シリコンスタジオ、自社開発ゲームエンジン「OROCHI」をGTMFで公開 | GameBusiness.jp

シリコンスタジオ、自社開発ゲームエンジン「OROCHI」をGTMFで公開

その他 その他

シリコンスタジオは、自社で開発を行ったオールインワンのゲームエンジン「OROCHI」を、6月7日ら大阪、6月30日に東京で開催される開発者向けイベント「Game Tools & Middleware Forum 2011」で公開します。入場は無料。
  • シリコンスタジオは、自社で開発を行ったオールインワンのゲームエンジン「OROCHI」を、6月7日ら大阪、6月30日に東京で開催される開発者向けイベント「Game Tools & Middleware Forum 2011」で公開します。入場は無料。
  • シリコンスタジオは、自社で開発を行ったオールインワンのゲームエンジン「OROCHI」を、6月7日ら大阪、6月30日に東京で開催される開発者向けイベント「Game Tools & Middleware Forum 2011」で公開します。入場は無料。
  • シリコンスタジオは、自社で開発を行ったオールインワンのゲームエンジン「OROCHI」を、6月7日ら大阪、6月30日に東京で開催される開発者向けイベント「Game Tools & Middleware Forum 2011」で公開します。入場は無料。
シリコンスタジオは、自社で開発を行ったオールインワンのゲームエンジン「OROCHI」を、6月7日ら大阪、6月30日に東京で開催される開発者向けイベント「Game Tools & Middleware Forum 2011」で公開します。入場は無料。

「OROCHI」はグラフィックス、物理シミュレーション、AIなど12のライブラリと、40以上の開発ツールを備えたオールインワン型のゲームエンジン。アクション、RPG、FPS、レース、シミュレーションなど幅広いゲーム開発に必要なものが揃っているほか、国産ならではの充実した日本語ドキュメントとサポートが特徴です。

12のライブラリの中にはシリコンスタジオが開発し、実績のある、ポストエフェクトミドルウェア「YEBIS」をフィルターライブラリとして、エフェクトツール「BISHAMON」をエフェクトライブラリとして搭載しているとのこと。

また、マルチプラットフォームのゲーム開発にも対応し、Windows、PS3、Xbox360および年末発売予定のNGPへの自動ポーティングも視野に入れた設計になっているとのこと。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら