『New スーパーマリオブラザーズWii』2010年度CM評価で6位に、最多放送回数はGREEの2万4646回 | GameBusiness.jp

『New スーパーマリオブラザーズWii』2010年度CM評価で6位に、最多放送回数はGREEの2万4646回

その他 その他

「BRAND OF THE YEAR 2010」に、任天堂のWiiソフト『New スーパーマリオブラザーズWii』のCMがランクインしました。
  • 「BRAND OF THE YEAR 2010」に、任天堂のWiiソフト『New スーパーマリオブラザーズWii』のCMがランクインしました。
「BRAND OF THE YEAR 2010」に、任天堂のWiiソフト『New スーパーマリオブラザーズWii』のCMがランクインしました。

これはCM総合研究所が発表したもので、2010年度に東京のキー局でオンエアされたCM、全8,770銘柄17,533バージョンのCMを評価し、決定。1位は、昨年に引き続きソフトバンクの「SoftBank」です。6位にランクインした『New スーパーマリオブラザーズWii』のCMは、TOP10のなかでは唯一、CM開始1年目のブランドとなりました。

この発表によると、2010年度のCM放送回数1は「GREE」のCMで、なんと1年間に2万4646回オンエアされたといいます。この数は、放送回数2位となった「ソフトバンクモバイル」の1万1246回の2倍以上です。

放送回数3位は「モバゲータウン」の1万101回で、「GREE」と「モバゲータウン」のCM回数は、携帯電話キャリア「NTT DOCOMO」「au」「SoftBank」のCM回数3つを合わせた数を1万近く上回っています。

「今年はSNSのCMをよく見る気がするなぁ」と感じていた方、その感覚は本物です。

しかしながら「銘柄別CM-Branding評価」では「GREE」も「モバゲータウン」もTOP10に入っていないので、回数だけでなくいかに効果的なCMにするかがキーとなりそうです。
《土井大輔》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら