インタラクティブストリーミングのGenvidがシリーズCで100億円超の資金調達―制作特化の子会社設立でIPベースの大規模インタラクティブライブイベント(MILE)制作も加速 | GameBusiness.jp

インタラクティブストリーミングのGenvidがシリーズCで100億円超の資金調達―制作特化の子会社設立でIPベースの大規模インタラクティブライブイベント(MILE)制作も加速

新たな大規模インタラクティブ・ライブ・ストリーミングの「Project Raven」も発表!

企業動向 発表
インタラクティブストリーミングのGenvidがシリーズCで100億円超の資金調達―制作特化の子会社設立でIPベースの大規模インタラクティブライブイベント(MILE)制作も加速
  • インタラクティブストリーミングのGenvidがシリーズCで100億円超の資金調達―制作特化の子会社設立でIPベースの大規模インタラクティブライブイベント(MILE)制作も加速
  • インタラクティブストリーミングのGenvidがシリーズCで100億円超の資金調達―制作特化の子会社設立でIPベースの大規模インタラクティブライブイベント(MILE)制作も加速

Genvid Holdingsは、資金1億1,300万ドルをシリーズCラウンドで調達したことを発表しました。これにより創立以来、調達した資金は累計1億6,600万ドルになります。

Facebook限定で提供された「Rival Peak」など、インタラクティブ・ライブストリーミングにて革新的な事業を展開しているGenvid Holdings。今回調達した資金は、大規模インタラクティブ・ライブ・イベント(Massive Interactive Live Events:MILEs)の制作に特化したパブリッシング会社「Genvid Entertainment」の設立等に用いられるとのことです。コンテンツ制作やIPの調達もさらに加速していくということで、Netflixでオリジナルコンテンツの責任者を務めていたCindy Holland氏をコンテンツ戦略及び獲得支援のアドバイザーとして迎え入れることも発表しています。

GameBusiness.jpでは過去複数回に渡り、そのサービスの新規性や「Rival Peak」の裏側について取材していますのであわせてご覧ください。

ゲーム動画配信の双方向性を劇的に拡げる「Genvid」が持つ実力を拝見!視聴者が深くゲームプレイに関われる強力なミドルウェア
世界初のAIリアリティ番組『Rival Peak』誕生のきっかけは『ポケモン』だった!? GenvidのJacob Navok CEOと前スクエニ社長・和田洋一氏が語る新たなライブストリーミングの形【インタビュー前編】
『Rival Peak』が全世界での視聴時間数“1億分越え”を達成できた理由とは?GenvidのJacob Navok CEOとChris Cataldi COOによる振り返りと今後の展望【インタビュー後編】

Genvid Holdings、資金1億1,300万ドルを調達―MILEsのためのパブリッシング子会社を設立

本ラウンドは、既存の出資者であるValor Equity Partnersと Atreides Managementが共同リードとなりました。新たに Third Point LLC、Cobalt Capital、LightShed Ventures、XN、Lux Capital が出資しただけではなく、既存出資者である Galaxy Interactive、Horizons Ventures、Makers Fund も参加しました。また、戦略的投資パートナーであるHuya、 NTT DOCOMO Ventures、Samsung Venturesも同じく参加しています。


今回の資金調達は、Genvid Entertainment LLC の設立を主な目的としています。Genvid Entertainmentは、MILE(Massive Interactive Live Events:大規模インタラクティブ・ライブ・イベント)の制作に特化するパブリッシング会社です。先般、Genvidは、世界で初めてのMILEとして Facebook 限定の「Rival Peak」をリリースしましたが、同タイトルの大きな反響を受け、専門子会社の設立に至りました。Genvid Entertainment は、今年後半から主要なIPのライセンスを得て MILE を制作・リリースしていく予定です。また、本日、Genvid は、さらに進化する MILE の姿を示唆する「Project Raven」のコンセプトトレーラーを公開しました。

「Project Raven」コンセプトトレイラー

加えて、元Netflixのオリジナルコンテンツ担当VPであり、18年のNetflixでのキャリアの中でオリジナルシリーズやドキュメンタリーのイニシアチブを作り上げ、8年間にわたって運営してきたベテランである Cindy Holland を、コンテンツ戦略及び獲得支援のアドバイザーとしてGenvidに迎えました。


Genvid共同設立者兼CEO/Jacob Navok氏コメント

Rival Peak の成功により、弊社の計画と成長は劇的に加速しました。多くの大手 IP ホルダー、ストリーミングやソーシャルメディアのプラットフォーム、その他のグローバルブランドが、自身の資産を活用した MILE の制作を求めてくれています。彼らは、リーンバック・エンタテインメント(テレビやライブストリーミングなどの観賞型)とインタラクティブ・エンタテインメント(ゲームなどの参加型)を融合した新しいエンタテインメント体験を構築することが、ファンベースを大幅に拡大すると共に、既存ファンからのさらなる収益獲得を促す機会になると考えています。近いうちにまた、パートナーや IP ライセンスの発表できることを楽しみにしています。

Valor Equity Partners創立者兼CIO/Antonio Gracias氏コメント

Genvid は、上質なストリーミング・エンタテイメントとマルチプレイヤー・オンライン・ゲームを前例のない方法で組み合わせた、大きな可能性を秘めた画期的なメディアフォーマットを開拓しました。我々は、Genvid がメタバースに新たなフロンティアを切り開く重要な成長段階で、再びパートナーとして共に前進できたことを大変嬉しく思っています。

Genvid Holdings について

Genvid は世界最先端のインタラクティブ配信テクノロジーを開発することで、メタバースを「メタ」たらしめる技術の一翼を担っています。Genvid Technologies LLC が提供する Genvid SDKは、どのようなストリーミング・プラットフォームやインフラでも実行できる柔軟性を備えた使い勝手の良いミドルウェアであり、www.genvidtech.comから無料で入手できます。ゲーム開発者は誰でも Genvid SDK を使って Rival Peak のような体験を備えた自分のゲームを開発できます。Genvid Entertainment LLC は、世界的に有名なIPを業界最高の開発、制作、マーケティングの専門家と協業して、MILEの市場拡大に専念している最初のパブリッシャーです。Genvid はゲーム業界のエキスパートによって2016年に設立され、Valor Equity Partners、Atreides Management、Horizons Ventures、Makers Fund、March Capital、OCA Ventures、Galaxy Interactive、Third Point Ventures、Cobalt Capital、LightShed Ventures、XN、Lux Capital、Huya、NTT DOCOMO Ventures、Samsung Venturesからの出資を受けています。

《Ten-Four》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら