Blizzardが出版部門を設立、各フランチャイズの小説と“Manga”などを出版へ | GameBusiness.jp

Blizzardが出版部門を設立、各フランチャイズの小説と“Manga”などを出版へ

企業動向 発表

Blizzardが出版部門を設立、各フランチャイズの小説と“Manga”などを出版へ
  • Blizzardが出版部門を設立、各フランチャイズの小説と“Manga”などを出版へ
『オーバーウォッチ』や『World of Warcraft』で知られるBlizzard Entertainmentは、出版部門となる“Blizzard Publishing”を設立したことを発表しています。

Blizzard Publishingでは進行中のグローバルパートナーシップを通じてダイレクトに、同社のタイトルに関連した新たな出版物を発表していく他、過去にリリースされた『Warcraft』や『StarCraft』、『Diablo』の世界観をベースとした絶版となった小説や漫画の再販を行っていくことも目的としているようです。また、同部門からリリースされる今後のタイトルの幾つかは、印刷物、オーディオブック、電子書籍など、複数のフォーマットで提供される予定となっています。

同部門の最初のリリースとなるのは小説「Blizzard Legends」と漫画「Blizzard Manga」の2シリーズです。

■ Blizzard Legends

・Warcraft: The Last Guardian by Jeff Grubb
・Warcraft: Lord of the Clans by Christie Golden
・World of Warcraft: Rise of the Horde by Christie Golden

■ Blizzard Manga

・Warcraft Legends: Volume One, with stories by Richard A. Knaak, Dan Jolley, and Jae-Hwan Kim
・Warcraft Legends: Volume Two, with stories by Richard A. Knaak, Dan Jolley, and Aaron Sparrow

また、同部門からは80点以上のコンセプトアートを収録した「World of Warcraft Adult Coloring Book」も発売される他、2017年以降には「Art of Hearthstone」「Cinematic Art of StarCraft」などの画集や、小説と漫画についてもBlizzardの複数のフランチャイズのタイトルの出版物がリリースされるとのこと。各出版物の翻訳版などについても後日発表となる模様です。

「Blizzard Legends」のタイトルは各々14.95ドル、「Blizzard Manga」及び、「World of Warcraft Adult Coloring Book」は各々12.95ドルにて、Blizzardの公式グッズ通販サイトにて販売予定。「Blizzard Manga」のもの以外は既に購入可能となっています。
《Arkblade》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら