3D立体視、12%のユーザーは上手く観られず・・・英調査 | GameBusiness.jp

3D立体視、12%のユーザーは上手く観られず・・・英調査

その他 その他

3D立体視は一定の割合で観る事が出来ない人がいるというのは知られていますが、Eyecare Trustは英国の12%は両眼視が上手くできないことから立体視を体験できないというレポートを発表しました。

「しかしながら12%の人は右目と左目の映像を上手く重ね合わせて一つの像として処理する事が上手くできません。つまり、3D立体視を楽しむ事が出来ません」

3D立体視は、右目と左目に別々の映像を見せる事によって実現します。日常生活で、私たちが右目と左目で微妙に異なる像をみていることで世界を立体的に感じられるのと同じ原理です。

3D立体視は一部の人で見られない事が分かっている事に加えて、小さな子供には目の発達を妨げる事が分かっています。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら