ROCKFISH Gamesが『EVERSPACE 2』のEGS専売化を改めて否定―「開発者への信頼はかつてないほど低い」 | GameBusiness.jp

ROCKFISH Gamesが『EVERSPACE 2』のEGS専売化を改めて否定―「開発者への信頼はかつてないほど低い」

スペースシューティングゲーム『EVERSPACE 2』開発ROCKFISH Gamesは、本作のEpic Gamesストア専売化を改めて否定。昨今の公約無視横行に対する懸念も公表。

市場 デジタル流通
ROCKFISH Gamesが『EVERSPACE 2』のEGS専売化を改めて否定―「開発者への信頼はかつてないほど低い」
  • ROCKFISH Gamesが『EVERSPACE 2』のEGS専売化を改めて否定―「開発者への信頼はかつてないほど低い」
  • ROCKFISH Gamesが『EVERSPACE 2』のEGS専売化を改めて否定―「開発者への信頼はかつてないほど低い」

先日、スペースシューティングゲーム『EVERSPACE 2』のKickstarterキャンペーンを開始したデベロッパーROCKFISH Gamesは、本作のEpic Gamesストア専売化を改めて否定するとともに、Steamで最初にローンチとなることを再確認しました。同社は現状への懸念に対する意見を含めた以下のようなコメントを述べています。

前作のKickstarter以来かなり状況が変わったことに気づきました。インディーデベロッパーから大手パブリッシャーにいたるまで約束が破られているため、開発者への信頼はかつてないほど低いと言っても過言ではありません。特に、元々Kickstarterで一部資金を調達したゲームの(約束を破っての)Epic Gamesストアでの独占販売に関連したケースです。

私たちがKickstarterを実施する主な理由の1つは、何があろうと『EVERSPACE 2』ををSteamで最初にローンチするという約束を固持することです。念の為、Steamが最も重要なデジタルゲームストアフロントである理由をGamesindustry.bizでの公式インタビューにてお読み下さい。

願わくば新しいキャンペーンに向かい、より大きく、より良いスペースシューティングゲームを作成するのを再び助けて下さい。お友達にもそのことを伝えて下さい。『EVERSPACE 2』がオープンワールドになることにこれ以上無いほど興奮しています。一緒に実現し、Steamでお会いしましょう!」

最近では『シェンムー3』が大きな批判を浴びたEpic Gamesストアでの専売化問題。ROCKFISH Gamesのコメントにもあるように“信頼の低下”はKickstarterのようなクラウドファンディングに影響を与えてしまうでしょう。もちろん専売化はビジネスとして1つの手段ですが、ゲームを楽しみにしているファンに対してはしっかり説明するなど真摯であってほしいですね。


『EVERSPACE 2』は2020年9月Steam早期アクセス、2021年後半に正式リリース予定。Kickstarterキャンペーンの目標金額は450,000ユーロです。
《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら