教育のニュース記事一覧 | 人材育成 | GameBusiness.jp

人材育成 教育ニュース記事一覧

「集え!創れ!未来のゲームクリエイター ~日本ゲーム大賞 U18部門~」開催…著名クリエイターらが業界を語る 画像
人材育成

「集え!創れ!未来のゲームクリエイター ~日本ゲーム大賞 U18部門~」開催…著名クリエイターらが業界を語る

11月12日、東京・港区のTEPIAでシンポジウム「集え!創れ!未来のゲームクリエイター ~日本ゲーム大賞 U18部門~」が開催され、ゲーム業界を志す小中高生に向け、著名クリエイターや教育関係者がゲームを仕事にするということについて語りました。

プログラミング教育の論理的思考力への影響を研究へ 画像
人材育成

プログラミング教育の論理的思考力への影響を研究へ

ヴィリングが運営する小学生向けSTEM教育スクール「STEMON」と中央大学は、初等教育におけるプログラミング教育の効用について共同研究を実施します。2017年10月20日より開始しており、研究を行うことで、より良いプログラミング教育の発展に貢献する考えです。

子どもでも手軽に楽しめる「BASICプログラミングキット」発売 画像
人材育成

子どもでも手軽に楽しめる「BASICプログラミングキット」発売

アイ・オー・データは、B Inc.(ビーインク)とナチュラルスタイルの協力を得て、子どもが手軽にBASICプログラムを体験できる「BASICプログラミングキット」を2017年内に発売します。また、小学生向けに無料のプログラミング教室を全国4か所で開催します。

ソニーとワオ、全国300教室で小学生向けロボット・プログラミング講座 画像
人材育成

ソニーとワオ、全国300教室で小学生向けロボット・プログラミング講座

 ソニー・グローバルエデュケーションとワオ・コーポレーションは2017年11月9日、ロボット・プログラミング教育事業の拡大に向けて業務提携したと発表しました。2018年4月1日より全国300以上の教室で小学生向けロボット・プログラミング講座を一斉開講します。

シンポジウム「集え!創れ!未来のゲームクリエイター」~日本ゲーム大賞 U18部門~が開催 画像
人材育成

シンポジウム「集え!創れ!未来のゲームクリエイター」~日本ゲーム大賞 U18部門~が開催

コンピュータエンターテインメント協会は、新設した日本ゲーム大賞のU18部門において応募対象者となる小中高校生、そのご家族および教育機関にむけたシンポジウム「集え!創れ!未来のゲームクリエイター」~日本ゲーム大賞 U18部門~を11月12日に開催します

子どもたちに読書を好きになってほしい―「こどもの本 総選挙」開催 画像
人材育成

子どもたちに読書を好きになってほしい―「こどもの本 総選挙」開催

 ポプラ社主催の「こどもの本 総選挙」では、小学生による「一番好きな本」の投票を受け付けている。小学生であれば誰でも投票できる。投票の受付締切は、個人では2018年2月16日まで、学校単位で参加する場合は2017年12月15日までにエントリーする。

全国7都市で子供向けプログラミング体験会「Hour of Code Japan 2017」 画像
人材育成

全国7都市で子供向けプログラミング体験会「Hour of Code Japan 2017」

 みんなのコードは2017年12月4日~10日、日本マイクロソフト品川本社をメイン会場に、全国7都市の連携会場で「Hour of Code Japan 2017-社会みんなで実現する全国プログラミング!-」を同時開催する。

教育IT企業Xist、東京・鹿児島にも個別指導プログラミングスクール開校 画像
人材育成

教育IT企業Xist、東京・鹿児島にも個別指導プログラミングスクール開校

教育IT企業のXist(エグジスト)が運営する子ども向けの個別指導プログラミングスクール「iTeen(アイティーン)」は、2017年10月~11月に東京・鹿児島で3校舎をオープンします。新校舎では、入会金無料などの開校キャンペーンを実施しています。

ソニー・グローバルエデュケーション×トライ、KOOVプログラミング教室を全国展開 画像
人材育成

ソニー・グローバルエデュケーション×トライ、KOOVプログラミング教室を全国展開

 ソニー・グローバルエデュケーションとトライグループは、ロボットプログラミング事業の拡大に向けて業務提携に関する取引基本契約を締結し、共同でプログラミング教室を全国展開する。

小学校プログラミング教育に関する意見交換会が開催 画像
人材育成

小学校プログラミング教育に関する意見交換会が開催

 文部科学省は、「小学校プログラミング教育に関する教材開発者と教育専門家との意見交換会」を11月9日に一橋大学一橋講堂中会議場で開催する。参加費は無料。参加希望者は11月6日午後5時までにWebサイトより申し込む。

クリエイティブ業界発展のために、DGTが行えることは何か? 画像
人材育成

クリエイティブ業界発展のために、DGTが行えることは何か?

GameBusiness.jpをご覧のみなさま。またお会いしましたね。DeNA Games Tokyo(以下DGT)の楠です。

遊びながらプログラミングが学習できるロボット「Kamibot」、40か国の子どもたちが勉強中 画像
人材育成

遊びながらプログラミングが学習できるロボット「Kamibot」、40か国の子どもたちが勉強中

遊びながらプログラミングを学べるロボット「Kamibot」(カミボット)は、クリスマス商戦に向けて子どもに人気が出そうな製品に仕上がっていた。

講談社、松田町の小中学校へ電子書籍配信 画像
人材育成

講談社、松田町の小中学校へ電子書籍配信

 講談社は、神奈川県足柄上郡松田町と「学校教育環境の充実」に関する包括連携協定を締結し、小中学校への電子書籍配信サービス「みんなのブッククラブ」を今秋に提供開始する。

秀英予備校、AIを活用した教材作成機能の実証実験開始 画像
人材育成

秀英予備校、AIを活用した教材作成機能の実証実験開始

 秀英予備校は小学生向け学習サービスの英語教科において、デジタル・ナレッジが提供する人工知能(AI)を活用した教材作成機能「AI Training+(エーアイ トレーニング プラス)」を導入すると発表した。小学4・5年生を対象に12月より実証実験を開始する。

少子化対策で充実させてほしい施策、最優先は「就学前の施設の拡充」 画像
人材育成

少子化対策で充実させてほしい施策、最優先は「就学前の施設の拡充」

 厚生労働省は10月24日、「平成27年社会保障における公的・私的サービスに関する意識調査」の結果を公表。少子化対策を「大幅に拡充すべき」「より充実させるべき」と回答した人の約7割が、優先的に充実させてほしい施策として「小学校就学前の施設の拡充」をあげていた。

学習管理ツール「Studyplus for School」の無償提供がスタート、教育格差解消へ 画像
人材育成

学習管理ツール「Studyplus for School」の無償提供がスタート、教育格差解消へ

 スタディプラスは10月12日、教育事業者向け学習管理ツール「Studyplus for School」を教育格差の解消に取り組むNPO法人に向け、無償提供するプログラムをスタートした。第1弾の提供先は低所得者層の学習支援に取り組む「キッズドア」。

Z会のプログラミング講座、国際カンファレンスなど3会場で無料体験会 画像
人材育成

Z会のプログラミング講座、国際カンファレンスなど3会場で無料体験会

 Z会は、「Z会プログラミング講座 with LEGO Education」開講を記念して、講座を体験できる無料の親子体験会を10月から11月にかけて3会場で開催する。11月5日に行われる国際カンファレンス「Edvation x Summit 2017」のワークショップとしても出展し体験会を行う。

多業種・業界で教育課題を議論、参加者主体の「Edcamp学芸大学」開催 画像
人材育成

多業種・業界で教育課題を議論、参加者主体の「Edcamp学芸大学」開催

 東京学芸大学は、教育に関心のある多業種・多業界を対象とした参加者主体のカンファレンス「Edcamp学芸大学」を、2018年1月21日に開催する。教育現場の課題について議論し、アイデアや知識の共有を目指す。参加費は無料。Webサイトにて広く参加申込みを受け付けている。

学校のICT化、都道府県で進捗の差―マイクロソフト調査 画像
人材育成

学校のICT化、都道府県で進捗の差―マイクロソフト調査

 日本マイクロソフトは、各地域や学校における環境整備の取組み状況をまとめた「マイクロソフト教育ICTリサーチ2017」を公表した。コンピュータ端末の配備状況は、都道府県間で進捗の差があることが明らかになった。

子どもの進学・進路に有益なアドバイスをできる保護者は約4割 画像
人材育成

子どもの進学・進路に有益なアドバイスをできる保護者は約4割

 子どもに進学・進路に関する相談をされた場合、「子どもにとって有益なアドバイスができる」と回答した保護者は37.5%であることが、明光義塾の調査結果により明らかになりました。2020年度から始まる「大学入学共通テスト」を詳しく知っている保護者は全体の約3%でした。

  • 84件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ