研究開発のニュース記事一覧 | ゲーム開発 | GameBusiness.jp

ゲーム開発 研究開発ニュース記事一覧

様々なゲーム開発を支える「Unreal Engine 4」最新機能紹介映像!―注目の学生作品も 画像
ゲーム開発

様々なゲーム開発を支える「Unreal Engine 4」最新機能紹介映像!―注目の学生作品も

Epic Gamesは同社が開発するゲームエンジン「Unreal Engine 4」の機能紹介映像2017年版を公開しました。

視線認識搭載型HTC Viveが公開、OpenVRでも視線認識技術が利用可能に 画像
ゲーム開発

視線認識搭載型HTC Viveが公開、OpenVRでも視線認識技術が利用可能に

海外メディアShacknewsは、Valveが、2017年2月27日よりアメリカ・サンフランシスコにて開催されているGame Developers Conference 2017にて、VR用ヘッドマウントディスプレイ「HTC Vive」の視線認識を搭載した新型プロトタイプを発表すると報じています。

ソニー、VR用トラッキングシステムの新特許を出願―HTC Viveのようなルームスケールを実現? 画像
ゲーム開発

ソニー、VR用トラッキングシステムの新特許を出願―HTC Viveのようなルームスケールを実現?

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが、VR用トラッキングシステムの新たな特許を出願していることを、複数の海外メディアが報じています。

DeNA TechCon 2017が2月10日に渋谷ヒカリエにて開催 画像
ゲーム開発

DeNA TechCon 2017が2月10日に渋谷ヒカリエにて開催

DeNAは、「DeNA TechCon 2017」を2月10日に開催すると発表しました。

ソフトギア、オンラインゲーム開発向けデータベーステクノロジーにて特許を取得 画像
ゲーム開発

ソフトギア、オンラインゲーム開発向けデータベーステクノロジーにて特許を取得

株式会社ソフトギアは、独自開発する分散型インメモリデータベース「SnowDB」にて、高速データアクセス実現の分散型データ処理技術に関連した特許を取得したと発表しました。

Decimaは出島!『デス・ストランディング』パネル映像―Guerrilla Gamesとの強固な絆も明らかに 画像
その他

Decimaは出島!『デス・ストランディング』パネル映像―Guerrilla Gamesとの強固な絆も明らかに

PlayStation Experience 2016にて行われた、小島監督新作『DEATH STRANDING(デス・ストランディング)』パネルディスカッションのアーカイブ映像が公開されました。

【インタビュー】『逆転オセロニア』のYouTubeプロモーションはなぜ成功したのか―仕掛け人に迫る 画像
ゲーム開発

【インタビュー】『逆転オセロニア』のYouTubeプロモーションはなぜ成功したのか―仕掛け人に迫る

昨今、ゲームのプロモーションにYouTubeを活用している企業が増えています。スマホ向けオセロゲーム『逆転オセロニア』を提供するDeNAもそのひとつ。DeNAでは、YouTubeで『逆転オセロニア』のプロモーションを実施。

【対談】『にょきにょき』コンパイル〇仁井谷正充の人生―成功と失敗から再起 画像
ゲーム開発

【対談】『にょきにょき』コンパイル〇仁井谷正充の人生―成功と失敗から再起

ゲームに限らず、音楽、映画、小説など、エンタテインメントのジャンルで大きなヒットコンテンツに関わったとき、その人々の人生が変わることがある。その振れ幅が大きいほど、その人やその周りの環境、そして、人生そのものに善きに悪しきに影響をもたらす。

五十嵐氏新作『Bloodstained』11月の近況報告!―DICOとモノビットが開発に参加 画像
ゲーム開発

五十嵐氏新作『Bloodstained』11月の近況報告!―DICOとモノビットが開発に参加

9月に発売延期の発表とともに制作体制の見直しが伝えられていた五十嵐孝司氏の新作『Bloodstained: Ritual of the Night』ですが、新たに開発に加わるチームをKickstarterで報告しました。

韓国ゲーム市場の行方とは―SIEJA織田博之インタビュー 画像
ゲーム開発

韓国ゲーム市場の行方とは―SIEJA織田博之インタビュー

先日開催されたG-STAR 2016にて、SIEJAデピュティプレジデント(アジア統括)織田 博之氏へのインタビューを実施、今後の韓国ゲーム市場の行方について話を伺ってきました。

CRIWARE、ニンテンドースイッチにも対応が決定 ─ 12月リリース予定 画像
ゲーム開発

CRIWARE、ニンテンドースイッチにも対応が決定 ─ 12月リリース予定

株式会社CRI・ミドルウェアは、ゲーム開発向けCRIWARE(シーアールアイウェア)のロードマップを発表しました。

「Microsoft HoloLens」日本国内で開発者/法人向け展開、年内に予約スタート 画像
ゲーム開発

「Microsoft HoloLens」日本国内で開発者/法人向け展開、年内に予約スタート

日本マイクロソフト株式会社は、世界初の自己完結型ホログラフィックマシン「Microsoft HoloLens」を日本国内のデベロッパーおよび法人向けに提供すると発表し、2016年内にも予約受付をスタートすると告知しました。

日野晃博が明かす、少年時代のルーツとレベルファイブの見据える未来 画像
企業動向

日野晃博が明かす、少年時代のルーツとレベルファイブの見据える未来

『妖怪ウォッチ』の大ヒットにとどまらず、クロスメディア戦略による新規タイトルを続々と生み出している、福岡のゲームメーカー レベルファイブ(LEVEL-5)。

【CEDEC+KYUSHU2016】九州のゲーム開発者よ、オリジナルIPを開発しよう! レベルファイブ日野晃博氏による開幕講演 画像
ゲーム開発

【CEDEC+KYUSHU2016】九州のゲーム開発者よ、オリジナルIPを開発しよう! レベルファイブ日野晃博氏による開幕講演

九州大学大橋キャンパスで10月22日、「CEDEC+KYUSHU 2016」が開催され、ゲームクリエイターや学生など、約1500名の事前申込者が集まりました。

Cygames、エンジニア採用セミナーで最前線の開発環境や取り組み語る 画像
ゲーム開発

Cygames、エンジニア採用セミナーで最前線の開発環境や取り組み語る

2016年10月15日、東京都渋谷区の会場にて、Cygamesによるゲームエンジニア向けの採用セミナー「Cygamesエンジニア採用セミナー~現場エンジニアが語る!最高の技術と最高の環境~」が開催されました。

Valve、PC向けワイヤレスVR技術研究企業Niteroに多額の投資を発表 画像
ゲーム開発

Valve、PC向けワイヤレスVR技術研究企業Niteroに多額の投資を発表

海外ニュースサイトUploadVRによれば、ValveはPC用のワイヤレスVR技術の研究を行っている企業であるNiteroに対し、資金投資を行ったと発表しているようです。

自動運転車普及で期待されるゲームコンテンツ...新たなプラットフォームなるか 画像
ゲーム開発

自動運転車普及で期待されるゲームコンテンツ...新たなプラットフォームなるか

東京・お台場で開催されたGPU開発者向けイベント「GTC Japan 2016」にて、東京大学の加藤真平准教授による自動運転技術に関するセッションが行われ、自動運転車普及時に競争力を持つコンテンツとして搭乗者向けのゲームコンテンツの可能性を言及しました。

Valveが新型VRコントローラーのプロトタイプを披露!―手を開く動作が可能に 画像
ゲーム開発

Valveが新型VRコントローラーのプロトタイプを披露!―手を開く動作が可能に

Valveはシアトルで開催中のSteam開発者向けイベント“Steam Dev Days”において、新型VRコントローラーのプロトタイプを披露しました。

自動運転技術とともに進化するNVIDAのGPU技術...ゲームでも期待される次世代アーキテクチャが目指す先にあるもの 画像
ゲーム開発

自動運転技術とともに進化するNVIDAのGPU技術...ゲームでも期待される次世代アーキテクチャが目指す先にあるもの

ヒルトン東京お台場にて、10月5日、GPU開発者向けカンファレンス「GTC Japan 2016」が開催されました。イベントでは、9月28日に「GTC Europe 2016」にて発表された次世代アーキテクチャGPUを積んだ車載用SoC「Xavier」が国内向けに改めてアナウンスされました。

ニンテンドー3DSと「プチコン3号 SmileBASIC」を授業で活用―泉尾高校の公開授業をレポート 画像
ゲーム開発

ニンテンドー3DSと「プチコン3号 SmileBASIC」を授業で活用―泉尾高校の公開授業をレポート

2020年度からの新学習指導要綱で、小学校での必修化が検討され注目を集め始めているプログラミング教育。ニンテンドー3DSでBASICのプログラムができる「プチコン3号 SmileBASIC」を活用し、独自の取り組みを進めているのが大阪府立泉尾高等学校です。

  • 82件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ