業績のニュース記事一覧(2 ページ目) | 企業動向 | GameBusiness.jp

企業動向 業績ニュース記事一覧(2 ページ目)

『ELDEN RING』貢献でバンナムHD22年3月期決算は営業利益48.2%増―見込み出荷本数を940万本上回る実績 画像
企業動向

『ELDEN RING』貢献でバンナムHD22年3月期決算は営業利益48.2%増―見込み出荷本数を940万本上回る実績

『ELDEN RING』が見込み出荷本数を大幅に上回る1,340万本を記録しました。

年間ソフト販売本数過去最大!任天堂22年3月期決算は減収減益も『ポケモン』『星のカービィ』は好調 画像
企業動向

年間ソフト販売本数過去最大!任天堂22年3月期決算は減収減益も『ポケモン』『星のカービィ』は好調

スイッチの販売は過去2番目の水準、「年間プレイユーザー」は1億以上あこれまでで最大となっています。

『トゥームレイダー』これまでのシリーズ総販売数は8,800万本!Embracer Groupのスタジオ・IP買収にて明らかに 画像
企業動向

『トゥームレイダー』これまでのシリーズ総販売数は8,800万本!Embracer Groupのスタジオ・IP買収にて明らかに

リブート3部作は3,800万本を売り上げています。

『サイバーパンク2077』拡張コンテンツは2023年配信予定!売り上げ1,800万本以上達成なども発表 画像
企業動向

『サイバーパンク2077』拡張コンテンツは2023年配信予定!売り上げ1,800万本以上達成なども発表

他にも進行中の未発表プロジェクトの存在が明かされています。

『アサシン クリード ヴァルハラ』収益が10億ドルを突破―ユービーアイの主要フランチャイズでは初めての快挙 画像
企業動向

『アサシン クリード ヴァルハラ』収益が10億ドルを突破―ユービーアイの主要フランチャイズでは初めての快挙

投資家との会談での発言で明らかに。

『GTA V』売り上げ1.6億本に到達!―最新作に対する期待が胸高まる 画像
企業動向

『GTA V』売り上げ1.6億本に到達!―最新作に対する期待が胸高まる

収益に最も貢献したタイトルとして『グランド・セフト・オート:決定版:トリロジー』が挙げられています。

『FF14』が増収増益に貢献!スクウェア・エニックス第3四半期決算 画像
企業動向

『FF14』が増収増益に貢献!スクウェア・エニックス第3四半期決算

「タイトーステーション」の運営などを行うアミューズメント事業は赤字から黒字に。

アクティビジョン・ブリザードが2021年4Qのコンソール収益31%減少を報告―『Warcraft』のモバイル向け完全新作も発表 画像
企業動向

アクティビジョン・ブリザードが2021年4Qのコンソール収益31%減少を報告―『Warcraft』のモバイル向け完全新作も発表

決算報告では完全新作の『Warcraft』モバイル向けコンテンツが言及されています。

ニンテンドースイッチ世界販売1億台超え!任天堂21年第3四半期決算は減収減益も『ポケモン ダイパリメイク』などソフト販売本数は1.8%増で好調 画像
企業動向

ニンテンドースイッチ世界販売1億台超え!任天堂21年第3四半期決算は減収減益も『ポケモン ダイパリメイク』などソフト販売本数は1.8%増で好調

『あつまれ どうぶつの森』の累計セルスルーは日本国内だけでも1,000万本超えとなり、日本国内で過去最も売れたビデオゲームソフトに。

PS5販売台数計画は「下方修正」ソニーグループが2021年第3四半期の決算短信公開―ゲーム&ネットワーク部門は減収増益 画像
企業動向

PS5販売台数計画は「下方修正」ソニーグループが2021年第3四半期の決算短信公開―ゲーム&ネットワーク部門は減収増益

グループ全体では売上高、営業利益など増益。

EAが過去最大のQ3業績を報告―ユニークアカウント数は5億4000万以上に成長、プレイヤーが同社タイトルに費やす時間は前年比で約20%上昇 画像
企業動向

EAが過去最大のQ3業績を報告―ユニークアカウント数は5億4000万以上に成長、プレイヤーが同社タイトルに費やす時間は前年比で約20%上昇

懸念された『バトルフィールド 2042』の影響は小さく、およそ40年の歴史の中で最高の記録だそうです。

カプコン2022年3月期第3四半期の連結業績を公開―『バイオハザード ヴィレッジ』などが好調で多部門で大幅増 画像
企業動向

カプコン2022年3月期第3四半期の連結業績を公開―『バイオハザード ヴィレッジ』などが好調で多部門で大幅増

新作タイトルの好調や、過去作品の販売拡張が大きく貢献。

【日本円で約1兆8,500億円!】Xbox部門の2021年収益が過去最高となる162億8000万ドルに達する 画像
企業動向

【日本円で約1兆8,500億円!】Xbox部門の2021年収益が過去最高となる162億8000万ドルに達する

Xboxのゲーム収益はハードウェアとソフトウェアを含めて全体的に増加。

任天堂『あつ森』牽引した前年同期と比較して減収減益―半導体不足でスイッチは減産 画像
企業動向

任天堂『あつ森』牽引した前年同期と比較して減収減益―半導体不足でスイッチは減産

任天堂は「2022年3月期第2四半期 決算説明資料」を公開しました。

カプコンが「2022年3月期第2四半期連結業績」を公開―『バイオ』『モンハン』効果でデジタルコンテンツ事業が大幅増 画像
企業動向

カプコンが「2022年3月期第2四半期連結業績」を公開―『バイオ』『モンハン』効果でデジタルコンテンツ事業が大幅増

アミューズメント部門なども前年同期比で増加しています。

昨年までをぶっちぎり!会心の『ウマ娘』、前年比3倍差をつけサイバーエージェントの利益1,043億に引き上げ 画像
企業動向

昨年までをぶっちぎり!会心の『ウマ娘』、前年比3倍差をつけサイバーエージェントの利益1,043億に引き上げ

サイバーエージェントは「2021年度 通期決算(2020年10月~2021年9月)」を発表しました。決算グラフの変化がとんでもないです。

コナミホールディングス、2020年度事業利益は過去最高益に―『桃鉄』や『SOUND VOLTEX』が貢献 画像
企業動向

コナミホールディングス、2020年度事業利益は過去最高益に―『桃鉄』や『SOUND VOLTEX』が貢献

スロットゲーム『All Aboard』が北米のカジノへ販売拡大するなども貢献した様子です。

スクエニ、2021年3月期の連結決算を発表―『FF7R』や『NieR Re[in]carnation』の貢献もあり前期比増収、アミューズメント事業は「生き抜くための体質改善を図る」 画像
企業動向

スクエニ、2021年3月期の連結決算を発表―『FF7R』や『NieR Re[in]carnation』の貢献もあり前期比増収、アミューズメント事業は「生き抜くための体質改善を図る」

スクウェア・エニックス・ホールディングスは、2021年3月期の連結決算を発表しました。

『ヴァルハラ』の“記録的なパフォーマンス”により『アサクリ』シリーズ総収益が飛躍的に増加―「予想を大幅に上回る業績のおかげで、記録的な年を達成」 画像
企業動向

『ヴァルハラ』の“記録的なパフォーマンス”により『アサクリ』シリーズ総収益が飛躍的に増加―「予想を大幅に上回る業績のおかげで、記録的な年を達成」

『ジャストダンス』シリーズや『レインボーシックス シージ』、『ディビジョン』シリーズなど各フランチャイズも好調となっているようです。

任天堂 21年3月期決算、純利益が前期比85%増の4,803億円に─スイッチ本体の累計台数は8,100万台、国内だけでも2,000万台超え! 同社の当期ミリオンソフトは22本 画像
企業動向

任天堂 21年3月期決算、純利益が前期比85%増の4,803億円に─スイッチ本体の累計台数は8,100万台、国内だけでも2,000万台超え! 同社の当期ミリオンソフトは22本

任天堂が、2021年3月期決算を公開。大幅な増収増益を明らかとしました。また、ニンテンドースイッチ本体や、関連ソフトの売上も好調の一途を辿っており、力強い躍進を見せています。