戦略のニュース記事一覧 | 企業動向 | GameBusiness.jp

企業動向 戦略ニュース記事一覧

任天堂ゲーム機エミュレータ「Delta」がApp Storeのダウンロードランキングを席巻―Appleのガイドライン変更を受け配信開始 画像
戦略

任天堂ゲーム機エミュレータ「Delta」がApp Storeのダウンロードランキングを席巻―Appleのガイドライン変更を受け配信開始

Appleは長らくApp Storeでのエミュレータ配信を禁じてきましたが、4月上旬、App Storeガイドラインにおける4.7項に「ゲームエミュレータ」の文言が追加され、正式に配信が許可されていました。

テイクツー・インタラクティブが従業員の5%を削減―およそ600名が影響を受けると推定 画像
リストラ

テイクツー・インタラクティブが従業員の5%を削減―およそ600名が影響を受けると推定

同社は今年3月、4億6,000万ドルを投じてGearbox InteractiveをEmbracer Groupから買収したばかりでした。

英・大手ビデオゲーム販売店「GAME」新入社員含む多くのスタッフを“ゼロ時間契約”雇用へ移行―2024年1月には下取り中止と中古ゲーム販売終了発表 画像
戦略

英・大手ビデオゲーム販売店「GAME」新入社員含む多くのスタッフを“ゼロ時間契約”雇用へ移行―2024年1月には下取り中止と中古ゲーム販売終了発表

新入社員ですらゼロ時間契約となっているようです。

生成AI事業加速を狙い、マイクロソフトが日本に4400億円を投資 画像
戦略

生成AI事業加速を狙い、マイクロソフトが日本に4400億円を投資

まだ課題は残されているものの、ゲーム開発に生成AIが本格導入される日が近づいたともいえそうです。

コナミグループ、3期連続の基本給ベースアップ実施へ―新卒初任給は30万円に 画像
戦略

コナミグループ、3期連続の基本給ベースアップ実施へ―新卒初任給は30万円に

多様な人材を確保し、働きがいのある環境を創出する方針です。

マイクロソフト サラ・ボンド氏、Xboxの「後方互換専門チーム」を設立―アクティビジョン・ブリザードのGame Pass対応にもコメント 画像
戦略

マイクロソフト サラ・ボンド氏、Xboxの「後方互換専門チーム」を設立―アクティビジョン・ブリザードのGame Pass対応にもコメント

今後リリースされるハードウェアでも引き続き後方互換に注力する方針が明かされました。

キム・ヒョンテ氏「これからもコンソールのシングルゲームに挑戦する」―『Stellar Blade』控えるSHIFT UPが意欲を表明 画像
市場動向

キム・ヒョンテ氏「これからもコンソールのシングルゲームに挑戦する」―『Stellar Blade』控えるSHIFT UPが意欲を表明

韓国のゲームスタジオSHIFT UPは、「ライブサービスばかりではなく、市場の多様性が必要」とのスタンスを示しました。

テンセントクラウドは2024年も前年比100%の急成長へ―AIに関する知見やソリューションも披露された「TENCENT CLOUD DAY JAPAN 2024」レポート 画像
戦略

テンセントクラウドは2024年も前年比100%の急成長へ―AIに関する知見やソリューションも披露された「TENCENT CLOUD DAY JAPAN 2024」レポート

「TENCENT CLOUD DAY JAPAN 2024」より、基調講演とメディア合同インタビュー、さらに後日実施したメールインタビューの模様をお届けします。

巨大企業すぎて権利を取り戻すにも誰に連絡すれば…混乱続くワーナー傘下のゲーム配信停止問題―弁護士から見ても「奇妙」なAdult Swim作品の相次ぐ販売終了 画像
戦略

巨大企業すぎて権利を取り戻すにも誰に連絡すれば…混乱続くワーナー傘下のゲーム配信停止問題―弁護士から見ても「奇妙」なAdult Swim作品の相次ぐ販売終了

ワーナー傘下のゲームが次々と販売停止になっている問題は、弁護士から見ても奇妙に見えるようです。

ハズブロがAAAタイトル開発スタジオに計10億ドルを投資―『バルダーズ・ゲート 3』『Monopoly Go!』のヒットで、今後は自社制作にも注力 画像
戦略

ハズブロがAAAタイトル開発スタジオに計10億ドルを投資―『バルダーズ・ゲート 3』『Monopoly Go!』のヒットで、今後は自社制作にも注力

保有IPの力強さをあらためて確信し、IPを活用したゲームの自社制作に乗り出します。

Akamaiが分散型エッジ・クラウドコンピューティングサービスを展開―大手中央集権型サービスに挑戦【事業戦略発表会レポート】 画像
サーバー・ホスティング

Akamaiが分散型エッジ・クラウドコンピューティングサービスを展開―大手中央集権型サービスに挑戦【事業戦略発表会レポート】

CEO 兼 共同創業者のTom Leighton氏が、新たなクラウドコンピューティング戦略「Gecko」を含むグローバル戦略について語りました。

セガがRelic Entertainmentを売却、欧州で約240名の人員削減も―約62億円の特別損失を見込む 画像
戦略

セガがRelic Entertainmentを売却、欧州で約240名の人員削減も―約62億円の特別損失を見込む

Relic Entertainmentは「独立系スタジオ」として、『Company of Heroes 3』のアップデートに向け開発を継続することをアナウンスしています。

Take-TwoがGearboxの買収を発表―『ボーダーランズ』フランチャイズの完全所有権を取得し新作を開発中 画像
発表

Take-TwoがGearboxの買収を発表―『ボーダーランズ』フランチャイズの完全所有権を取得し新作を開発中

その他、『Homeworld』や『Risk of Rain』、『Brothers in Arms』、『Duke Nukem』なども取得し、計6つのプロジェクトが進行中とのこと。

テンセントがゲームのIP戦略から脱却のきざし―『Assassin's Creed: Jade』スタッフをカジュアルパーティゲーム『DreamStar』へ再配置 画像
戦略

テンセントがゲームのIP戦略から脱却のきざし―『Assassin's Creed: Jade』スタッフをカジュアルパーティゲーム『DreamStar』へ再配置

同社の中核をなすゲーム事業は勢いを失っています。

テンセントがByteDanceのゲームスタジオ2社を買収―再編して新スタジオを設立 画像
戦略

テンセントがByteDanceのゲームスタジオ2社を買収―再編して新スタジオを設立

中国におけるゲーム産業は、テンセントがより大きな力を持つこととなりました。

「ホロライブ」運営のカバー社初の海外拠点「COVER USA」が7月より始動―谷郷社長がめざす“徹底したローカライズ”とは【発表会レポート】 画像
発表

「ホロライブ」運営のカバー社初の海外拠点「COVER USA」が7月より始動―谷郷社長がめざす“徹底したローカライズ”とは【発表会レポート】

これまでも海外展開に力を入れてきたカバーが自社初となる海外拠点を設立。これまでと何が違い、どのような展開が期待できるのか? 谷郷元昭CEOがファンへ向けてメッセージを発信しました。

「ホロライブ」カバー株式会社が海外拠点「COVER USA」の設立を発表…「VTuber」カルチャーを世界で勝負できる日本発の新たなコンテンツ産業へ 画像
発表

「ホロライブ」カバー株式会社が海外拠点「COVER USA」の設立を発表…「VTuber」カルチャーを世界で勝負できる日本発の新たなコンテンツ産業へ

コミュニティ拡大とビジネス機会の創出を目指していきます。

ワーナー傘下Adult Swim作品が多数Steamなどでの販売終了へ、大規模な整理進む流れか 画像
戦略

ワーナー傘下Adult Swim作品が多数Steamなどでの販売終了へ、大規模な整理進む流れか

ワーナーの関連部門閉鎖が立て続く形です。

「バービー人形」のマテル社がデジタルゲームの自社パブリッシングに着手―まずはモバイルから、『Roblox』や『フォートナイト』進出も視野 画像
戦略

「バービー人形」のマテル社がデジタルゲームの自社パブリッシングに着手―まずはモバイルから、『Roblox』や『フォートナイト』進出も視野

玩具メーカーとして知られるマテルですが、1980年にも家庭用ゲーム機「インテレビジョン」をリリースしていました。

AAAタイトルは「不安定」…ライブサービス型タイトル開発が今後の戦略だ―ワーナーゲーム部門責任者、『ホグワーツ・レガシー』と『スーサイド・スクワッド』の明暗影響か 画像
戦略

AAAタイトルは「不安定」…ライブサービス型タイトル開発が今後の戦略だ―ワーナーゲーム部門責任者、『ホグワーツ・レガシー』と『スーサイド・スクワッド』の明暗影響か

2025年以降に向けた基盤を築いている段階であるとも述べました。

もっと見る

  • 775件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ