業績/決算ニュースまとめ | GameBusiness.jp

業績/決算に関するニュースまとめ一覧

業績/決算 最新ニュース

Read more
『ニンジャラ』『パズドラ』失速のガンホーは豊富な現金を投資に回すフェーズに突入か【ゲーム企業の決算を読む】 画像
企業動向

『ニンジャラ』『パズドラ』失速のガンホーは豊富な現金を投資に回すフェーズに突入か【ゲーム企業の決算を読む】

ガンホー・オンライン・エンターテイメントが長年培ってきた、『パズル&ドラゴンズ』の施策効果が薄れています。

『ウマ娘』で劇的に変わったサイバーエージェントの財務状況―M&Aでヒットタイトルを手にする日はくるか【ゲーム企業の決算を読む】 画像
企業動向

『ウマ娘』で劇的に変わったサイバーエージェントの財務状況―M&Aでヒットタイトルを手にする日はくるか【ゲーム企業の決算を読む】

『ウマ娘』はサイバーエージェントの財務状況を劇的に変化させました。それに伴って新たな動きを加速しようとしています。

『ELDEN RING』世界累計1,660万本突破!貢献続きバンナムHD第1四半期としては過去最高業績に 画像
企業動向

『ELDEN RING』世界累計1,660万本突破!貢献続きバンナムHD第1四半期としては過去最高業績に

今後も『ELDEN RING』のロングライフ化のためにさまざまな施策を行っていくとのことです。

好スタートを切ったセガサミーに早くも暗雲?足を引っ張るのはやはりアレだった【ゲーム企業の決算を読む】 画像
企業動向

好スタートを切ったセガサミーに早くも暗雲?足を引っ張るのはやはりアレだった【ゲーム企業の決算を読む】

2021年4月1日からCEOが創業者・里見治氏の長男・里見治紀氏となり、新体制のスタートを切ったセガサミーホールディングス。2023年3月期の業績に早くも翳りが見え始めました。

ネットマーブルが2022年第2四半期の業績を報告―売上高は659億円、EBITDA 21億円、営業損失は35億円を記録 画像
企業動向

ネットマーブルが2022年第2四半期の業績を報告―売上高は659億円、EBITDA 21億円、営業損失は35億円を記録

2022年7月28日にリリースされたばかりの『セブンナイツ レボリューション』ほか、年内中にさらに6タイトルを投入することで、ここから漸進的に実績改善を成しとげられるとしています。

桃鉄効果で業績好調のコナミ、新開発拠点への投資は吉と出るか【ゲーム企業の決算を読む】 画像
企業動向

桃鉄効果で業績好調のコナミ、新開発拠点への投資は吉と出るか【ゲーム企業の決算を読む】

コナミグループ(2022年7月1日コナミホールディングスから社名変更)の業績が極めて堅調に推移しています。

KLabが2022年12月期 第2四半期の決算を発表―既存タイトルが堅調ながら売上高は前年同期比で28.6%減 画像
企業動向

KLabが2022年12月期 第2四半期の決算を発表―既存タイトルが堅調ながら売上高は前年同期比で28.6%減

KLabが2022年12月期 第2四半期の決算を発表しました。既存タイトルは堅調ながら、運営タイトルの減少、『キャプテン翼』のセールスの伸び悩みなどにより、売上高は前年同期比で28.6%減となっています。

任天堂が2023年3月期 第1四半期の決算を発表―半導体不足で売上は落とすも為替差益で経常利益が大幅増 画像
企業動向

任天堂が2023年3月期 第1四半期の決算を発表―半導体不足で売上は落とすも為替差益で経常利益が大幅増

半導体不足などでスイッチとソフトウェアの売り上げは多少鈍化を見せましたが、注目ソフトのさらなる投入で勢いを維持する構えです。

グリーが2022年6月期 第4四半期の決算を発表―『ヘブンバーンズレッド』のヒットで増収増益に 画像
企業動向

グリーが2022年6月期 第4四半期の決算を発表―『ヘブンバーンズレッド』のヒットで増収増益に

『ヘブンバーンズレッド』のヒットで増収増益。損益が収支均衡レベルで順調に成長しているメタバース事業への投資は引き続き行い、単一の事業だけに頼らず済むよう、マンガ事業のような新規事業にも積極的な取り組みを続けます。

セガサミーホールディングスが2023年3月期 第1四半期の決算を公開―リゾート需要回復の兆しで経常利益は約22%増 画像
市場

セガサミーホールディングスが2023年3月期 第1四半期の決算を公開―リゾート需要回復の兆しで経常利益は約22%増

ビデオゲームを含むエンターテイメントコンテンツ事業は売上高を伸ばすも経常利益は微減。今後も『ソニックフロンティア』や「ペルソナ」シリーズのリマスターなど、複数のタイトルを投入します。

スクウェア・エニックス・ホールディングスが2023年3月期 第1四半期の決算を発表―『FFXIV』やアミューズメント事業が好調 画像
企業動向

スクウェア・エニックス・ホールディングスが2023年3月期 第1四半期の決算を発表―『FFXIV』やアミューズメント事業が好調

『ファイナルファンタジーXIV』やアミューズメント事業の好調で、前年比で増収増益となっています。

スクウェア・エニックスはCRYSTAL DYNAMICS売却で本来の収益性を取り戻すか【ゲーム企業の決算を読む】 画像
企業動向

スクウェア・エニックスはCRYSTAL DYNAMICS売却で本来の収益性を取り戻すか【ゲーム企業の決算を読む】

スクウェア・エニックス2022年3月期の業績が過去最高を更新。売上高は前期比9.8%増の3,652億7,500万円、営業利益は同25.5%増の592億6,100万円。営業利益率は16.2%となりました。

2022年はPS5増産か―部品不足の改善による生産拡大の方針をSIEジム・ライアン氏が明かす 画像
企業動向

2022年はPS5増産か―部品不足の改善による生産拡大の方針をSIEジム・ライアン氏が明かす

サプライチェーンの制約が緩和しつつあるようです。

『ボダラン』などで知られるGearboxで9本のAAAタイトル開発中―親会社決算報告書で明らかに 画像
企業動向

『ボダラン』などで知られるGearboxで9本のAAAタイトル開発中―親会社決算報告書で明らかに

Gearbox Softwareでは『テイルズ・フロム・ザ・ボーダーランズ』新作が開発中と判明しています。

『ELDEN RING』強し!KADOKAWA22年3月期決算にも大きく寄与―質疑応答でも本作に関する内容が大半を占める 画像
企業動向

『ELDEN RING』強し!KADOKAWA22年3月期決算にも大きく寄与―質疑応答でも本作に関する内容が大半を占める

エルデンリング……おお、エルデンリング……

『Apex Legends』ローンチから約2,600億円の売上を記録―EAが2022年第4四半期の業績を報告 画像
企業動向

『Apex Legends』ローンチから約2,600億円の売上を記録―EAが2022年第4四半期の業績を報告

『Apex Legends Mobile』のリリースでさらなる売上の増加が予想されます。

『サンブレイク』以外にも新大型タイトル投入予定―カプコンが3月期の通期決算発表、9年連続で最高営業利益を更新 画像
企業動向

『サンブレイク』以外にも新大型タイトル投入予定―カプコンが3月期の通期決算発表、9年連続で最高営業利益を更新

シリーズIP累計の記録として『バイオハザード』シリーズが1億2,500万本、『モンハン』シリーズが8,000万本、『ストリートファイター』シリーズが4,700万本売り上げていることなども紹介。

『ELDEN RING』貢献でバンナムHD22年3月期決算は営業利益48.2%増―見込み出荷本数を940万本上回る実績 画像
企業動向

『ELDEN RING』貢献でバンナムHD22年3月期決算は営業利益48.2%増―見込み出荷本数を940万本上回る実績

『ELDEN RING』が見込み出荷本数を大幅に上回る1,340万本を記録しました。

年間ソフト販売本数過去最大!任天堂22年3月期決算は減収減益も『ポケモン』『星のカービィ』は好調 画像
企業動向

年間ソフト販売本数過去最大!任天堂22年3月期決算は減収減益も『ポケモン』『星のカービィ』は好調

スイッチの販売は過去2番目の水準、「年間プレイユーザー」は1億以上あこれまでで最大となっています。

『GTA V』売り上げ1.6億本に到達!―最新作に対する期待が胸高まる 画像
企業動向

『GTA V』売り上げ1.6億本に到達!―最新作に対する期待が胸高まる

収益に最も貢献したタイトルとして『グランド・セフト・オート:決定版:トリロジー』が挙げられています。

  • 519件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ