スイッチ用ソフトの2020年ダウンロード数ランキング公開! 大ブームを巻き起こした『あつ森』が1位に | GameBusiness.jp

スイッチ用ソフトの2020年ダウンロード数ランキング公開! 大ブームを巻き起こした『あつ森』が1位に

最新作から旧作まで、幅広い作品がランクインしています。

市場 デジタル流通
スイッチ用ソフトの2020年ダウンロード数ランキング公開! 大ブームを巻き起こした『あつ森』が1位に
  • スイッチ用ソフトの2020年ダウンロード数ランキング公開! 大ブームを巻き起こした『あつ森』が1位に
  • スイッチ用ソフトの2020年ダウンロード数ランキング公開! 大ブームを巻き起こした『あつ森』が1位に
  • スイッチ用ソフトの2020年ダウンロード数ランキング公開! 大ブームを巻き起こした『あつ森』が1位に

任天堂は、ニンテンドースイッチ対応ソフトの2020年ダウンロード数ランキングを公開しました。

注目の1位には、大ブームを巻き起こした『あつまれ どうぶつの森』がランクイン。2位は様々な遊びを収録した『世界のアソビ大全51』、3位は定番すごろくゲームの最新作『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』となっています。

特に『桃太郎電鉄』は、2020年11月19日発売と集計期間が短いにもかかわらずTOP3入り。12月16日発売の『Among Us』は13位、11月12日発売の『天穂のサクナヒメ』は19位と、こちらも短期間で奮闘しています。


かといって、2020年発売のタイトルだけが注目を集めるわけではありません。ローンチタイトルである『ゼルダの伝説 BotW』(10位)をはじめ、『マリオカート8』(5位)や『スプラトゥーン2』(6位)など、2017年発売のタイトルも根強い人気があります。

中には『モンスターハンターダブルクロス』(16位)や『FF7』(28位)といった懐かしのタイトルも。『モンスターハンターライズ』を受けて久しぶりに携帯機向けの『モンハン』をやりたくなった人や、『FF7 リメイク』の続きが気になって原作を遊んだ人が多かったのかもしれません。


このほかにも、『スーパーマリオ 3Dコレクション』や『ピクミン3 デラックス』などがランクインしました。2020年ダウンロード数ランキングの全順位は下記の通りです。


  • 1位:あつまれ どうぶつの森

  • 2位:世界のアソビ大全51

  • 3位:桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~

  • 4位:ヒューマン フォール フラット

  • 5位:マリオカート8 デラックス

  • 6位:スプラトゥーン2

  • 7位:大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

  • 8位:スーパーマリオ 3Dコレクション

  • 9位:Minecraft

  • 10位:ゼルダの伝説 ブレス オブザワイルド

  • 11位:ピクミン3 デラックス

  • 12位:オーバークック2

  • 13位:Among Us

  • 14位:ポケットモンスター ソード

  • 15位:ふたりで!にゃんこ大戦争

  • 16位:モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.

  • 17位:Minecraft Dungeons

  • 18位:二ノ国 白き聖灰の女王 for Nintendo Switch

  • 19位:天穂のサクナヒメ

  • 20位:NBA 2K20

  • 21位:ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX

  • 22位:eBASEBALLパワフルプロ野球2020

  • 23位:スーパー マリオパーティ

  • 24位:UNDERTALE

  • 25位:レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀 DX

  • 26位:ペーパーマリオ オリガミキング

  • 27位:ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション

  • 28位:FINAL FANTASY VII

  • 29位:ポケットモンスター シールド

  • 30位:Fit Boxing(フィットボクシング)


【2020年 ダウンロードランキング】
https://www.nintendo.co.jp/software/feature/ranking.html


《茶っプリン@インサイド》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら