シリコンスタジオ、ゲームエンジンの最新版「OROCHI4」の評価版の受付開始・・・GTMFでも公開 | GameBusiness.jp

シリコンスタジオ、ゲームエンジンの最新版「OROCHI4」の評価版の受付開始・・・GTMFでも公開

その他 その他

シリコンスタジオは、ゲームエンジン「OROCHI」の最新版「OROCHI4」及び、同製品と組み合わせる事で最先端のグラフィックスを実現する「Mizuchiエクステンション」の評価版の先行申し込みを開始しました。
  • シリコンスタジオは、ゲームエンジン「OROCHI」の最新版「OROCHI4」及び、同製品と組み合わせる事で最先端のグラフィックスを実現する「Mizuchiエクステンション」の評価版の先行申し込みを開始しました。
シリコンスタジオは、ゲームエンジン「OROCHI」の最新版「OROCHI4」及び、同製品と組み合わせる事で最先端のグラフィックスを実現する「Mizuchiエクステンション」の評価版の先行申し込みを開始しました。

「OROCHI」はグラフィックス、フィジックス、AIなど13のライブラリと40以上の開発ツールを備えたオールインワン型のゲームエンジン。最新版では物理ベースのレンダリングエンジン「Mizuchi」を機能拡張として利用可能となりました。以下のURLから評価版の先行受付が行われています。

https://www.siliconstudio.co.jp/contact/trial-orochi4/input



また、シリコンスタジオでは7月7日に大阪、7月17日に東京で開催されるゲーム開発者向けイベント「Game Tools & Middleware Forum 2015」のセッションにて、「OROCHI4」を初公開するとのこと。イベントは無料ですが、事前登録が必要ですのでこちらからどうぞ

発表にあたりスクウェア・エニックスとバイキングがコメントを寄せています。

我々『ガンスリンガー ストラトス』チームにおいては、ミドルウェアの先進性を求める事はもちろんながら柔軟性に最も重点を置いています。クリエイターが作りたいゲームを開発しようとする際、いかにベストパフォーマンスを出せるかが大事だと考えているからです。ミドルウェアが勝手にゲームを生み出してくれるわけではありませんから…。それを実現するシリコンスタジオの強力なサポートが整っている『OROCHI 4』は、採用する価値があると思います。

株式会社スクウェア・エニックス
第7ビジネスディビジョン プロデューサー
門井 信樹


当社では『OROCHI』エンジンを使用したタイトル開発に既に5年以上の期間を掛けており、私共にとってもはや無くてはならない存在ともいえます。元よりエンジンとしての信頼性が高い上に世界トップレベルのグラフィックスを実現できる国内エンジンとして日々円熟していくだけでなく、最新の『OROCHI 4』では『Mizuchi』との親和性が発表されるなど、ますます発展していく本ゲームエンジンに現場のゲーム開発者として大いに期待・歓迎しております。

株式会社バイキング
代表取締役
尾畑 心一朗
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら