インタビューニュースまとめ | GameBusiness.jp

インタビューに関するニュースまとめ一覧

インタビュー 最新ニュース

Read more
PC版『Hades』の日本語対応も確定!同スタジオの次回作は?独占インタビューで開発キーマン語る 画像
ゲーム開発

PC版『Hades』の日本語対応も確定!同スタジオの次回作は?独占インタビューで開発キーマン語る

複数のプラットフォームで展開しない理由や次のプロジェクトに関しても訊いています。

「有志翻訳を合法的に進めるヒントは著作権者の許諾をもらいに行くことに尽きます」―著作権法の専門家・小倉秀夫弁護士インタビュー【有志日本語化の現場から】 画像
ゲーム開発

「有志翻訳を合法的に進めるヒントは著作権者の許諾をもらいに行くことに尽きます」―著作権法の専門家・小倉秀夫弁護士インタビュー【有志日本語化の現場から】

今回は著作権法に詳しい弁護士に有志日本語化の法的な位置づけについて話を訊きました。有志翻訳者同士が法律論議を行うこともありますが、専門家は有志日本語化をどう見るのでしょうか。

【海外インディー探訪】#01 Romero Games―ジョン・ロメロ氏動画インタビュー 画像
ゲーム開発

【海外インディー探訪】#01 Romero Games―ジョン・ロメロ氏動画インタビュー

募集した質問もロメロ氏にぶつけています!

宇宙シム『X4: Foundations』拡張「Cradle of Humanity」発売記念!開発インタビュー「オンライン要素の大きなアップデートに取り組んでいる」 画像
ゲーム開発

宇宙シム『X4: Foundations』拡張「Cradle of Humanity」発売記念!開発インタビュー「オンライン要素の大きなアップデートに取り組んでいる」

拡張「Cradle of Humanity」もついに発売された大規模宇宙シム『X4: Foundations』開発に再びインタビュー!あの勢力が“きのこの山”の理由も明らかに?

『FF14』「7年分以上のMMOコンテンツをプレイして全部暗記しといて」なんて無茶振りもポロリ?貴重なローカライズチームのインタビューが興味深い 画像
ゲーム開発

『FF14』「7年分以上のMMOコンテンツをプレイして全部暗記しといて」なんて無茶振りもポロリ?貴重なローカライズチームのインタビューが興味深い

「全プレイヤーに同等の体験を」というローカライズ理念を支える、並々ならぬ努力とは。

小籔千豊が語る、ゲームを通した子供の人格形成―『フォートナイト』親子大会直前インタビュー 画像
文化

小籔千豊が語る、ゲームを通した子供の人格形成―『フォートナイト』親子大会直前インタビュー

今回弊誌では、“フォートナイト下手くそおじさん”こと小籔千豊さんに親子大会に向けての想いに加え、ゲーム文化への向き合い方についてインタビューを実施しました。

今後のゲーム業界はどうなる?米スクエニ元COO岡田大士郎氏とゲーム業界の法務を専門領域とする弁護士の落合氏が対談ークリエイターの開発環境からe-Sportsベッティングまで 画像
文化

今後のゲーム業界はどうなる?米スクエニ元COO岡田大士郎氏とゲーム業界の法務を専門領域とする弁護士の落合氏が対談ークリエイターの開発環境からe-Sportsベッティングまで

今回、スクウェア・エニックス米国法人の元COOである岡田大士郎氏と、e-Sportsを中心としたゲーム業界の法務を専門領域とする弁護士であり、TMI総合法律事務所に所属する落合一樹氏が、今後のゲーム業界について語る対談がClubhouse内で行われました。

「グリフォン年」のテーマは“昔ながらの『World of Warcraft』世界観”―『ハースストーン』ゲームデザイナーインタビュー【Blizzconline】 画像
ゲーム開発

「グリフォン年」のテーマは“昔ながらの『World of Warcraft』世界観”―『ハースストーン』ゲームデザイナーインタビュー【Blizzconline】

2021年2月20日から二日間にわたり開催された「Blizzconline」にて、『ハースストーン』の新年度は「グリフォン年」であると発表されました。これを受けGame*Sparkは開発陣に突撃。新情報にある背景や、その思いについて伺いました!

変貌した狩猟笛は『モンハンライズ』としての「ひとつの完成形」―辻本P&一瀬Dインタビュー 画像
ゲーム開発

変貌した狩猟笛は『モンハンライズ』としての「ひとつの完成形」―辻本P&一瀬Dインタビュー

『モンハンライズ』では狩猟笛がメジャー武器に仲間入りをはたすか!?辻本Pと一瀬Dに最新事情をうかがいました。

目指したのはオリジナル体験の忠実な再現―名作ARPGリマスター『ディアブロ II リザレクテッド』開発スタッフ合同インタビュー【BlizzConline】 画像
ゲーム開発

目指したのはオリジナル体験の忠実な再現―名作ARPGリマスター『ディアブロ II リザレクテッド』開発スタッフ合同インタビュー【BlizzConline】

「BlizzConline」にあわせて開催された合同インタビューの内容です。

今後は『ディアブロ』シリーズ史上初となる1,000人規模のテストも実施予定―モバイル向け『ディアブロ イモータル』開発スタッフ合同インタビュー【BlizzConline】 画像
ゲーム開発

今後は『ディアブロ』シリーズ史上初となる1,000人規模のテストも実施予定―モバイル向け『ディアブロ イモータル』開発スタッフ合同インタビュー【BlizzConline】

「BlizzConline」にあわせて開催された合同インタビューの内容です。

マンガ・アニメ業界進展のため“知
文化

マンガ・アニメ業界進展のため“知"の交換を。カンファレンス「IMART2021」の狙いと意義、注目セッションは?【インタビュー】

“マンガ・アニメーションの未来を作る” をテーマにした日本初のボーダーレス・カンファレンスIMART2021の共同実行委員長の山内康裕氏、土居伸彰氏にインタビューを実施。本カンファレンスの意義や注目カンファレンス、マンガ・アニメ業界の未来について話を聞いた。

「FF14 新情報発表会」吉田直樹氏へ合同インタビュー!配信されなかった「暁月の終焉」の情報が満載ー「月にも空気はあります!(笑)」 画像
ゲーム開発

「FF14 新情報発表会」吉田直樹氏へ合同インタビュー!配信されなかった「暁月の終焉」の情報が満載ー「月にも空気はあります!(笑)」

「暁月の終焉」のテーマカラーはプラチナとのこと。

『紅の砂漠』はなぜMMORPGではなくオープンワールドアクションアドベンチャーになったのか?気になるゲームシステムやPS5/XSX対応も明らかに【開発者インタビュー】 画像
ゲーム開発

『紅の砂漠』はなぜMMORPGではなくオープンワールドアクションアドベンチャーになったのか?気になるゲームシステムやPS5/XSX対応も明らかに【開発者インタビュー】

なぜMMORPGではなくオープンワールドアクションアドベンチャーと銘打ったのか?その理由やシングルプレイとマルチプレイの仕様などトレイラーで気になった点を詳しく伺いました。

コロナ禍で活動場所が限られた“声優・アーティスト”の新たなマネタイズモデルとは? OPENREC.tv「アニパチ」キーマンインタビュー 画像
その他

コロナ禍で活動場所が限られた“声優・アーティスト”の新たなマネタイズモデルとは? OPENREC.tv「アニパチ」キーマンインタビュー

アニメ業界を「DX」しようとチャレンジをしているDigital Doubleの田中 宏幸取締役にインタビューを実施。同社が進める声優・アーティストが担当するインターネット帯番組「アニパチ」を取り上げながら、アニメ業界の新たなビジネスモデルについて、話を聞いた。

「予想外にも開発は十分な金銭報酬を含む“契約”を提案し、我々は“公式”となったのです」―高評価RPG『Disco Elysium』韓国語有志翻訳チームインタビュー【有志日本語化の現場から】 画像
ゲーム開発

「予想外にも開発は十分な金銭報酬を含む“契約”を提案し、我々は“公式”となったのです」―高評価RPG『Disco Elysium』韓国語有志翻訳チームインタビュー【有志日本語化の現場から】

今回は日本語化不可能とも言われる『Disco Elysium』を翻訳し、さらには公式化を果たした韓国の有志翻訳チームに話を訊きました。同作の日本語化の可能性や韓国の有志翻訳事情にも迫ります。

Tiger LakeやIris XeグラフィックスでPCゲーマーの裾野を広げるインテルの新たな挑戦―その狙いと今後の展望をキーマンに訊く 画像
企業動向

Tiger LakeやIris XeグラフィックスでPCゲーマーの裾野を広げるインテルの新たな挑戦―その狙いと今後の展望をキーマンに訊くPR

Tiger Lakeの発売だけでなく、「Iris Xe」「Iris Xe Max」の発表・リリースなど2020年は新たな動きも多かったインテル。改めて2020年の動きを解説してもらい、気になる次期デスクトップ向けCPUやe-Sportsの取り組みについても伺いました。

新型コロナの影響で『鉄拳』新作を制作するレベルの改修を行っていた―『鉄拳7』原田プロデューサーが激動の2020年を振り返る 画像
ゲーム開発

新型コロナの影響で『鉄拳』新作を制作するレベルの改修を行っていた―『鉄拳7』原田プロデューサーが激動の2020年を振り返る

『鉄拳』シリーズ総合プロデューサーの原田氏に2020年を振り返っていただきました。新型コロナウイルス感染症の拡大は『鉄拳7』にどのような影響を与えたのか―PC(Steam)での展開に注力する理由や今後の展望についてもたっぷり伺いました。

ステイシスは戦場をコントロールして勝利に貢献する―Bungieの日本人開発者に『Destiny 2:光の超越』の開発秘話を聞く 画像
ゲーム開発

ステイシスは戦場をコントロールして勝利に貢献する―Bungieの日本人開発者に『Destiny 2:光の超越』の開発秘話を聞く

「光の超越」でゲームデザインの設計などに携わった日本人開発者のトモノリ キノシタ氏に、新サブクラス「ステイシス」のコンセプトや、日本のアニメ作品からの意外な影響などについてお聞きしました。

農林水産省が『天穂のサクナヒメ』開発者にインタビュー!「開発時には農水省さんのHPは参照していませんでした」 画像
ゲーム開発

農林水産省が『天穂のサクナヒメ』開発者にインタビュー!「開発時には農水省さんのHPは参照していませんでした」

今後多数の企業と、さらなるコラボなどが行われる可能性についても。

  • 487件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ