南アフリカのスマホアプリディベロッパー、実物の玩具と連動したARアプリを開発 | GameBusiness.jp

南アフリカのスマホアプリディベロッパー、実物の玩具と連動したARアプリを開発

その他 その他

南アフリカのスマートフォン向けアプリディベロッパーの  Fuzzy Logic  が、実物の玩具と連動したスマートフォン向けのAR(拡張現実ゲーム)アプリ『Augmentron AR』を提供している。
  • 南アフリカのスマートフォン向けアプリディベロッパーの  Fuzzy Logic  が、実物の玩具と連動したスマートフォン向けのAR(拡張現実ゲーム)アプリ『Augmentron AR』を提供している。
南アフリカのスマートフォン向けアプリディベロッパーのFuzzy Logicが、実物の玩具と連動したスマートフォン向けのAR(拡張現実ゲーム)アプリ『Augmentron AR』を提供している。

『Augmentron AR』は、実物の玩具のパッケージをスマートフォンのカメラを通して見ると、画面上にロボットの3DCGが出現するというもの。ロボットは戦闘機に変形し、隕石を撃ち落とすシューティングゲームがプレイできる。実物の玩具がなくてもFuzzy LogicのサイトにあるARマーカーからもプレイ可能。ゲーム自体はUnityを使って開発されているという。

《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら