Kinect、南アフリカの学校で授業に活用される | GameBusiness.jp

Kinect、南アフリカの学校で授業に活用される

Xbox 360のモーションコントローラー「Kinect」。リリースから数ヶ月ですが、様々な分野での応用がなされています。既に 医師の手術の精度向上 や 盲目の子供へのガイド などに使われていますが、教育分野でも応用されているそうです。

その他 その他
Xbox 360のモーションコントローラー「Kinect」。リリースから数ヶ月ですが、様々な分野での応用がなされています。既に 医師の手術の精度向上 や 盲目の子供へのガイド などに使われていますが、教育分野でも応用されているそうです。
  • Xbox 360のモーションコントローラー「Kinect」。リリースから数ヶ月ですが、様々な分野での応用がなされています。既に 医師の手術の精度向上 や 盲目の子供へのガイド などに使われていますが、教育分野でも応用されているそうです。
  • Xbox 360のモーションコントローラー「Kinect」。リリースから数ヶ月ですが、様々な分野での応用がなされています。既に 医師の手術の精度向上 や 盲目の子供へのガイド などに使われていますが、教育分野でも応用されているそうです。
Xbox 360のモーションコントローラー「Kinect」。リリースから数ヶ月ですが、様々な分野での応用がなされています。既に医師の手術の精度向上盲目の子供へのガイドなどに使われていますが、教育分野でも応用されているそうです。

マイクロソフトは教育機関のIT化をサポートするLive@Eduというプログラムの一環として、南アフリカのVryheid地域にあるKwaZulu-Natalの学校で「Kinect」の授業への活用をスタートしています。8人の先生がこの実験に参加し、「Kinect」の英語のゲームを使い、英語学習に活かしているとのこと。

「南アフリカの小学校の児童たちは約10の言語のいずれかを使っています。それでは教えることが困難なため、多くの学校では1年生から英語を使った授業を行っています。しかしそれは困難な過程です。Xbox 360のような英語のゲームを活用することで少しでも児童たちの英語に対する興味を喚起し楽しみながら学ばせることが大事なのです」と現地で先生の指導にあたるPeter de Lisleさんは話しています。

実際にこのプログラムによって、授業中はなかなか喋れない児童でも、ゲームで英語を使って簡単な単語で声をかけたりすることができるようになっているそうです。

《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら