テイクツー・インタラクティブ創業者Ryan Brant氏が逝去、享年49 | GameBusiness.jp

テイクツー・インタラクティブ創業者Ryan Brant氏が逝去、享年49

2K Games、Rockster Gamesなどで知られるTake-Two Interactiveの創業者Ryan Brant氏が49歳でこの世を去ったことが海外メディアにて報じられました。

文化 その他
2K Games、Rockster Gamesなどで知られるTake-Two Interactiveの創業者Ryan Brant氏が49歳でこの世を去ったことが海外メディアにて報じられました。

Gamesindustry.bizによれば、これはフロリダの葬儀場にて掲載された情報で、テイクツーの広報担当者は同メディアに対し、「Ryan Brantの逝去を知り、心から悲しみに包まれました」とコメント。インタラクティブエンターテインメントに対する氏のビジョンが、同社の長年にわたる歴史の始まりであるとして、Brant氏の貢献に感謝しつつ、子供や配偶者らの遺族、そして友人へ哀悼の意を示しました。

Brant氏は1993年にテイクツーを設立後、2001年2月まで同社の最高経営責任者を務めると、2006年まで様々な役職で在籍。任期中には当時『Grand Theft Auto』の権利所有者だったBMG Entertainmentの買収や、Rockstar Games設立などを行っています。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら