連載ニュース|GameBusiness.jp

連載

ゲーム会社が倒産する理由【Re:エンタメ創世記】 画像
連載

ゲーム会社が倒産する理由【Re:エンタメ創世記】

私自身も雇用されたサラリーマン経験があるので、一概にサラリーマンは楽だと言うつもりは無いが、会社を経営している代表取締役(一般に言うところの社長)の苦労は並大抵ではないだろう。

ゲームデベロッパーが「LTV」について覚えておくべき4つのコト 画像
連載

ゲームデベロッパーが「LTV」について覚えておくべき4つのコト

ゲームデベロッパーにとって、LTV(Life Time Value:顧客生涯価値)は必須の知識です。各ユーザーの価値を予測してどれだけ広告費をかけられるかを判断するためには、LTVを計算して数値化することがとても重要です。

【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー 画像
連載

【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

e-Sportsに携わる「人」にフォーカスを当てて、これからの日本のe-Sportsシーンを担うキーパーソンをインタビュー形式で紹介していく【e-Sportsの裏側】。

【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは 画像
文化

【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

e-Sportsに携わる「人」にフォーカスを当てて、これからの日本のe-Sportsシーンを担うキーパーソンをインタビュー形式で紹介していく【e-Sportsの裏側】。

Nintendo Switchは鏡。見る人の心を写し出す【オールゲームニッポン】 画像
連載

Nintendo Switchは鏡。見る人の心を写し出す【オールゲームニッポン】

テレビゲームの世界は大きく進化している一方、楽しさを追い求める姿は変わりません。変わるものと、変わらないもの。過去と未来。そして我々が宿命的に背負う日本という存在。なかなか考える余裕のない現代ですが、少しだけ立ち止まって一緒に見つめてみませんか?

「Nintendo Switch」発表会、市場に溢れる思惑の正体とは【Re:エンタメ創世記】 画像
ゲーム開発

「Nintendo Switch」発表会、市場に溢れる思惑の正体とは【Re:エンタメ創世記】

任天堂の株価が乱高下している。2016年を振り返ってみると、7月の『ポケモンGO』で31,000円台を迎え、その後順調に推移するかと思われたが、徐々に株価は下落、12月16日の『スーパーマリオンラン」で29,000円台にまで一時的に回復した。

【e-Sportsの裏側】夫婦格闘プロゲーマーの次なる挑戦―「スタジオスカイ」設立や「Echo Fox」移籍まで 画像
文化

【e-Sportsの裏側】夫婦格闘プロゲーマーの次なる挑戦―「スタジオスカイ」設立や「Echo Fox」移籍まで

Game*Sparkでは、スタジオ設立の背景、2017年の活動について独占インタビューを実施。チョコ氏・ももち氏の熱い企業ビジョンを本稿ではお届けします。

2016年の衝撃とエンタテインメント夜明け前【Re:エンタメ創世記】 画像
連載

2016年の衝撃とエンタテインメント夜明け前【Re:エンタメ創世記】

2016年も残すところあと少し、2015年の大晦日「NHK紅白歌合戦」で「ラブライブ!」のユニットμ's(ミューズ)を観たことも、ついこのあいだ…くらいの感じがするのだが、あれから一年が経とうしている。

ゲームボーイと言えない時代にトランプ現象【オールゲームニッポン】 画像
連載

ゲームボーイと言えない時代にトランプ現象【オールゲームニッポン】

テレビゲームの世界は大きく進化している一方、楽しさを追い求める姿は変わりません。変わるものと、変わらないもの。過去と未来。そして我々が宿命的に背負う日本という存在。なかなか考える余裕のない現代ですが、少しだけ立ち止まって一緒に見つめてみませんか?

ニンテンドースイッチやPS VRでゲーム業界はどう変わる?【オールゲームニッポン】 画像
連載

ニンテンドースイッチやPS VRでゲーム業界はどう変わる?【オールゲームニッポン】

テレビゲームの世界は大きく進化している一方、楽しさを追い求める姿は変わりません。変わるものと、変わらないもの。過去と未来。そして我々が宿命的に背負う日本という存在。なかなか考える余裕のない現代ですが、少しだけ立ち止まって一緒に見つめてみませんか?

勝者なき中の消耗戦?―第5次ゲーム産業革命へ【Re:エンタメ創世記】 画像
連載

勝者なき中の消耗戦?―第5次ゲーム産業革命へ【Re:エンタメ創世記】

埼玉県川口市、SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザで開催中の「あそぶ!ゲーム展 ステージ2:ゲームセンターVSファミコン」を見学した。

なんでもあり!「多様性」で世界と戦う東京ゲームショウ【オールゲームニッポン】 画像
連載

なんでもあり!「多様性」で世界と戦う東京ゲームショウ【オールゲームニッポン】

テレビゲームの世界は大きく進化している一方、楽しさを追い求める姿は変わりません。変わるものと、変わらないもの。過去と未来。そして我々が宿命的に背負う日本という存在。なかなか考える余裕のない現代ですが、少しだけ立ち止まって一緒に見つめてみませんか?

『マリオ』がスマホへ…任天堂のプラットフォーム再定義とは【Re:エンタメ創世記】 画像
連載

『マリオ』がスマホへ…任天堂のプラットフォーム再定義とは【Re:エンタメ創世記】

9月7日(日本時間9月8日)に、アップルがiPhoneの新製品発表会を開催しました。

【e-Sportsの裏側】「Eスポーツは意識してない」日本屈指のプロチームを構築した男が語る未来とは 画像
文化

【e-Sportsの裏側】「Eスポーツは意識してない」日本屈指のプロチームを構築した男が語る未来とは

e-Sportsに携わる「人」にフォーカスを当てて、これからの日本のe-Sportsシーンを担うキーパーソンをインタビュー形式で紹介していく【e-Sportsの裏側】。連載第8回目はプロゲーミングチーム「DeToNator」の代表を務める江尻 勝氏にインタビューを実施しました。

【特集】フロム・ソフトウェア宮崎社長が語るゲーム作り 画像
ゲーム開発

【特集】フロム・ソフトウェア宮崎社長が語るゲーム作りPR

現在フロム・ソフトウェアは精力的にスタッフ採用を行っており、転職組という社長としては異色の経歴を持つ宮崎氏に、同社が求める人材像について詳しい話を訊きました。

「VRアクティビティ」はゲームセンターの未来を創造するのか・・・黒川文雄「エンタメ創世記」第53回 画像
ゲーム開発

「VRアクティビティ」はゲームセンターの未来を創造するのか・・・黒川文雄「エンタメ創世記」第53回

原稿を書いて、いろいろなフィードバックをもらえるのは嬉しいことです。それが肯定でも、否定であっても、自分の原稿を読んでもらったということにまず感謝したいと常々思っています。

【特集】宮崎社長と現場の距離感は?―フロム・ソフトウェア開発者座談会 画像
ゲーム開発

【特集】宮崎社長と現場の距離感は?―フロム・ソフトウェア開発者座談会PR

フロム・ソフトウェアの現役開発者5名を招いた特別座談会連載第2回では、『DARK SOULS III』をはじめとするタイトルの詳しい開発スタイル、そして現場から見た「社長像」について語り合ってもらいました。

【ありブラ vol.30】マイ・ネイム・イズ・CRIWARE!(プリンスとダイエットとVRと海外の話) 画像
連載

【ありブラ vol.30】マイ・ネイム・イズ・CRIWARE!(プリンスとダイエットとVRと海外の話)

GameBusiness.jp、インサイドをご覧のみなさま、こんにちは!

エンタテインメントの未来を考える会・大賞 2015年度は『スプラトゥーン』『ねこあつめ』『グラブル』決定・・・黒川文雄「エンタメ創世記」第52回 画像
連載

エンタテインメントの未来を考える会・大賞 2015年度は『スプラトゥーン』『ねこあつめ』『グラブル』決定・・・黒川文雄「エンタメ創世記」第52回

フェイスブックを中心に私が管理人として展開しているコミュニティ「エンタテインメントの未来を考える会」はゲーム、映像、音楽などのエンタメ系コンテンツやデバイスのあるべき未来を考えるスレッドとして2012年にスタートしました。

カナダ発のパズルゲーム『Grumz』のデザイナーを直撃!アプリ時代の『パックマン』を目指すmomo氏の温故知新とは・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第39回 画像
連載

カナダ発のパズルゲーム『Grumz』のデザイナーを直撃!アプリ時代の『パックマン』を目指すmomo氏の温故知新とは・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第39回

今回は、旧東欧圏を中心に9カ国のストラテジージャンルで1位を獲得したこともある注目のパズルゲーム『Grumz』のデザイナー、momo氏を直撃。同作開発の経緯やゲームデザイン、そして彼自身のゲームに対する想いなどを存分に語っていただきました。

もっと見る