドのランキング」40社に、ソニーと任天堂がランクインしています。

  9. 29

    【CEDEC 2015】3Dアセットの自動最適化を図るミドルウェア、Simplygonの実力を間近でチェック!

    ゲーム開発

    ハイポリのCGモデルをまとめて最適化処理してくれるミドルウェア「Simplygon」。PS4とPS Vitaのマルチ開発、さらには3Dスキャナで作成したハイポリモデルのリダクションなどが短時間で可能だとして、国内でも採用事例が増加しています。

  10. 30

    『PUBG』中国市場向けモバイル版は2種類開発―幅広いユーザー獲得へ

    ゲーム開発

    先日テンセントより発表された中国市場向けのモバイル版『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』ですが、海外アナリストDaniel Ahmad氏の報告によればモバイル版は異なるデベロッパーによって2種類開発されているとのこと。