NPDニュースまとめ | GameBusiness.jp

NPDに関するニュースまとめ一覧

NPD 最新ニュース

もっと見る
アメリカ人の67%はゲーマー!?その数なんと2億1,000万人以上―海外調査 画像
市場

アメリカ人の67%はゲーマー!?その数なんと2億1,000万人以上―海外調査

市場調査大手NPDのグループ会社EEDARは、ビデオゲームに関連した調査内容を報告し、アメリカ総人口の67%がゲームをプレイしていることを明らかにしました。

PlayStation新型の噂…発売は2020年?NPDアナリストが予想 画像
その他

PlayStation新型の噂…発売は2020年?NPDアナリストが予想

市場調査企業NPDグループのアナリストは海外メディアのインタビューに応じ、PlayStation 5の発売時期は2020年になるとの予測を話しました。

「ニンテンドースイッチ」3月度の米国販売記録は90万6,000台、『ゼルダ』新作は92万本超 画像
市場

「ニンテンドースイッチ」3月度の米国販売記録は90万6,000台、『ゼルダ』新作は92万本超

複数の海外メディアより、任天堂の新ハード「ニンテンドースイッチ」が2017年3月度において米国で90万6,000台超を販売したと報じられています。

ミニファミコン海外版「NES Classic Edition」は約20万台販売―11月に米国で 画像
市場

ミニファミコン海外版「NES Classic Edition」は約20万台販売―11月に米国で

海外版ファミコンことNintendo Entertainment System(NES)の小型化リバイバル製品として11月11日に発売された「NES Classic Edition」。

【海外市場】13歳から54歳の米国民28%がゲーム課金利用―調査会社調べ 画像
市場

【海外市場】13歳から54歳の米国民28%がゲーム課金利用―調査会社調べ

米国では、13歳から54歳までの国民28%が、過去3ヶ月の間にPC・ビデオゲームの追加コンテンツを購入していることが米調査会社NPDの発表で明らかになりました。

米国ビデオゲーム市場の総売上は235億ドル、昨年比5%増―NPD、ESAの共同報告により明らかに 画像
市場

米国ビデオゲーム市場の総売上は235億ドル、昨年比5%増―NPD、ESAの共同報告により明らかに

Entertainment Software Association(ESA)とNPD Groupが発行した共同声明より、米国ビデオゲーム市場での2015年度フィジカル/デジタル総売上が235億ドルに達し、昨年度から5%上昇したことが報告されています。

記野直子の『最新北米市場分析』2015年9月号―年末商戦がいよいよ開幕 画像
市場

記野直子の『最新北米市場分析』2015年9月号―年末商戦がいよいよ開幕

こんにちは。東京ゲームショウ(TGS)2015も終了して世界的にも今年度のタイトルのお披露目はすべて終わりました。9月から年末商戦が始まった北米ですが、年末に向けて大型タイトルが次々と発売されます。

海外キッズの過半数がモバイルゲームをプレイ―コンソールやPCは減少傾向―NPD報告 画像
市場

海外キッズの過半数がモバイルゲームをプレイ―コンソールやPCは減少傾向―NPD報告

NPD Groupより、子ども達を対象にしたゲームプレイ環境調査結果が発表されました。対象の過半数がモバイルゲームを遊んでいることが明かされ、PCでゲームを楽しむ子どもが減少したと報告されています。

記野直子の「北米ゲーム市場分析」2015年3月号―日本のソフトパワーが光った! 画像
その他

記野直子の「北米ゲーム市場分析」2015年3月号―日本のソフトパワーが光った!

こんにちは。なぜか上海からこのレポートを書いています。先週末、2015年3月の北米ゲーム市場セールスデータがNPDから発表されました。3月は、日本発のソフトが健闘しました。

記野直子の『北米ゲーム市場分析』2015年2月号―アメリカは好景気! 画像
その他

記野直子の『北米ゲーム市場分析』2015年2月号―アメリカは好景気!

こんにちは。2月のNPDレポートが先週末に発表になったのでGDCで滞在しているアメリカから報告します。2月としては業界を賑わす結果になったようです。

記野直子の「北米ゲーム市場分析」2015年1月号―もうハイブリッドはいらない 今こそ新規IP投入を! 画像
その他

記野直子の「北米ゲーム市場分析」2015年1月号―もうハイブリッドはいらない 今こそ新規IP投入を!

こんにちは。速報が出てからこのレポートを書くのが遅れてしまいました。ごめんなさい。年末商戦が終わり「夢の後」の2015年北米市場1か月目の結果を見てみましょう!驚異的な売上を達成した年末商戦の結果を受けた市場ですが、北米市場における1月と2月はひっそりとし

記野直子の『北米ゲーム市場分析』2014年11月号―DLCが今後のカギになる! 画像
その他

記野直子の『北米ゲーム市場分析』2014年11月号―DLCが今後のカギになる!

こんにちは。2014年もあと半月ですね。北米の年末商戦も最後の追込みの期間です。ビジネスの意味では北米ではクリスマス休暇などで12月の後半にコミュニケーションがとりにくくなりますが、購買意欲は旺盛です。今回報告する11月のセールデータ集計結果と合わせて見守っ

記野直子の『北米ゲーム市場分析』2014年10月号―発売1周年を迎えたPS4とXbox One 画像
その他

記野直子の『北米ゲーム市場分析』2014年10月号―発売1周年を迎えたPS4とXbox One

こんにちは。2014年も残り2か月を切りました。北米では、ハロウィンに始まり、サンクスギビング、クリスマスへと続く大きなホリデーシーズンの真最中です。今月でPS4とXbox Oneは北米での発売から1年が経ちました。

記野直子の「北米ゲーム市場分析」2014年9月号―ソフトがハードを牽引する 画像
その他

記野直子の「北米ゲーム市場分析」2014年9月号―ソフトがハードを牽引する

こんにちは。10月になり第4四半期(Q4)となりましたが、北米では9月から年末商戦の真っ只中です。新ハード2年目の年末商戦を迎える北米では新規発売タイトルのラインナップも充実しており、12月までの売上データの推移が楽しみですね!

記野直子の「北米ゲーム市場分析」2014年6月号― コンソール向けFree to Playの課題 画像
その他

記野直子の「北米ゲーム市場分析」2014年6月号― コンソール向けFree to Playの課題

こんにちは。6月のE3から始まり、7月初旬にフランス/パリでJapan Expoが行われ、来週は米国サンディエゴでコミコンが行われるというイベント続きの夏です。7月31日からは中国上海で行われるChinaJoy 2014に行ってまいります。それが終わるとお盆のころにドイツ・ケルン

記野直子の「北米ゲーム市場分析」2014年4月号―マイクロソフトの気になる動き 画像
その他

記野直子の「北米ゲーム市場分析」2014年4月号―マイクロソフトの気になる動き

こんにちは。E3(Electronic Entertainment Expo)が近づいていますね。世界最大のゲーム見本市(業界関係者向け)は年現地時間6月10日(火)〜12日(木)の間、例年通り米国ロサンゼルスのLAコンベンションセンター(LACC)にて行われます。ショーに先駆けて前日から各

米国では3400万人が週に22時間ゲームをプレイし、70%がオンラインマルチを楽しむ 画像
その他

米国では3400万人が週に22時間ゲームをプレイし、70%がオンラインマルチを楽しむ

米国では3400万人以上が週に平均22時間をゲームに費やしていることがNPDグループの調査で分かりました。

記野直子の「最新北米ゲーム市場分析」 ― 2014年3月号 画像
その他

記野直子の「最新北米ゲーム市場分析」 ― 2014年3月号

こんにちは。 4月中旬になってしまいましたが、ようやくNPDから3月の北米小売市場の情報が入りました。PlayStation 4とXbox One、それぞれのハード専用タイトル(XboxOneはEAの『Titanfall』、PS4はソニーの『InFamous: Second Son』)が発売になったこの月の注目の結果

最も売れたハードはPS4 ― 2013年11月の米国小売市場セールスデータ 画像
その他

最も売れたハードはPS4 ― 2013年11月の米国小売市場セールスデータ

調査会社NPD Groupより、2013年11月度の米国ゲーム小売市場セールスデータが公開されました。ソフトウェアのセールスランキング(プラットフォーム合算)と、ハードウェアセールスデータの概要をまとめてお送りします。これらのデータは全て米国小売市場のみを対象とし

ゲームにお金を使うのは、やっぱりコンソールゲーマー NPD調べ 画像
その他

ゲームにお金を使うのは、やっぱりコンソールゲーマー NPD調べ

スマホの普及が拡大し続けているにも関わらず、モバイルでゲームを楽しむゲーマーよりも、依然ゲーム専用機で楽しむユーザーのほうがやはりゲームに関する出費は多いということが、米調査会社大手のNPDの調査で報告されています。

  • 74件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ