CEDEC2021は昨年同様オンライン開催!8月24から3日間、テーマは「SHIFT YOUR PARADIGM」 | GameBusiness.jp

CEDEC2021は昨年同様オンライン開催!8月24から3日間、テーマは「SHIFT YOUR PARADIGM」

2020年に続きオンラインでの開催が決定。講演者の応募は2月1日より受け付け開始。

ゲーム開発 その他
CEDEC2021は昨年同様オンライン開催!8月24から3日間、テーマは「SHIFT YOUR PARADIGM」
  • CEDEC2021は昨年同様オンライン開催!8月24から3日間、テーマは「SHIFT YOUR PARADIGM」
  • CEDEC2021は昨年同様オンライン開催!8月24から3日間、テーマは「SHIFT YOUR PARADIGM」

コンピュータエンターテインメント協会は、日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス「CEDEC2021」を、新型コロナウイルスの感染拡大を鑑み、2021年8月24日(火)から26日(木)までの3日間、オンラインにて開催すると発表しました。

さらに今回の「CEDEC2021」では、テーマを「SHIFT YOUR PARADIGM」とし、「レギュラーセッション」「ショートセッション」「パネルディスカッション」「ラウンドテーブル」「インタラクティブセッション」「ワークショップ」「チュートリアル」「CEDEC CHALLENGE」の8形式に基づく講演者を、2月1日より公募で受け付けます。

「CEDEC2021」、8月24日より3日間オンラインにて開催


CEDECは、回を重ねるごとに参加者も増え、講演会場が満員になることも多くなってきました。そこで、CEDECが担う開発者同士の知見の共有と、コミュニティとしての役割を一層強化していくため、2020年から会場を「パシフィコ横浜ノース」に変更を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止の観点から 2020 年に引き続き、本年もオンラインでの開催を決定いたしました。

CEDEC運営委員会では応募要項の通り、「セッション」「パネルディスカッション」「ラウンドテーブル」「ワークショップ」等、8つの形式について講演者を公募いたします。講演内容は、エンジニアリング、プロダクション、ビジュアルアーツ、ビジネス&プロデュース、サウンド、ゲームデザイン、アカデミック・基盤技術などに関連した技術やアイデア、ノウハウ等、公募対象はコンピュータエンターテインメントの開発・研究、および関連する業務にかかわるすべての方です。応募受付は、2月1日(月)から4月1日(木)の午前10時までとなります。

「CEDEC2021」に向けて

2020年、新型コロナウイルス感染症による感染拡大の最中で、私たちの生活様式は大きな転換点を迎えました。人と人との接触が感染拡大のリスクを上げる懸念があることから、外出を控え、在宅時間が長くなり、自宅での時間を充実させるためのエンターテインメントは以前にも増して重要な役割を果たすようになりました。しかし人と人とのつながりが大切なことは変わりません。リモートの利便性を最大限に生かしながらも、対面の価値を再認識しています。このニューノーマル時代において、既成概念の打破、新しい価値の創出といった革新が進んでいる中、エンターテインメントの開発者である我々も、より意識的に躍進していくために、2021年、今年の CEDEC のテーマは「SHIFT YOUR PARADIGM」としました。


この情勢を鑑み、CEDEC2021の開催形式は昨年に引き続きオンライン開催となりますが、これまでの常識にとらわれない新しいチャレンジや取り組みの知見共有、意見交換を活発におこなえるよう、皆さんとともに業界全体で盛り上げていきたいと思います。

「CEDEC2021」セッション講演者 応募要項


講演形式

CEDEC2021では以下の8形式による各セッション講演者を募集します。
  • レギュラーセッション(60分)
    講演者が登壇し、講演して頂く形式です。
  • ショートセッション(25分)
    レギュラーセッションより短い時間で講演して頂く形式です。
  • パネルディスカッション(60分)
    あるテーマについて数人の討論者が討議を行う形式です。
  • ラウンドテーブル(60分)
    テーブルを囲んでモデレーターと参加者が、あるテーマについて全員で討論する形式です。
  • インタラクティブセッション
    事前に撮影したデモンストレーション映像や中継映像を配信し、その後質疑応答を行います。講演形式のセッションと違い、視聴者との質疑応答に多くの時間を割り当てています。
  • ワークショップ
    参加者の作業する環境を整えて実施する参加型学習の形式です。
  • チュートリアル
    講演者が講師役となり、テーマに沿った講義や解説をする形式です。特に発表時の開発のトレンドに合ったもので、基礎から丁寧に解説するものや、共有された知見が少ないトピックへの取り組み例などを歓迎します。
  • CEDEC CHALLENGE
    決められたテーマや制限内で作成された成果物に対して、レビューやコンテストを実施する形式です。
※セッション形式の詳細は「CEDECセッション形式定義」をご確認ください。

講演内容

次の部門に関連した技術やアイデア、ノウハウなど。
  • エンジニアリング
  • プロダクション
  • ビジュアルアーツ
  • ビジネス&プロデュース
  • サウンド
  • ゲームデザイン
  • アカデミック・基盤技術
  • ほか
※各セッション分野で取り扱う内容と求めているトピックについては、「CEDECセッション分野定義」をご覧ください。

公募対象

コンピュータエンターテインメントの開発・研究、および関連する業務にかかわるすべての方

応募方法

CEDEC公式サイト「講演者公募のご案内」内のWeb応募フォームに、必要な項目を記入し、ご応募ください。

応募受付

2021年2月1日(月)~4月1日(木)午前10時必着

採択審査

CEDEC運営委員会にて内容を審査し採択可否の判定をいたします。
※必要に応じて、追加資料を提出いただく場合があります。

採択発表

2021年4月下旬~5月中旬(予定)、CEDEC事務局より応募者に直接ご連絡します。

特典

【講演採択者】
★CEDEC2021パスを無償進呈
  • レギュラーセッション、パネルディスカッション、ラウンドテーブル
    最大3名様分
  • ショートセッション
    講演者1名様分
  • インタラクティブセッション
    レギュラーセッションの規定に準拠
※複数セッション登壇の場合でも、1人1枚までとします。
【応募者】
★CEDEC2021パスをCESA会員価格にて提供
★CEDEC2021ステッカー

個人情報

ご応募いただいた内容および個人情報は、CEDEC運営目的以外には使用いたしません。
《Ten-Four》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら