THQニュースまとめ(2 ページ目) | GameBusiness.jp

THQに関するニュースまとめ一覧(2 ページ目)

THQ 最新ニュース(4ページ中2ページ目)

もっと見る
米破産裁判所がTHQ競売取引を受理、残されたIPも後日売却へ 画像
その他

米破産裁判所がTHQ競売取引を受理、残されたIPも後日売却へ

所有するIPや子会社スタジオの一部が、総額7,200万ドルにも及ぶ競合メーカー各社の個別競売により落札されたパブリッシャーのTHQ。新たに海外時間1月25日付けで、米国破産裁判所の判事がこれらのアセットの販売内容を受理し、取引が完了したとのことです。

THQアセット競売結果が判明、テイクツーやユービーアイなど大手がIPを落札 画像
その他

THQアセット競売結果が判明、テイクツーやユービーアイなど大手がIPを落札

倒産し、所有するIPや子会社スタジオがそれぞれ個別で競売にかけられることになったパブリッシャーのTHQですが、既報の通り1月22日にオークションが実施され、関係者らの報告から、落札者や具体的な入札金額まで続々と判明しているので、以下にまとめてお伝えします。

THQのアセット競売が今月22日に実施、入札はタイトルごとに 画像
その他

THQのアセット競売が今月22日に実施、入札はタイトルごとに

昨年末に連邦破産法第11章の適用申請を行い、いよいよ佳境を迎えたパブリッシャーTHQですが、1月7日に行われた公聴会にて、現在のTHQ所有者である投資会社のClearlake Capital Groupと債権者らの合意により、同社の所有するアセットが競売にかけられることが分かりまし

ユークス、THQへの売掛金を回収できない可能性・・・『WWE』シリーズは継続に向けて努力 画像
その他

ユークス、THQへの売掛金を回収できない可能性・・・『WWE』シリーズは継続に向けて努力

ユークスは、同社が開発する『WWE』シリーズのパブリッシャーであり16%の出資も受けている米国のTHQが19日に連邦破産法第11章の適用申請を行った件で、12億8900万円(1527万ドル)の売掛債権が取立不能もしくは遅延の恐れがあると明らかにしました。

ユービーアイソフトがTHQの資産買収に関心、協議が進行中か 画像
その他

ユービーアイソフトがTHQの資産買収に関心、協議が進行中か

連邦倒産法第11章(チャプター11)を申請し、プライベート・エクイティ・ファンドへの資産売却で会社の再建を目指すTHQですが、海外サイトのMCVは、ユービーアイソフトがTHQの開発スタジオ及びそのIPの買収を計画しているとする噂情報を伝えています。

THQがRelicやVolitionスタジオなど一部資産を投資ファンドに売却へ、経営再建を目指す 画像
その他

THQがRelicやVolitionスタジオなど一部資産を投資ファンドに売却へ、経営再建を目指す

経営難が伝えられていたTHQは本日、同社の一部資産をプライベート・エクイティ・ファンド Clearlake Capital Groupに売却することで契約を締結し、あわせて現在の経営陣が退陣せず会社の再建に取り組むDIP型の連邦倒産法第11章を申請していたことを明らかにしました。

THQ、年内倒産は回避か・・・CFOは辞任 画像
その他

THQ、年内倒産は回避か・・・CFOは辞任

経営危機が深刻化しているTHQですが、報道によれば商業銀行のウェルズ・ファーゴとの間で1月15日まで債務の支払を猶予することで合意したとのこと。

THQが債務不履行に直面、銀行と解決策を協議中 画像
その他

THQが債務不履行に直面、銀行と解決策を協議中

昨年から続く経営難により、プロジェクトの中止や従業員の解雇を余儀なくされているパブリッシャーのTHQですが、先週末に同社が米国証券取引委員会(SEC)に提出していた書類の内容から、ウェル・ファーゴ銀行からの5,000万ドルもの融資に対して、いくらかの債務不履行

THQがアリゾナ州フェニックスのQAチームを閉鎖、モントリオールで一元管理へ 画像
その他

THQがアリゾナ州フェニックスのQAチームを閉鎖、モントリオールで一元管理へ

今年に入ってから経営難の影響と見られるニュースが立て続けに報じられているTHQですが、新たに同社が GameInformer に対し、アリゾナ州フェニックスのQAチームを閉鎖したことを明らかにしました。

THQ、『Devil's Third』全権利をヴァルハラゲームスタジオへ譲渡 画像
その他

THQ、『Devil's Third』全権利をヴァルハラゲームスタジオへ譲渡

ヴァルハラゲームスタジオは、『Devil's Third』の著作権および販売権を取得したことを明らかにしました。

THQ、イタリアとスペインの業務も閉鎖・・・投資家から新たに訴訟も 画像
その他

THQ、イタリアとスペインの業務も閉鎖・・・投資家から新たに訴訟も

業績不振が続いているTHQ。今年春には日本での業務を閉鎖しましたが、それに続いてスペインとイタリアでの自社パブリッシングも閉鎖されたとのこと。今後THQタイトルの両国での販売は新たに選ばれた現地代理店のKoch Mediaが担当します。

THQの社長に元ノーティドッグ共同創業者で「クラッシュバンディクー」の生みの親、Jason Rubin氏が就任 画像
その他

THQの社長に元ノーティドッグ共同創業者で「クラッシュバンディクー」の生みの親、Jason Rubin氏が就任

本日パブリッシャーのTHQは、元Naughty Dogの共同創設者の一人であるJason Rubin氏が、同社の社長に就任し、THQのワールドワイド製品開発、マーケティング、パブリッシング経営を担当すると発表しました。

THQ、板垣氏新作『Devil's Third』のパブリッシングを断念 画像
その他

THQ、板垣氏新作『Devil's Third』のパブリッシングを断念

パブリッシャーのTHQは、今朝実施された同社収支報告会において、板垣伴信氏のValhala Game Studiosが開発する新作アクションゲーム『Devil's Third』のパブリッシングを、断念する方針を明らかにしたそうです。

THQ、2012年度決算を発表・・・依然厳しい状況ながらデジタル分野が伸びる 画像
その他

THQ、2012年度決算を発表・・・依然厳しい状況ながらデジタル分野が伸びる

米国の中堅パブリッシャー、THQが15日に発表した2012年度の通期業績は、売上高8億3080万ドル(前年度比+24.8%)、純損失2億3900万ドル(-)となりました。人気作の発売で売上高は増加しましたが、損失は前年度よりも拡大し、依然として経営は厳しい状況にあります。

THQ、E3に続きgamescomにもブース出展せず・・・欧州最大のショウも転機? 画像
その他

THQ、E3に続きgamescomにもブース出展せず・・・欧州最大のショウも転機?

GameIndustry.bizが報じたところによれば、THQはE3に続いてgamescomにもブース出展をしない方針を固めました。同社は経営再建中で、日本法人のTHQジャパンも閉鎖しています。

パブリッシャーのTHQ、E3 2012の自社ブース設置を断念 画像
その他

パブリッシャーのTHQ、E3 2012の自社ブース設置を断念

経営不振で苦境に立たされているパブリッシャーのTHQですが、6月に開催迫るE3 2012では自社ブースを設けない予定であることが分かりました。

「THQは半年後存在していない」・・・テイクツーのCEOがTHQの開発戦略を痛烈批判 画像
その他

「THQは半年後存在していない」・・・テイクツーのCEOがTHQの開発戦略を痛烈批判

2月には大規模なレイオフやCEOの年俸カットなどが報じられ財政難であることが色濃くなったTHQですが、同社のゲーム開発方針に対する厳しい意見を、低屈ー・インタラクティブのCEOであるStrauss Zelnick氏がMIT Business in Gamingのカンファレンスにて述べています。

THQ、第3四半期業績は『セインツロウ』好調も子供向け苦戦で赤字が続く 画像
その他

THQ、第3四半期業績は『セインツロウ』好調も子供向け苦戦で赤字が続く

THQが発表した2012年3月期 第3四半期(10〜12月)の業績は売上高3億0540万ドル(-2.9%)、営業損失5463万ドル、純損失5590万ドルとなりました。また、今期の累積(4〜12月)では売上高6億4660万ドル(+17%)、営業損失1億8924万ドル、純損失1億8670万ドルとなっています。

THQが240名規模のレイオフを実施、CEOの年俸も半額に 画像
その他

THQが240名規模のレイオフを実施、CEOの年俸も半額に

米大手パブリッシャーのTHQは、今週から海外サイトで広まった噂を認める形で、大規模なレイオフ実施を明らかにしました。

THQ、ラインナップ中止の噂を否定・・・身売り騒動で 画像
その他

THQ、ラインナップ中止の噂を否定・・・身売り騒動で

THQが複数のラインナップを中止し、買い手を探していると騒動が広がっています。発端はIGDAモバイルSIGの責任者も務めているというKevin Dent氏のツイート。THQは公式声明を出して、ラインナップに変更は無いと強調しています。