パラマウントが「ベイブレード」の実写化を検討 | GameBusiness.jp

パラマウントが「ベイブレード」の実写化を検討

その他 その他

かつてタカラ(現・タカラトミー)から発売されていた「ベイブレード」は、ベーゴマを現代風にアレンジしたもので、ゲームやアニメ、コミックスなどでのマルチメディア展開と共に日本のみならず世界中で高い人気を誇っていました。
  • かつてタカラ(現・タカラトミー)から発売されていた「ベイブレード」は、ベーゴマを現代風にアレンジしたもので、ゲームやアニメ、コミックスなどでのマルチメディア展開と共に日本のみならず世界中で高い人気を誇っていました。
  • かつてタカラ(現・タカラトミー)から発売されていた「ベイブレード」は、ベーゴマを現代風にアレンジしたもので、ゲームやアニメ、コミックスなどでのマルチメディア展開と共に日本のみならず世界中で高い人気を誇っていました。
  • かつてタカラ(現・タカラトミー)から発売されていた「ベイブレード」は、ベーゴマを現代風にアレンジしたもので、ゲームやアニメ、コミックスなどでのマルチメディア展開と共に日本のみならず世界中で高い人気を誇っていました。
かつてタカラ(現・タカラトミー)から発売されていた「ベイブレード」は、ベーゴマを現代風にアレンジしたもので、ゲームやアニメ、コミックスなどでのマルチメディア展開と共に日本のみならず世界中で高い人気を誇っていました。

7月下旬にはNFC内蔵の新世代シリーズがロンチを迎える予定ですが、なんとパラマウントが「ベイブレード」の実写化を検討していると海外メディアが報道しています。

プロデューサーにはメアリー・ペアレント氏の名前があがっており、具体的な内容やキャストの候補については現時点では不明。 しかし、もしこの話がうまく進めば、おそらく2017年前後には公開される予定です。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら