ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く | GameBusiness.jp

ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く

ゲーム開発 インディー

ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く
  • ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く
  • ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く
  • ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く
  • ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く
  • ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く
  • ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く
  • ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く
  • ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く

アクティブゲーミングメディアは、日本インディーゲーム界を2年にわたって追った実写ドキュメンタリー「Branching Paths」をPLAYISM/Steamにて7月29日より配信しました。


近年の日本国内におけるインディーゲームシーンの今を描いた本作品では、83分もの間、インディーゲームに関わるデベロッパー、パブリッシャーの人々に密着。世界的に有名なゲームクリエイターでIGAの愛称で知られる五十嵐孝司氏(ArtPlay)、稲船敬二氏(comcept)なども登場しています。



「Branching Paths」はPLAYISM/Steamにて配信中。通常価格は980円ですが、配信後1週間は10%オフの882円で販売されています。

なお、本作に登場するゲームがセール価格になる、『Branching Paths』セールをがPLAYISMにて8/5まで実施中。作中で気になった作品があったら、プレイしてみてはいかがでしょうか。
《秋夏》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら