セガ、Relic Entertainment及び開発タイトルに関わるIP取得を発表 | GameBusiness.jp

セガ、Relic Entertainment及び開発タイトルに関わるIP取得を発表

その他 その他

セガは、THQ Canadaの全株式と、その親会社であるTHQの保有する一部知的財産等を、2013年1月24日に取得したと、国内向けのプレスリリースで発表しました。

THQ Canadaは、Relic Entertainmentとして『Warhammer 40k Dawn of War』シリーズや『Company of Heroes』シリーズを手がけた実績があり、両タイトルは全世界でミリオンセラーを記録。

セガはストラテジーシリーズ『Total War』の開発元The Creative Assemblyをはじめ、既に複数の欧米スタジオを傘下に置いており、Relicの買収は「欧米地域におけるPCゲームの開発力を更に強化するため」で、「同社が持つ高いコンテンツ開発力や蓄積された開発ノウハウを活かして、PCオンライン向けゲーム市場での存在感を高め、魅力的なエンタテインメントコンテンツの提供をより一層進めていく」と説明しています。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら