SCEA、ラテンアメリカで主要タイトルのローカライズをスタート | GameBusiness.jp

SCEA、ラテンアメリカで主要タイトルのローカライズをスタート

その他 その他

GameIndustry.bizによれば、ソニー・コンピュータエンタテイメントアメリカ(SCEA)は今後ラテンアメリカの18カ国向けのローカライズを主要タイトルを中心に実施していくと、メキシコで開催した現地の流通業者向けのDestination PlayStation Latin Americイベントで明らかにしたとのこと。

SCEAは昨年2月からラテンアメリカにおいてプレイステーション3やPSPの販売を開始しました(Press Release)。今後ローカライズしていくタイトルとしては『Killzone 3』や『inFamous 2』などが挙げられています。

また、ラテンアメリカ向けのゲームラインナップとして「Gamer Kit」というシリーズを用意しているようです。

「何百万人ものラテンアメリカのファンがプレイステーションの豊富なゲームラインナップの価値と体験を楽しみにしています。私たちの最上級の使命はこの地域の人たちにプレイステーションの持つプロダクトとサービスの全てを提供していくことです」とSCEAでラテンアメリカを担当するMark Stanley氏はコメントしています。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら