OnLive、iPadからWindows 7を利用するアプリが登場 | GameBusiness.jp

OnLive、iPadからWindows 7を利用するアプリが登場

OnLiveは、iPadからWindows 7環境を利用するアプリ『OnLive Desktop』を12日より提供開始すると発表しました。

その他 その他
OnLiveは、iPadからWindows 7環境を利用するアプリ『OnLive Desktop』を12日より提供開始すると発表しました。
  • OnLiveは、iPadからWindows 7環境を利用するアプリ『OnLive Desktop』を12日より提供開始すると発表しました。
  • OnLiveは、iPadからWindows 7環境を利用するアプリ『OnLive Desktop』を12日より提供開始すると発表しました。
  • OnLiveは、iPadからWindows 7環境を利用するアプリ『OnLive Desktop』を12日より提供開始すると発表しました。
  • OnLiveは、iPadからWindows 7環境を利用するアプリ『OnLive Desktop』を12日より提供開始すると発表しました。
OnLiveは、iPadからWindows 7環境を利用するアプリ『OnLive Desktop』を12日より提供開始すると発表しました。

OnLiveはクラウドとストリーミングの技術を有したスタートアップで、『OnLive Desktop』はクラウド上にあるWindows 7をインターネット経由で利用するアプリとなります。「Office」(Word、Excel、Powerpoint)や2GBのストレージも無料で提供されます。当初はiPadでのサービスですが、AndroidやMacにも広げていく計画。

Windows 7へのアクセスとOffice、2GBのストレージが利用できるスタンダードプランは無料での提供。ストレージが50GBになり、自由にアプリケーションを追加できるプロプランは9.99ドルで今後提供開始される予定。企業向けのエンタープライズプランや複数人での利用に最適化されたコラボレーションプランも計画しています。



OnLiveはゲーム機不要でクラウドストリーミングで高品質ゲームがどんな環境からでも遊べる「OnLive」サービスを米国で展開しています。今回の「OnLive Desktop」はそこで培ったストリーミングの技術を活かしたものと言えそうです。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら