IO Interactiveが30人規模のレイオフを敢行、プロジェクトの中止も | GameBusiness.jp

IO Interactiveが30人規模のレイオフを敢行、プロジェクトの中止も

その他 その他

『Hitman』や『Kane & Lynch』シリーズのデベロッパーで知られるIO Interactiveは、30人規模の従業員の解雇を行ったと報告しています。

先日より3D RealmsのGeorge Broussard氏の発言から噂されていたレイオフですが、その発言同様にプロジェクトの中止も確認されているようです。

今回のレイオフはマイクロソフトとのゲーム取引における中止が引き起こしたとも考えられ、その中止されたプロジェクトが『Hitman 5』であるかなどは明らかではありません。

報告によれば現在はおよそ160人の従業員が在籍しており、今年の3月に続いて2度目のレイオフとなるようです。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら