戦略のニュース記事一覧 | 企業動向 | GameBusiness.jp

企業動向 戦略ニュース記事一覧

Netflixのゲームサービスは“追加料金なし”で―「新たなコンテンツカテゴリー」への注力を明言 画像
企業動向

Netflixのゲームサービスは“追加料金なし”で―「新たなコンテンツカテゴリー」への注力を明言

まずはモバイル向けのゲームを中心に展開していくとのこと。

PS5デジタルエディション新たな型番で300g軽量化―ベースの取り付け方にも変更がみられる 画像
企業動向

PS5デジタルエディション新たな型番で300g軽量化―ベースの取り付け方にも変更がみられる

一部店舗では取り扱いも始まっています。

任天堂、有機ELモデル以外に「新型スイッチ」の計画はないと明言―“収益性”に関する報道も「事実ではない」 画像
企業動向

任天堂、有機ELモデル以外に「新型スイッチ」の計画はないと明言―“収益性”に関する報道も「事実ではない」

任天堂は、「スイッチ(有機ELモデル)が、通常モデルよりも収益性が高まるといった趣旨の報道」に対して、事実無根であるとコメント。同機以外、現在計画中の新モデルも無いとしています。

テンセントが『Crysis』のCrytekを買収?海外アナリストは「センセーショナルな報道」とコメント 画像
企業動向

テンセントが『Crysis』のCrytekを買収?海外アナリストは「センセーショナルな報道」とコメント

狙いはCryEngineによる軍事シミュレーション制作としていますが、真偽は一切不明。

「SIE JAPANスタジオ」の名が公式サイトから消滅―現組織となるTeam ASOBIへ変更に 画像
企業動向

「SIE JAPANスタジオ」の名が公式サイトから消滅―現組織となるTeam ASOBIへ変更に

SIE JAPANスタジオは2021年2月、組織再編によりTeam ASOBIと統合しました。

小島監督とマイクロソフトによるクラウドベースのXboxゲーム制作が契約成立間近に 画像
企業動向

小島監督とマイクロソフトによるクラウドベースのXboxゲーム制作が契約成立間近に

『Portal』と『Left4Dead』の開発者であるKim Swift氏がクラウドゲーム作成を支援する模様。

任天堂、相次ぐ新型スイッチ報道に言及ー「各役員の好きなゲームは?」とほっこりする質問も【第81期株主総会 質疑応答】 画像
企業動向

任天堂、相次ぐ新型スイッチ報道に言及ー「各役員の好きなゲームは?」とほっこりする質問も【第81期株主総会 質疑応答】

任天堂は、6月29日に行われた「第81期定時株主総会」の質疑応答(要旨)を公開しました。

『Returnal』のHousemarqueがSIEに買収されPlayStation Studiosの一員に 画像
企業動向

『Returnal』のHousemarqueがSIEに買収されPlayStation Studiosの一員に

Housemarque共同創設者のイラリ・クイッティネン氏は、同社が「確実に業界の中で拡大し、成長することができる」と述べています。

eStream、中国のフィギュア市場拡大で中国支社を設立 2023年には1541億円見込み 画像
企業動向

eStream、中国のフィギュア市場拡大で中国支社を設立 2023年には1541億円見込み

株式会社eStreamが、中国でのスケールフィギュア販売拡大に伴い、中国支社eStream Shanghaiを新設。2021年6月より事業を開始した。

テンセントが『Spec Ops: The Line』開発スタジオの株式の過半数を取得―未発表タイトルも現在開発中 画像
企業動向

テンセントが『Spec Ops: The Line』開発スタジオの株式の過半数を取得―未発表タイトルも現在開発中

テンセントは「他のスタジオとのノウハウの共有に意欲的」とのこと。

米任天堂社長が新型ニンテンドースイッチについて米紙インタビューで言及―相次ぐ新型発表の報道をうけ 画像
企業動向

米任天堂社長が新型ニンテンドースイッチについて米紙インタビューで言及―相次ぐ新型発表の報道をうけ

具体的な回答はしていないものの、新たなプラットフォームについて言及しています。

コロナ禍におけるe-sportsの今とこれから…吉本興業 よしもとスポーツ e-sports事業部 よしもとゲーミング 山本英二郎氏[インタビュー] 画像
文化

コロナ禍におけるe-sportsの今とこれから…吉本興業 よしもとスポーツ e-sports事業部 よしもとゲーミング 山本英二郎氏[インタビュー]

新型コロナウィルスの影響により、多くのイベントが中止に追い込まれている一方で、厳しい状況の中でもオンラインやデジタルに対応し、逆に業績を伸ばしている企業もある。

VR is Now…VRファーストがカギを握る市場の今とこれから…gumi 取締役会長 國光宏尚氏[インタビュー] 画像
ゲーム開発

VR is Now…VRファーストがカギを握る市場の今とこれから…gumi 取締役会長 國光宏尚氏[インタビュー]

コロナや5Gを背景にDXが急速に進むなか、XR市場も急拡大目前の盛り上がりを見せている。 BtoC市場ではゲーム×VRをはじめに、音楽×VR、ライブ×VRなどのゲームやアプリが普及し始め、BtoB市場では企業による研修コンテンツとしての活用が広がっている。

BitSummitがVR空間で開催か?JIGAがGameVketZero主催のVR法人HIKKYと業務提携 画像
企業動向

BitSummitがVR空間で開催か?JIGAがGameVketZero主催のVR法人HIKKYと業務提携

HIKKYは、2021年4月にはVR空間でのインディーズゲームの展示会「GameVketZero」を初開催し、延べ約20万人の来場数を記録しています。

SIEタイトルを発売日からプレイするには今後もPSが最高のプラットフォーム―統括責任者が語るPC向け展開の戦略 画像
企業動向

SIEタイトルを発売日からプレイするには今後もPSが最高のプラットフォーム―統括責任者が語るPC向け展開の戦略

発売から年数が経ったタイトルがPC向けに登場する、というケースが増えていきそうです。

ダイナミックプライシングでスポーツはどう変わる?…千葉ジェッツふなばし 濱雄介氏、ダイナミックプラス 代表取締役社長 平田英人氏[インタビュー] 画像
マネタイズ

ダイナミックプライシングでスポーツはどう変わる?…千葉ジェッツふなばし 濱雄介氏、ダイナミックプラス 代表取締役社長 平田英人氏[インタビュー]

データ分析による需要に合わせて、リアルタイムで価格を変えるダイナミックプライシング。これまでもエアラインやホテルで採用されてきたが、近年、国内でもスポーツチケットやライブイベントチケットなどに導入が進んでいる。

『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』PC向けにリリースか?ソニーのIR資料より明らかに 画像
企業動向

『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』PC向けにリリースか?ソニーのIR資料より明らかに

サービス主導型タイトルの開発計画も判明。

テイクツーCEOが「ビデオゲーム業界のパンデミックによる収益増加は永続的」と語る―自社IPのモバイル版の計画にも触れる 画像
企業動向

テイクツーCEOが「ビデオゲーム業界のパンデミックによる収益増加は永続的」と語る―自社IPのモバイル版の計画にも触れる

自社作品のモバイル版の計画についても触れられました。

ワーナーメディアの分割・統合で『Mortal Kombat』開発会社含むゲーム制作部門にも影響か 画像
企業動向

ワーナーメディアの分割・統合で『Mortal Kombat』開発会社含むゲーム制作部門にも影響か

WBIEにはNetherRealm StudiosやRocksteady Studiosなど11のスタジオが。

25本以上のPS5向け新作タイトルを開発中、内半数は新規IP―年内に品薄解消の計画も 画像
企業動向

25本以上のPS5向け新作タイトルを開発中、内半数は新規IP―年内に品薄解消の計画も

入手困難なPS5が入手しやすくなるのでしょうか。

  • 635件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ