Take-Twoニュースまとめ | GameBusiness.jp

Take-Twoに関するニュースまとめ一覧

Take-Two 最新ニュース

『GTA V』出荷本数が1億本間近に!『NBA 2K18』も1,000万本突破―Take-Twoが報告 画像
企業動向

『GTA V』出荷本数が1億本間近に!『NBA 2K18』も1,000万本突破―Take-Twoが報告

Take-Two Interactiveは、2019年のQ1財務報告書の中で、『Grand Theft Auto V』の出荷本数が1億本間近に迫っていることを発表しています。

『GTA V』出荷が9,500万本に到達―Take-Twoの2018会計年度、純収入は約1980億円 画像
企業動向

『GTA V』出荷が9,500万本に到達―Take-Twoの2018会計年度、純収入は約1980億円

Take-Two InteractiveのCEO・Strauss Zelnick氏は、同社の収支報告にて、『Grand Theft Auto V』の出荷数が9,500万本に到達したことを明らかにしました。

米女優リンジー・ローハン、『GTA V』肖像権問題を再び訴えるも棄却 画像
その他

米女優リンジー・ローハン、『GTA V』肖像権問題を再び訴えるも棄却

2014年から『Grand Theft Auto V』に対して「肖像の無断利用」を主張していた米国の女優リンジー・ローハンですが、この問題を再び訴える彼女の要求が、アルバニー高等裁判所より棄却されました。

Take-Two、インディーレーベル「Private Division」海外発表―Obsidian Entertainmentも参加 画像
ゲーム開発

Take-Two、インディーレーベル「Private Division」海外発表―Obsidian Entertainmentも参加

Take-Two Interactiveは、インディータイトルのパブリッシングを行う新レーベル「Private Division」を海外向けに発表しています。

Take-Two会長、ルートボックスについて合法性を主張―「ギャンブルではない」 画像
ゲーム開発

Take-Two会長、ルートボックスについて合法性を主張―「ギャンブルではない」

欧米において大きな議論を巻き起こしているゲームの“ルートボックス”。その存在について、『Grand Theft Auto V』など多数のAAAタイトルで知られるパブリッシャーのTake-Two Interactiveの会長、Karl Slatoff氏が発言を行っています。

Take-Two、今後のタイトルで課金要素を重要視―「成長の余地がある」 画像
ゲーム開発

Take-Two、今後のタイトルで課金要素を重要視―「成長の余地がある」

Take-Two Interactive CEOの、Strauss Zelnick氏は先日行われた同社の収支報告中、今後のタイトルで「課金要素」を重視していく予定であることを発表しています。

渦中の『GTA V』有志Modツール「Open IV」が公開再開!―騒動はこれで幕引きか 画像
ゲーム開発

渦中の『GTA V』有志Modツール「Open IV」が公開再開!―騒動はこれで幕引きか

すったもんだの騒動で公開停止になっていたRockstarタイトル向け有志Modツール「Open IV」ですが、先週末より再び公式サイトからのダウンロードが可能となったようです。

『GTA V』Rockstar GamesがModへのスタンスを明言、シングル向け非商用Modには基本不干渉に 画像
その他

『GTA V』Rockstar GamesがModへのスタンスを明言、シングル向け非商用Modには基本不干渉に

Rockstar Gamesの人気オープンワールドクライムアクション『Grand Theft Auto V』。同作にて起こっている、Modツールの配布停止を巡る騒動ですが、Rockstar Gamesは新たにサポートページにて同社タイトルのシングルプレイヤーModについて、そのスタンスを発表しています。

『GTA』映画化なるか?Take-Two代表、ライセンス映像作品に意欲 画像
その他

『GTA』映画化なるか?Take-Two代表、ライセンス映像作品に意欲

Take-Two InteractiveのCEOを務めるStrauss Zelnick氏は海外メディアMCVのインタビューに応じ、同社が擁するビデオゲームフランチャイズの映像作品化ライセンスを取得していることを明かしました。

『GTA V』は全世界で7,500万本以上を出荷―『GTA Online』の好調が後押しか 画像
企業動向

『GTA V』は全世界で7,500万本以上を出荷―『GTA Online』の好調が後押しか

Take-Two Interactiveは、投資家向けに行った同社の2017会計年度第3四半期(2017年3月31日に終了)業績報告において、Rockstar Games手がけるオープンワールドアクションゲーム『Grand Theft Auto V』が、全世界で7,500万本以上出荷されたことを明らかにしました。

ゲーム声優の組合がストライキ突入―Activision、EA、Take-Twoなど対象 画像
その他

ゲーム声優の組合がストライキ突入―Activision、EA、Take-Twoなど対象

ゲームに携わる声優の待遇改善を求め、複数の企業との交渉を行っていた米俳優組合SAG-AFTRAは、最後の交渉の決裂を伝えるとともに、太平洋時間10月21日午前0時1分よりストライキに突入したことを発表しました。

Take-Twoが「Ghost Story」なる商標を出願、未発表新コンテンツの可能性も 画像
ゲーム開発

Take-Twoが「Ghost Story」なる商標を出願、未発表新コンテンツの可能性も

海外メディアの報道より、Take-Two Interactiveが「Ghost Story」なる新たな商標を欧州連合知的財産庁(EUIPO)に出願したことが伝えられています。

『GTA5』リンジー・ローハン訴訟、Take-Twoの勝訴―NY高裁判決 画像
その他

『GTA5』リンジー・ローハン訴訟、Take-Twoの勝訴―NY高裁判決

米国女優リンジー・ローハンが『Grand Theft Auto V』内で自身をモチーフとしたキャラクターが存在しているとして、同作の販売元Take-Two Interactiveを訴えていた問題ですが、NY高裁においてTake-Twoの勝訴に終わったことが判決文より判明しました。

Take2、FY2017業績報告で好調示す―「発表目前のRockstar新企画」にも言及 画像
企業動向

Take2、FY2017業績報告で好調示す―「発表目前のRockstar新企画」にも言及

Take-Two Interactiveは2017会計年度第1四半期における業績記録を報告し、前年からの大きな前進を示すと共に『Grand Theft Auto』シリーズなどで知られるRockstar Gamesの次期プロジェクトに言及しました。

『Grand Theft Auto V』全世界の累計出荷本数が6,000万本を突破したことが明らかに 画像
企業動向

『Grand Theft Auto V』全世界の累計出荷本数が6,000万本を突破したことが明らかに

Take Two Interactiveが公開した2016会計年度第3四半期の業績報告において、『GTAV』の累計出荷本数が全世界で6,000万本に到達したことを明らかにしました。

テイク2、流通部門を売却・・・事業再構築の一環 画像
その他

テイク2、流通部門を売却・・・事業再構築の一環

テイク2インタラクティブは、流通部門のJack of All GamesをITシステム・ソフトウェア企業のSynnex Corporationに売却することで合意したと発表しました。売却金額は3650万ドルで、追加で675万ドルが支払われる可能性があるとのことです。

Take-Two、『GTA: SA』のホットコーヒー問題に2000万ドルの和解金で決着 画像
その他

Take-Two、『GTA: SA』のホットコーヒー問題に2000万ドルの和解金で決着

『Grand Theft Auto: San Andreas』にModで解除できるセックスミニゲームが収録されていた俗に“ホットコーヒー”と呼ばれる事件で集団訴訟を受けていたTake-Twoは、2000万ドルの支払いで和解に達したと発表しました。

  • 17件中 1 - 17 件を表示