NPD12月は前年比−9%・・・DS・Wiiが200万台強、Xbox360も躍進 | GameBusiness.jp

NPD12月は前年比−9%・・・DS・Wiiが200万台強、Xbox360も躍進

その他 その他

米国の調査会社NPDグループは2010年12月の米国市場の売上を発表しています。

総売上は50億6000万ドル(約4 191億円)で、前年比-9%、ハードウェア売上は18億4000万ドル(約1524億円)で前年比-16%、ソフトウェア売上は25億3000万ドル(約2095億円)で前年比-5%、2010年の総売上は185億8000万ドル(約1兆5389億円)で前年比-5%となっています。


■ハードウェア売上(NPDグループ調べ、Gamasutraまとめ)
ニンテンドーDS:250万台
Wii:236万台
Xbox360:186万台
プレイステーション3:121万台

NPDは先月よりハードウェアの販売数を公開していません。数値は任天堂、マイクロソフト、SCEの発表によるものです。中でもXbox360は過去最高の売上であり、プロダクトマネージャーであるDavid Dennis氏は「12月下旬の在庫切れがなければもっと沢山売れていただろう」とコメントしています。

■ソフトウェア売上(NPDグループ調べ、Gamasutraまとめ)
1. Call of Duty: Black Ops (Activision Blizzard) - Xbox 360, PS3, Wii, DS, PC:360万本以上
2. Just Dance 2 (Ubisoft) - Wii
3. World of Warcraft: Cataclysm (Activision Blizzard) - PC
4. Assassin's Creed: Brotherhood (Ubisoft) - Xbox 360, PS3
5. Donkey Kong Country Returns (Nintendo) - Wii
6. Disney Epic Mickey (Disney Interactive Studios) - Wii
7. Madden NFL 11 (Electronic Arts) - Xbox 360, PS3, Wii, PS2, PSP
8. Michael Jackson: The Experience (Ubisoft) - Wii, DS, PSP
9. NBA 2K11 (Take-Two Interactive) - Xbox 360, PS3, Wii, PSP, PS2, PC
10. Need for Speed: Hot Pursuit (Electronic Arts) - Xbox 360, PS3, Wii, PC

12月のソフトウェア戦線は初登場が3タイトル。

1位を制した『Call of Duty: Black Ops(コール オブ デューティ ブラックオプス)』は先月の840万本と合わせると1200万本と大台突破。北米市場の爆発力が実感できます。
2位『Just Dance 2』は先月から1ランクアップ。500万本突破のアナウンスがあったばかりで、任天堂タイトルを抑えての2位はWii市場の新たな台風の目と呼んで良さそうです。

3位『World of Warcraft: Cataclysm』はPC用MMORPGの拡張パック。世界最大規模のMMORPGだけに、PCのみでのランクインという快挙です。
4位『アサシン クリード ブラザーフッド』は先月2位からの降下とはいえ健闘。

5位『ドンキーコング リターンズ』は先月から1ランクアップで、任天堂タイトル独特の長期セールスが期待できます。6位『Epic Mickey』は初登場。Wii用アクションゲーム対決は『ドンキーコング リターンズ』にわずかに及ばなかったようです。

7位『Madden NFL 11』は先月から3ランクダウンですが、1位→2位→9位→4位→7位とロングセールス。8位『Michael Jackson: The Experience』は初登場で、売上の多くがWii版によるものという発表がなされています。

9位『NBA 2K11』は1位→9位→9位で、同じスポーツ系ソフトの『Madden NFL 11』と同様の動きとなりそう。10位『Need for Speed: Hot Pursuit(ニード・フォー・スピード ホット・パースート)』は3ランクダウンとなっています。
《水口真》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら