『サイバーパンク2077』欧州でのパブリッシングはバンダイナムコが担当 | GameBusiness.jp

『サイバーパンク2077』欧州でのパブリッシングはバンダイナムコが担当

CD Projekt REDが手掛ける新作オープンワールドRPG『サイバーパンク2077』の欧州販売をバンダイナムコが担当することがわかりました。

市場 流通

CD Projekt REDが手掛ける新作オープンワールドRPG『サイバーパンク2077』の欧州販売をバンダイナムコが担当することがわかりました。

これはCD Projekt REDの発表により明らかとなったもので、ヨーロッパの24か国においての『サイバーパンク2077』の販売を、バンダイナムコエンターテインメントヨーロッパが行うことを伝えています。CD Projekt REDのシニア・バイス・プレジデントMichal Nowakowski氏は、「バンダイナムコと私達の現在にまで至るパートナーシップは、これまでのプロジェクトにおいて築かれた信頼を強固な基盤として成り立っています。」「私達が協力し、成功させた『ウィッチャー2 王の暗殺者』、『ウィッチャー3 ワイルドハント』同様、バンダイナムコは『サイバーパンク2077』を大切に扱ってくれると確信しています。」とコメントしています。

また、バンダイナムコエンターテインメントヨーロッパのSouthern Europe & Biz Dev のバイス・プレジデントAlberto Gonzalez Lorca氏は「CD Projekt REDはわずか数年でこの分野においての代表的な開発会社となり、どのゲームにおいても真に革新的なアプローチを試みています。私達は『サイバーパンク2077』のプロジェクトに参加できることを誇りに思うと同時に興奮しています。」「私達はCD Projekt REDと再度の協業を心待ちにしており、今後最も期待され待ち望まれるゲームの一つである『サイバーパンク2077』にファーストクラスのサービスを提供します。」と語っています。

『サイバーパンク2077』はPC/PS4/Xbox Oneを対象に発売予定。発売日は未定です。

また、『ウィッチャー』シリーズの主人公ゲラルトが参戦するバンダイナムコ開発による『ソウルキャリバーVI』は、PS4/Xbox Oneを対象に10月18日、PCを対象に10月19日発売予定です。

《technocchi@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら