中国のパクリゲーばかり集めたポータルサイト「b9game.com」 | GameBusiness.jp

中国のパクリゲーばかり集めたポータルサイト「b9game.com」

その他 その他

Facebookで、中国のパクリゲームや無許可版権ゲームばかりを集めたゲームポータルサイト「b9game.com」の存在を教えてもらいました。



これは…もう突っ込みが追いつかないほどのタイトルが紹介されています。



スーパーマリオ、ウルトラマン、ドラえもん…



レディ・ガガ……



Plants vs. Zombies……



だるまなドラえもんがカワイイ!これはドラえもんの大富豪ですかね?



トランスフォーマーが「変形金剛」なのはなんか分かるw

ということで気になったものを試しにやってみました。



まずは「スーパーマリオ」のカテゴリをチェック。というか独立したカテゴリが作られるくらいパクられているのがすごい。ゲームは任天堂のグラフィックをそのまま使ったものから完全にオリジナルデザインにしたものからいろいろあります。



とりあえずこんなゲームをプレイしてみました。マリオがトラックでいろいろなキャラやアイテムを運んでいます。あれ?マリオの職業って配管工じゃなかったっけ?





ゲームの内容は、トラックの荷台にキャラやアイテムを積んで凸凹道をなるべく早く走るというもの。これが結構難しい!凸凹道を走るたびに荷物がこぼれる!キー操作で走行スピードを調整するのですが、ちょっと間違うと…



荷物をブチまけた挙げ句ひっくり返ってしまいます。

次はドラえもんカテゴリー



スーパーマリオほどではありませんがドラえもんのパクリゲーも結構ありますね。



これはひみつ道具「コエカタマリン」を飲んでドラえもんが発した文字をタイピングで打ち返すというゲーム。ブラインドタッチの練習に良さげなゲームです。



タイピングが間に合わず文字が地面についてしまうと家の塀が徐々に壊れていき、家の人に怒られます。



さらにミスすると竹刀でひっぱたかれます。ちなみにドラえもんで「怒るおじさん」と言えば空き地の隣に住んでいる神成さんですが、その設定は使われていないんですね。

最後にウルトラマンのカテゴリー



ウルトラマンのパクリゲーもいろいろありますね。あとウルトラマン以外のヒーローも混ざっています。



衝撃的なビジュアル。なにやってんだウルトラマン!



所謂「落ちゲー」です。トレイを操作して上から落ちてくる色の付いた水滴(?)をキャッチするというもの。しかし左端のウルトラマンは……

と、こんな感じで衝撃的なゲームがてんこ盛りです。ちなみにここで公開されているゲームですが、以下のパターンがあることが分かりました。

・元々オフィシャルだったゲームを丸パクリして再公開
ドラえもんカテゴリで「あれ?これどっかで見たな…」というゲームがありましたが、ドラえもんの映画公式サイトでプロモーション用に公開されていたゲームでした。

・pixivなどのUGCサイトから絵を丸パクリして使用
公式グラフィックではなく、日本の絵師さんがpixivで公開している絵をパクって素材として使用したゲームもいくつかありました。

・パクリゲーをさらにパクる
同じサイトで公開されているゲームをさらにパクってどうすんだ!

ちなみに一応ゲーム制作社(者)の名前やURLは公開されているので、パクられ元の皆様はダメでもともと抗議してみては如何でしょうか。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら