トピックスニュースまとめ(2 ページ目) | GameBusiness.jp

トピックスに関するニュースまとめ一覧(2 ページ目)

トピックス 最新ニュース(16ページ中2ページ目)

Read more
CDNを提供するライムライト・ネットワークスが見据える
ゲーム開発

CDNを提供するライムライト・ネットワークスが見据える"画期的なゲームを実現するための部品"とは【GTMF 2019】

1秒未満の超低速遅延を実現するCDNを提供するライムライト・ネットワークス。GTMF 2019の出展ブースで、出展した経緯やビジョンをうかがいました。

アニメニュースをブロックチェーン技術で全世界へ翻訳! イードほかオタクコイン協会4社による実証実験開始 画像
企業動向

アニメニュースをブロックチェーン技術で全世界へ翻訳! イードほかオタクコイン協会4社による実証実験開始

「アニメ!アニメ!」を運営するイードは、Tokyo Otaku Mode、bitFlyer Blockchain、オタクコイン協会とともに、ブロックチェーンを活用し独自トークンを用いた翻訳プラットフォーム「Tokyo Honyaku Quest」の実証実験を開始しました。

販売停止中の台湾ホラーゲーム『還願』中国パブリッシャーが免許取り消しに 画像
ゲーム開発

販売停止中の台湾ホラーゲーム『還願』中国パブリッシャーが免許取り消しに

高評価ながら、開発メインスタッフの意図しない政治的揶揄の混入により販売中止となっている台湾のRed Candle Gamesが開発したホラーゲーム『還願 DEVOTION』ですが、中国でのパブリッシャーIndieeventが営業免許の取り消しに至ったことが報じられました。

Remedy、2010年発売のアクションADV『Alan Wake』の販売権が自社に戻ったことを発表 画像
企業動向

Remedy、2010年発売のアクションADV『Alan Wake』の販売権が自社に戻ったことを発表

現地時間8月27日に発売予定のアクションアドベンチャー『Control』を現在開発中のフィンランドのデベロッパーRemedy Entertainmentは7月1日、2010年に発売された『Alan Wake』の販売権利を取り戻したことを発表しました。

任天堂、株主総会の質疑応答を公開─噂になったニンテンドースイッチの新型や、ゲーム業界に参入する企業との提携方針などについて回答 画像
企業動向

任天堂、株主総会の質疑応答を公開─噂になったニンテンドースイッチの新型や、ゲーム業界に参入する企業との提携方針などについて回答

任天堂は、第79期定時株主総会を6月27日に実施。その際に行われた質疑応答の要旨を、このたび公開しました。

任天堂元社長・岩田聡氏の言葉を集めた書籍が7月30日発売―岩田氏の経営理念やクリエイティブに対する思いがこの1冊に凝縮 画像
文化

任天堂元社長・岩田聡氏の言葉を集めた書籍が7月30日発売―岩田氏の経営理念やクリエイティブに対する思いがこの1冊に凝縮

ほぼ日は、任天堂元代表取締役社長・岩田聡氏に関した書籍「『岩田さん』岩田聡はこんなことを話していた。」を7月30日に発売します。

ゲーミングデバイスメーカーMad Catz復活!マウス「R.A.T.+」3モデルで日本市場に再参入 画像
企業動向

ゲーミングデバイスメーカーMad Catz復活!マウス「R.A.T.+」3モデルで日本市場に再参入

Mad CatzあらためMad Catz Globalがゲーミングマウス「R.A.T.+」シリーズ3モデルを引っさげて日本再上陸!

米大統領候補のバーニー・サンダース氏が公式Twitchチャンネルを開設 画像
文化

米大統領候補のバーニー・サンダース氏が公式Twitchチャンネルを開設

アメリカ合衆国上院議員にして次期大統領に立候補した政治家であるバーニー・サンダース氏が自身のTwitchチャンネルを開設しました。

PC版『The Sinking City』突然の日本語非対応について開発Frogwaresよりコメントー「私たちの手に負えない」 画像
ゲーム開発

PC版『The Sinking City』突然の日本語非対応について開発Frogwaresよりコメントー「私たちの手に負えない」

先日Epic Gamesストアにて発売が開始されたアクションアドベンチャー『The Sinking City』。同作にて事前告知されていたものの、実際には対応されていなかった日本語について、Game*Spark編集部では同作開発Frogwaresの広報担当からのコメントを得ることができました。

『Myst』映像化権をVillage Roadshow Entertainmentが獲得 画像
企業動向

『Myst』映像化権をVillage Roadshow Entertainmentが獲得

Cyanのポイント・アンド・クリックアドベンチャーゲームとして知られる『Myst』シリーズの映像化権をVillage Roadshow Entertainmentが獲得しました。

Epic GamesのCEOが同社の「独占戦略」について言及―「長期的に見てプレイヤーの利益に繋がる」 画像
市場

Epic GamesのCEOが同社の「独占戦略」について言及―「長期的に見てプレイヤーの利益に繋がる」

Epic GamesのCEO、ティム・スウィーニー氏は、同社の「独占戦略」について言及しました。

jsonスクリプトでユーザーデータを活用。『なめこシリーズ』でのSpriteStudio利用事例 画像
ゲーム開発

jsonスクリプトでユーザーデータを活用。『なめこシリーズ』でのSpriteStudio利用事例PR

『なめこ』シリーズにOPTPiX SpriteStudio が採用されているのをご存知でしょうか。今回は、『なめこシリーズ』のアニメータのお二方に、SpriteStudioとの出会い、そして現在の関係についてお話を伺います。

より良質な新作を世に― ファンプレックスが描くゲーム運営事業の未来とは 画像
ゲーム開発

より良質な新作を世に― ファンプレックスが描くゲーム運営事業の未来とは

「ゲームの運営」に特化するファンプレックス。先駆者のいない分野を躍進するその背景と展望を、同社の執行役員 事業開発部長の村田卓優氏に伺いました。

サーヴァント総数240騎、音源数約40,000個!『FGO』のサウンドを支える「CRI ADX2」と効果音収録スタジオを初公開 画像
ゲーム開発

サーヴァント総数240騎、音源数約40,000個!『FGO』のサウンドを支える「CRI ADX2」と効果音収録スタジオを初公開PR

『FGO』のサウンドを形作るフォーリースタジオを本稿にて初公開。更に、ディライトワークス サウンド部にて活用されるミドルウェア「(*)CRI ADX2」の使用感を訊きました。

アーティスト、水口哲也氏が語るクリエイティビティの未来とゲームデザイナーの可能性―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第51回 画像
ゲーム開発

アーティスト、水口哲也氏が語るクリエイティビティの未来とゲームデザイナーの可能性―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第51回

ゲームにおける新境地を開拓を開拓してきた水口哲也氏にクリエイティビティの未来とゲームデザイナーの可能性を語っていただきました。

そこに「バイブル」は存在しない…EAヘルシンキ『SimCity BuildIt』開発者が語る「ゲームデザイン」の姿【NDC19】 画像
ゲーム開発

そこに「バイブル」は存在しない…EAヘルシンキ『SimCity BuildIt』開発者が語る「ゲームデザイン」の姿【NDC19】

「ゲームデザイン」て何だ?Rovio、ユービーアイソフトなどを経て、エレクトロニック・アーツ Tracktwentyスタジオでクリエイティブディレクターを務めるイ・ミヌ氏が見いだした答えとは―。

『PUBG』クリエイティブ室長が語る「ゲームブランドにクリエイティブが必要な理由」…重要なのは「ブランドの本質」【NDC19】 画像
市場

『PUBG』クリエイティブ室長が語る「ゲームブランドにクリエイティブが必要な理由」…重要なのは「ブランドの本質」【NDC19】

『PUBG』クリエイティブ室長が語った「ゲームブランドにクリエィティブが必要な理由」とは―。

任天堂、中国におけるニンテンドースイッチ販売について正式発表ーテンセントと共同で 画像
その他

任天堂、中国におけるニンテンドースイッチ販売について正式発表ーテンセントと共同で

任天堂は、中国におけるニンテンドースイッチ発売についての情報を報告しました。

任天堂、2019年3月期決算も好調に推移─『スマブラSP』1,381万本などハード・ソフト共に順調、当期のミリオンセラーは16本 画像
企業動向

任天堂、2019年3月期決算も好調に推移─『スマブラSP』1,381万本などハード・ソフト共に順調、当期のミリオンセラーは16本

任天堂は、2019年3月期決算を発表しました。

SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも 画像
ゲーム開発

SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

先日、複数のメディアより報じられたPS4向けゲームの性表現について、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の広報担当者は否定しました。