実写映画版「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」米国セガがパラマウントとの共同製作に合意、全世界で公開へ | GameBusiness.jp

実写映画版「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」米国セガがパラマウントとの共同製作に合意、全世界で公開へ

文化 その他

セガ・オブ・アメリカは、実写映画版『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』を米国パラマウント・ピクチャーズと共同製作することに合意したと発表しました。

セガによれば、企画/プロデュースおよびCGアニメパートの製作には、セガのCGアニメーションスタジオであるマーザ・アニメーションプラネットも加わるとのこと。北米での公開日は2019年11月15日。全世界規模での上映を予定していると明かしました。

パラマウント・ピクチャーズ会長、プロデューサーのニール H. モリッツ氏、セガホールディングスCEO里見治紀氏からは以下のコメントが届けられています。


パラマウント・ピクチャーズ 会長兼CEO Jim Gianopulos氏


このたびセガと協業し、人気キャラクターであるソニックの映画を全世界に向けてお届けできる機会に恵まれたことを非常に嬉しく思っています。今回の我々のパートナーシップにより、このプロジェクトに大きな貢献をもたらしてくれることを期待しています。


Original Film社代表 ニール H. モリッツ氏


このたびセガとタッグを組み、このような素晴らしい配給パートナーを見つけられたことを大変嬉しく思っております。ジム会長率いるパラマウント・ピクチャーズからの絶大なサポートは、本作に対するさらなる後押しとなるでしょう。


セガホールディングス代表取締役会長CEO 里見治紀氏


世界的な映画スタジオであるパラマウント・ピクチャーズ様とパートナーを組み、またこのような豪華なスタッフ陣により映画化されることを大変うれしく光栄に思っております。ゲームコンテンツは、日本から世界へと発信するエンタテインメントの中核を担ってまいりました。そして「ソニック」は、1作目の発売から26年に渡りその先頭を走り続け、現在も世界中の皆様にお楽しみ頂いております。今回の映画化は、全世界に向け「ソニック」の新たな魅力をお届けできる大きなチャンスだと考えています。世界中の皆様に楽しんでいただける作品にすべく取り組んでまいりますので、ぜひご期待ください。
《キーボード打海@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら