アクセスランキング | GameBusiness.jp

ニュースアクセスランキング

最新ランキング1〜10位

  1. クラウドファンディングとゲームの関係がもたらす新たな展開 画像
    1

    クラウドファンディングとゲームの関係がもたらす新たな展開

    マネタイズ

    企業などではなく、不特定多数の有志からの支援によって、開発やサービスの実施などを推進する財源を確保し、様々なプロジェクトを後押しする「クラウドファンディング」。実に幅広い分野への出資が日々行われており、多くの方々がこの制度を活用しています。

  2. 10月21日開催予定の『PUBG MOBILE』日本予選大会が延期に―新日程は改めて告知 画像
    2

    10月21日開催予定の『PUBG MOBILE』日本予選大会が延期に―新日程は改めて告知

    その他

    2018年10月21日に開催を予定していた『PUBG MOBILE』の日本予選大会「PUBG MOBILE STAR CHALLENGE JAPAN QUALIFIER Powered by RAGE」ですが、諸事情により開催日程を延期すると公式より発表がありました。

  3. 「偽グラボ」にご用心?有名ソフト「GPU-Z」に偽グラフィックボード検出機能が搭載 画像
    3

    「偽グラボ」にご用心?有名ソフト「GPU-Z」に偽グラフィックボード検出機能が搭載

    企業動向

    TechPowerUpは、GPUの種類や、各種の能力検出を行う有名ソフト『GPU-Z』に「偽グラフィックボード」検出機能を搭載したと発表しました。

  4. ビ・ハイアの民事訴訟について、同社代表取締役が反論─「事実とはまったくかけ離れた虚偽」 画像
    4

    ビ・ハイアの民事訴訟について、同社代表取締役が反論─「事実とはまったくかけ離れた虚偽」

    その他

    ビ・ハイア株式会社の代表取締役を務める清水有高氏は、同社に対して行われた民事訴訟に関するコメントを、2018年10月18日に公開しました。

  5. 新しいApple Watchと過ごした1週間-使いごこちはいかに? 画像
    5

    新しいApple Watchと過ごした1週間-使いごこちはいかに?

    その他

    Apple Watch Series 3が発売されて1週間が経った。単体で4G LTE通信ができる「GPS+Cellularモデル」を約1週間使って見えてきた、セルラー通信機能が活きる場面やSeries 2との違いをまとめてみよう。

  6. 小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応 画像
    6

    小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応

    文化

    米国のハードウェアメーカーAnalogueは、小型のメガドライブ互換機「Mega SG」を発表、予約を開始しました。

  7. ピクシブが無償3Dモデル作成アプリ「VRoid Studio」発表―7月末にオープンベータを予定 画像
    7

    ピクシブが無償3Dモデル作成アプリ「VRoid Studio」発表―7月末にオープンベータを予定

    ゲーム開発

    ピクシブ(pixiv)は、人型アバターの3Dモデル作成が行えるWindows/Mac対応アプリケーション「VRoid Studio」を発表しました。

  8. 『アズールレーン×ケッコンVR』プロジェクトの中止が発表―運営企業の不手際により 画像
    8

    『アズールレーン×ケッコンVR』プロジェクトの中止が発表―運営企業の不手際により

    その他

    エムツーは、GRASPERと共にコンテンツ開発を行っていた、iOS/Android向けアプリ『アズールレーン』の「ケッコン」をVR技術によって再現するリアル結婚式イベント『アズールレーン×ケッコンVR』プロジェクトに関して、プロジェクトの中止を発表しました。

  9. 入学後の満足度が高い大学ランキング、TOP10に旧帝大が6校 画像
    9

    入学後の満足度が高い大学ランキング、TOP10に旧帝大が6校

    その他

     大学通信が運営する携帯サイト「教育進学総合研究所」は10月12日、入学後に学生の満足度が高い大学ランキングを発表しました。1位「東京大学」、2位「京都大学」、3位「東北大学」と、TOP3を旧帝大が占めています。

  10. 開発陣に訊くサウンド面から支える『ミリシタ』の
    10

    開発陣に訊くサウンド面から支える『ミリシタ』の"新たな挑戦" ―歌い分け実現に恩恵をもたらした「CRI ADX2」PR

    ゲーム開発

    先日1周年を迎えたゲームアプリ『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』の根幹部分を支えるサウンドミドルウェア「CRI ADX2」実装部分について、バンダイナムコスタジオの開発陣にお話を伺いました。

最新ランキング11〜20位

  1. “本気のオタク”であれ――『ファミスタ』プロデューサーが語るゲーム業界を目指す人の心構えとは 画像
    11

    “本気のオタク”であれ――『ファミスタ』プロデューサーが語るゲーム業界を目指す人の心構えとは

    その他

    「総合学園ヒューマンアカデミー」横浜校にて、『ファミスタ エボリューション』の発売記念セミナーが開催。プロデューサーを森口拓真氏が自身の職務や、ゲーム業界を目指すにあたっての心構えをレクチャーしました。

  2. 任天堂がエミュレーター用ROM配布サイトを提訴―損害賠償やドメインの引き渡しなど請求 画像
    12

    任天堂がエミュレーター用ROM配布サイトを提訴―損害賠償やドメインの引き渡しなど請求

    その他

    海外でエミュレーター用のゲームROMを配布している2つのサイトに対して、任天堂が訴訟を起こしていたことが明らかとなりました。

  3. ニンテンドースイッチ版「バーチャルコンソール」展開予定は「現段階で無し」―海外報道 画像
    13

    ニンテンドースイッチ版「バーチャルコンソール」展開予定は「現段階で無し」―海外報道

    企業動向

    海外メディアの報道より、ニンテンドー・オブ・アメリカはニンテンドースイッチを対象としたバーチャルコンソールのサービス展開を計画していないことが明らかになりました。

  4. バーチャルアバター簡易生成ツール「VRoid Studio」ベータ版配信開始! 画像
    14

    バーチャルアバター簡易生成ツール「VRoid Studio」ベータ版配信開始!

    ゲーム開発

    ピクシブ株式会社は、女性型の人型アバター(キャラクター)の3Dモデルを簡単に作成できるツール「VRoid Studio」のベータ版配信を公式サイトにて開始しています。

  5. X+Reality――
    15

    X+Reality――"XR"に待つ未来とは? Plug and Play Japanが業界の現状と展望を語り合うレクチャーを開催

    市場

    8月30日、Plug and Play Japan株式会社は、東京・渋谷の同社オフィスにて「"XR"が創るエンタープライズの未来」を開催しました。レクチャーで語られたVR、AR、MR、SRの現状と、今後の展望についてのレポートをお届けします。

  6. 劇場用フル3DCG級クオリティの短編をUnreal Engine 4 で制作した、マーザ・アニメーションプラネットを直撃 ゲームエンジン、そしてインタラクティブ・エンターテインメントの未来とは?・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第37回 画像
    16

    劇場用フル3DCG級クオリティの短編をUnreal Engine 4 で制作した、マーザ・アニメーションプラネットを直撃 ゲームエンジン、そしてインタラクティブ・エンターテインメントの未来とは?・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第37回

    ゲーム開発

    ゲームエンジンの無償化の波はゲーム業界のみならず、CGスタジオにも広がっているようです。マーザ・アニメーションプラネットの挑戦を追いました。

  7. 加速するカオス度…『ジャストコーズ4』の豪快アクションにブレーキは無し!プレゼンレポ&開発者インタビュー【TGS2018】 画像
    17

    加速するカオス度…『ジャストコーズ4』の豪快アクションにブレーキは無し!プレゼンレポ&開発者インタビュー【TGS2018】

    その他

    TGS2018でメディア向けに開かれた『ジャストコーズ4』プレゼンテーションのレポートと開発者インタビューをお届け。ド派手なゲームプレイはもちろん、「マルチプレイヤーモード」についても訊きました。

  8. 『シェンムー3』発売が2019年へ延期―鈴木裕、Deep Silverがそれぞれコメント 画像
    18

    『シェンムー3』発売が2019年へ延期―鈴木裕、Deep Silverがそれぞれコメント

    ゲーム開発

    YS NETおよびDeep Silverは、PS4/PC向けに開発している『シェンムー3』の発売が2019年へと延期になったことを明らかにしました。

  9. PC版『PUBG』50vs50のイベントモード「Platoon」が開催中止に―「不具合」のため 画像
    19

    PC版『PUBG』50vs50のイベントモード「Platoon」が開催中止に―「不具合」のため

    その他

    先日、PC版『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』向けに告知された50 vs 50のイベントモード「Platoon」ですが、本イベントモード実施の中止が決定しました。

  10. VTuber支援サービス『Vカツ』8月1日よりSteam早期アクセス開始―他外部サービスへのエクスポート機能も検討中か 画像
    20

    VTuber支援サービス『Vカツ』8月1日よりSteam早期アクセス開始―他外部サービスへのエクスポート機能も検討中か

    企業動向

    IVRは、VTuber支援サービス『Vカツ』をSteamにて2018年8月1日より早期アクセス開始することを発表、公式サイトをリニューアルしています。

最新ランキング21〜30位

  1. 21

    『Bloodstained: Ritual of the Night』発売延期およびPS Vita版の開発中止が発表

    企業動向

    五十嵐孝司氏が手がける新作アクションゲーム『Bloodstained: Ritual of the Night』の開発状況報告において、発売の延期およびPlayStation Vita版の開発中止が発表されました。

  2. 22

    直チャージ!「Steam専用プリペイドカード」全国コンビニなどで販売開始―『PORTAL2』が必ずもらえるキャンペーンも

    市場

    ウェブマネーは、Steamのアカウントに直接一定額をチャージできる「Steamプリペイドカード(3,000POINT/5,000POINT)」を7月23日より発売しました。

  3. 23

    地獄ホラー『Agony』無規制版『Agony Unrated』の開発が中止に―スタジオの財政難も報告

    ゲーム開発

    地獄サバイバルホラー『Agony』のデベロッパーMadmind Studioは、現在同社が財政難に陥っていることを明らかにするとともに、6月初めに発表された無規制版『Agony Unrated』が技術的・法的な理由により開発を中止する必要があると報告しました。

  4. 24

    『フォートナイト』開発元、海外YouTuberを提訴―チート紹介・販売のため

    その他

    人気バトルロイヤルシューター『フォートナイト』。同作の開発・運営を行うEpic Gamesがチートツールの紹介・販売などを行うYouTuberらに対し著作権侵害訴訟を提起したことが明らかになりました。

  5. 25

    PS VR専用の戦略FPS『Firewall Zero Hour』開発者インタビュー…「コミュニケーションで花開く」オンライン対戦とは?【E3 2018】

    その他

    編集部は、First Contact Entertainmentが2017年に発表したPS VR用戦略FPS『Firewall Zero Hour』の試遊とインタビューを実施。そのプレイ感にくわえて、VRならではの障壁を乗り越えた開発者たちの声をお届けします。

  6. 26

    「パックマンはなぜゲーム界のセレブになれた?」海外ゲームライターが考察

    その他

    海外ゲームライターがパックマンの秘密を探ります。

  7. 27

    Win 10、DirectXリアルタイムレイトレーシングに正式対応!10月度アップデート配信開始

    ゲーム開発

    マイクロソフトは、Windows 10の10月度アップデートを実施し、DirectXリアルタイムレイトレーシングに正式対応したことを明らかにしました。

  8. 28

    ゲームのポイントをしっかり見据え、ポジティブなエネルギーでモノ作りを――任天堂・宮本茂氏の基調講演聴講レポート【CEDEC 2018】

    ゲーム開発

    8月22日~24日にかけて、神奈川・パシフィコ横浜 会議センターでCESAによる開発者向けの大規模カンファレンス「CEDEC 2018」が開催されています。任天堂株式会社の代表取締役 フェロー・宮本茂氏による基調講演の聴講レポートをお届けします。

  9. 29

    Valveのアンチチートシステムが約9万件のアカウントを一斉BAN―過去最大規模に

    ゲーム開発

    多くのSteam配信タイトルが採用しているValveのアンチチートシステム“VAC(Valve Anti-Cheat)”ですが、先週だけで約9万件のアカウントがBANされていたことが明らかとなりました。

  10. 30

    DDoS攻撃の8割はゲーム業界に…サイバー攻撃に晒される業界の現状と対策とは?

    ゲーム開発

    アカマイ・テクノロジーズは2017年第3四半期のレポート発表にあわせて12月19日にプレスカンファレンスを開催。増え続けるサイバー攻撃の現状や、全体の80%の頻度で攻撃されるゲーム業界の現状と今後が語られました。