セガニュースまとめ | GameBusiness.jp

セガに関するニュースまとめ一覧

セガ 最新ニュース

もっと見る
『ボーダーブレイク』プロデューサーインタビュー!牛マン、セガらしいアーケード愛と共創を熱く語る 画像
ゲーム開発

『ボーダーブレイク』プロデューサーインタビュー!牛マン、セガらしいアーケード愛と共創を熱く語る

2019年9月9日をもって、アーケード版のサービス終了告知が行われた『ボーダーブレイク』。同作のシリーズプロデューサーである牛マンこと青木盛治氏に、これまでの振り返りや今後の展望をお聞きしました。

映画「ソニック・ザ・ムービー」制作陣がデザイン変更に言及―新たな姿は「ファンも喜ぶと思う」 画像
文化

映画「ソニック・ザ・ムービー」制作陣がデザイン変更に言及―新たな姿は「ファンも喜ぶと思う」

主人公ソニックの発表されたデザインと、その変更が行われることが話題となった映画「ソニック・ザ・ムービー」。同作のエグゼクティブプロデューサーがデザインの変更についてコメントしました。

発売から20年…セガの名ハード「ドリームキャスト」を紐解くドキュメンタリーが公開 画像
文化

発売から20年…セガの名ハード「ドリームキャスト」を紐解くドキュメンタリーが公開

日本のカルチャーを題材にしたドキュメンタリー映像を配信するYouTubeチャンネルArchipelは、ドリームキャスト誕生20周年の一環として、当時のクリエイターたちが様々な思いを語る「A Dream Cast」を公開しました。

東京オリンピックの予習としても!『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック』大橋Pインタビュー 画像
その他

東京オリンピックの予習としても!『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック』大橋Pインタビュー

『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック』プロデューサー・大橋宣哉氏へ、お話を伺ってきました。

アーケード版『ボーダーブレイク』9月9日をもってサービス終了へ―青木盛治Pより感謝を伝えるコメントも 画像
ゲーム開発

アーケード版『ボーダーブレイク』9月9日をもってサービス終了へ―青木盛治Pより感謝を伝えるコメントも

ボーダーブレイク公式アカウントは、アーケード版『ボーダーブレイク』のサービスを、2019年9月9日をもって終了すると発表しました。

実写映画版「ソニック」新デザイン担当に『ソニックマニア』オープニング手がけたクリエイターが浮上―当人は意味深な反応 画像
文化

実写映画版「ソニック」新デザイン担当に『ソニックマニア』オープニング手がけたクリエイターが浮上―当人は意味深な反応

ソニックのデザインに批判が集まり、監督が変更を約束するとともに公開延期となった実写映画「ソニック・ザ・ムービー」ですが、2017年発売『ソニックマニア』のオープニングアニメを手がけたクリエイターが新デザインを担当するのではないかと囁かれています。

キャラクターデザインの批判受けた実写映画「ソニック・ザ・ムービー」公開延期―「ふさわしいソニックに」 画像
文化

キャラクターデザインの批判受けた実写映画「ソニック・ザ・ムービー」公開延期―「ふさわしいソニックに」

4月末にトレイラーが公開された直後から主人公ソニックのデザインへの批判が集まった実写映画「ソニック・ザ・ムービー」。この批判を受けてジェフ・フォウラー監督はデザインの変更を約束していましたが、新たに公開日が2020年2月14日に延期されたことを報告しました。

白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う 画像
文化

白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

Redditユーザーの’TheMissingLink5’さんは、白血病で闘病中だった弟の、PC向けに5月23日発売予定の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイする、という願いが叶ったことを報告しました。

海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表 画像
ゲーム開発

海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

龍が如くスタジオは海外向けTwitterアカウントにて、ピエール瀧被告の逮捕を受けて差し替えが発表されていた『JUDGE EYES:死神の遺言』のキャラクター「羽村京平」の紹介映像を公開しました。

「メガドライブミニ」9月19日世界同時発売! 収録タイトルは40本─『バンパイアキラー』や『レンタヒーロー』、『魔導物語I』も 画像
企業動向

「メガドライブミニ」9月19日世界同時発売! 収録タイトルは40本─『バンパイアキラー』や『レンタヒーロー』、『魔導物語I』も

3月30日・31日に渡り、ベルサール秋葉原にて「セガフェス2019」が開催。そのオープニングを飾るステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」にて、「メガドライブミニ」の詳細が発表されました。

PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答 画像
市場

PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答

PS4/PS Vitaソフト『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機』のパッケージ版及びダウンロード版の販売が、3月21日より一時休止となりました。

『アビス・ホライズン』MorningTec Japanが運営から撤退、日本国内での配信は引き続き継続 画像
その他

『アビス・ホライズン』MorningTec Japanが運営から撤退、日本国内での配信は引き続き継続

『艦これアーケード』は公式サイトにて、スマートフォンアプリ『アビス・ホライズン』を運営するMorningTec Japanに対して行っていた、日本国内での配信等の差止めを求める動きについて、続報を発表しました。

タニタが「ツインスティック」の増産を目指すクラウドファンディングを12月21日正午よりスタート 画像
マネタイズ

タニタが「ツインスティック」の増産を目指すクラウドファンディングを12月21日正午よりスタート

タニタはセガゲームスのPS4用ゲームソフト、『電脳戦機バーチャロン』シリーズに対応するコントローラー、「XVCD-18-b18式コントロールデバイス『ツインスティック』」の増産を目指す「クラウドファンディングプロジェクト」を12月21日正午より開始します。

『パンツァードラグーン』『ツヴァイ』のリメイクが海外発表、初代は2019年末までに発売予定 画像
市場

『パンツァードラグーン』『ツヴァイ』のリメイクが海外発表、初代は2019年末までに発売予定

ポーランドのForever Entertainmentは、『Panzer Dragoon(パンツァードラグーン): Remake』及び『Panzer Dragoon II Zwei(パンツァードラグーン ツヴァイ): Remake』を発表しました。

『シェンムー I&II』当時を知る業界人が語る座談会が放送決定 画像
市場

『シェンムー I&II』当時を知る業界人が語る座談会が放送決定

セガゲームスはPS4『シェンムー I&II』に関して、業界人を招いた座談会生放送を11月14日20時より配信します。

『JUDGE EYES:死神の遺言』木村拓哉氏のメイキング映像が公開 画像
ゲーム開発

『JUDGE EYES:死神の遺言』木村拓哉氏のメイキング映像が公開

セガゲームスは、12月13日発売予定のPS4用ソフトウェア『JUDGE EYES:死神の遺言』に関して、木村拓哉氏のメイキング映像および、出演俳優陣のインタビュー映像を公開しました。

小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応 画像
文化

小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応

米国のハードウェアメーカーAnalogueは、小型のメガドライブ互換機「Mega SG」を発表、予約を開始しました。

セガ、『PSO2』公式サイトを模倣したフィッシングサイトについて注意喚起 画像
その他

セガ、『PSO2』公式サイトを模倣したフィッシングサイトについて注意喚起

セガは、 セガグループ公式サイトを模倣したフィッシングサイトについてユーザーに注意喚起を行っています。

「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】 画像
その他

「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

期待が高まる『JUDGE EYES:死神の遺言』について、セガゲームス取締役CPOで、本作の総合監督である名越稔洋氏と細川一毅プロデューサーに話をうかがいました。

『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】 画像
その他

『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

1991年にシリーズ初作品が登場してから約27年の歴史を持つ『ぷよぷよ』が、なぜこのタイミングでeスポーツに舵を切ったのか。その真意を伺うべくセガゲームスのeスポーツ推進室長 宮崎浩幸氏と同シリーズのプロデューサー 細山田水紀氏にインタビューを実施しました。

  • 190件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ