エブリスタの人気小説がMobageにて初のソーシャルゲーム化 | GameBusiness.jp

エブリスタの人気小説がMobageにて初のソーシャルゲーム化

その他 その他

アクセルマーク株式会社の100%子会社であるエフルートレックス株式会社と株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)の子会社である株式会社エブリスタが、  Mobage  にてエブリスタが運営する小説・コミック投稿コミュニティ「  E★エブリスタ  」の人気小説「王様ゲーム
  • アクセルマーク株式会社の100%子会社であるエフルートレックス株式会社と株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)の子会社である株式会社エブリスタが、  Mobage  にてエブリスタが運営する小説・コミック投稿コミュニティ「  E★エブリスタ  」の人気小説「王様ゲーム
  • アクセルマーク株式会社の100%子会社であるエフルートレックス株式会社と株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)の子会社である株式会社エブリスタが、  Mobage  にてエブリスタが運営する小説・コミック投稿コミュニティ「  E★エブリスタ  」の人気小説「王様ゲーム
アクセルマーク株式会社の100%子会社であるエフルートレックス株式会社と株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)の子会社である株式会社エブリスタが、Mobageにてエブリスタが運営する小説・コミック投稿コミュニティ「E★エブリスタ」の人気小説「王様ゲーム」を題材としたソーシャルゲームの提供を開始した。「E★エブリスタ」の作品がソーシャルゲーム化されるのはこれが初めてとなる。

「王様ゲーム」は「E★エブリスタ」にて累計閲覧回数4,700万回以上を記録した屈指の人気作で、書籍化されたのを皮切りにコミック化され、12月には映画公開も予定されているユーザー投稿作品としては異例のマルチメディア展開が行われている作品。ソーシャルゲーム版「王様ゲーム」は、「王様」を名乗る謎の人物から突然届くメールに記された試練を、他のプレイヤーたちと連携しながら解決していくカードバトルゲーム。ゲーム内では「伸明」や「智恵美」「莉愛」といった原作同様の主要人物たちが描かれた数百枚のカードが登場し、バトルや冒険時にそれぞれの個性を発揮する。

アクセルマークとエフルートレックスでは今後も優れたコンテンツを保有する企業と積極的に協業すると共に、ユーザニーズに応えるサービスを順次提供していく予定とのこと。またエブリスタでは今回の「王様ゲーム」をはじめとした良質な作品の書籍化や映画化、ゲーム化など様々な展開を積極的に推進していくとしている。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら