トピックスニュースまとめ(3 ページ目) | GameBusiness.jp

トピックスに関するニュースまとめ一覧(3 ページ目)

トピックス 最新ニュース(16ページ中3ページ目)

Read more
任天堂、中国におけるニンテンドースイッチ販売について正式発表ーテンセントと共同で 画像
その他

任天堂、中国におけるニンテンドースイッチ販売について正式発表ーテンセントと共同で

任天堂は、中国におけるニンテンドースイッチ発売についての情報を報告しました。

任天堂、2019年3月期決算も好調に推移─『スマブラSP』1,381万本などハード・ソフト共に順調、当期のミリオンセラーは16本 画像
企業動向

任天堂、2019年3月期決算も好調に推移─『スマブラSP』1,381万本などハード・ソフト共に順調、当期のミリオンセラーは16本

任天堂は、2019年3月期決算を発表しました。

SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも 画像
ゲーム開発

SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

先日、複数のメディアより報じられたPS4向けゲームの性表現について、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の広報担当者は否定しました。

惚れ込んだアートをSpriteStudioで!東方Project二次創作『3rd eye』 画像
ゲーム開発

惚れ込んだアートをSpriteStudioで!東方Project二次創作『3rd eye』PR

インディーズゲームの原点、同人ゲームとして最も歴史あるムーブメント『東方Project』。今回は、SpriteStudioの採用事例として、その『東方』を題材にしたモチーフにした、ちょっとコミカルな2Dホラーゲーム『3rd eye』を、SpriteStudio採用事例としてご紹介します。

サイバーエージェント、2019年第2四半期決算は純利益74%減…ゲーム事業は増収減益 画像
企業動向

サイバーエージェント、2019年第2四半期決算は純利益74%減…ゲーム事業は増収減益

サイバーエージェントは、2019年第2四半期の連結決算を発表しました。売上高は2,281億8400万円(前年同期比10%増)、営業利益は139億4900万円(同29.3%減)、最終利益は10億8700万円(同74.4%減)となっています。

『PUBG』ネパールで禁止撤回の動き―「表現の自由」制限必要な内容でないと判断 画像
産業政策

『PUBG』ネパールで禁止撤回の動き―「表現の自由」制限必要な内容でないと判断

先日、青少年に及ぼす悪影響などを理由として『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』がネパールで禁止処分となったことをお伝えしましたが、これに関連した新たな動きが報じられました。

Genvidは開発の効率化ではなく、新しいゲーム体験を提案するエンジンーGenvidキーマンインタビュー 画像
ゲーム開発

Genvidは開発の効率化ではなく、新しいゲーム体験を提案するエンジンーGenvidキーマンインタビュー

ライブストリーミングゲームという新しいゲーム体験を掲げて、2016年に起業したGenvid。CEOのジェイコブ・ナボク氏と中嶋謙吾氏、そしてアドバイザーの和田洋一氏にビジョンや現状について聞きました。

CRI Sofdec2とOPTPiX imestaの併用で容量半分!『マギアレコード』の導入事例 画像
ゲーム開発

CRI Sofdec2とOPTPiX imestaの併用で容量半分!『マギアレコード』の導入事例PR

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』は2019年1月の大幅アップデートにおいて、アプリケーションサイズと転送量の大幅な削減に成功。その成功を陰ながら支えることができた CRI Sofdec(R)2 、OPTPiX imesta(R)7 の導入レポートをお送りいたします。

ネットワークを活用したゲーム開発のパートナーでありたい―「Game Platform for Azure」が紡ぐエンターテイメントの未来 画像
ゲーム開発

ネットワークを活用したゲーム開発のパートナーでありたい―「Game Platform for Azure」が紡ぐエンターテイメントの未来PR

株式会社クラウドクリエイティブスタジオが提供する「Game Platform for Azure」。同社がこのサービスを通じて描こうとする未来とは? 日本マイクロソフトの増渕大輔氏を聞き手にお招きし、その経緯や狙いを語っていただきました。

EA、日本オフィスは“閉鎖”へ…ゲームの提供やサポートは今後も継続 画像
企業動向

EA、日本オフィスは“閉鎖”へ…ゲームの提供やサポートは今後も継続

日本オフィスは閉鎖も、「重要なマーケット」でありゲームの提供やサポートは継続されるとのことです。

ONNE、「スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ」の正式版公開…VTuberなども追加 画像
市場

ONNE、「スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ」の正式版公開…VTuberなども追加

マーケティングスタジオ「ONNE」を運営するONNE LLPは、スマホゲーム業界のマーケティングに関するカオスマップを公開しました。

ブラウザ経由で視聴者をゲーム実況に巻き込むGenvidがGDC2019に登壇 画像
ゲーム開発

ブラウザ経由で視聴者をゲーム実況に巻き込むGenvidがGDC2019に登壇

インタラクティブ・ストリーミング・エンジンを提供するGenvid TechnologyがGDC2019に登壇し、CEOのジェイコブ・ナボク氏がブラウザ経由で視聴者をゲーム実況に巻き込む同社のテクノロジーについて説明しました。

Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能 画像
その他

Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能

Googleは開発者向けイベントGDC 2019において、新ゲーミングプラットフォーム「STADIA」を発表しました。

ディライトワークス、インディーゲームを支援する新レーベル発足…第1弾作品はスイッチ向けSLG 画像
ゲーム開発

ディライトワークス、インディーゲームを支援する新レーベル発足…第1弾作品はスイッチ向けSLG

ディライトワークスは、インディーズゲームメーカーのタイトル開発やプロモーションなどの支援を行い、パブリッシング業務を行う新インディーズゲームレーベル「ディライトワークス インディーズ」の発足を明らかとしました。

モリカトロン、ゲームデバッグ&テストを行う事業部設立! 蓄積したAI技術や自動化のノウハウを活用 画像
ゲーム開発

モリカトロン、ゲームデバッグ&テストを行う事業部設立! 蓄積したAI技術や自動化のノウハウを活用

モリカトロンは、ゲームコンテンツおよびデジタルコンテンツのゲームデバッグ&テスト専門業務をおこなうAIQA事業部を組成し、その事業拠点となる専用施設「新宿テストLab」を本日3月14日に開設しました。

世界のゲームを楽しむためにーDeNAが取り組むローカライゼーション業務の体系化 画像
ゲーム開発

世界のゲームを楽しむためにーDeNAが取り組むローカライゼーション業務の体系化

ビデオゲームが世界中でリリースされる現在、ローカライゼーションはより重要になっています。そこで日本のモバイルゲームを代表するディー・エヌ・エーでは、どのように取り組んでいるかが語られました。

中国のモバイルゲームユーザーの好みを知る―最も人気があるゲームジャンルは?【中国モバイルゲーム最前線】 画像
市場

中国のモバイルゲームユーザーの好みを知る―最も人気があるゲームジャンルは?【中国モバイルゲーム最前線】

いまや世界最大級のゲーム市場に成長した中国。今中国ではどのようなモバイルゲームが人気で今後どのように市場が変化していくのか。中国のアドテク企業・Mobvistaの日本カントリーマネージャーを務める井料武志氏が連載で解説!

格闘ゲームの祭典「EVO 2019」公式ラインナップが発表!『スマブラSP』『サムスピ』『ソウルキャリバーVI』など 画像
文化

格闘ゲームの祭典「EVO 2019」公式ラインナップが発表!『スマブラSP』『サムスピ』『ソウルキャリバーVI』など

世界最大の格闘ゲーム大会として知られる「EVO」は、今年の競技タイトルのラインナップを、公式Twitterにて発表しました。

『バイオハザード RE:2』全世界出荷本数が400万本に到達 画像
市場

『バイオハザード RE:2』全世界出荷本数が400万本に到達

カプコンは、PS4/Xbox One/PC向けに発売中の『バイオハザード RE:2』における全世界出荷本数が400万本に到達したことを発表しました。

台湾高評価ホラー『還願』一時販売中止―「くまのプーさん」に関連した政治的主張の混入とQAチェックのため 画像
ゲーム開発

台湾高評価ホラー『還願』一時販売中止―「くまのプーさん」に関連した政治的主張の混入とQAチェックのため

『返校 Detention』で知られるRed Candle Gamesは、2019年2月20日に発売された新作ホラーゲーム『還願(Devotion)』の販売を一時中止とすることを発表しました。