その他ニュース|GameBusiness.jp

その他

権利問題抱える『Friday the 13th: The Game』パブリッシャーが今後の展開について報告 画像
その他

権利問題抱える『Friday the 13th: The Game』パブリッシャーが今後の展開について報告

原作に関する権利問題を抱え、新規コンテンツの開発が中止されていた『Friday the 13th: The Game』ですが、パブリッシャーのGun Mediaは今後の展開に関する声明を発表しました。

「地方からゲームを変えていく!」DeNA Games Tokyo、オルトプラス高知、シフトプラスが参加する交流会を11月8日に開催 画像
産業政策

「地方からゲームを変えていく!」DeNA Games Tokyo、オルトプラス高知、シフトプラスが参加する交流会を11月8日に開催

エイチタスとイードは、高知県主催による「高知家IT・コンテンツネットワーク第4回ミニ交流会」を、11月8日に秋葉原の「BOOKS WORK & MEETING LOUNGE」にて開催します。

「同人サークルを支援するための活動」同人サークル「Project ICKX」が語る同人フライトアクションゲームの未来 画像
ゲーム開発

「同人サークルを支援するための活動」同人サークル「Project ICKX」が語る同人フライトアクションゲームの未来

千葉・幕張メッセにて9月20日から23日まで開催されたアジア最大級のゲームの祭典「東京ゲームショウ2018」。国内外の大手ゲーム会社による新作タイトルが注目されがちですが、インディーゲームタイトルも多く出展していました。

CDPRが『ウィッチャー』シリーズ11周年記念イベントを開始ー開発者による生放送も 画像
その他

CDPRが『ウィッチャー』シリーズ11周年記念イベントを開始ー開発者による生放送も

CD PROJEKT RED Japanの公式Twitterアカウントは、本日2018年10月16日より『ウィッチャー』シリーズ11周年を記念したイベントの開始を予告しました。

『フォートナイト』開発元、海外YouTuberを提訴―チート紹介・販売のため 画像
その他

『フォートナイト』開発元、海外YouTuberを提訴―チート紹介・販売のため

人気バトルロイヤルシューター『フォートナイト』。同作の開発・運営を行うEpic Gamesがチートツールの紹介・販売などを行うYouTuberらに対し著作権侵害訴訟を提起したことが明らかになりました。

『PUBG MOBILE』日本予選が10月21日に開催決定―優勝チームは世界大会へ 画像
その他

『PUBG MOBILE』日本予選が10月21日に開催決定―優勝チームは世界大会へ

『PUBG MOBILE』の国際大会「PUBG MOBILE STAR CHALLENGE」(PMSC)の日本予選大会「PUBG MOBILE STAR CHALLENGE JAPAN QUALIFIER Powered by RAGE」が2018年10月21日(日)に開催されます。

「BitSummit Roadshow」が海外進出ー上海の「WePlay Game Expo 2018」に出展 画像
その他

「BitSummit Roadshow」が海外進出ー上海の「WePlay Game Expo 2018」に出展

インディーゲームイベント「BitSummit Roadshow」が、2018年11月3日~4日に中国の上海で開催される「WePlay Game Expo 2018」に出展すると発表されました。

アプリ甲子園2018、優勝は高1・高2が共同開発の「PERVERSE」ー「競技プログラミングをやってきて良かった」 画像
人材育成

アプリ甲子園2018、優勝は高1・高2が共同開発の「PERVERSE」ー「競技プログラミングをやってきて良かった」

 2018年10月14日、中高生のためのアプリコンテスト「アプリ甲子園2018」の決勝大会がD2C本社で開催された。優勝および総務大臣賞は、渋谷教育学園渋谷高等学校1年の浅野啓さん、埼玉県立浦和高等学校2年の田村来季さんが共同開発した「PERVERSE(パーバース)」に決定した。

“本気のオタク”であれ――『ファミスタ』プロデューサーが語るゲーム業界を目指す人の心構えとは 画像
その他

“本気のオタク”であれ――『ファミスタ』プロデューサーが語るゲーム業界を目指す人の心構えとは

「総合学園ヒューマンアカデミー」横浜校にて、『ファミスタ エボリューション』の発売記念セミナーが開催。プロデューサーを森口拓真氏が自身の職務や、ゲーム業界を目指すにあたっての心構えをレクチャーしました。

ゲームを企画する際に大切なことは? D3P現役プロデューサーがノウハウを説くワークショップをレポート 画像
その他

ゲームを企画する際に大切なことは? D3P現役プロデューサーがノウハウを説くワークショップをレポート

全日制の専門学校「総合学園ヒューマンアカデミー」で、株式会社ディースリー・パブリッシャーのエグゼクティブプロデューサー・岡島信幸氏を講師に招いたゲーム企画体験会が催されました。8月18日に横浜校で開催されたセミナーの様子をお届けします。

特定メッセージでPS4が動作不能になるグリッチ報告―設定変更で未然に防ぐよう注意喚起 画像
その他

特定メッセージでPS4が動作不能になるグリッチ報告―設定変更で未然に防ぐよう注意喚起

特定のメッセージによってPS4が動作不能に陥ってしまうグリッチがRedditの投稿から明らかになりました。

「知識だけでは得られないものがある」―ディライトワークス肉会Vol.5レポ 画像
その他

「知識だけでは得られないものがある」―ディライトワークス肉会Vol.5レポ

10月6日、iOS/Androidアプリ『Fate/Grand Order』(以下、FGO)をはじめとしたアプリの企画・開発・運営を行うディライトワークスが「肉会(MEAT MEETUP) Vol.5 ゲームディレクター限定キャリア相談会」を開催しました。

『閃乱カグラ Burst Re:Newal』海外版が発売延期、PS4版「スキンシップ」モード削除が影響 画像
その他

『閃乱カグラ Burst Re:Newal』海外版が発売延期、PS4版「スキンシップ」モード削除が影響

XSEED Gamesは、マーベラスのアクションゲーム『閃乱カグラ Burst Re:Newal』海外PS4/PC(Steam)版の発売に「少々の遅れ」が発生することを発表しました。

『アズールレーン×ケッコンVR』プロジェクトの中止が発表―運営企業の不手際により 画像
その他

『アズールレーン×ケッコンVR』プロジェクトの中止が発表―運営企業の不手際により

エムツーは、GRASPERと共にコンテンツ開発を行っていた、iOS/Android向けアプリ『アズールレーン』の「ケッコン」をVR技術によって再現するリアル結婚式イベント『アズールレーン×ケッコンVR』プロジェクトに関して、プロジェクトの中止を発表しました。

FIFAとEA、「FIFA eWorld Cup 2019」へと繋がる「EA SPORTS FIFA 19 Global Series」の開催を発表! 画像
文化

FIFAとEA、「FIFA eWorld Cup 2019」へと繋がる「EA SPORTS FIFA 19 Global Series」の開催を発表!

国際サッカー連盟FIFAとElectronic Artsは、『FIFA 19』を用いるトーナメント「EA SPORTS FIFA 19 Global Series」を発表しました。

SIEによる「PlayStation祭 2018」の開催が決定!今年は大阪・福岡・広島・仙台・札幌の5会場に規模を拡大 画像
その他

SIEによる「PlayStation祭 2018」の開催が決定!今年は大阪・福岡・広島・仙台・札幌の5会場に規模を拡大

SIEは、「東京ゲームショウ 2018」のプレイステーションブースで試遊出展したゲームタイトルなどを試遊できる「PlayStation祭 2018」を、大阪・福岡・広島・仙台・札幌の5会場で、10月28日より順次開催することを発表しました。

セガ、『PSO2』公式サイトを模倣したフィッシングサイトについて注意喚起 画像
その他

セガ、『PSO2』公式サイトを模倣したフィッシングサイトについて注意喚起

セガは、 セガグループ公式サイトを模倣したフィッシングサイトについてユーザーに注意喚起を行っています。

米トイザらスの破産オークションがキャンセルに―ブランド再始動を計画 画像
その他

米トイザらスの破産オークションがキャンセルに―ブランド再始動を計画

2017年に米連邦破産法11条の適用を申請して破綻、翌年にはアメリカ国内の全735店舗を閉鎖した米トイザらス(Toys“R”Us)ですが、ブランド名などの資産を売却予定であった破産オークションをキャンセルし、再始動の計画を打ち上げました。

『エースコンバット7』ロングインタビュー…最新作のテーマや『エレクトロスフィア』への繋がりを語る【TGS2018】 画像
その他

『エースコンバット7』ロングインタビュー…最新作のテーマや『エレクトロスフィア』への繋がりを語る【TGS2018】

『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』ブランドディレクター河野一聡氏を筆頭とした開発スタッフにロングインタビュー!

『ウィッチャー』原作者がCD Projekt REDに約1,600万ドルの追加ロイヤリティを要求 画像
その他

『ウィッチャー』原作者がCD Projekt REDに約1,600万ドルの追加ロイヤリティを要求

『The Witcher(ウィッチャー)』のデベロッパーCD Projekt REDは、同作の原作小説「Saga o wiedźminie(魔法剣士ゲラルト)」の作者であるAndrzej Sapkowski氏より約1,600万ドルの追加ロイヤリティ支払いの要求があったことを明らかにしました。

もっと見る