THQの再オークション結果が判明、Nordic Gamesが『Red Faction』や『Darksiders』などのIP権を大量取得 | GameBusiness.jp

THQの再オークション結果が判明、Nordic Gamesが『Red Faction』や『Darksiders』などのIP権を大量取得

その他 その他

今月1日から15日にかけて実施されることが発表されていた倒産するTHQ資産の2度目のオークションですが、本日早朝よりこのオークションの結果がTHQのプレスリリースによって発表。『Red Faction』や『Darksiders』などの主要フランチャイズ含む大量の資産をNordic Gamesが買い取ったことが明らかとなりました。

今回Nordicは『Darksiders』や『Red Faction』、『MX vs. ATV』、更には『Destroy All Humans!』や『Summoner』などの所有ソフトウェア、『Marvel Super Hero Squad』や『Supreme Commander』といった権利ソフトウェアの権利を合計490万ドル(1ドル=100円として約4億9千万円)で取得したとのこと。なおNordic Gamesは『Painkiller: Resurrection』やPC版『Alan Wake』などのパブリッシングを担当している会社。

またこれに加え『Borderlands 2』で知られるGearbox Softwareが『Homeworld』フランチャイズの権利を135万ドルにて取得。

さらに『Terrarria』などのパブリッシングで知られる505 Gamesが30万ドルにて『Drawn to Life』と『Drawn to Life: The Next Chapter』の権利を取得しています。

総額655万ドルにて今回動いたTHQのこれらの資産の売却は5月13日付けて完了するとTHQは伝えています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら