THQが債務不履行に直面、銀行と解決策を協議中 | GameBusiness.jp

THQが債務不履行に直面、銀行と解決策を協議中

その他 その他

昨年から続く経営難により、プロジェクトの中止や従業員の解雇を余儀なくされているパブリッシャーのTHQですが、先週末に同社が米国証券取引委員会(SEC)に提出していた書類の内容から、ウェル・ファーゴ銀行からの5,000万ドルもの融資に対して、いくらかの債務不履行の危機にあることが分かりました。

THQが海外メディアに説明したところによれば、同社の10-Q(第四半期報告書)のSECへの提出がある事情で5日間遅れたことが要因で、ウェル・ファーゴとの金融取引契約上に何らかの問題が生じ、その問題を解決するための新たな同意を交わすべく現在協議中の段階とのこと。その間も銀行から残りの融資を受け取ることができるとしています。

先週発表されたTHQの第2四半期の決算方向では、2,100万ドルの損失を計上、財政や戦略面で見直しが必要になり、いくつかの新作タイトルの発売が延期されています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら