『ヒットマン』で知られるIO Interactive、35名をレイオフ | GameBusiness.jp

『ヒットマン』で知られるIO Interactive、35名をレイオフ

デンマークに拠点を置くIO Interactiveが35名のスタッフをレイオフしたと現地のレポートが伝えています。

その他 その他
デンマークに拠点を置くIO Interactiveが35名のスタッフをレイオフしたと現地のレポートが伝えています。

同社はヒットした『Hitman』や『Kane & Lynch 2 Dog Days』の開発元で、アイドス傘下です(昨年スクウェア・エニックスが買収)。スタッフは約200名。

「あらゆるデベロッパーはプロジェクトの開始と終了に合わせて効果的な組織設計をしなくてはなりません。IO Interactiveも社内外のリソースを開発体制として必要な規模に合わせ、組織上の変更を行わなくてはなりません。その結果として幾つかのポジションが失われました。私たちはこの決定が今後もIOが素晴らしいゲームを開発し世間を驚かせる結果に繋がると確信しています。私たちは全ての関係者に対してその功績と努力をたたえ、今後のキャリアで幸運のある事をお祈りします」

同社は声明の中で上記のように述べています。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら